インスタントラーメン ポットのお湯だけで袋麺 完成|簡単 注ぐだけ

 節約したいなら、お湯を注ぐだけで完成する 安上がりなインスタント食品がおすすめです。

POINT

一人暮らしの自炊 節約料理には、インスタントラーメンがベスト

 さらにケチるなら「カップ麺にお湯」ではなく → 「袋麺にお湯」のスタイルを狙えば激安になります。この袋ラーメンをを簡単に調理する方法にまつわる・・

  • お湯だけで袋ラーメンを調理するには
  • 鍋なし、電子レンジ・電気ポット・どんぶりのみでOK
  • うまかっちゃん・サッポロ一番・チャルメラの定番で作る

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場のランチにインスタント袋ラーメンを食べる

 オフィスでは、休憩室・給湯室に電気ポットが用意されているはずです。電気ポットが使えるなら買い置きしておいたカップラーメンにお湯を注ぐとラーメンが完成します。しかし、さらにお金を節約したいなら・・

カップ麺でなく、袋入りラーメンにします

 つまり、ガスコンロ・お鍋での加熱ができない環境で袋ラーメンを作って食べます。

人気のカップ麺・袋麺の価格比較
タイプ名前価格
カップカップヌードル
シーフード
150円
袋麺サッポロ一番 みそ75円

 人気のインスタントラーメンを比較しても、カップ麺と袋麺には 2倍の価格差があります。ただ、カップ麺には「かやく・チャーシュー・調理オイル」などのアクセントになる調味料がトッピングしているので、ゴージャス感はアップします。

 今回は、ランチの食事代を最大限に節約するために、袋麺を使ったお金を使わない生活の低コスト調理法を見ていきます。

電気ポットだけで袋ラーメンを作るには

 インスタントの袋ラーメンは、お鍋で加熱してほぐれるように作られているので、ポットのお湯を注ぐだけでは なかなか熱が通らないのです。そのため、保温力をアップするために・・

POINT

陶器でできた「どんぶり」を用意します

 ラーメン用・カツ丼用として使っている普通の丼でOKです。その丼の中に食材を入れて、より強い熱を加えて調理します。

 作る手順はこのようになります。

袋ラーメンを電気ポットのお湯で作る
1陶器の丼に袋麺・粉末スープを入れる
2沸騰したお湯を麺が
十分に浸るまで入れる
3保温のためにラップでカバーする
45分程度待つ
5完成

 ポットのお湯の熱だけで調理となるため、熱が逃げないように上からラップで完全に密封します。やわらかめのラーメンが好みである方の場合には・・

  • 調理前のどんぶりにお湯を満たして予熱を蓄える
  • 数分後、丼へ予熱が伝わったらお湯をすてる
  • 麺・粉末スープを入れて調理開始
  • ラップで完全密封して熱を逃がさない
  • すこし長め6分調理にしてみる

 陶器の丼が見つからずにプラスチックの器で挑戦する時には、さらに熱量が足りないので調理時間を長くします。

 袋麺の製品の違い(麺のかたさ)によって ほどよい調理時間が変わってくるので、何度も作りながらベストな時間を見つけていきます。

トッピングの野菜は調理済みタイプを使う

 インスタントの袋ラーメンには、ほんのわずかな「かやく」しか入っていないので、ちゃんとした食事に仕上げるためにカット野菜をトッピングします。

 しかし、電気ポットのお湯だけで調理する袋ラーメン:ポット調理バージョンは、熱量が足りないので生の野菜を加熱するには向いていません。そのため・・

加熱調理済みの野菜を使います

 真空パックの状態で売られている調理済み食品を使うか、冷凍食品(事前に解凍が必要)を使います。または、電気ポット袋ラーメンを作る前に・・

POINT

カット野菜を電気ポットで湯せんしておきます

 作り方は、電気ポット内で袋麺を加熱する方法と同じです。丼に野菜を入れて沸騰したお湯を注ぎ密封します。野菜によって3分から5分ほどで加熱が完了します。この湯通し野菜を作っておき、後でラーメンを調理してトッピングします。

野菜の加熱と麺の加熱を同時にやらないように

 あとで丼に袋ラーメンを入れて加熱するのなら・・

生野菜もいっしょに入れて8分待てばいいのでは?

