粗食でお金のムダを減らし、長寿のために知っておくべきこと

粗食でお金持ちになる

 健康ブームが始まった何十年も前から、玄米・五穀米などの穀物類、または海藻類を食べる・・

粗食は 健康に良いと言われてきました

 しかし、中高年の肥満( いわゆるメタボ )の方はずっと多いままであり、粗食をどのように取り入れ改善できるのかがポイントになってきます。 そんな 粗食の生活スタイルと お金にまつわること・・

  • 粗食でお金持ちになるって本当?

  • 毎日の食事が長寿に影響している

  • 高齢者の粗食がデメリットになる可能性

 これらの疑問についてわかりやすく見ていきます。

粗食とは?普通の食事とどこが違うのか

 同僚や友人たちと一緒の時間を過ごしているとき、食事をすることがあります。そんな時に食べるのは・・

  • 牛カルビ丼の特盛り

  • チーズハンバーグ定食

  • 背脂マシマシ とんこつラーメン

 こんなメニューになりがちです。

 しかも最近では、コンビニでも豪華なレトルト食品が売っているので 外食して食べるワンランク上のメニューを自宅で再現する(いわゆる中食)ブームが広がっています。

 しかし、こんなパターンの食事ばかり食べていると、そのうち脂肪がたまりすぎてメタボに悩むことになります。そんなまずい食事習慣を改善するのが「粗食」 だと言えます 。 粗食とは・・

粗末な食事のこと

 大まかにはこの意味ですが、時代によって印象はずいぶん変わります。粗末な食事のことを「一汁一菜」と言うことがありますが、粗食と同じ意味で使われます。もともと、食べ物が少なかった時代では・・

おかずが1品しかない = 質素な食事 = 粗食

 というイメージだったのですが、おデブに悩んでいる方が多い現代では「粗食はカロリーを抑えた健康食」というイメージになってきました。

一汁一菜は無理なとき 和食の定番「一汁三菜」とは?

 粗食とほぼ同じ意味の「一汁一菜」はこんなメニューです

  • ご飯・または玄米・10穀米のブレンド

  • 味噌汁(野草・海藻入り)

  • お新香(きゅうりの漬け物など)

 玄米を炊いて、裏庭でとれた野草をボイルして味噌を溶いたもの(あるなら漬け物を添える)。これが一汁一菜ですが、栄養管理士の見立てでは指摘されそうなポイントがありすぎます。

 お味噌汁に豚肉+じゃがいも+キノコ類を入れて具だくさんの豚汁にしてバランスを改善します。これから粗食生活を始めていくのであれば、まずは日本食の基本とされる「一汁三菜」がオススメです。

POINT
  • 主食:お米・玄米などの麺類

  • 主菜:肉・魚・卵などタンパク質のメインおかず

  • 副菜:大豆食品・芋類・海藻類・きのこ類でカバー

  • 汁物:野菜・きのこ類を入れた味噌汁など

 例えば、ひじき炒め、ほうれん草のおひたし、筑前煮など、主菜では足りない栄養素をカバーする2品を追加すると「一汁三菜」が完成します。

 この「一汁三菜」を基本にしながら、栄養バランスを崩さないように品数を減らしていきます。

参考にできる粗食のレシピ集

粗食の参考レシピ集

 粗食のレシピは、贅沢しない・多すぎない量をにしながら、肉類・魚類・大豆食品・野菜・海藻類・きのこ類のまんべんなく摂取するようなレシピを参考にします。

 こちらの本は20年以上前に書かれた粗食のレシピ集ですが、評価が高くて今でも売れ続けています。粗食とは何なのか知っておきたいことを勉強できます。

 著者の幕内秀夫氏は東京農業大学 栄養学科卒の管理栄養士であり、いくつもの書籍を出版しています。

POINT
  • 「粗食」で10歳若返る

  • がんを防ぐ基本食

  • 粗食のすすめ お弁当レシピ

 粗食にまつわる これらの書籍はAmazonのレビューもすべて★4つ以上になっています。

 ここからは、粗食を食べる生活習慣にすることでお金がたまる法則についてです。

お金持ちほど無駄な買い物はしない

 お金持ちの方は財布にお金が余っていて激ウマな食事を毎日食べているのではないか?と思ってしまいますが、意外にも粗食の習慣を心がけている方が多くいます。

 財布にお金が残る理由は無駄に食事のお金を浪費していないからであり、いつも話題のお店で高級ディナーを楽しんでいるわけではないことを意味しています。

粗食=コスパの良い食材を食べること

 お金の運用が上手なお金持ちとなれる方は、それぞれの食材がもつ栄養価・美味しさ・保存期間を分かっていて、素材が生きる調理法をを知っています。

 お誘いがあれば高級な料亭にも行きますが、その時には普段の粗食とは違った食材・調理を楽しむためにお金を使います。このメリハリでストレスを解消しつつ、無駄に食費を使いすぎないライフサイクルを楽しみます。

お金持ちが粗食なのは本当?

 お金があるほど超メタボになる方が「少ない」のは間違いないことです。日本よりも大富豪が多く、100キロオーバーの超おデブの多いアメリカでアンケートをすると・・

貧乏な方ほど太っていますか? → YES

 みんなこのように答えます。

 安く買える食品はジャンボサイズでありながら超高カロリーなので、収入が少ない方ほど太っている法則が成立します。分かりやすく見るために、この法則の逆から考えてみると・・

  • アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏

  • 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏

  • LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンCEOのベルナール・アルノー氏

 超高額所得者である3人を見ても、メタボに悩むおデブには見えません。

 ビル・ゲイツ氏に至っては、マクドナルドのチーズバーガー・またはビッグマックを2日に1回のペースで食べる愛好家である事が知られています。そんなジャンクフード好きでも、太っていないということは・・

食事を粗食にしてバランスをとっている

 これが言えるはずです。

粗食の生活にするとお金は貯まる?

粗食の生活にするとお金は貯まる?

 お金持ちなら毎日「フォアグラ・キャビア・トリュフ」たっぷりの食事を食べることができるはずです。しかし、高級食材ばかり食べずに粗食を心がけるということは・・

粗食はお金以上の価値がある

 といえます。

 粗食に使う食材は近所のスーパーで売っている・・「豆腐・大根・キャベツ・人参・タマネギ・しいたけ」などで十分です。大金持ちなら無農薬タイプや産地にこだわる高級野菜をお取り寄せするかもしれませんが、大きな違いは無いはずです。

POINT

粗食の食材は近場のスーパーで調達するものでOK

 そのレシピはAmazonで中古の粗食レシピ本を買ったり、クックパッドで検索すると無料でチェックできます。

 誰でもコストが安く、すぐに始めることができる粗食ですが、お金持ちも粗食にこだわるのは粗食で得られる効能が非常に有効だからであるはずです。

粗食は長寿に有効か?

 結局は、粗食とお金を考えるときに最優先で考えていることは「粗食の習慣にすると長寿になるのか?」という問題にいきつきます。

 A5ランクの霜降り牛肉のステーキを毎日食べることができれば楽しい日々を過ごせますが、内臓脂肪が増加して生活習慣病に苦しむことになり、寿命が短くなることが予想されます。これを避けたいためにお金があっても粗食を心がけます。

長寿を期待して粗食を心がける方が多い

 粗食は一般的なBMIの標準体重を維持できる食生活ですが、このバランスが長寿にはベストなのか様々な意見があります。

 一つの指標として、日本人の死亡率1位の疾患であるガンの発症率から分かることがあります。

やせている・標準・太っている ガンになりやすいのは?

