外食はお金の無駄遣い 外食しないコツ・金のかからない方法とは

 気の合う仲間・恋人と一緒にいるときに・・

外食しに行こう

 と誘われることがあるはずです。食事は楽しいエンターテイメントですが、お金のかからない節約生活を続けている時には避けたいところです。

 外食に行きたいけど我慢するとき、もしくは、拒否したいのに無理に連れ出されて「無駄な食事代金」を払うハメにならないようにするために・・

  • 外食はお金の無駄遣いなのか
  • うまく外食しないコツとは
  • 金のかからない外食の方法とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

外食に行くのが嫌で仕方がない

 まず、外食のお金について話す前に、最近の若い方に多い・・

外食に行くのがとても嫌

 この考え方と、「どうしてそう思ってしまうのか」についてです。

 親しい友人から食事に誘われたとしても、気分が乗らないことがあります。食事の代金を相手が出してくれるとき(つまり、おごってもらうとき)であっても、気分が乗らない理由として・・

POINT

  • 外食産業で使っている食材は中国産である
  • 量が少なくて値段が高い(コスパが悪い)のでガッカリする
  • おごってもらったお礼をするのが面倒

 このような理由が考えられます。

 食べに行ったとしても「お金を出した値段分は楽しめない」ということが分かっているからです。

外食は損なのか?

 誘われて外食をしたときでも、自分の食事代を相手に払ってもらうのは気が引けます。なので・・

よくある風景:誘われた外食の支払い
誘った人 今日は私が誘ったので おごりますよ
自分 いやいや自分が好きなのもを食べただけなので・・
誘った人 そうですか。じゃあ次は おごらせてください
自分 では 楽しみにしています

 年の離れた 上司・先輩なら、「ありがとうございます」と言って頭を下げていればいいですが、年齢が近いとそうもいきません。結局、食べたくなかった外食の食事代を自分で払うことになります。

POINT

「損をした」という気持ちでお金を出すのかキツい

 もう一つは、お金を出さずに 完全におごってもらった場合ですが・・

LINEにて → 「この間は、ごちそうになりました」

 冒頭にこの文を入れないと失礼になります。

 また、思いがけず町中で 見かけたときにも頭を下げて感謝の気持ちを伝えなければいけません。このような面倒くさい人付き合いのルールが続くので、外食の誘いがストレスに感じる方が増えています。

業務スーパーで食材を仕入れる業者

 レストランや食堂、カフェ、喫茶店など食事を提供しているお店は、食材を提供する卸業者と契約しています。定期的に食材を仕入れる約束をすることで、食材の価格を少しでも安くしてもらっています。

 ただ、決まった量を定期購入することが難しい小さめのショップの場合は・・

 このような方法で調達しています。

 ぎりぎりの量を仕入れたいので、業務用食材のお店(業務スーパーやAプライスなど)へ店主が直接買いに行きます。そのときはコストパフォーマンスを優先するので、東南アジアや中国産の食材が多くなることは、仕方のないことです。

食材の鮮度が気になるとき

 小さな子供を連れて外食をするときには ハンバーガーショップなどのファーストフード店が人気でが、少し大きくなってくるとコスパのよい回転寿司にも行くようになるはずです。

出典:はま寿司

 1皿90円など、リーズナブルな価格で提供している回転寿司では・・

  • マグロの赤身の鮮度が悪すぎる
  • スジ(筋)が多くて食べにくい
  • この前来た時より量が少ない

 このように感じる事があります。

 貧乏な生活が長いと、メニューに使われてる食材コストと価格がつりあわないと感じてしまい、お店のスタッフにクレームを言ってしまう方もいます。

安値で売っているお店の食材にケチをつける

 クレームを言っている本人は、夢中で説明しているだけですが、一緒に食事に来た家族などはとても恥ずかしい思いをします。

注意しておかないと他のお客さんも迷惑するから・・

 お店の人にアレコレ言ってしまう人は、全てのお客さんの代表として「正義感」からクレームを言ってしまいます。しかし、周りの人からすると面倒くさいクレーマーでしかありません。

 このような常識の感覚がズレている方との外食は、気まずい時間が気になってしまいます。

外食はお金の無駄遣いである

 「外食はお金の無駄」という根拠となっているのは、出てきたメニューに使われている材料をお金に換算すると、損をしているという判断からきています。

料理の食材の価格より、メニューの値段が圧倒的に高い

 しかし、このようになってしまうのは当然のことです。ファーストフード店やレストランなど、食事を提供する外食産業においては・・

POINT

  • 店舗・設備の家賃
  • 従業員の給料
  • 電気代・ガス・水道・清掃費用

 これらの代金を、提供する料理の中に含める必要があります。

 それに加えて利益を上乗せして売っていかないと、景気が悪くなって赤字になったとたんにお店が潰れてしまいます。

POINT

経費にかかるお金を回収する値段で料理を提供する

 綺麗な店内で美味しい食事ができるのは、見えないところに多くのお金がかかっているからであり、外食のときに食事の代金が何倍にも多くなってしまうのは当然のことです。

自宅で作るとどれくらいのコストがかかる?