 このように考えてしまいます。

 ですが「ポットで袋ラーメン」の調理は、もともと熱量が足りないので、野菜の加熱に熱が使われてしまうと麺の加熱がゆっくりになります。そのため、歯ごたえの良い固さになる頃には、温度が低下しすぎて「食べ頃」を過ぎてしまいます。

電子レンジで袋ラーメンを作る方法

 袋ラーメンは、ポットのお湯で調理するやり方以外に、電子レンジで調理することもできます。

100円ショップに、電子レンジで袋ラーメンを作る容器が売っている

 100円ショップで売っている「電子レンジラーメン調理専用の容器」を買ってくると簡単です。ネットで話題になり人気商品だったこともあるので、どこの100円ショップでも品揃えしているはずです。

 ダイソーでは「電子レンジ調理器 レンジでラーメン丼いらず」というラベルがついた、フタがオレンジの製品があります。税込み108円です。

電子レンジで調理する方法

 100円ショップのプラスチック専用容器を使うと楽ですが、普通のラーメンどんぶり(陶器)でも可能です。

 陶器の丼を使った場合はこのような手順になります。

電子レンジで袋ラーメンを作る
1陶器の丼に袋麺・粉末スープを入れる
2十分に浸る量の水を入れる
3ラップで表面をカバーする
4爪楊枝で穴を数カ所空ける
5500Wでは7分。600Wでは6分加熱
6チン!で完成

 袋ラーメンの種類(麺の太さ)によって調理時間は変わってきます。最初から沸騰したお湯を入れるなら、加熱時間を合計で3分ほどに短縮することができます。

ムラ無く加熱するには、沸騰したお湯を入れるほうが良い

 密封した食品を電子レンジで加熱すると空気が膨張して爆発ししまう恐れがあります。その対策として爪楊枝で穴を空けます。5~6カ所ほど穴を空けておけばOKです。

レトルト総菜のトッピングで豪華に

 袋ラーメンを食べる時には・・

インスタント食品なのでショボい貧乏メシ

 こんなイメージで調理する方も多いはずです。

 手軽に手抜き料理という印象のある袋ラーメンですが、この質素な感じを一気にグレードアップしてくれるのが、レトルト総菜(真空パックタイプ)です。

トッピング食品で見た目・食感がアップする

 ラーメン屋さんで注文して出てくるメニューには、キノコ類、メンマ、青ネギ、もやし、キャベツ、チャーシュー、ゆで卵、わかめ・・など、いろいろな食材がラーメンの上に盛りだくさんになっているので、ゴージャス感がでます。

 それら食材が使われたインスタント食品をトッピングします。少しの手間ですが見た目と食感が劇的に変わってくるので、質素なラーメンが、見た目だけでも有名店のラーメンと同じになります。

POINT

  • 鯖の塩焼き
  • 中華炒め
  • たけのことふきの土佐煮
  • 牛すじ煮込み
  • 豚汁・けんちん汁ミックス野菜
  • 洋風野菜ミックス【冷凍】
  • アスパラ【冷凍】

 缶詰のホールコーンや、タケノコの煮物、なめ茸などもトッピングに使えます。

 生の野菜・肉類を全く使わず「インスタント・レトルト食品」のトッピングを多用して豪華な袋ラーメンを完成するのは簡単ですが、食事のコストはかなり高くなってしまいます。

インスタント食品は売れ筋の人気ブランドが安い

 近年、インスタントラーメンは年間1,000種類ほどが新たに発売されるので、昔から見慣れているブランドの袋麺は、新製品のラッシュに押されて平常価格を維持できなくなってきています。

馴染みのインスタント麺は安く提供される
名前メーカー参考価格
チキンラーメン日清食品350円
(5食)
出前一丁日清食品400円
(5食)
サッポロ一番
みそ
サッポロ一番400円
(5食)
チャルメラ
しょうゆ
明星350円
(5食)

 消費者は、テレビCMで話題になる新しい味を求めることが多いので、有名な定番ラーメンはいつもお得な価格で提供されます。

 サラリーマンのお小遣いを上手にやりくりするには、昔ながらの定番のラーメンで安くて安心の味がオススメです。

人気のインスタント袋麺をチェックする

 売上金額などから見ていくと、最も食べられている人気の袋麺はこのあたりです。

人気のインスタント袋入りラーメン
東洋水産マルちゃん正麺
(しょうゆ味)
エースコックワンタンメン
日清食品ラ王袋麺(醤油)
日清食品ラ王袋麺(豚骨)
農心辛ラーメン

