何かとお金について話が長い人がいます ナゼ執着してしまうのか

更新本ページはプロモーションを含みます

お金の話ばかりする人の心理とは

執筆・監修:宮城正輝ライフアドバイザー

 カップルでつき合うようになると・・

今日はお金ないから
おごってくれない?

 のように二人の所持金を共有する意識に変わってくるので、お金の話をすることも増えてきます。

 しかし、彼氏(または彼女)がやたらお金の話ばかりする人だと分かってくると、その心理が気になってきます。このようなお金の話ばかりをする人にまつわる・・

  • お金の話ばかりする男とは

  • お金の話は下品なのか

  • 親がお金の話をよくする理由

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

人前で「お金の話」をするのは下品・タブーである

人前でお金の話をするのはタブーなのか

 世の中はすべてお金が関係してくるので、どうしてもお金のことが気になるのは仕方がないことです。しかし・・

子供のときに習ったこと
人前でお金(懐事情)の話をすことは失礼である

なぜお金の話はタブーなのか ホリエモンが語るお金の話

 周りの大人からこれを言われて育った方は多いはずなので、平気でお金の話をする人がいると違和感を感じてしまいます。ですが・・

お金のことを話す人
恋人同士(彼氏・彼女)であるとき

 こうなると事情が違ってきます。

 まずは、家族ではない少し距離をおいている方の場合を見ていきます。

お金の話をしたがる人は自己中心的な性格である

お金の話をしたがる自己中心的な性格である

 彼氏や彼女・家族のような身内でない人であるとき、お金の話をしたがるのは・・

自分に関心を持ってほしい(好感度を高めたい)

 このような心理があります。

 周りの人のお金の事情を聞きながら、自分のお金エピソードを語って同意を得たい心理があるといえます。つまり、収入が高いことをアピールしたいのです。

勝手にお金の無駄遣いの話にする

お金の無駄遣いの話にする

 ファッションアイテムやコーディネートの話題で盛り上がってるときに・・

で、それいくらするの?
高いの?

 このように、お金のことを聞いてくる人がいます。みんなファッションの話題で盛り上がりそうだったのに、結局は・・

そんなにお金を使って・・・ムダじゃないの?

 という「お金の無駄遣い」の方向に話をもっていくので、みんなをシラケさせてしまいます。

世の中ムダな物だらけ

 話の輪の中に「お金の価値観を押しつける人」がいるときには、適当に相づちを打ってスルーするべきです。つまらない話に合わせてストレスを感じる時間は無駄です。

目利きが優れているアピールをする人の心理

 高級ブランドのファッションを追いかける人を見て「お金のムダ」と言ってしまう人の心理は・・

自分は商品の目利きに優れていて、無駄遣いをしない賢い人

 見た目にダマされず判断力が高いことを知ってもらいたい目立ちたがりの心理が影響しています。

お金の話ばかりの方とは距離をおくつき合い方を

お金の話ばかりの方とは距離をおくつき合い方を

 物に対する価値観は人によって大きく変わってきます。

 「色違いの靴を揃える」「ブランド腕時計のコレクション」のような、価値のあるものを所有する楽しみ方が理解できないのは・・

お金の価値観を語る人
育った環境が影響しています

 コレクションの趣味について説明をしても 受け入れられない方がいるのは仕方が無いことだといえます。

モノの考え方が違うのは育った地域の慣習が違うから

お金の話ばかりする人は自己中心的な人である

 ここで、少し難しいですが心理学に触れます。

 「京都大学の北山氏」の文化心理学では・・

心理的傾向の多くは、観念、慣習、制度の文化の側面によって構成される。

 地域のコミュニティや家族の習慣でライフスタイルの基本が完成するので、場所が変わると自己中心的に見られたり、お金の価値観が違っていたりします。

 社会生活ではいろいろな人と交流するので、考え方にズレがある人がいるのは仕方が無いことだといえます。

「大阪の女性もお金の話ばかり」は少し違っている

大阪の女性はお金の話ばかり

 お金に関する執着は地域性も関係してきます。

 高齢になるにつれて恥ずかしさが薄れて ついお金の話ばかりする方もいますが、大阪の女性の場合は感覚がまるっきり違ってきます。

1円でも安く買わないと損してる!