 お米や野菜、お肉などを買ってきて、自宅で自炊をすると食事のコストが断然安くなることは間違いないことです。しかし、自宅で自炊することはいくつものデメリットがあります。

  • スーパーやショッピングセンターで買い物をする時間
  • 食事を調理して完成するまでの手間と時間
  • 食器洗浄、キッチンを掃除する時間
  • ゴミの量が増えるのでゴミ出しをする頻度が増える

 これ以外にも、お買い得品を探すために「セールの情報:チラシ」をチェックしたり、特売日にまとめ買いをする時には 週末に車を出して食材の買い込みに出かけます。

食材調達のためにガソリンを消費する

 食材調達にかかる時間もお金(タイムイズマネー)として考慮するなら、ガソリンの消費を覚悟して一度に「大量買い」したほうがいいのか、仕事帰りに細かく「買い物」をしていくべきかを考えます。

 外食をせずに自炊すると安くなる(お金を出す総額は減ります)が、生活の中で食事にまつわる手間の掛かる作業が断然に多くなります。この手間のかかる時間を副業に費やすことを考えたら・・

POINT

自炊をすると断然に節約できる

 この考え方に疑問が出てきます。

一人暮らしの自炊でもお得になるためには

 一人暮らしをしている時には、自分一人の食事を手間と時間をかけて作った方がいいのか、外食で済ませるべきか迷うところです。

 食事を作るときは・・

1人分の食事を作る時間
4人分の食事を作る時間

 この時間はそれほど大きく変わりません。そのため1人分を作る時は「めんどくささ」が気になってストレスに感じます。

 一人分の食事を作るために、野菜の皮むき・カット・調理・お皿洗い・ゴミのかたずけ、という工程を選ぶより「マクドナルドの100円バーガーで済ませる」というスタイルも悪くない方法となります。

POINT

割り切って常に外食も悪くない

 もう一つ、全ての食事を外食で済ませれば、炊飯器電子レンジガスコンロ、フライパンなどの調理器具を買わずに済むことや、ガス会社と契約せずに毎月の出費(固定費)を抑える方法も可能となるはずです。

お米、調味料、食器のコストが無駄遣いとなる

 ただ、ここまで徹底して外食だけ・・になってしまうと、栄養の偏りから病気がちになって医療費が心配になってきます。

食事習慣で体調を管理することが大事

 一人暮らしであっても、自炊の節約効率をアップさせるには、数回分の食事をまとめて作るコストダウンの方法が効果的です。

 簡単で失敗することがないメニューであるカレー、またはシチューを10皿分を作り置きします。一度に数回分の食事をまとめて作ることで・・

4人家族と同じように1食分のコストを減らすことができます

 この大量生産による節約効果を狙うことができます。

 体調不良になって仕事を休みがちになると、収入が減少して生活費が不安定な状態になります。家賃や光熱費の支払いは、こっちの事情では待ってくれません。そのため体調管理の失敗から、そのまま借金生活になります。

POINT

お金を貸してくれる人を探す困窮した生活に

 病気にまつわる出費は大きくなってしまうので、料理に関する知識、自炊に慣れること、健康的な早寝早起きの習慣にしていくことで、無駄な外食費を減らしていくことができます。

グルメサイトの情報を追いかける

出典:やよい軒

 ネットのグルメ情報サイトで検索すると、今が旬の外食できるお店を簡単に見つけることができます。ファミリー向けレストランから、和食・イタリアンなど利用利のジャンル別に調べることもできます。

ネットの情報で旬のおすすめショップの確認、平均価格、予約が簡単にできる

 カーナビはレストランの場所探しだけにして、グルメ情報サイトのレビューを見ておくようにします。

 ネットの評判は売上にとても影響する部分なので、人気のレストランはレビューをとても気にします。その分だけ、優良なレビューが多数集まっているお店は十分に期待できます。

