お金にルーズな人の心理とは?だらしない男 彼氏 旦那を直す・改善

 月末まで何日もあるのに すでに給料を使い切ってしまい・・

実は・・お金ない 助けて

 こんな相談をもちかけてくる方がいます。

 サラリーマンとして働いているので生活費が足りない事なんであり得ないはずなのに、「貧乏で食べるものがないピンチ!」と言って泣きついてきます。そんなお金にルーズな人にまつわる・・

  • お金にルーズな人の心理とは
  • だらしない彼氏や旦那、友達を改善・直すことは可能か
  • お金も時間もルーズな性格の男とは離婚すべきか

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金にルーズな人に感じる不満・クレーム → でも人気者

 知り合いのLINEグループがあるとき、輪の中には決まって・・

  • お金貸してくださいと言うので貸したら、ずっと返さない
  • 「割り勘」と同じような軽い感じで「今日は出しといてくれない?」と言ってくる

 こんなリズムの人がいます。いわゆる「お金にルーズな人」です。たちが悪いのは・・

お金にルーズな人 = 性格がヤバいので絶交すべき人

 これがあてはまらないことです。お金にはルーズでも、いつも目立つ人気者だったりします。

お金にルーズな人はお酒をよく飲む・ギャンブル好き

 お金にルーズな人がやっかいなのは、お金が少ないときでもお金の使い方をセーブすることなく、財布にあるお金が底をつくまで使ってしまいます。

POINT

お酒・ギャンブルでお金が消えても気にならない:覚えていない

 アルコールで気分がハイになると、財布にお金がなくても「はしご」してします。そうなると結局・・

飲み仲間におごらせる(または借りてお金の借りを作る)

 こうなります。

 仲間はお金にルーズな人に貸したので、お金が戻ってくるのるか心配することになります。また、お金を借りた本人の彼女・奥さんは、必要以上に借金が増えていくので こちらも悩みが尽きません。

衝動買い・計画性ナシ・予定を作るのが苦手

 実際に親しい友達にお金にルーズな人がいると、こんなことを聞かされます。

 こんなありえない状況なのに、ギャンブルや飲み会などの「楽しめる事」には積極的です。

 そして珍しいことに、世間からは「羽振りが良い(面倒見が良い)」と見られていて、お金が余っている気前の良い感じを漂わせつつ・・実は金欠という意味の分からないイメージになっていたりします。

近くにも必ずいるお金の管理がダメな人

 お金にルーズな人は、財布に残っているお金・銀行の貯金通帳に残っている残高を気にしないお金に無頓着な性格なので、肝心なときにお金がなくて慌てます。

 例えば、こんな感じを見かける方はお金にルーズな人かもしれません。

POINT

  • 自宅に郵便物が溜まっている
  • 現在 持っている所持金を把握していない
  • 友人や後輩に食べ物をおごりたがる
  • ギャンブル・お酒の場が好きである(断ることができない)
  • お金の話(財テク・仮想通貨)に興味が無い
  • レジで小銭を出すのが面倒:お札ばかり出して小銭パンパンに

 クレジットカードや電子マネーを使って、楽天ポイント・Tポイントなど「共通ポイント・マイル」をゲットすることに興味が無く、ポイントがもらえる会員カードを作りたがりません。

 そして八方美人なので、お金がなくても後輩におごりたがります。つまり、プライドが高い 見栄を張る男だといえます。そして、もう一つの大きな特徴に・・・

時間にルーズであること

 これがあります。

 時間とお金は連動していることが多く、タイムスケジュールを細かく設定できる人は、無駄なお金を使わない生活ができる人であるといえます。

身だしなみが綺麗である人のお金の使い方

 仕事ではまったく遅刻がない真面目な人のように見えて、プライベートでは「お金にだらしない人」もいます。注意すべきなのは・・

身だしなみの几帳面さと、お金の几帳面さは関係がない事です

 スーツにシワがなく靴も綺麗で見栄えが良いのは、目立ちたいという几帳面な性格からきています。

 そんな見た目はビシッと決まっていていながらも、車・ゴルフ・ガールズバーなど、趣味に使うお金を底なしで消費してしまう お金にルーズな人であったりします。

お金にルーズである旦那や彼氏を直すには

 彼氏や旦那が「お金にルーズである」ことが発覚したとき、破局(離婚)を選ばずに 今後もずっとパートナーとして生活するのなら、ルーズな性格を直す対策を考えます。その第一歩として・・