 という「大阪生まれの気質」を出しまくっている母を幼少期から見ているので、若い世代であっても何かにつけて・・

それ・・いくらしたん?

 のように聞いてきます。

 悪気は全くなく「安く買うセンスがある人を賞賛する」という感覚なので、関西あたりの女性と付き合うときには・・

お金の話は、あいさつ(話のきっかけ作り)

 となるので、ストレスを感じないように慣れるしかありません。

親・家族は思いやりの気持ちからお金の話ばかりに

親・家族は思いやりの気持ちからお金の話ばかりになる

 親と同居している時間が長いなら、おそらく最もお金の話ばかりするのは 親であるはずです。親がお金の話ばかりするのは、自己中心的な欲求が高い(ナルシスト)ではなく・・

お金の価値観が正しいか心配だからです

 親は子供が大人になっても「一人でお金のやりくりができるのか」がずっと気になるので、何かにつけてお金の話ばかりすることは仕方のないことだといえます。

お金にまつわる失敗・詐欺まがいの話を聞かされる

 親が子供にお金の話をするときは、今のお金の使い道だけでなく・・

親が話すこと
  • 知り合いが会社のお金を持ち逃げされた

  • 保証人になったことで借金を抱えてしまった

 こんなヒドい状況に追い込まれた人の話をします。

 これは、お金の使い道を自分で決断できる年齢になるにつれて・・

詐欺に遭ってお金をだまし取られないか

 これを心配しています。ネズミ講のようなネットビジネス。または怪しい宗教に勧誘されて、お金を他人だまし取られてしまうリスクがあることを教えたがります。

借金の連帯保証人になる人の心理

 この流れはとても自然なことだと言えます。

大人になっても詐欺に遭ってしまうので心配

詐欺など被害者の年齢・性別 認知件数|警察庁

 誰かにウソをつかれてお金をだまし取られる被害は 大人になれば減るわけではありません。警察庁の「令和4年の犯罪 被害者の年齢」によると、詐欺に遭った人の年齢は・・

13~19歳 497件
20歳~24歳  1,426件
25歳~29歳 1,305件
30歳~39歳 2,689件
40歳~49歳 3,257件

 このようになっています。

 詐欺による被害者は高齢になるにつれて増加していく傾向にあることが分かります。社会人になってお金の使い方を心得たはずなのに人生経験が増えても・・

ダマされる人は一定量います

騙されて損をしてしまう理由

 そんなことから、大人になったとしても信頼できる身内の誰かが ダマされないお金を使い方をしつこく話すことは有効であるといえます。

つまらないお金の話を聞くように

つまらないお金の話を聞くようにする

 価値がない物に大金を使い込んだり、誰かにお金をだまし取られるなど、お金で失敗をして「人生のどん底」にならないように・・

POINT親や年上の方がしつこくお金の話ばかりしてくる

 これについては、当然のことをしているだけです。話をされた側からすると「うざい」だけかもしれませんが、今後のためにも「つまらないお金の話」を聞いておくべきです。

 やがて親を介護する時期がきたとき、心配する向きが逆転します。それまでは、お金の話ばかりしてくる親のことは・・

  • ウザいが元気すぎるのででラッキー

  • 自分の遊ぶ時間がたっぷりあるのでラッキー

 このくらいに考えて「お金で失敗しないレクチャー」を何度も聞いておきます。

彼女・彼氏の気になるお金の話とは

彼女・彼氏が言う気になるお金の話とは

 では、ここから本題の彼氏(または彼女)がお金の話ばなりなのはナゼ?についてです。

 彼氏や彼女がパートナーにお金の話をするようになるのも・・

お金のことで失敗せずに生活できるのか?

