VJAギフトカードとは? 換金率・購入・買取・おつり 三井住友

 知り合いのお祝いがあり、何かプレゼントを進呈したいのに・・

何が良いのか分からない

 こんな事があるはずです。

 以前に「欲しい」と言っていたものを知っていても、もしかしたら すでに買った後かもしれません。そんな時には、自分で好きな商品を選べる「VJAギフトカード」を送った方が喜ばれるかもしれません。このVJAギフトカードにまつわる・・

  • 利用できるお店・おつりのルール
  • 購入価格・買取の換金率の違い
  • VISAギフトカードとの違いとは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VJAギフトカード(全国共通商品券)とは?

 VJAギフトカードは、三井住友カード株式会社(資本金 340億円)が提供している全国共通商品券です。

POINT

VJAギフトカードは全国50万店以上で利用できます

 VJAギフトカードは、金額の違いで2種類の券種を選ぶことができます。

  • 1,000円券
  • 5,000円券

 この2種類を自由に組み合わせてギフトとして進呈したい金額を作ります。「7,000円」分のギフトを進呈したい場合には、「5,000円券1枚 + 1,000円券2枚 」となります。

2010年末までは違う名称だった

 VJAギフトカードの正しい名称は「三井住友カードVJAギフトカード」ですが、この言い方になったのは2011年の1月からです。それ以前までは「VISAギフトカード」と言われていました。

 「VISAギフトカード」から偽造対策が改善され、見た目のデザインが大きく変わりました。しかし違いはこれだけであり、ギフト券としての使い勝手・利用のルールは以前と変わらっていません。

(現在)VJAギフトカード = (過去)VISAギフトカード

 2011年以前のVISAギフトカードがまだ流通していますが、今でも問題なく使えます。そして現在は、旧タイプの「VISAギフトカード」とは異なる、プラスチックカードタイプの「Visaギフトカード」がリリースされています。

新しいVisaギフトカードとは

 名称がまぎらわしい「Visaギフトカード」は、先に説明した「VJAギフトカード」の旧タイプではなく、クレジットカードサイズのカードです。その違いは、クレジットカードのVISA加盟店で利用できることです。

VJAギフトカード(紙)とVisaギフトカード(プラスチックカード)の違い
名称利用できる店舗転売
VJAギフトカード国内50万店以上簡単
Visaギフトカード国内・海外4,000万店困難

 プラスチックカードタイプの「Visaギフトカード」は、まだ認知度がそれほど高くないので、金券ショップに持ち込んでも本来の価値で買い取ってもらえない可能性があります。

 金券ショップは、すぐに売れるギフトカードを買い取り、売れ残りそうな知名度の低いギフトカードには良い値がつきません。

VJAギフトカードは「おつり」が出ない

 VJAギフトカードは「おつり」がでません。これは、ギフト券として提供している他のカード「JCBギフト券」「UCギフトカード」「三菱UFJニコスギフトカード」と同じです。

 おつりが出るタイプは、「全国百貨店共通商品券」や「おこめ券」のような「商品券」です。

 VJAギフトカードは、ギフト券のタイプとなるため・・

おつりが出ません

 利用する際には、お釣りが出ないように計算して使うようにします。

VJAギフトカードの使い方:おつりで損をしない

 例えば、2,600円の商品を購入した場合はこのような使い方をします。

POINT

  • VJAギフトカード(1,000円券)を2枚
  • 現金で600円を用意する

 このようになります。「1,000円のお札の代わりに VJAギフトカード(1,000円券)」を2枚だけ(2,000円分)使用、そして残りの600円は現金で払います。

 VJAギフトカード:1,000円券を3枚使用することできますが、おつりの400円を受け取れないために損をします。そのため、小銭を用意しておくようにします。

VJAギフトカードを購入できる店舗

 VJAギフトカードを購入できる店舗は全国に非常に多くありますが、東京近郊であれば、このような店舗で購入できます。

  • 千疋屋総本店
  • CORK銀座店
  • チケットポート
  • 八重洲サービス
  • 東京クレジットサービス
  • チケットビューロー
  • カジマツーリスト
  • ギフトカード専門ショップ カードメイツ
  • 紀伊國屋書店
  • マルケイギフト
  • イオンモール