 麺の歯ごたえもラーメン店の本場のもちもち感に近くなってきており、安くてうまいオススメのインスタントラーメンです。

最安値を求めるならPB(プライベートブランド)を

 大型スーパーなどは、他のチェーン店と差別化するためにオリジナルの商品をリリースします。このようなショップ独自のブランドをプライベートブランド(PB)と言いますが、その中身は・・

POINT

  • 大手ブランドの(知られている)食品と同じである
  • いくつかを安い食材に入れ替えてコストを下げている

 味にあまり関係しない食材をカットしたり、安い国から仕入れた食材に切り替えて極限までコストを切り詰めます。時には、有名ブランドの食品と中身がほぼ同じ・・

パッケージだけが違うPBもあります

 このメリットは、既存の食品よりもパッケージのコストを下げ、広告を出さない戦略で安さを実現しています。

PBの魅力は、ライバル店に負けない安さ

 食費を大きく節約したいならPBで提供される袋ラーメンが有効です。イオンで販売している袋麺は、5食入りで税込み価格:158円で提供されています。

袋麺の最安値は30円

 スーパーのチラシにインスタント袋麺が掲載されるときには、PBでなくても5食パックで税込み「160円ほど」の値付けがされる商品があります。他店のPBに対抗しての価格ですが、これだけ安いなら他店のPB商品よりもお得になりそうです。

POINT

インスタント麺(袋麺)の最安値は、一食あたり30円

 チャーシュー、ゆで卵、野菜をトッピングしても80円あたりの食事になるので、いつも金欠病で貧乏生活をしている人にとっては、救世主といえます。

栄養価が懸念される

 インスタントな食品のデメリットの1つが、栄養価の偏りです。麺類は炭水化物でありながら、油で揚げたタイプが使われるので、体に悪い過酸化脂質(トランス脂肪酸)を多量に含む食品になります。

POINT

インスタントの袋麺やカップ麺はトランス脂肪酸が多い

 この脂肪酸は、高血圧やガンなど中高年が注意すべき様々な疾患の要因に挙げられており、アメリカにおいては・・

トランス脂肪酸の含有量を表示する

 このルールを義務づけています。

 日本においては、まだそれほど厳しい規制はなく パーム油も自由に使用できるのですが、今後はヨーロッパやアメリカに準じて規制されていく可能性が高いと見られています。

塩分の摂りすぎに注意

 妊婦である時期には、栄養価のバランスにより気をつける必要があるため、インスタント食品を禁止にするべきです。特にインスタントラーメンには、必要量以上の塩分量を摂取してしまいがちです。

インスタント・レトルト食品は含有される塩分量が非常に多い

 インスタントカップ麺 1食分だけで、1日に必要な塩分量を超えてしまうこともあります。そのため、普通の方でも1日に食べるインスタント食品は1食以内に(妊婦なら食べないように)すべきです。

 塩分は高血圧の要因意外にも、様々な病気に影響してきます。医療費が増大しないようにするためにも食生活に気をつけるようにします。

添加物がとても多い

 添加物とは、インスタント食品を長期的に保存するために必要であり、体に悪いことが分かっていても、保存の利く食料品には大量の添加物が使われます。

POINT

インスタントな食品は、甘味料や乳化剤、香料などの添加物が含有される

 保存料などが原因で、食欲が低下したり下痢や嘔吐をするなどの症状が出る場合があります。胃もたれがしたり調子が悪くなった場合は、インスタント食品の添加物が影響している事を覚えておく必要があります。

まとめ:インスタント麺 袋ラーメン 熱湯 かけるだけ|2019年版

 インスタント食品は長期保存が利くので、価格コムなどで送料込みの価格比較をして、最安値で提供しているショップ:Amazonなどからまとめ買いをする方法、またはネットスーパーから定期購入する方法も有効です。

 最近では、アジア諸国のインスタント麺が多く輸入されてきています。歯ごたえがあるシコシコ麺で、唐辛子ベースの強烈な辛さが人気のポイントになっています。

 以上、インスタントラーメン ポットのお湯だけで袋麺 完成|簡単 注ぐだけ...についてでした。