デートのお金がきつい 代金と割り勘はいくらまで? 彼女 彼氏

 デートの日取りは決まったのに、お金がないのでどこにも行けずに悩んでしまう事がある。

 遊ぶ為のお金ががない時期は誰にでもあることだが、デートの時は予算が少なくても面白いアイディアでカバーしていく発想が必要だ。

 今日は、お金を使わないデートに良さそうな方法をご紹介する。ぜひ、参考にしてほしい。

お金を全く使わず楽しめる場所を探す

 二人で長時間一緒にいると、食事をしたり美味しいドリンクを買ってきて休憩したりと、少しのお金は必ず必要になるはずだ。それ以外の支払いを無料にするには、出かける場所をよく考えるべきである。

 雰囲気の良い場所であっても、無料で楽しめる場所がいくつもある。小高い丘に展望台が設置されている公園があったり、地域の歴史観が無料で公開されていたり、芸術作品を無料で閲覧できる作品展が開催されてることもある。

 地域によっては、市町村の施設内においてプラネタリウムがあり、入館無料となっている地域もあるのだ。市民図書館ではエアコンが効いている室内で、名作映画のDVDを2人で一緒に見る事もできる。

 このような芸術や文化の勉強ができるような博物館や美術館は、無料で入場できる施設も多いため、カップルでも十分に楽しめるのだ。

コーヒーを飲む場所を変えてみる

 お金を使わないデートの基本は、風景が綺麗な場所で二人でゆっくりとくつろいで向かい合える時間を作ることであるはずだ。

 いつものスタバのラウンジで人や車の行き交う町中を眺めるのではなく、もっと風景の良い場所を探すべきである。観光やビジネスでも利用できる設備が綺麗なホテルは、綺麗に装飾された待合室やラウンジで美味しいコーヒーを注文することができる。

 そして、全く考え方を変えて公園でボートに乗りながら会話を楽しんだり、デパートの屋上の休憩所を利用したり、空港近くの飛行機の離発着が見える公園でリラックスするのも良い方法だ。

 野球場や、サッカーのスタジアムに行くと違った雰囲気を楽したり、競馬場が意外と楽しかったりする事もある。

ウインドショッピングが楽しめる

 特に購入する物がなかったとしても、大型のショッピングモールに足を運んでみることだ。様々な衣類や家具、家電製品などを見ていると二人で興味がある物がいろいろと分かってきて、二人の距離がグッと近づくことができるはずだ。

 お金を使わないデートでも食事代は最低限確保する必要がある。ショッピングモールのテナントには、地域の情報誌に取り上げられるような食事のお店が多くあるため、新作メニューを食べながらフードコートでリラックスできる。

 そして、遅い時間になると併設している映画館でレイトショーがあるので、格安料金で映画を楽しむことができる。

家具を見に行くと好みが分かるようになる

 二人の距離が段々と親密になり、お金を使わないデートでも楽しめるようになってくると、二人で生活する事を意識するようになるはずだ。そんな時は、ホームセンターや大型家具の専門店に足を運ぶと、将来のイメージを共有することが出来るようになる。

 特に、和室や洋室の好み、絨毯の色やカーテンの好み、またはキッチンスペースの間取りなど、現実的な好みもお互いに言い合うことが出来るようになる。これが、中々現実味があって印象深いデートとなるはずだ。

 相手の興味がある物や、自宅にあるとテンションが高まる物が分かってくるので、誕生日などの記念日にプレゼントする物をある程度絞り込む事ができるようになるはずだ。

食事のモニター節約する考え方

 美味しい食事を食べた後に、食べたメニューの感想をネットの指定されたサイトにアップロードすることによって、食事の料金が半額になったり、全額ポイントバックされるお得なサービスがある。

 これは商品のモニターと言われる格安でサービスを受けるやり方であり、お金を使わないデートにも最適である。おしゃれなレストランが基本となるが、料亭、焼き鳥屋、焼き肉店、ピザ屋、カフェ、ワインや化粧品などのモニターも随時募集しているのだ。

楽しい食事のコストを下げる対策が可能

 モニターを募集しているレストランは、雑誌に取り上げられるようなおしゃれなメニューが多いため、刺激のあるデートに最適となるはずだ。

 食事代を無料にするケチくさい考え方ではあるが、やっている事は始めて行くお店で初めての料理を楽しむだけであり、刺激が必要なデートにはベストな選択となるはずだ。

限られた予算で楽しむデート

 どちらかがペットを飼っている場合、散歩に付き合うのはとても良いデートの時間になる。ペットと遊んでいると話のネタが尽きないので、二人の間もより親密になる可能性が高いのだ。

ペットの話はネタが尽きない

 そして、お金を使わない為には、最初から今日のデートで使うお金を限定するのも良い考え方である。予算内でクレープや饅頭、アイスクリームなどを購入し、二人で半分ずつ食べて楽しみ、残ったお金で何が買えるのか相談しながら決めていくのだ。

 特にデパ地下にて、試食を食べまくるデートは新しい味の発見があるのでやみつきになる可能性が高い。

ホテルを利用するならフリータイムがお得

 定期的にホテルで親密度を高めるのはとても良い方法で楽しいのだが、ホテルの利用にはかなりのお金が必要となる。その費用を最小限にするために、地域の最も安いホテルのフリータイムを利用するのだ。

フリータイムが宿泊料金が激安

 ラブホテルは昼間の利用者が少ないので、朝から夕方まで五千円程度で利用できるフリータイムを設定していることが多い。弁当にピザ、ビールにチューハイなどお酒やお菓子を持ち込んでカラオケを何時間も楽しむ事ができる。

 他のお金を使わないデートに比べるとかなりデート代が高くなってしまうが、人目を気にしない二人の空間がずっと続き、エアコンが効いた部屋でベッドがあれば、様々な遊びのスタイルが可能となるはずだ。

Posted by mon