一人暮らしの節約:自炊 作り置きカレーのコスパは最強か?

自炊 カレー作り置き 一人暮らしの節約に最適!安いカレーとは

 一人暮らしの食事は、手間をかけて自炊をしても・・

どうせ一人分なので
節約にならない

 こんな問題があります。

 二人分・三人分と・・人数が増えてくると調理にかかる時間、手間を考慮するとコスパが良くなってきます。今回は一人暮らしの節約・作り置きカレーを作ったときに・・

  • 自炊して作り置きをすると本当に節約になっているのか?

  • 安く食材を調達するためのポイント

  • 4人分・1人分の実際の金額からコスパを比較する

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

一人暮らしの自炊 作り置きは節約料理は向かないのか?

市販のルーで作る至高のカレー

 一人暮らしであるとき、帰宅して食事を作り始めるよりも帰り際に外食で済ませると何かと楽です。ただし、時間の節約はできるのですが食事代はそれなりにかかります。

 そんな問題を解決するために 自宅で作り置きメニューを作る習慣にしていくことで・・

POINT
  • 食費を減らして貯金に回せる

  • 食事の調理にかかるトータル時間を短縮できる

  • 冷凍してメニューをローテーションできる

 これらのメリットが期待できます。

【CoCo壱番屋】定番カレーの再現

 自炊をして作り置きをするメニューとして人気なのが「おうちカレー」です。まずレシピを見ていきます。

作り置きカレーライスに使う食材

 カレーライスは、ビーフカレー・シーフードカレー・本場のインドカレーのように、牛肉・豚肉・ウインナー・エビ・イカ・インゲン豆・茄子のように、あらゆる食材が使える便利なメニューです。

POINT
  • ひき肉でキーマカレー

  • 豆乳で豆乳カレー

  • 粒コーンのカレー

アレンジ自在|カレーレシピ

 残り物食材で チャーハン風に仕上げるドライカレー、パンに載せてカレーパンにしたりと、レシピが無限にあります。「何を入れても失敗しない」というカレーの特性を生かして・・

  • 節約のために安いコスパ抜群の食材を使う

  • もったいない残り物食材を消費する

 これらを考慮して安いながらも美味しいオリジナルカレーを目指します。

 coco壱番屋・コンビニ カレー弁当よりも(かなり)価格を抑えながら、野菜や肉をしっかり入れて食べ応えアリな美味しい味に仕上がれば成功です。

カレールーが変わると味が劇的に変わる

 カレーの味の決め手となるのがルーです。スパイス(ターメリック、コリアンダー、クミンなど)を買ってきてネットのレシピで調合すると ワンランク上の味を目指せます。が・・

調理コストは2ランクアップ 意味ないじゃん!

 となるので、当然ながら市販のルーで作ります。

 各ブランドの人気のカレールーの分量、実売価格はこのあたりです。

カレールーの価格比較
メーカー製品名分量実売価格
江崎グリコプレミアム熟カレー 中辛 160g8皿分230円
ハウスジャワカレー 中辛 185g9皿分226円
ハウスバーモントカレー中辛 230g12皿分213円
ハウスこくまろカレー中辛 140g8皿分137円
エスビーとろけるカレー 中辛10皿分138円
エスビーエスビー カレーの王子さま ルウタイプ 80g6皿分178円
業務スーパーホテル・レストラン用業務カレー 200g10皿分107円
TOPVALUEこくと旨みの 熟成カレー 150g8皿分105円
TOPVALUEこくと香りの スパイシーカレー 150g8皿分105円

 この価格は「Amazon.com」「SEIYUのネットスーパー」からピックアップしていますが、スーパーで売っている価格もこれくらいになっているはずです。

市販のカレールー9種類食べ比べ

 価格を並べてみると、TOPVALUEのカレールーが最安値であることが分かります。

 一人暮らしの8皿分を作り置きするならTOPVALUEのルーにして、10皿分の業務スーパーカレールー(甘口、中辛、辛口)は107円なのでコスパは最も良いことになります。

節約カレーのルーはイオンか業務スーパーで調達する

本格カレーを市販のカレールーで作るコツとは

 ただ、TOPVALUEのカレールーで作ったカレーは、エスビー食品、ハウス食品などのルーで作ったカレーと比べると「コクがいまひとつ」という感想になりがちです。

 8皿分のレシピに業務スーパーカレールー(10皿分の辛口)を使って、タマネギ多めで野菜の甘さをアップすると・・辛さ、コク、甘さ、香りがほどよいバランスになって、欠点のない激安カレーが期待できます。

業務スーパーのカレールーってどんなの?

