totoBIG 高額当選の予想 判定とは?トトビッグの結果 確率調べ

 テレビを見ていると「スポーツ振興くじ」のCMが定期的に流れます。

POINT

1億円・6億円・10億円の大金を手に入れる!

 1等当選金が大きい「ジャンボ宝くじ」は人気がありますが、「高額当選しやすいくじ」という基準で比較してみると「宝くじ」よりもサッカーくじの「totoBIG」が優れています。この「totoBIG」にまつわる・・

  • 他のくじと当たる確率を比較する
  • 高額当選の予想・判定・結果
  • 当選のチェックが簡単

 これらの疑問やメリットなどを分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

totoBIGとはどのようなくじ?

 totoBIGの正式名称は BIG です。totoが運営している事、そして「BIG」だけでは、イオンが運営している食料品スーパーと勘違いしてしまいます。その間違いをなくすために「totoBIG」と言うようになっています。

  • 1口は300円
  • 1等がでない場合は、キャリーオーバーされる
  • キャリーオーバー時の1等当選金 上限は6億円

 totoBIGは、サッカーの勝敗が当選結果につながるのですが・・

POINT

くじを購入するときにサッカーの知識は不要です

 totoBIGを手に入れるときに、勝利するサッカークラブを指定することはできません。

 つまり、totoBIGは「サッカーの勝敗」で答え合わせをするルールなのですが、販売されるくじに記載されている勝敗はコンピューターが決めるので、当選する確率は全て同率になります。

出目はランダムに決まる

 totoBIGは「サッカーくじ」なのに・・

POINT

  • 応援しているクラブの勝利
  • Goolする数
  • 引き分けとなる確率

 これらの予想は必要ありません。

 totoBIGでの当選とは、週末に行われるJリーグサッカーの試合を14試合ピックアップし、それぞれの試合の「勝利」「引き分け」「敗戦」をピタッと当てることです。その予想に関する部分は・・

当選する「出目」はコンピューターがランダムに決めます

 つまり300円でtotoBIGを1口買ったら、シートにすでに勝敗が書き込まれたtotoBIGの1口を手にすることになります。

 そのため、サッカーのルールを知らない方でも気軽にtotoBIGを購入できます。そして・・

1等の当選確率は全での購入者が同じ確率になります

 つまりtotoBIGは、勝敗チームを予想する「toto」、番号を予想して書き込む「loto6」、バラ・連番などを選べる「宝くじ」と比較すると・・

細かいことは何もしない気楽に楽しめる「くじ」です

 すべて運任せで賞金をゲットしたい面倒くさがりな方に向いています。

「totoBIG」当選の確率とは

 過去にはtotoBIGにおいて10億円(キャンペーンにて1等賞金が6億円から10億円にアップしたとき)の当選が9本出た実績があります。超高額の当選金額なので当選確率は相当に低いと思われがちですが、これくらいの確率になります。

totoBIGで当選する確率
1等:6億円1/480万
2等:200万円1/17万
3等:4万円1/1万3000
4等:1万円1/1643
5等:1,700円1/299
6等:570円1/75

 この当選確率が高いのか低いのか分かりにくいので、他の公共くじの1等当選確率と比べてみます。

totoBIGと他のくじの1等:当選確率の比較
totoBIG:6億円1/480万
Loto6:1億円1/610万
Loto7:4億円1/1030万
年末ジャンボ宝くじ:4億円1/1000万

 totoBIG、Loto7などは、キャリーオーバーのルールがあるので、キャリーオーバーの金額が上昇しているときには 1等の本数が上昇していくので 当選確率はさらに高くなります。

 このように比べてみると、多くの人が購入している・・

POINT

宝くじよりもずいぶん当選確率が高いことが分かります

 ただし、期待値で見てみると また違った答えが見えてきます。

くじの当選確率(期待値)とは

 くじの「期待値」とは、支払ったお金に対して、戻ってくる可能性のある確率です。簡単に見ると「くじ」を運営する理屈はこうです。

くじの運営と期待値:簡単な例
くじの売上全体:14億円
1等:6億円2等・3等:1億円税金:7億円

 全ての「くじ」を販売した14億円の中で、配当する金額は7億円です。この場合・・

くじの当選確率(期待値)は50%となります

 この50%の中から・・

POINT

  • 1等:6億円 1口 = 6億円
  • 2等・3等が複数本まとめて = 1億円

 このようになります。確率からいくと、14億円売れたときに金運の良い一人が「6億円をゲット」できそうである事が分かります(ただし、確率なので、1等が0本の場合、逆に2本含まれる場合もあります)。

「宝くじは期待値が少ない」は本当なのか?

