ほしい物リストは多くの人に見せるべきである

man-star

日々、節約を念頭において生活の資金を確保する為に努力をしていても、なかなか予定通りにお金を作ることが困難である事が分かってきます。

現在のところは手持ちの現金がなくて、購入することができない物があったとしても「ほしい物リスト」を作っておくことで、将来的に購入することができるかもしれません。また、ほしい物リストには予想外のメリットを体験できるかもしれないので、今のうちに対策をしていく事が重要になります。

貯金が全くない状態で生活をしていると、物を買う前にお金がほしいと常にストレスを感じながら生活をする事になります。しかし、結局は手持ちの現金があった場合は何かの物やサービスを購入するはずなので、その買う物を決めておく事も重要なのです。

ほしい物リストとは?

お金がなくて買えないものというのはかなり多くあるはずです。将来的にマイホームがほしいとか、高級車に乗ってみたいとか様々な希望があっても、先立つお金がない場合には何もできない状態になります。

ネットでショッピングなどをしている時にも「これはすごい!絶対に買いたい」と考えるものが必ず有るはずです。このようなものをリストアップしていくのがほしい物リストとなります。

  • 通勤に使う50ccのバイク
  • 最新の家庭用ゲーム機
  • 大型液晶テレビ
  • 健康維持のためのエクササイズマシン
  • サブで所持するタブレット
  • 電子書籍のリーダー

基本的には自分でメモとしてパソコンのテキストファイルなどに記載して保存しておく方法や、スマホに備忘録としてファイルを作って情報を記載しておけば良いのです。ただ、多くの人はほしい物リストとは別の物を指すことが多いのです。

Amazonのほしい物リストの設定

多くの人が買い物をする大手のショッピングサイトにAmazonがあるはずです。その機能の一つに「ほしい物リスト」があります。

今のところは購入するまで至らないような商品があった場合、数ヶ月後にもう一度探すかもしれないので、リストに入れておくのです。これくらいの簡単なチェック機能がほしい物リストなのですが、別の使い方をする事も可能なのです。

ほしい物リストには「公開」ボタンが設定されており、自分以外の人にもほしい物リストを見せる事が可能になります。自分だけの買い物リストなのに他の人達に見せて何のメリットがあるのか?と気になるところです。

公開設定にすると良いことが起きる

ネットでブログやツイッターなどをやっている人の場合は、自分で情報を発信しているページを所有しているはずです。そのページに、ほしい物リストの情報を掲載すると、リストを見た人達がその商品を買ってもらえる可能性があります。

実際に、ほしい物リストの公開したことで、手元に小包が届き、開けてみると希望する商品が入っていたという人が多いのです。世の中は自分が考えているよりも様々な人達がいるので、手持ちの現金が多い人は、ちょっとした気遣いで商品を買ってもらえる可能性があります。

当然のように、自分で発注した商品ではなく、添付されている納品書の詳細をチェックしていくと支払いをした人の名前が記載されています。このほしい物リストに記載されている物をプレゼントする方法がすばらしい方法であると少しずつ広まってきています。

プレゼントのミスがなくなる

クリスマスのなどに、高額商品を購入してプレゼントした経験がある人は多いはずです。お金を使うのでプレゼントする物を失敗しないように試行錯誤するのですが、実際に何がほしいのか直接本人に聞いてみる方法や、兄弟や家族などにそっと聞いてみて間違いのない商品を決めていきます。

本人に聞けばすぐに正確な答えが分かりますが、それではプレゼントのサプライズができなくなってしまいます。そのあたりを考慮すると、冷静にネットで情報をチェックしているときに自分で「ほしい物リスト」に入れた商品というのは、間違いなくもらって嬉しい商品となります。

そんな事から、プレゼントをする商品を選定する際にほしい物リストを公開していれば非常に助かる事になります。本人はプレゼントのおねだりをしたわけではないので、サプライズでもらったプレゼントの中身がほしかった物なら、喜びも倍増する事が間違いないのです。

メッセージを添付することができる

ほしい物リストの商品を買ってあげるときには、購入者の素性を隠すために匿名にすることもできます。ネット上の情報で知り合った人の場合には、特に素性を明かさずにペンネームでやりとりする人がいます。

本名を知られたくないと考える事からペンネームを使いますが、同様な考え方で全くの匿名で商品を購入してくれる人もいるのです。

そして、メッセージを添付することができるので、ネットで知り合いになった人のニックネームと一言のメッセージが添えられている場合があります。やはり、物を買ってもらえて一言コメントが入っているのは非常に嬉しい言葉となるはずです。

まとめ:ほしい物リストとは

ほしい物リストは、余裕のあるお金を確保できたときに購入するリストであり、将来の自分のやる気を高める為のリストでもあります。それと同時に、周りの人に自分が欲しいものを知らせる良い対策でもあります。

お金がないときは周りの人達にお金を貸してほしいと頼むこともあるはずですが、ちょっとした金額の商品であれば匿名で買ってもらえたりする可能性もあるのです。そのあたりを考慮して、ほしい物リストを作っておくことは良い対策となるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする