ヤフオクとは 初心者に分かりやすく教えます 相場 出品手数料

マンガやゲームソフト、ブルーレイディスクなど、遊びに使う道具をお金を使わず手に入れる方法の一つとして、ヤフオクを利用する対策があります。

ヤフオクは、日本で最も有名であり歴史もあるオークションであり、価値のあるもので処分に困ったものをお金に換えていくことができる便利なサービスを提供しています。

また、ちょっとしたお小遣いお金が欲しい時に、処分しても良いものを探してお金を作ることができる便利な副業としても多くの人が利用しています。

ヤフオクとは

ヤフオクは、ネットで様々なサービスを提供しているYahoo!が提供するオークションのサービスであり、あらゆる物を売り買いすることができる巨大ネットオークションとなります。

以前の名称は「Yahoo!オークション」であり、短縮して「ヤフオク」と言われる事が多かったのですが、正式名称も後に「ヤフオク」となりました

ヤフオクを利用するには、Yahoo! Japan IDが必要ですが、無料で取得することが可能であるため、ちょっとした手続きだけで誰でもヤフオクに参加する事が可能となります。

誰でもヤフオクに参加する事ができる

Yahoo!のアカウントを取得することで無料メールアドレスが利用が可能となりますが、そのアカウントがあればヤフオクにて入札することが可能となり、商品の出品者になることもできます。

基本サービスは無料である

ヤフオクは基本的には無料で利用できるサービスです。ただ、より多くの商品を出品して収入を得ることを考える場合は、Yahoo!プレミアム会員へ登録する必要があります。

出品をする際にはYahoo!プレミアム会員へ登録する

Yahoo!プレミアム会員は優良なサービスであり、ヤフオク以外にもYahoo!の様々なサービスで多くの特典を得る事が可能となります。サービスの料金は度々改定されますが、現在は月額462円(税抜き)となります。

安全にオークションを楽しめるサービス

ヤフオクは、1999年からサービスを提供しており、安心して利用できるように様々な改善が成されてきました

  • 5,000円以上の入札が無料のYahoo!JapanIDでも可能となる
  • 商品未着のお見舞い制度(商品未着や入金がない場合)が開始
  • イタズラ入札を回避する制度がある

以前は、5,000円以上の入札をする為に「Yahoo!プレミアム会員登録:有料」が必要でしたが、この入札制限がなくなったことでいつでも気楽にヤフオクを利用できるようになりました。

イタズラ入札の申告制度がある

多くの人が閲覧するヤフオクは、不要品を売却してお金を確保する良い対策として非常に注目されています。そのため、ライバルを蹴落とすために「イタズラ入札」をする人も多いのです。その対策として「いたずら入札トラブル申告制度」があります。

  • 出品者が始めたオークションが終了しており、落札者に連絡をしている
  • その後、複数回の連絡に応じず商品代金の振り込みが行われない状態
  • ヤフオクの専用掲示板で連絡を取っており、その他のガイドラインに沿った取引

この条件で正しく取引が行われており、その後複数回の連絡をしたにもかかわらず入金が行われない場合、Yahoo!Japan側が救済してくれます。申請は、「いたずら入札トラブル申告制度」のフォーマットに沿って必要事項を入力するだけです。

ヤフオクで落札するまでの基本的な流れ

最近では様々なホームページにてヤフオクに出品している商品の広告が掲載されています。入札件数の多い商品が毎日のように掲載されるので、気になる商品があるとヤフオクのページを見に行くこともあるはずです。

お買い得な商品が出品されたときに、すぐに入札できるようにYahoo!IDを取得しておくことが有効です。そして、商品をチェックして落札するまでの流れは以下のようになります。

  1. 多くのジャンルの中から目的の商品を探し出す
  2. 現在の価格が落札希望価格よりも低いなら希望金額を入札する
  3. 決められた終了時刻まで高額入札者が現れない場合は見事落札となる
  4. 出品者側から落札者へ自己紹介と落札商品の詳細の連絡が来る
  5. 出品者が希望する入金方法の中から最適な選択肢を選び入金する
  6. 商品が発送されて運送業者から商品を受け取る
  7. 取引のやりとりの段取りや、商品の状態などをチェックして出品者を評価する

