ヤフーマネーのメリット・デメリットとは?使い道|サービス終了

出典:Yahoo!マネー 手数料

 Yahoo!マネーは、2019年の9月末に PayPay社が提供するサービスへ統合することとなりました。

 現在、Yahoo!マネーに登録している情報は、PayPayへそのまま引き継がれることになっています。そのため、ヤフーマネーのメリット・デメリットを考慮するのではなく、PayPayのサービスを検討するべきです。

 ヤフオクなど「Yahooのサービス」を利用して支払いをする時には、「銀行振り込み」や「クレジットカード決済」を利用するよりも・・

POINT

「Yahoo!マネー」を利用するとお得になります

 ただ、実際に利用した方の意見では、Yahoo!の関連サービスを利用するときに得られる「特典」にメリットを感じるよりも・・

デメリットが大きすぎて
「ぼったくり」

 このようなネガティブな印象をもつ方が多くいます。このヤフーマネーにまつわる・・

  • ヤフオクの落札金額を受け取るとき
  • 使い道・手数料はどのくらいになるのか
  • デメリットが分かりにくいシステム

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)とは

 まず、ヤフーマネーとは何か?についてですが、よく言われるのが「Yahoo!ウォレット」との違いです。両者はこのようになります。

POINT

  • Yahoo!ウォレット = yahooで使う決済サービス(お財布)
  • ヤフーマネー = Yahoo!ウォレットで使う電子マネー(お金)

 このように見ると分かりやすくなります。

 ヤフーマネーは、Yahoo!Japanが提供している電子マネーサービスであり、ヤフーのこのようなサービスで利用できます。

ヤフオク(Yahoo!のオークションサービス)
Yahoo!ショッピング:34万店のネットショップ
LOHACO(ロハコ):ヤフーとアスクルが運営する通販サイト

 ヤフオクで出品・落札したときのやりとり、Yahoo!ショッピングで買い物をするときに現金を使うよりも、ヤフーマネーを使う事によって特典を得ることができます。

ヤフオクではYahoo!マネーが有利

出典:ヤフオク 落札代金の受取

 ヤフオクのサービスを利用する際に、ヤフーマネーが最もお得になります。

 ヤフオクで出品している商品が落札されたとき、相手(落札者)が「かんたん決済」を選択したときに、落札金額をヤフーマネーで受け取ることができます。

  • 落札金額のすべてをヤフーマネーへチャージ
  • 金額の一部のみヤフーマネーへチャージ

一部だけチャージしたいときには、希望金額を指定できます。このときチャージした額の1%のTポイントが付与されます(ポイント獲得までには数日かかります)。

落札時にもヤフーマネーの利用で特典がある

 ヤフーマネーの特典は、落札された商品代金を受け取る時だけでなく、自分が落札者側のときに・・

POINT

ヤフーマネーで支払う時に支払い額の1%のTポイントが付与

 このようになります。

 支払いをする際には、ヤフーマネーとTポイントを併用して払うこともできます。
 

銀行口座とスマホがあればすぐに開始できる

 Yahoo!マネーは手数料がかからず無料で送金できます。友人同士で銀行口座の番号のやりとりをしてて「振込みの手続き」をせずに簡単に送金できるので、現金やクレジットカードで支払うよりも柔軟に対応できます。

飲み会の割り勘はスマホアプリからYahoo!マネーで送金できる

 その他にも、LINEフェイスブックの知り合いへ請求したり、支払いをすることが可能となります。「銀行口座番号」「クレジットカード番号」のやりとりをせずに、安心して送金できます。

ヤフーショッピングもお得になる

 ヤフーマネーを効果的に利用するためには、目的のショップの「ヤフーショッピング」内で出店しているショッピングサイトを利用します。

 有名なネットショップの多くは、オリジナルなショップ以外に・・

  • 楽天市場に出店しているネットショップ
  • Yahooショッピングに出店しているショップ

 この2つのショップを運営していることが多くあります。

 楽天スーパーポイントを集めているお客さんは「楽天市場」、Yahooで利用できるTポイントを集めているお客さんは「Yahooショッピング」だけを利用する傾向があります。そのため、ショップの運営者は両方へ出店しています。そのため・・

目的のショップが決まったら、Yahooショッピングの同店を探す

 Yahooショッピング内のショップで購入すると、Yahoo!マネー、Tポイントともに特典を有効に使えます。

Yahoo!ウォレットで管理する

 ヤフーマネーを利用するには、Yahoo! JAPAN IDを取得する必要があります。誰でも無料で取得できるため、まずはYahoo!アカウントを取得することから始めます。そして、Yahoo!ウォレットにてヤフーマネーを管理します。

POINT

ヤフーマネーはYahoo!ウォレットで管理する

 Yahoo!ウォレットは、ヤフーの関連サービスの支払いをまとめて設定できます。クレジットカードや銀行口座の登録をしておく事で、支払いや代金の受け取りがスムーズになります。サービスの利用や、支払い内容、その明細などをネットで確認できます。