 これについて心配になってしまうからであり、結婚間近になるほど過去のお金で失敗したエピソードや貯蓄のプランについて聞きたがります。それは・・

結婚相手とお金の価値観を合わせる

 これについて不安に思うからでです。

女性がお金のある男性に執着する理由

 特に女性は結婚を決める要素として男性の経済力を重視しており、結婚相談所でも男性は年収を聞かれてランク分けされてしまいます。

 テレビで美女が出て「男性に求めるのはお金です」と言ったら、SNSで炎上するかもしれませんが、それは本音で間違ってないはずです。女性はパートナーとする男性を決めた後には・・

妊娠、出産、子育てをする

 この大仕事があります。安心・安全な環境で子育てしたいのは女性の本能として当然のことであり、そのためには お金があって当然だと考えます。

 お金にルーズで給料の多くを使ってしまう男性は却下となります。そんなボーダーラインに合格しているかを確かめたいので、何度もお金の使い道・貯蓄のことを聞いてきます。

お金は離婚の原因になりやすい

お金は離婚の原因になりやすい

 とても相性の良いカップルだったとしても、相手のお金の使い方に不満があるとストレスがどんどん増えていき 最終的に分かれる原因になります。

 離婚に至ってしまう原因のトップは男性側・女性側ともに「性格の不一致」なのですが、妻の不満 下位を見てみると・・

3位:生活費を渡さない
6位:浪費する

 お金がなくてトラブルになる要因がランクインしています。

 男性は賭け事、車、ゴルフ、アイドルなど、お金をガンガン使っていく趣味に熱中する傾向があります。ライバルに知識・実績で勝つこと、コレクションで負けないことは男性の気質なので・・

ありがちなこと
趣味にお金を浪費する男性がいます

 月に3万円ならセーフで8万円からは浪費など、女性からの見方により違いはありますが 合格ラインに入っていない方は多くいるはずです。

 令和になってからの最高裁判所 離婚裁判の原因ランキング(妻の不満)です。

2位:生活費を渡さない 12,943件
6位:浪費する 4,298件

 いつの時代もトップである「性格が合わない:17,242 件」に続いて「生活費を渡さない」がとても多くなります。

 カップルでいる時には最高のパートナーだった相手でも、実際に結婚してみるとお金の使い方が理想とはズレていて、離婚を決める夫婦は多くいます。結婚をする前には・・

自分のために高級リゾートホテルを予約してくれた!

 と喜んで結婚を決めたかもしれませんが、この金銭感覚がそのまま趣味に向かうことがあります。

女性には厳しい現実がある

 女性は離婚を決断したあと 幼い子供の養育権を獲得できることが多くなりますが、その後は・・

シングルマザーで子育て

 この厳しい状況が待っています。子供の学費が工面できないので大学をあきらめるなど、貧乏な生活に耐える日々が予想されます。

 これを避けるために 正しいお金の使い方ができる男性パートナーを強く意識するので・・

彼氏の意見
お金の話ばかりする女と思われている

 こんな状況になります。

 男性は結婚したい女性について「美人、努力家」のような容姿や性格に惹かれるのですが、女性が希望する男性像には必ずお金がからんできます。

女性はお金の話をする男が嫌いである

女性から見るとお金の話をする男が嫌い

 自分の立場を強くするために「いつもお金に執着して金持ちになりたい男性」に対して、女性の場合は・・

女性の評価
お金の話ばかりする男性が嫌い

 この意見が圧倒的に多くなります。

 そのため、どうしてもかみ合わない部分が出てきます。女性は将来の旦那かもしれない彼氏には、お金について「話したがり」ますが、友人・会社の飲み会・コンパなどでは・・

お金の話ばかりする男って最低!

 という評価になります。

まとめ:お金の話ばかりする男・彼女の心理とは

 お金の話ばかりするのはタブーだと言われます。知り合いのプライベート情報(給与、貯金、ローン残高、お小遣いの額、使い道など)を平気で言う人は嫌われます。

 ですが、身内であるなら お金の話ばかりするのは必然的なことです。「うざい」と思わずにナゼお金に執着するか理由を聞いてみると、とてもあたりまえの事だと分かります。