これらの基本的なやりとりが、選択肢を選ぶだけでスムーズに利用できるのがヤフオクの良いところです。トラブルになりそうな部分は、ヤフオク側でもチェックしてくれているのでリスクの少ない安全な取引が可能となります。

ヤフオクが取り扱うジャンル

ヤフオクでは、多種多様なジャンルの商品を出品できることが魅力の1つであり、家の中にある物、そして、園芸用品や車なども出品することが可能です。

  • 家電・パソコン・カメラ・スマホなど
  • 本・雑誌・コミック・DVD・Blu-rayなど
  • おもちゃ・ゲーム機・自転車など
  • 陶器類・ガラス製品のアンティーク物
  • ファッションアイテム全般
  • 事務用品・園芸用品など
  • 金券・ギフト券・クーポン券・割引券など
  • 食料品・飲料・サプリメントなど

コレクターズアイテムをヤフオクでゲットする人は非常に多くいて、どのようなジャンルの商品でもヤフオクで出品する人が必ずいるので要チェックとなります。

家にいながらソファーセットやベッドを購入したり、ブランドバッグの中古品を手に入れることができます。ヤフオクでは出品者の評価システムがあるため、安全な出品者との取引だけに限定することが可能です。

自動車もオークションで手に入れる時代に

ヤフオクは、多くの人が閲覧しているので商品本題の価値が反映されやすい傾向があります。

  • 市場価格よりも高い商品は誰も入札しない
  • マニアックな価値のある商品が適正価格で入札される

近くの質屋やリサイクルショップの担当者では分からないような価値のある商品を本来の価格で落札してもらう事が可能となります。

また、バイクや車をヤフオクで手に入れる人も増えており、中古車販売店を何件も回るよりも希望の車を見つけやすいと評判となっています。重量のある商品は輸送に関する問題をクリアする必要がありますが、希望の車種やグレード、カラーを限定しながらも良いものが見つかる可能性があります。

レアな商品が見つかる事も多い

ヤフオクには、多岐にわたる商品が出品されており、すでにお店では見なくなった古い商品を探すことも可能です。多くの人が参加しているオークションであり、出品が非常に多いので、かなりレアな商品でも数ヶ月待てば見つかる可能性があります。

ヤフオクでレアな商品を見つけることができる

ネットで商品を検索しても見つからない場合には、ネット掲示板などをチェックすると定期的に安い価格でヤフオクに出品される情報が得られる事もあります。

すでにお店に取り扱っていないような商品でも、ヤフオクにて新品未使用の状態で見つかる可能性があります。

入札をする時に

ヤフオクで目的の商品を見つけた場合、写真でクオリティーなどをチェックし早速入札することになります。この時、出品されてる商品の詳細を良く見る事が重要です。最もチェックすべき部分は即決価格が設定されている商品です。

即決価格=入札すると自動的に落札する

即決価格の商品は、定価で販売しているという状態となります。出品者が決めた即決価格で購入しても良いと考える入札者が入札すると、自動的に落札決定となります。つまり、誰も落札していない商品であれば提示した価格ですぐに購入できます。

自動入札のシステム

即決価格が設定されていない商品に関しては、現在の金額よりも高い価格で購入したい人が順次入札していきます。そして、期限の時間までに最も高額で入札した方が落札できます。

この時、落札する数時間前あたりから入札の頻度が増える傾向にありますが、この時パソコンやスマホで競ることが出来ない場合、更に高い金額で入札したくても、他の人に落札されてしまいます。これを防ぐ為に自動入札のシステムがあります。

自動入札を設定すると希望金額まで自動的に入札してくれる

他に競る人がいない場合には、最初に入札した金額で落札可能ですが、競る人が現れると自分が設定した条件入札金額までは、自動的に高額入札を繰り返します。そのため、競る相手が断念した時点の金額が最終的な落札金額となります。

商品代金の入金時にトラブルになりやすい

ヤフオクで最もトラブルが多くなってしまうのが、落札後のやりとりです。商品を出品した側は、落札を確認した後に速やかに商品を発送する必要があります。その際に注意すべきポイントや取引完了までの流れは以下となります。