 「宝くじ」の購入者は非常に多いですが、そんな中で・・

宝くじは期待値が少ないので損だ

 このように聞くことがあります。これはある意味間違っていませんが、・・

totoBIGや、BIG1000、100円BIGなども全て「期待値は50%」になっています

 これは「当せん金付証票法」という法律によって決められているからです。

 つまり、10万円、100万円、1,000万円・・と、「宝くじ」「totoBIG」などを大量購入していくと・・

当選してゲットしたお金は、使ったお金の50%に近くなります

 「1等が6億円のくじ」である時には、14億円ほど売れたときに1等を1本含めないと 50%まで期待値が上昇しません。

ネットで購入・当選確認も簡単

 totoBIGは、「宝くじ売り場」、「コンビニ」、「ネット」でも購入できますが、最近では、ネットで購入する方がほとんどです。

POINT

スマホで簡単にtotoBIGを購入できる

 年末ジャンボ宝くじのように、売り場に長蛇の列ができて待つ必要がありません。また、当選をチェックする時にも、totoBIGが購入できる銀行のページへログインするだけで・・

簡単に当選の結果を知ることができるメリットがあります

 2等が当選すると200万円以上(金額はその都度変わってくる)の銀行の残高が増えるので、銀行の会員ページにログインするとすぐに分かります。

 totoBIGの全ての操作は、スマホだけで簡単にできるので とても楽です。

キャリーオーバー狙いで高額当選を狙う

 元々、totoBIGは一等賞金が6億円という設定でデビューして、高額当選したいという人達のニーズが高まって相当な人気となりました。

POINT

キャリーオーバー時には、一等賞金6億円が複数に

 キャリーオーバーの金額が高くなってくるにつれて、totoBIGを購入する人が増えてきます。そして1等が出なかったら、次の週にはさらにキャリーオーバーの金額が増えてお祭り騒ぎという循環が生まれます。

POINT

キャリーオーバー狙いの客が相乗効果で増える

 このような流れが必然的にできあがるシステムであるため、億万長者になりたい方が次々と参加するようになります。

totoBIGの判定とは

 totoBIGは、勝敗の予想カードを最初に手にすることができます。しかし、その試合予想が「大きく予想から外れている」ことが多くあります。コンピューターがランダムに選んだ結果なので仕方がないのですが、これを・・

POINT

過去の結果から判定して数値にしている

 というサイトがあります。つまり、試合が行われる前の段階で、コンピューターが選んだ結果が現実になる確率を割り出します。

 最も当選が期待できる場合は「S判定」、A・B・Cと、判定が下がり、最も可能性が低いと「F判定」となります。totoBIGの1等は・・

1/4782969 の確率

 であるため「F判定」が大量に含まれるのは仕方がないところです。

続けて連続購入するきっかけとなる

 購入後すぐに判定をして、「S判定・A判定」が含まれているなら楽しみが増えるのですが、その反面、判定結果が・・

POINT

「F判定ばかり」が出ると、つい連続購入してしまいます

 そのため、判定の結果をチェックすることは、当たる確率を予想する数字として参考にはなりますが、「予想」「結果」を変えて当選確率をアップさせる対策にはなりません。知らない方が期待を持続できる(楽しめる)という考え方もできます。

予想をする通常のtoto・totoミニもある

 totoBIGは、サッカーの勝敗をコンピュータが自動的に作り上げてしまうシステムですが、自分で予想をする通常のtoto、そして、「toto」の勝敗を少なめにした「totoミニ」があります。

 totoミニの場合は、5試合の勝敗を予想するだけなので、比較的 当たる確率は高くなります。

自分でJリーグの試合結果を予想する → 「toto」
Jリーグの試合結果を予想(5試合のみ)→「totoミニ」

 totoはキャリーオーバーが発生したときには、一等賞金が1億円のところが5億円まで上昇するルールとなっています。

 そのため totoBIGと同じようにキャリーオーバーの金額をチェックしてから参加していけば、より高額な当選金額を得ることが可能となるかもしれないのです。

totoにもキャリーオーバーのシステムがある

 totoとtotoBIGと比較すると、当選金額がかなり違ってくるため「totoミニ」は ほんのお小遣い稼ぎにしかなりません。しかし、totoミニからはじめて、勝敗予想の実績を高めていくことができます。

POINT

「toto」の購入前に「totoミニ」で練習する

 そして、勝敗予想が面倒で、完全に運任せにしたいなら「totoBIG」となります。こちらは、100%運任せなので細かいことで悩みがなくなります。特にキャリーオーバーが貯まって高額当選の確率が高まった時期は狙い目となります。

まとめ:totobig big1000 当たりやすい 高額当選|2019年版

 週末のドキドキ感を楽しむために、totoBIGを購入するのは良い方法です。普通にJリーグを楽しむだけでなく、高額当選の可能性を考えながら試合を観戦できるので、より熱中できます。

 ギャンブル好きな方はtotoBIGを購入後にすぐ判定してしまい、当たりそうなチケットがないとズルズルと大量購入してしまいがちです。6億の夢のおかげで金銭感覚がマヒする方は多いので、購入する予算上限は前もって決めておくべきです。

 以上、totoBIG 高額当選の予想 判定とは?トトビッグの結果 確率調べ...についてでした。