ランチバイキングは狙い目となる

 ファミリー向けの大型ホテルでは、昼間にランチバイキングを提供してることがあります。

 ディナーでコース料理を楽しむよりも・・

格段に安い価格でランチバイキングが楽しめる

 スモークハムやローストビーフのような高級食品も食べ放題メニューとして提供されるので、食べた後に「無駄遣いをした」という感想にはならないはずです。

POINT

ランチバイキングは提供されるメニューの質が高くコスパが抜群である

 外食をするときには、安いファストフード店を選んでも500円~800円程度の出費になります。それならば、1,300円ほどの予算で厳選された食事を楽しめるランチバイキングがお得です。

高級ホテルでも昼間はリーズナブルなランチを提供

 地元の方ではなかなか利用しない高級ホテルでも、昼間にはランチバイキングを提供している事があります。レストランが提供するランチは・・

お金がないときの彼女の誕生日デートなどにも最適です

 ディナーの時間帯に外食をすると二人分で3,000円~5,000円ほどの予算になってしまいますが、昼間のランチメニューは1,000円~1,300円ほどで食べ放題となるので、金欠病で悩んでいるカップルには最適です。

 ホテル利用をメインに考える場合には、ラブホテルの中に入ってから食事を注文する考え方があります。冷凍食品を加熱しただけの食事ばかりですが、低価格なので外食のコストを抑えることができます。

食べ放題お店で元を取るためには

 外食で得をする(払ったお金の元を取る)のであれば「食べ放題」のシステムのレストランが最適です。大量に食べるために、朝食を抜いて準備する方もいますが・・

食べ放題のお店に行く時でも3食の習慣を崩さないように

 量は少なくても、食べる習慣を崩さないスタイルにした方が、胃腸の調子が安定します。「1日空腹 → 翌日大量食い」の作戦だと、胃が大量の食事を受け付けないようになってしまいます。

弁当を持参して外に出かける方法

 もう一つの方法は、外食ではなくサンドイッチやチキンから揚げ、おにぎりなどをランチボックスに詰め込んで外に出かける方法です。

公園や海辺、展望台などへ出かけて自炊した弁当ボックスを持参する

 いわゆるピクニックスタイルで外食をする方法ですが、自宅で食べている見慣れた料理でも外で食べると格段に美味しくなります。レストランでお会計で払うお金と比較すると、低コストな弁当の満足度はかなり高くなります。

 アミューズメントパークなどで遊ぶときには、パーク内のレストランがかなり割高なメニューとなっている可能性があるので、食事は持参してジェットコースターなどの「乗り物で遊ぶお金」を残した方が満足度は高くなるはずです。

クーポンが提供されてるお店を利用する

 ファーストフード店では定期的にクーポン配布を実施しています。新聞の折り込みチラシや地元の情報雑誌を購入すると、期間限定のクーポン券がついていることがあります。例えば・・

POINT

マクドナルドは定期的にクーポン配布を実施している

 ピザのチェーン店も定期的にクーポンのついたチラシを郵便受けに配布しています。このクーポンを常に利用する事で、2割~3割OFFの価格でファーストフードを購入できます。この方法で気になるのは・・

金銭感覚がケチくさいと見られる

 ということです。家族で外食をするときに常にクーポンを使っていると、「エンゲル係数」の低い困窮した家庭であるかのように見えてしまいます。子供はこのイメージに敏感なので、クーポンを使う大人の金銭感覚に疑問を感じてしまいます。

 ただ現在は、収入と食費の割合を算出する「エンゲル係数」の数字を貧困度の指標にするのは難しい時代になってきています。

回転寿司は安い外食におすすめ

出典:くら寿司

 全国展開している回転寿司のチェーン店は、人気があればあるほど店舗数が多いため、自宅近くにも有名店がすぐ見つかるはずです。回転寿司は一定の鮮度と美味しさを維持しながらも・・

コストパフォーマンス優先の品揃え

 であるため、お金のかからない外食として有力になるはずです。

平日1皿90円なら家族の外食にピッタリである

 人気のマグロ・サーモン・イカ・玉子などの「にぎり」を注文しがちですが、サイドメニューに目を向けると・・

POINT

  • お味噌汁
  • うどん
  • おそば

 などの麺類が150円前後の低価格で提供していることがあります。サイドメニューであってもボリュームがあるので満足度は高くなります。

まとめ:外食しないコツ・金のかからない方法

 外食をよく利用する家庭は、年収が高い富裕層のイメージがありますが、実際のところは富裕層は自宅でのんびり食事をして、お金のやりくりがあまり上手でない家庭が外食を頻繁に利用していたりします。

 外に出て食事をすることは、家庭の出費を増大させる大きな要因となります。お金を使わない生活を目指すのであれば、まずは外食をなくす(頻度を減らす)ことからはじめるべきです。

Posted by mon