トイレットペーパー 安い激安店はどこ?|ドラッグストアおすすめ

出典:クリネックス

 トイレットペーパーは必需品なので、より安く購入することで家計のお金にゆとりが出ます。しかし、品質の違いもはっきり分かることが多いので、慎重に選びたいところです。

 まずは「節約のテクニック」を説明する前に、質問する方がとても多くなっている・・

トイレットペーパーの激安店・おすすめはどこ?

 この悩みから先に見ていきます。トイレットペーパーを取り扱っているお店は、ドラッグストア・ディスカウントショップ・ネットショップなど、候補がありすぎます。

POINT

  • ドンキホーテ
  • スギ薬局
  • amazon

 より多くの情報の中から「品質の基準・価格」を比較して、おすすめの理由を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはトイレットペーパーを選ぶ基準を決める

 トイレットペーパーは、どこの家庭でも必ず消費するものなので、コンビニ・スーパー・ホームセンター・薬局など、あらゆるお店で取り扱っています。安値で提供する商品の中には・・

独自のオリジナルパッケージ:PB
業務用(ダンボール箱にそのまま)

 このような他店では売っていないスタイルの商品があるので、コスパを比較しにくい状態です(どれがお得になるかのチェックポイントは後に触れます)。

 まずは、分かりやい日本製紙クレシアが販売している「スコッティ」ブランドのトイレットペーパー:パッケージ製品を比べてみます。

「スコッティ フラワーパック 3倍長持ち」の激安店

 価格.comAmazonでの総合人気ではトップになっている「スコッティ フラワーパック 3倍長持ち トイレット4ロール 75mダブル」の価格を比べて おすすめの安い店を探します。(2019年7月調べ)

POINT

スコッティ フラワーパック 75mダブルの価格

  1. Amazon 378円(税込)
  2. ビックカメラ 395円(税込)
  3. ヨドバシ.com 395円(税込)
  4. マツモトキヨシ 398 円(税込)
  5. 爽快ドラッグ 楽天市場店 409円(税込)
  6. くすりの福太郎 543円 (税込)

  ビックカメラは10%のポイントが加算、楽天市場・マツモトキヨシ・ツルハグループのショップは別途送料が加算、Amazonは送料無料となります。

 上記はネット経由で購入した場合の価格です。比較したショップには、リアル店舗も含まれていますが、実店舗の価格と異なる場合があります。ネットからの購入の場合には、別途かかってしまう送料がネックになります。

まずは正しく価格を比較できるようにする

 トイレットペーパーの価格を比べるときには、分量が同じになるように整理してから比較する必要があります。製品1パックでも「入数」「ロールの長さ」「重ね」が違うので単純に比較ができません。

トイレットペーパーを比較する方法
単位製品による差異比較するには?
1パックの入数12ロール
36ロール
100ロール
ロール単価を割り算
1ロールの長さ60メートル
55メートル
100メートル
メートル単価を割り算
2枚重ねシングル
ダブル
重ねを割り算

 トイレットペーパーを買うときには、1パックに何ロール入りなのかで比較しますが、製品によって1ロールの長さが変わるので正しい比較にはなりません。そのため・・

POINT

1メートルあたりの価格を割り出す必要があります

 さらに問題なのが、トイレットペーパーは「うすいタイプ:シングル」、「厚め:ダブル」のタイプがあります。つまり二枚重ねであるかの違いです。単純に二倍の厚さではないかもしれませんが・・

ダブル = シングル × 2

 この基準をもとに計算していかないと、フェアな比較にはなりません。

最安値のトイレットペーパーを探す

 トイレットペーパーを比較する基準が決まったところで、ここからは情報収集となります。

 ショッピングセンターやスーパー、雑貨店、ホームセンターなど様々なお店でトイレットペーパーが販売されていますが、同じ製品の最安値を比較していくと、ドラッグストアに行き着くはずです。

POINT

トイレットペーパーはドラッグストアが安い

 まずは、ネットサービス(通販)でトイレットペーパーを提供しているお店の価格を調べます。ネットで最安値を探すなら価格コムです。まずは、最も売れている製品をピックアップして「1メートルあたりの製品の価格」を調べてみます。