 カレールーは「ハウス食品・エスビー食品が定番でしょ」という方が多いはずなので、業務スーパーのカレールーを紹介します。まず・・

業務スーパーの食品って大丈夫?

 これを言う方がいますが、全く問題ありません。今回の業務スーパーパッケージのカレールーに関しては「ハチ食品」が製造しています。

 ハチ食品は日本で最初に国産カレー粉を製造して販売開始した企業です。カレー粉といえば料理番組で出番が多い・・

ヱスビー食品の赤缶カレー粉

 ヱスビーの赤缶がお決まりですが、歴史ある赤缶よりも10年以上前(明治38年)から「蜂カレー(こっちも赤缶)」を販売していました。

 他のスーパーでも見かけるハチ食品の定番では・・

業務スーパー|安いメガ盛りカレー

 メガ盛りカレー(レトルトカレー)があります。

 業務スーパーでは、税込み84円で販売しています。レトルトで300グラムはボリューム満点、味のバリエーションも楽しめる国産の当たり食品だといえます。

コストダウンが味でも分かってしまう時には

自炊カレーの食材 まかない咖喱飯とは

 自炊で安くカレーを作る作戦なのですが・・

そんなにケチって 味が落ちたら意味ないのでは?

 と気になります。そこで、濃厚な味わいを楽しめる「江崎グリコ プレミアム熟カレー」の1皿分の価格と、TOPVALUEのカレールー1皿分を比べると・・

POINT「江崎グリコ プレミアム熟カレー」 VS 「TOPVALUEのカレールー」 の差は 16.5円

トップバリュこくと旨みの熟成カレー

 こうなります。

 1食のカレーを「16.5円」アップして濃厚な味を楽しむか、限界までケチって「そこそこカレー」にするのか悩みどころです。

野菜を安く調達するために

食材の調達:人参、じゃがいも、たまねぎ、トマト、レタス、キャベツ

 オリジナルカレーに使う野菜は、ナス・ピーマン・大豆・かぼちゃなど、何でもアリなのがカレーライスの良いところですが、やっぱり無いとなんだか寂しくなるので、定番のジャガイモ・人参・タマネギの3つを使います。

ジャガイモ・人参・タマネギの価格(税込み)
野菜1個4~5個入り袋
じゃがいも61円212円
にんじん62円245円
たまねぎ61円212円

 この価格は市場が安定しているときです。台風など天候の影響で2倍なったり、あるいはチラシの目玉として掲載されるときに半額になることもあり得ます。ただ、多めに野菜を買い込むなら、スーパーよりも・・

地域の野菜直売所に行くべきです

 旬の野菜はスーパーで買うよりも格段に安くなります。ただ・・

POINT
  • 珍しい野菜の品種である

  • 形が崩れている

  • 果物の皮に黒ずみ(中身は問題ない)

 スーパーでは陳列しにくい事情のある野菜が提供されることもあるので、特大の袋に入ってスーパーの半額なんて野菜も見つかるはずです。

 また、傷みかけの「おつとめ品」はさらに激安です。人参のひび割れ、たまねぎのゴムっぽさ、じゃがいもの黒ずみなど、まずい部分をカットして使えば問題なしです。カレーは具材の原型がバレないのもメリットです。

メインの肉を何にするか

牛すじ肉入り とろとろカレー

 カレーのメインは肉です。ビーフカレー、チキンカレーのように 味に大きく影響するので使っている肉の種類と量には気を使います。

 今回のように節約カレーを作る時には・・

POINT
  1. 鶏肉
  2. ひき肉
  3. ウインナー
  4. 豚肉
  5. 牛肉

 この順番で肉の価格が上昇するので、基本はチキンカレーにします。ウインナーは品質によってピンキリなので、1キロあたり600円あたりで調達できれば節約カレーの肉としては合格になります。この他に・・

冷凍食品:シーフードミックス(えび・イカ・あさり)

 これらをトッピングすると、シーフードカレーになります。風味がガラッと変わるので、鶏肉・豚肉カレーを3、4回作るローテーションの合間に入れると良さそうです。

 安いシーフードミックスは100グラムあたり100円ほど。ちょうど豚肉と価格で並ぶ感じになります。魚介のダシをより楽しむためにカレールーを安いタイプ(コク、風味を減らして)バランスをとるやり方もアリです。