商品代金の受け取り時に注意すること
1.落札を確認後に相手へ落札確認の連絡をする。落札のお礼、電話番号を記載した自己紹介
2.送料込み商品代金の入金方法の確認。複数の選択肢があれば、すべての口座番号などを記載
3.商品代金の支払い(カード使用時は自動)。振込後の確認を細かく行うように
4.出品者が商品を梱包し発送する。タイムラグを最小にする
5.数日後に落札者が到着した商品確認の連絡をする
6.取引完了

ヤフオクには、出品者と落札者の情報交換が可能となる「取引ナビ」というサービスが利用可能です。メールを使用することなく、ヤフオクにログインした状態で入金や商品発送の確認の連絡のやりとりが可能となります。

Yahoo!かんたん決済とは

ヤフオクにて商品代金を支払う際には「Yahoo!かんたん決済」が便利です。様々な確認ミスやトラブルを防止するためにも「Yahoo!かんたん決済」を利用する出品者は非常に多くいます。

Yahoo!かんたん決済はYahoo!が代金を受け取りを仲介できる

商品を落札すると出品者へ商品代金を振り込みますが、その際にクレジットカードが利用可能となるためよりスムーズに決済が可能となります。カード使用の際の決済手数料は無料となります。

良い出品者を判断する評価システム

ヤフオクには多くの人が商品を出品していますが、出品した商品の品質であったり、取引の対応に対する満足度から出品者の評価をするシステムがあります。

取引した結果を評価するシステムがある

取引の満足度を表す評価は5段階となっており、取引数量が多くなると評価の数も増えていき、その満足度が高い出品者は信用度が高く、安心して取引が出来る人であると認識されます。

フリマモードで出品者が支払う利用料

以前に「ワンプライス出品」と呼ばれていた、即決価格のみで出品をするスタイルを「フリマモード」と言うようになりました。このスタイルのメリットは、Yahoo!プレミアム会員に登録せずとも誰でも簡単に出品できる事です。

フリマモードで商品が落札されると、出品した側に「落札システム利用料」の支払いが必要となります。この費用は、落札された取引一回ごとに支払う必要があります。

フリマ出品の落札システム利用料 = 落札金額の10%(税込)

Yahoo!プレミアム会員に登録している場合には、8.64%(税込)となります。プレミアム会員になるには月額498円の支払いが必要となりますが、多くの商品を出品する前に登録しておくとお得になります。

オークションへ出品する場合

通常のヤフオクのオークションに出品するためには、Yahoo!プレミアム会員の登録が必要です。そして、出品した商品が落札された場合には、オークション出品の落札システム手数料の支払いが必要となります。

オークション出品の落札システム手数料 = 落札金額の8.64%(税込)

このシステム手数料は一般的な商品の場合ですが、「料金体系が異なるカテゴリ」の場合には特別なシステム利用料が必要となります。

特別なシステム利用料が必要なカテゴリ
特別なカテゴリ 出品 手数料 落札 手数料
自動車・オートバイ 3,024円 3,024円
キャンピングカー 3,024円 3,024円
セーリングボート 0円 3,024円
水上オートバイ 0円 3,024円

これらの手数料も、出品された商品1つあたりで計算します。

有料オプションで目立たせる

ヤフオクで効果的に収入アップを狙うなら、目立つ事が最重要です。同じ商品を出品していても多くの人が注目し入札件数が多い商品が落札される可能性が高まります。そのため、いくつかの有料オプションを利用することが有効です。

  • 最低落札価格の設定 108円
  • 注目のオークション 21.6円
  • 文字を太字にする 10.8円
  • 背景色を変更する 32.4円
  • 目立ちアイコンを設定 21.6円

ちょっとした違いですが、多くの似たような商品が並ぶ中で注目されるポイントを作っておけば、他のライバルよりも落札される可能性を少しでも高めることが可能です。但し、これらのオプションは何らかの問題で落札がキャンセルされても返金されないルールとなっています。

まとめ:ヤフオクを便利に利用する

ヤフオクは多くの人が利用している巨大ネットオークションであり、長い歴史がある事から取引でのトラブルを防止するシステムであったり、良い出品者を探して安く商品を購入する事が容易に可能となります。

高額の商品を出品する場合には、落札手数料を考慮する必要がありますが、マニアックな商品であっても多くの人が閲覧するため、適正な金額で入札される傾向があります。

そのため、使わなくなった価値のある商品を現金化するには、非常に有効な対策となります。

Posted by mon