 好みの商品をいくつか選んだら、近場のドラッグストア数店のネットチラシを探します。

 ネットからチラシが確認できないお店は、実際に足を運び店頭価格をチェックします。

よく売れている製品は最安値の製品である

 家電製品であれば「日本ブランドの信頼度」などを基準に選びますが、トイレットペーパーの場合は・・

再生紙・訳あり・カラー・メーカー

 このような条件は、さほど問題ではない(マイナス要素とならない)はずです。

 再生紙であったとしても、トイレットペーパーに求められる仕事は十分にこなせます。そのため、ブランドよりもリサイクルの製品を優先する方も増えています。

人気のトイレットペーパー 価格一覧

 価格コムで販売数量が多いランキングから、人気の製品を見ていきます。今回は、激安の商品を探すので先にチェックした・・

POINT

日本製紙クレシア 「スコッティ」ブランド

 このブランドは価格が高め「品質重視の製品」となっているので今回のチェックから外します。今回求めているのは、「品質はそこそこ」「激安店が提供する安い製品」というテーマです。

シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー
ダイオーペーパープロダクツ12ロール入り
1ロール:23m336円
日本製ダブル
1メートルあたりの価格:0.60円
クリネックス シングル 12ロール入り
日本製紙クレシア12ロール入り
1ロール:60m378円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.52円
エリエール パルプ100% リラックス感のある香り
大王製紙12ロール入り
1ロール:60m408円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.56円
エリエール イーナ トイレットティシュー シングル 12ロール
大王製紙12ロール入り
1ロール:100m645円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.53円
ネピア トイレットロール 8ロール
ネピア8ロール入り
1ロール:90m402円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.55円
エリエール トイレットティシュー 18ロール
ネピア18ロール入り
1ロール:30m645円
日本製ダブル
1メートルあたりの価格:0.59円
エルヴェール トイレットティシュー シングル 200m
大王製紙6ロール入り
1ロール:200m563円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.46円
ネピア ネピネピ トイレットロール シングル 12個入
ネピア12ロール入り
1ロール:50m343円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.57円
クリネックス ダブル 12ロール入り
日本製紙クレシア12ロール入り
1ロール:30m428円
日本製ダブル
1メートルあたりの価格:0.59円
エリエール トイレットティシュー たっぷり長持ち 12ロール シングル
日本製紙クレシア12ロール入り
1ロール:90m725円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.67円
【Amazon】業務用 シングル トイレットペーパー 無包装 100m
牧製紙(株)60ロール入り
1ロール:100m3,540円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.59円
【TOPVALU】再生紙トイレットペーパー シングル
トップバリュー18ロール入り
1ロール:60m386円
日本製シングル
1メートルあたりの価格:0.35円

 これらの情報を分かりやすいようにまとめます。

番外編:ドン・キホーテで激安商品が売られていた

 過去にドン・キホーテでは、シングル50m・ダブル25mのトイレットペーパー「12ロールタイプ」がどちらも税込み213円で売っていたことがありました。

 メーカーは「PRO TEC」、全体が赤いカラーに包まれたパッケージで、インド人「ババセン氏:ニックネーム」を名乗るオッサンの顔写真がデカデカと掲載している、手を出しにくいパッケージです。

12ロール 50m = 1メートルあたり 0.35円

 こちらも最安値となります。ただ、ドン・キホーテが海外から仕入れてくる「激安商品」は、売り切った時点で販売終了となる場合がほとんどであるため、その都度チェックする必要があります。

激安トイレットペーパーの情報を集計する

 価格コムの売れ筋商品を中心に、各メーカーの最安値をまとめると集計結果はこのようになります。

最も価格の安いトイレットペーパー(税込み価格)
1番【Maxvalue】再生紙トイレットペーパー シングル18ロール386円
2番【大王製紙】エルヴェール トイレットティシュー シングル 200m563円
番外【ドン・キホーテ】PRO TEC リリィ トイレット12ロール限定PAC213円