 ショップの在庫によっては旧タイプの「VISAギフトカード」を販売している場合もあります。また、インターネットからの注文をすることもできます(クレジットカード決済、現金振込にて購入可能)。

VJAギフトカードが使えるショップ

 VJAギフトカードは全国に50万店舗以上で利用ができます、その一部:関東周辺で利用できる加盟店を紹介します。

取扱店舗:スーパー・百貨店など
ドン・キホーテ東武ストア川崎地下街アゼリア
SHIBUYA 109グランデュオ東急プラザ
取扱店舗:衣料品店
アストリアコム・デ・ギャルソンマックハウス
ユナイテッドアローズビームスベイクルーズ
取扱店舗:ホテル・旅館
アンダーズ東京グランドハイアット東京京王プラザホテル
新宿ワシントンホテル東京ドームホテルパレスホテル
VJAギフトカードの取扱店舗:家具・家電・時計・貴金属
ノジマヤマギワイワキ
エバンスパリーミキブルガリ

 このような店舗にて利用可能です。その他にも、ザ・カントリークラブ・ジャパン、中津川カントリークラブ、プレステージカントリークラブ、八洲カントリークラブなどのゴルフ場でも利用可能です。

食事のお店でも利用できる

 VJAギフトカードは、「ギフト券」という使い方になるので、プレゼントを購入する引換券のような使い方を予想しますが、実際のところはお金と全く同じように食事を提供しているお店で使うこともできます。

  • デニーズ
  • ステーキのどん
  • かに道楽
  • がんこ寿司
  • ビッグボーイ
  • レストランフォルクス
  • 木曽路
  • 銀座ライオン

 それほど多くはないですが、町中で見かけるレストランで利用できます。これらの外食のお店が好きな人へ「お食事券」として進呈する考え方もあります。

VJAギフトカードの買取・売値と換金率

 VJAギフトカードは、多くの店舗で利用できるため金券ショップでも必ず買い取ってもらえる安心のギフト券です。その買取の換金率はこのようになります。

VJAギフトカードの買取金額と換金率
商品名買い取りの価格買取レート
VJAギフトカード(1,000円券)975円97.5%
VJAギフトカード(5,000円券)4,700円94%

 VJAギフトカード(5,000円券)は、買取りレートは低くなってしまいますが、1,000円券に関してはかなり高いレートで買い取りできます。そのため「転売目的」でVJAギフトカードを利用する方も多くいます。

 そして、金券ショップでVJAギフトカードを購入する際の売値は・・

POINT

5,000円券が4,950円前後、1,000円券は990円前後

 にて購入できます。

損をするレートで販売する方がいる理由

 金券ショップで購入する際には額面とほぼ同額となり たいして安くはなりませんが、ヤフオクを覗いてみると、さらに安値で販売している方が必ずいます。おそらく損をするのに販売している理由は・・

POINT

クレジットカード現金化

 が関係しています。ショッピング限度額までVJAギフトカードを購入して転売すると、現金に換える事が可能です。人気のギフトカードなら信用が高いので必ず売れるのです。

トラベルギフトカード、横浜中華街専用とは

 三井住友カードでは、「VJAギフトカード」の他に・・

POINT

  • 提携旅行会社で利用できる「VJAトラベルギフトカード」
  • 横浜中華街で利用できる「横浜中華街専用ギフトカード」

 も提供しています。「VJAトラベルギフトカード」は、簡単に言えば旅行券です。「近畿日本ツーリスト」「小田急トラベル」「阪急交通社」「東武トップツアーズ」などで利用できます。

 そして「横浜中華街専用ギフトカード」は、横浜中華街の料理店や雑貨店、そしてお土産店にて利用できます。どちらも、VJAギフトカードと同様に有効期限がないので、とても喜ばれるギフトカードです。

まとめ:vjaギフト券 visa カードタイプ 使える|2019年版

 VJAギフトカードは「イオン」や「マックスバリュ」、「ダイエー」や「イトーヨーカドー」など、利用可能な店舗が多いため使い勝手がよいギフト券です。自分で使うために安売りしている金券ショップにて「まとめ買い」をするのもお得な方法です。

 5,000円のVJAギフトカードが、金券ショップでは4,900円で売られていることがあります。これを利用してショッピングすることで、2%の割引きとなります。

 以上、VJAギフトカードとは? 換金率・購入・買取・おつり 三井住友...についてでした。