電話番号で本人認証をする

 Yahoo!ウォレットを利用するには、本人確認の手続きが必要です。携帯電話番号を入力し、送られてきた認証コードを入力します。そして、ヤフーマネーに利用する銀行口座を登録します。すでにYahoo!ウォレットに登録している口座があっても・・

POINT

ヤフーマネーで利用するために新たに登録します

 ヤフーマネーへ入金する方法は2つです。

現金をチャージする
ヤフオクの落札金額の受取先をヤフーマネーに設定する

 ヤフーマネーは、ヤフーのサービスに特化しているため入出金の方法は多くありません。

チャージ、受け取りなど

 入金をする際には、ヤフオクの落札金額をヤフーマネーで受け取る方法と、直接チャージするやり方があります。この2つの方法でチャージできます。

  • 銀行口座からチャージする
  • コンビニでチャージする

 コンビニでチャージをすると、1%のTポイントを獲得できます。Yahoo!ウォレットの「チャージ」ボタンから、チャージしたい金額を入力し「コンビニ支払い用の番号を発行する」のボタンを選択します。

 そして表示されたオンライン決済番号を確認し、各コンビニの情報端末に確認番号を入力して支払いをします。

ヤフーマネーのメリットとは

 最も大きなメリットは、ヤフオクの落札代金の受取にヤフーマネーを利用すると2%のヤフーマネーをゲットできるところです。

POINT

  • ヤフオクの落札時に「かんたん決済」ヤフーマネーで受け取りで2%獲得
  • ヤフオクにて支払いの際にも1%を獲得
  • ヤフーショッピング時にTポイント1%を獲得

 この3つがメリットとなります。3つのうちどれもが、Yahoo!のサービス内で利用する方法になります。他の電子マネーへ移動させてポイントを集めたりする方法はないので、メリットを感じる方は・・

POINT

ヤフオクのヘビーユーザー

 となります。たまにヤフオクを落札するくらいの方ならヤフーマネーが増えるよりも、現金が増えた方がメリットがありそうです。

デメリットは銀行口座の払い出し(現金化)手数料

 ヤフーマネーは、Yahoo!のサービスを利用する時には優れたサービスに見えるのですが、他のショッピングでは全く使えないということです。

  • Amazon・楽天市場での買い物
  • メルカリ・フリルなどのフリマアプリの利用

 ネットで商品を探すとき、Yahoo!のサービス(Yahooショッピング・ヤフオク)以外でも探すことがあるはずです(Amazon、楽天市場など)。

 しかし、ヤフオクにて出品した時に落札金額をヤフーマネーで受け取ってしまうと、他のネットショップでは利用できなくなってしまいます。それでは不便なので、他のショップで使えるようにするために・・

POINT

ヤフーマネー → 現金へ

 という銀行口座への払い出し(現金化)の手続きが必要ですが、その時には手数料を支払います。

現金化する時には手数料2.16%を支払う

 ヤフーマネー最大のデメリットが・・

現金化をする際には手数料2.16%を支払う

 というルールです。

 銀行口座への払い出し(現金化)は、手続きを終えてから、指定した金融機関口座へ入金されるまでには、2~4営業日あたりの日数がかかります。

 200円や300円なら、まとめて引き出せば手数料の割合を小さくできますが、パーセントで決められているので、高額の払い出しを依頼すると大量の手数料が取られてしまいます。

ヤフーマネーを引き出す時に支払う手数料
1万円の払い出し216円
5万円の払い出し1,080円
10万円の払い出し2,160円

 1万円のお金を移動する手続きと、10万円のお金を移動する手続きにかかるの手間(システムの負担)は変わらないはずです。2,000円も取られてしまうと「ぼったくり」なシステムに見えてしまいます。

 このように高額な手数料を設定しているのは、Yahoo!のサービスからお金を外に移動させたくない「囲い込みたい」という意図が見えます。

デメリットを小さくするために

 この2.16%の手数料は非常に大きいので、損をしないためには・・

POINT

現金化せずにヤフーの関連サービスでヤフーマネーを使い切る

 この選択をする方がベストになります。

 Yahoo!では定期的に「落札手数料実質0円キャンペーン」などが実施されます。ヤフオクで落札をすると8.64%の落札手数料が引かれますが、キャンペーンで9%ほど還元されて実質0円となる計算のキャンペーンです。

 9%還元となれば大きな特典があるように見えますが、内訳をよく見てみると 頻繁に「Yahoo!のサービス」を利用するユーザーでないメリットが得られない内容となっています。

まとめ:メリット・デメリット 使い道 ウォレット手数料|2019年版

 ヤフーマネーは他の電子マネーと比較しても、Yahoo!のサービス内に特化している分だけ制限が多く、万人受けしにくいサービスとなっています。

 最もお得になる(高い還元率が得られる)のは落札時にヤフーマネーを指定する方法です。

 そのため、ヤフオク落札する頻度が多い方、お気に入りのヤフーショッピングの加盟店がいくつもある方には、ヤフーマネーのメリットを感じられるはずです。

 以上、ヤフーマネーのメリット・デメリットとは?使い道|サービス終了...についてでした。