お金に対する考え方のズレ

 これを指摘することからはじめます。お金に対してルーズな人は・・

自分の行動がおかしいとは思っていません

 そのため、普通とは違っている感覚がズレているところを、何度も言って分からせる必要があります。

お金に対する考え方:価値観を常に指摘する

 お金にルーズな性格である人を改善させるには かなりの時間がかかります。しかし やるべき事はとてもシンプルです。楽しい事にお金を使っている時に 常に監視しておき・・

その都度、お金の使いすぎを指摘します

 問題となっている部分を指摘すると喧嘩になる可能性もありますが、お金の価値観がおかしい部分を何度も指摘して「お金にルーズな性格」であることをハッキリと自覚してもらうことが近道となります。

 ショッピングで物欲が抑えられなくなったり、ギャンブルでお金を使いすぎるのは・・

ドキドキする楽しい刺激 → 脳内でドーパミンが分泌される

 これが原因となっています。改善していくには、慣れてしまったドキドキの頻度を抑えて落ちついた質素に暮らすライフスタイルを目指します。

 そのため、周りの人が常にチェックして、節制のあるお金のコントロールを教えます。

給与振込口座を管理する

 お金にルーズな人は、給与が振り込まれる銀行口座のキャッシュカード(またはデビットカード)を所持していると「使ってはいけないお金」と分かっていても、楽しさに負けてATMからお金を下ろして使います。

 この問題を回避するには、彼女・奥さん(パートナー)がキャッシュカードを管理します。

彼氏・旦那(男性)の給与が振り込まれる口座をパートナーが管理する

 パートナーが銀行のデビットカード所持するようにして、計画に合わせて必要な金額のみ口座から下ろしていくようにします。そして、もう一つの問題はクレジットカードを所持している場合です。

クレジットカードの限度額をコントロール

 クレジットカードは、ショッピング限度額の範囲の中にキャッシングで使える限度額が設定されています。その金額が高いと限界まで使い込んでしまう可能性があります。そのため、限度額を下げる申請をします。

キャッシング限度額を20万円まで下げる

 20万円に設定すると、20万円を借りた時点で一時的に「キャッシング使用不可」の状態になります。

 次の「カード使用料金の引き落とし日」まではカードのキャッシング利用枠は空かないため、その期日まで一時的にショッピング(またはお金の借り入れ:キャッシング)が止まるので、借りすぎを抑えることができます。

お金にルーズだと支払いを最少額に設定しがち

 もう一つ問題になるのが、毎月の引き落とし額を少額に調整できるリボ払いです。支払いが少なくなって楽になりますが、ずっと借金が増えていくので いつしか利息だけ払っていつまでも完済できない・・

POINT

リボ天 リボ払いが永久に継続する

 こんな状態になってしまいます。そのため利用限度額の設定と同じように、支払いの設定を抑えすぎない(少額にしない)ようにしてリボ天を回避することが大事になります。

多重債務の要因となってしまうことも

 カードの利用枠を下げる(使える金額を制限する)方法は、有効な対策ですが、遊ぶためのお金が制限されてしまうので、他社のカードローンや消費者金融などから借りる要因となってしまう可能性があります。つまり・・

POINT

お金の不満が増えることで多重債務(他社からもお金を借りる)に陥ってしまう

 こうなってしまう可能性が高くなります。そのため、借入しないように行動をチェックすること、そして借金生活の苦しさについて説明をし、理解してもらうようにします。

お小遣い制にしてお金の使いすぎを制限

 お金の使い込みを防止する対策として、給料が振り込まれた口座から生活費(公共料金など)の引き落とし口座へお金を移動させます。そして、自由に使ってよいお金は、数日分のみ財布に入れるようにします。

  • 家賃や公共料金の支払い金額をすぐにキープする
  • 1週間ごとのお小遣いだけを財布に入れる(キャッシュカードなし)
  • 交通費、昼食代などは毎日必要な金額だけ

 公共料金や家賃などの支払いに必要なお金は信頼できるパートナーが管理し、将来の貯蓄(マイホームの購入費用など)を確保するには、会社の積立制度、銀行の定期預金などを利用するようにします。

まとめ:お金にルーズ だらしない彼氏 旦那 直す|2019年版

 お金にルーズ・だらしない方を普通の生活に改善していくには、無駄な出費を注意してくれるライフプランをアドバイスする人が必要となります。

 何事にもルーズであることは、その人の本質(社交的、内気、活動的のような性格)と同じく「先天的な気質」となるので、改善させるまでには長い時間と苦労が続くことになります。

 以上、お金にルーズな人の心理とは?だらしない男 彼氏 旦那を直す・改善...についてでした。