 1メートルあたり 0.35円が、最安値ラインになりますが、Maxvalueの「再生紙トイレットペーパー シングル」は、価格は最安値で「おすすめ」できますが・・

非常に薄いので品質に疑問が残る

 状態の製品です。ショッピングセンターなどのトイレには、コストダウンを狙って非常に薄いタイプのトイレットペーパーが設置されますが、それと同様のクオリティです。

 実際に製品を試してみて「気にならない」のであれば、最適な製品となりそうです。

タイムサービスや目玉商品を見逃さない

 ドラッグストアでは、チラシで集めた来店客が、特価品を買うついでに「風邪薬」や「頭痛薬」、「湿布」や「紙おむつ」などを購入してくれるので、多少の赤字になっていても目玉商品をチラシに掲載する傾向があります。

チラシにはトイレットペーパーを掲載しやすい

 「お一人様二つまで」のように数量限定して販売している商品は、赤字覚悟のギリギリの値付けがされています。1円でもライバルより値下げをしないと注目されないので、タイムサービスで最安値をアピールします。

同じドラッグストアチェーンでも競争する

 特に興味深いのは、ドラッグストアチェーンの隣の店舗と商品の価格で競争することがある事です。

 トイレットペーパーを「268円」で販売しているショップから200メートルしか離れていないお店では、「198円」で売っていることがあります。しかも、お店に掲げられている「看板は全く同じ」であるため・・

「同じドラッグストアのチェーン店」同士で価格競争をしています

 どこのお店に足を運んでも同じ価格で販売していると思い込んでいると、格安で提供しているショップを見逃してしまうこともあります。

景品でトイレットペーパーをゲットする

 年末年始など、大きな金額の買い物をするために出かける時期には、抽選くじの割引券をもらう事があります。「300円分購入につき抽選券を一枚進呈」のような催事のときに商品を購入すると、1度に数十枚もの引換券を手にする事ができます。

抽選くじの景品に、トイレットペーパーがよく使われる

 ポケットティッシュを残念賞として進呈する抽選くじもありますが、価格が安くてもインパクトを重視でトイレットペーパー「2個パック」を残念賞に準備する場合もあります。

 その他に、ガソリンスタンドで2,000円以上給油すると、常にトイレットペーパー「2個パック」を進呈しているお店を利用するのも良い考え方です。

シングルとダブルのどちらかお得か

 トイレットペーパーを購入するときに考えるのが、「シングルタイプ・ダブルタイプ」のどちらを選択するかです。

POINT

  • ダブルは、二枚重ねた状態で出るので短い長さで使える
  • シングルは、使い慣れた長さを引き出すと、薄い(量を減らせる)

 二つのメリットを書いていますが、どちらも同じ事を言っています。二枚重ねタイプは少量でシングルと同じボリュームになるため合理的です。

 しかし、実際のところはエコ(節約:使いすぎない事)を考慮すると、シングルが有利です。大手のショッピングモールのトイレには、シングルタイプのトイレットペーパーが採用される傾向があります。

香り付き・図柄・写真がプリントされた製品

 最近では、トイレットペーパーの再生紙に様々な写真などをプリントした製品があります。お金(お札)の写真がプリントされた「大富豪トイレットペーパー」であったり、外国では「大統領の写真」がプリントされた製品があります。

楽しい絵柄がプリントされたトイレットペーパーが人気

 芯の部分に消臭剤が入っておるタイプもあります。トイレの嫌な便臭をトイレの芯が吸い取ってくれる優れものです。

 芯ではなく、ペーパーの部分にラベンダーの香り、またはフローラルの香りなど、香りがついているトイレットペーパーも人気となっています。

まとめ:安い激安店とは?|ドラッグストアおすすめ|2019年版

 トイレットペーパーは、1ロールあたりの長さが違っているので、製品が並んでいてもなかなか比較することが出来ません。シングル・ダブルタイプの違いでも価格が大きく変動します。

 そのため、自宅にいるときに1メートルあたりの最安価格を算出しておき、お目当ての製品が「380円以下なら激安価格」のように、購入するボーダーラインを設定しておくと買い物が楽になります。

 以上、トイレットペーパー 安い激安店はどこ?|ドラッグストアおすすめ...についてでした。