福利厚生費とは?わかりやすく|種類・割合・範囲・充実の会社

 企業が従業員のために設けている福利厚生のサービス・施設に関することは、外部に向けてアピールしていない企業もあるので・・

他社より福利厚生が充実しているか?

 この答えを見つけることが 難しかったりします。

 この福利厚生について知っておくと企業の内面が見えてくるので、仕事の「やりがい」がアップするかもしれません。

  • 法定福利費と法定外福利厚生の充実について
  • 慶弔休暇の決まりを比べてみる

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福利厚生制度とは?

 「福利厚生の制度」という言葉にすると、かなり広い範囲のサービスが該当してくるのですが、全てをまとめると・・

経営者側が、従業員とその家族の健康や生活を向上するために儲けた制度や施設

 このようになります。

 住宅に関する費用の補助、教育や保険に関する費用を支出してもらえたり、従業員が使える養護施設を用意する対策などが該当します。また、給料以外の現金や物を支給したりするなど、生活が楽になるサービスを提供します。

法定福利厚生とは

 福利厚生は大きくに2つに分ける事ができますが、その一つが法定福利厚生です。

法定福利厚生(従業員の加入・負担が義務)
  • 法律により従業員が加入すること、費用を負担することが義務づけられています
  • 一般的には社会保険制度を意味します

 法定福利厚生にはこのような保険が該当します。

 会社が負担する社会保険は、法定福利費と言います。

法定福利費(会社側が負担)
法定福利厚生(健康保険など)にかかる費用であり、会社側が社会保険庁に支払う社会保険の会社負担分(50%)となります。(残りの50%は従業員本人が支払います)。

 法定福利費の内訳は、健康保険料、介護保険料厚生年金保険料労災保険児童手当の会社拠出などが該当します。

法定外福利厚生とは

 一般的に「会社の福利厚生が充実している」と言われるのは、法定外福利厚生を指しています。

 法定福利厚生とは社会保険料が該当しており、どこの企業に在籍していても収入に応じて一定の保険料が適用されます。そのため、会社によって違いが出るのは、社会保険の範囲外:法定外福利厚生となります。

法定外福利厚生とは
法律によって規定のない福利厚生である。
企業側が任意で従業員とその家族の生活を楽にするために設定する。

 社会保険庁から義務づけられている(法律で決められた)福利厚生ではなく、会社側が従業員のためを考えて設定しているお金(手当)であったり、物やサービスを与えること、または疲れを癒やすため休日の設定、会社内のルールが該当します。

従業員が働きやすい環境づくりを

 法定外福利厚生の範囲は非常に広く、業績の良い大企業ほど多くのサービスを提供している傾向があります。給与以外にも会社から多くのサポートがあると、より仕事に集中できます。

住宅関連費用
住宅手当、家賃の補助金。社宅の施設、独身寮など
医療・健康にまつわる費用
がん検診などの健康診断の際に、診療項目を上乗せする。保健衛生施設の運営
ライフサポート
通勤、駐車場の費用、ショッピングに関する費用、育児関連の費用を負担
介護・育児にまつわる費用
介護に関する休日を設定する。育児休暇の期日を上積み(日数を増やす)
慶弔関係の費用
慶弔(冠婚葬祭:親族の葬儀など)、災害に対するお見舞い金
体育・文化・レクリエーション費用
運動会を開催する。保養所などの余暇施設
共済会費用
財形貯蓄制度、社内貯金
その他
資格取得など自己啓発の支援、社員食堂の施設

 会社の建物内に社員食堂があると、昼食を用意せずに済むことや、もともと少ないサラリーマンのお小遣いを節約できるので助かります。

  • 自宅で弁当を作るために家族が早起きする手間
  • 出勤前にコンビニや弁当屋さんに買いに行く手間
  • 喫茶店にランチを食べに行く時間と手間

 社員食堂は福利厚生として考えられるため、安い価格設定で提供されます。そのため家計簿に記録する出費を確実に減らしていくことができます。

ユニークな福利厚生が人気となる

 他社ではなかなか採用しないユニークな福利厚生がニュースで話題になる事があります。

社内のマッサージ制度
プロのマッサージ師が会社へ訪問し、マッサージを受けることができる
妊活休暇
不妊治療中の女性社員を対象にした休日
リフレッシュ休暇
勤続年数が長いスタッフは、一週間連続の休暇が与えられる
オシャレ半日休暇
平日のバーゲンセールに行く為に、勤務時間が半分になる

 着ぐるみを販売している会社で「仕事中に着ぐるみを着ても良い」という福利厚生もあります。好きで入社した会社でこんなルールがあったら、さらに仕事のモチベーションがアップします

会社に慶弔休暇の決まりを確認する

 身内に不幸があったときなどに適用されるのが「慶弔休暇」です。この休暇は、法律では定められていないため、各会社の福利厚生により休日が適用されます。

慶弔休暇(冠婚葬祭による休日)は会社が従業員のために設定している

 企業によって慶弔休暇の内容に違いがありますが、以下のような日数がほとんどです。

POINT

  • 結婚による休暇:5日 社員本人が結婚する場合
  • 子供の結婚:2日 社員の子供が結婚するとき
  • 弔慰休暇(身内の不幸):5日 一親等。2日 二親等。
  • 配偶者の出産:2日 社員の配偶者が出産するとき

 中小企業においては、慶弔休暇の設定がない企業もあります。そのため、事前に人事担当者に問い合わせておくことが重要となります。

法定外福利厚生を充実させるメリット

 福利厚生が充実している企業に在籍することにより、職務以外のストレスを下げて業務に集中できるというメリットがあります。

POINT

  • 余暇施設を利用して疲れを癒やしリフレッシュできる
  • 従業員同士の親睦を深めることができる
  • 家賃やその他の手当があるため生活費をより確保できる
  • 健康維持:病気の予防や疲労回復に有効である
  • 社内の雰囲気を良い状態に維持する事ができる
  • 家族からの職場に対する理解度が高まる

 社員の生活水準をより向上させ、円滑なスタッフのコミュニケーションが可能となり、事業活動に多くのプラスの効果が期待できます。

まとめ:福利厚生とは 種類・割合・範囲・充実|2019年版

 福利厚生制度が充実している企業に勤めることは、仕事のやる気アップに貢献できる非常に良い対策となるはずです。順調に昇格するにつれて、役職手当に加えて家賃補助などをしてくれると、仕事のやる気アップにつながります。

 キャリアアップを目指して転職する人の中には、福利厚生が充実した企業を優先する人が多くいます。年収だけにとらわれるのではなく、職場・プライベートの充実を含めたライププランシュミレーションをやってみることが大事です。

 以上、福利厚生費とは?わかりやすく|種類・割合・範囲・充実の会社...についてでした。