カレーライス1食分はいくらになるのか

カレーライス1食分はいくらになるのか

 カレーライスの調理に使う食材について見てきましたが、これらを使ってカレーが完成したときの内訳を見てみます。

 じゃがいも、人参などの野菜は、バラを1個ずつ購入すると高くなるので、4~5個入りの袋を購入します。そのため、人参、じゃがいも、タマネギともに、袋入りを購入し、4皿を作ったとします。

カレーライス4皿を作ったコスト
食品分量価格
カレールー
(TOPVALUE)
4皿分49円
じゃがいも袋入りの半分106円
にんじん袋入りの半分122円
たまねぎ袋入りの半分106円
鶏肉300g150円
お米300gx4150円

 この材料でカレーを作ると合計金額が683円。4人分なので、一人分の価格は170円となります。

 自炊で作るカレーライスとしては多少高めの価格になりましたが、野菜多め、お米もご飯茶碗×2杯分 【CoCo壱番屋】の標準 300グラム と同じボリュームのレシピとなります。

1皿分100円のレシピを考える

1皿分100円の節約 自炊レシピを考える

 クックパッドで料理好きな主婦が考案したカレーのレシピには、コストが100円以下のカレーがいくつも見つかります。しかし、コストを下げるために「何か」をします。

POINT
  • 肉なし、サバ缶のカレー

  • じゃがいも・人参なし・たまねぎのみ

  • 野菜は大根のみ

  • もやし炒め・大豆の水煮カレー

 肉を使わず、他の代用食品にするとガクッとコストが下がります。

 例えば貧乏メシの代表となる・・もやし、キャベツ、大根をフライパンで炒めてカレーパウダーをまぶした「なんちゃってカレー」があります。炒めて+カレーパウダーのスタイルはインドの本格カレーとも言えるかもしれませんが・・

味はカレーなんだけど それは・・

 という感じのレシピです。

 手抜きレシピなら・・大豆の水煮、ホールトマトの缶詰にカレールーを混ぜると手抜きカレーのベースができます。これに白菜、キノコ類、ウインナー、チーズをトッピングすると、安上がりな時短カレーが完成します。

残ったカレーでアレンジメニュー

超簡単カレーうどん チーズ入り

 カレーの良いところは様々なアレンジメニューに発展させやすいところです。乾麺、生麺、冷凍の麺類、食パンなどをアレンジメニューに使います。

残ったカレーでアレンジレシピ
合わせる食材ベースのカレー
生麺:うどん 39円にかけてカレーうどん
スパゲティ 20円 + チーズカレーパスタ
食パン(揚げパン)の中へカレーパン
お鍋の最後に ごはんといっしょにカレー雑炊

 カレーの作り置きをしておくときには、普通に食べるカレーとアレンジ用を分けておきます。

 アレンジ用はレシピに合うように水分量を「多め・少なめ」に調整しておくと、後で狙い通りのアレンジメニューに仕上がります。

カレーの作り置きで注意すべき事とは?

カレーを作り置き保存するとき注意すべき事とは

 カレーは冷蔵庫に入れておくと時間とともに劣化していき、風味が減って味も落ちます。それほど日持ちしないので2~3日中に食べきるようにします。もし、一週間以上長期保存するときには・・

専用のパッケージで冷凍庫に保管します

 ここで注意したいのは、「ジャガイモは冷凍には向かない食材」であることです。ジャガイモ入りを一度冷凍、その後解凍すると・・ジャガイモの食感がドロドロになって激マズなのです。

 スープカレーのように意図的にジャガイモを崩す予定で冷凍するのはアリですが、普通カレーなら最初からジャガイモ無しのカレーを作るべきです。

まとめ:一人暮らし 自炊 作り置きカレー コスパ 何人分|2021年版

 一人暮らしの食事であっても、最大限にケチるならカレーの作り置きはオススメです。2日目・3日目にはシーフードMIX、納豆、チーズ、揚げ物などを加えて味変できます。

 お米+カレーの後は、うどん+カレー、パン+カレーで食べるために、専用の保存容器を準備します。作り置きは劣化させずにキープすることがポイントになるので、品質の良いタッパーを調達しておきます。

タイトルとURLをコピーしました