一万円札の裏

 国立がん研究センターのレポートを参考にすると・・

BMIが21未満のやせているグループと30以上の非常に太っているグループで発生率が高くなるU字型の傾向がみられました。

特に、非常にやせているグループでのがん全体の発生率の増加は顕著です。

 肥満の指標BMI値が23.0-24.9(普通体重)の方を基準としたガンの発症率を見たグラフです(40〜69歳の男女約 9万人を調査)。

肥満度とガンの発生率との関係|国立研究開発法人 国立がん研究センター

 注目したいのは、微妙にぽっちゃり(25.0-26.9)、もう少しぽっちゃり(27.0-29.9)の範囲の方は、発症率にほとんど差が無いということです。さらに超おデブになると大きく発症率がアップします。そして、明確に分かることは・・

やせがたはガンの発症率が高い

 ということです。

 粗食は日本古来の食事スタイルの「粗末な食事」という考え方なので・・

  • 牛肉ステーキ250gではなく → シャケ塩焼き 80g

  • ケチャップ・マヨネーズ → 味噌・醤油・塩

  • コース料理 計6品 → 一汁一菜(ご飯+味噌汁+梅干し)

 このパターンになりがちです。

 肥満から標準体重へダイエットするのはOKですが、それよりも体重が減少してしまうとガンの発症率はアップします。つまり、長寿にはマイナスの影響があります。そしてもう一つ、健康を損なう分かりやすい指標に「塩分の摂取量」があります。

塩分が多くなりがちの粗食に注意する

 高齢者にありがちですが、粗食にすることで塩分が多めのバランスになっていることがあります。

高齢者の粗食はバランスに注意
いつも食べるものあまり食べなくなったもの
ご飯(お米)、お味噌汁、お新香サラダ、あえもの、デザート

 これまで、ご飯+3品~4品ほど食べていたのに、高齢になってからは品数が減ってしまう方がいます。

 食事を作る側は「どうせ3品しか食べない → 食材がもったいない」と考えるようになり、品数を減らしてしまいます。そのパターンが何回があって、最後には「ご飯・味噌汁・漬け物」の粗食スタイルになりがちです。 

副食が少ない、御飯とみそ汁と漬物といった粗食の生活では、塩分の配慮が欠かせなくなっている

 品数が減る → 食材を買ってくるお金が少なくなるメリットがあります。ですが、サラダなどの副菜の品数が減ることは食事に占める「お味噌汁・漬け物」の割合が増えることになります。

 味噌・醤油・塩で味付けした食品の割合がアップ → 生活習慣病になるリスクが増えます。ビタミン・ミネラル類が足りないと抵抗力が落ちて・・

POINT

通院・入院する可能性が増します

 そうなると、「品数を減らしてお金が節約できる!」どころの話ではなくなります。

 粗食は「健康で長寿・お金も節約できる」イメージがありますが、手抜きがひどくなるとデメリットになります。サラダ・副菜(炒め物・あえもの・煮付け)をカットせずに食事量とバランスを考えます。

粗食からくる高齢者の低栄養・フレイルの問題

 日本生活習慣病予防協会によると、世界で注目されてる・・

話題のひとつは、”高齢者の低栄養”です。高齢者の低栄養は、全身が衰弱して生活力が損なわれるフレイルの大きな原因といわれています。

また、生活の質が低下し、要介護度が増し、疾病からの回復が遅延することによって、寿命の短縮をまねいてしまいます

 とあります。

フレイルとは、わかりやすく言えば「加齢により心身が老い衰えた状態」のことです。

 粗食のために品数を減らして「フレイル」の状態になってしまう方や、生活習慣の変化、例えば・・

  • 毎日の食事メニューを考えるのがめんどくさい

  • 玄米・味噌汁が摂取できていればOKのはず

 こんな考え方になってしまうと、栄養バランスが偏った食事になりがちです。

 本人は「粗食なので健康である」と思っていますが、栄養士から見ると低栄養の食生活になってる例もあります。

まとめ: 粗食でお金持ちに!粗食は貧乏くさい?|2021年版

 健康のために粗食の習慣にする方が多くいます。粗食は品数を大きく減らす方法でもあるので、栄養価を考えて食材のバリエーションを増やし、豊富なレシピをローテイーションするようにします。

POINT

粗食にまつわる参考になる論文

 粗食を続けて体重が標準体重より減少するときは、摂取カロリーや品数を増やして調整します。やせすぎず、太りすぎないバランスにすることで、長寿を期待することができます。

タイトルとURLをコピーしました