お金で買えないもの 幸せになる価値があるもの プライスレス

お金で買えないものはない」という名言があります。小説やドラマなどに何度も出てくる言葉なので何度も聞いたことがあるはずです。

生活水準や、宗教的な考え方も関連しますが、年収が少ない貧乏な生活を続けている人にとっては「お金があれば全ての物が手に入る」と考えがちです。

しかし、成金であったり富裕層と言われる人達は、大金を所持していながら「お金で買えないもの」が欲しくて悩んでいることがあります。

お金で買えないものを一覧表示する

ここで、お金で買えないものを書き出してみます。

お金で買えない・お金で獲得しやすくなるもの
お金で買えないもの お金があると獲得しやすくなる
大金があれば、世界中の名医に多額の治療費が払える
友人 お金の力で、パーティー、飲み屋、旅行、イベント参加を増やす
結婚相手 経済力は年齢が増すと最重要な指標になる
家族・子供 お金を使って希望の養子を探す事は可能
企業の成功 赤字の企業は資金投入で持ち直せる
名声・政治家 多額の寄付・接待の頻度を増やし重要なポストに
信頼 多額の資金の貸し借り・正確な予定管理のため秘書をおく
国籍 居住地・旅費・納税・語学専門スタッフの確保

このように一覧表示にしてみると、お金があれば獲得しやすくなる事が多い事が分かります。

漫画や映画などにおいては「永遠の命」がテーマになる事がありますが、こればかりは世界中の誰もが「欲しくても手に入れることができない」ため、考えるだけ無駄だといえます。

病気で高額な医療費が捻出できないとき

例えば、家族の誰かに大きな病気が発覚し、治療方法を探したら国外の有名な医療機関の受診が必要であり、その治療費に数億円が必要だと分かった場合、とうてい捻出できないお金であるため治療を断念するしかない状況があります。

手術をしてあげれば延命できる可能性があるのに、お金がないおかげで悲しい決断しかできない状況が考えられます。

このように、お金で寿命が決まってしまう状況もあります。お金を多く所持している人とお金がない人では、幸せになれるスタートラインから差があるのです。

意外にもお金で買えないものは少ない

お金を多く所持していれば、住居や車、衣類や遊ぶお金など全く心配せずに大量にお金を使っていくことができます。仕事がなければ自分のお金を資本金として会社を立ち上げてしまえば、会社の代表取締役になれます。

そして、多くの従業員を採用していけば大企業の社長になれます。同年代の社員を多く採用していけば、オフには同級生でお酒を飲んだり、キャンプに行ったりして楽しむ事も容易に可能です。

社長が遊ぶお金を全て出してくれる遊びなら、多くのスタッフが喜んで参加するはずです。

お金があると結婚の可能性を大きく高めることができる

そして、異性と遊びたい時には、接待してくれるキャバ嬢(ホスト)にお小遣いをガンガンくれるだけで、デートに行ったり、旅行を計画することもできます。自分が気に入った容姿が綺麗なモデルのような女の子(イケメン)と遊ぶ予定はお金でいくらでも作る事が出来ます。

衣・食・住の生活の中心となる部分にはお金があれば、誰もがうらやむような最高の環境にしていく事が容易に可能です。社会的な地位もお金で作る事ができるため、高級クラブに足を運ぶ事ができます。

高級クラブは、ある程度社会的地位のある人達が、異業種で交流をする場所であり、社会人としての横のつながりがどんどん広がっていきます。

多くの出会いがあると、お金が絡まない関係のパートナーを見つける事もできるかもしれないのです。

どうしてもお金で買えないものは時間である

このように見てくると、お金で買えないものはないように思えますが、自由に売り買いができない「時間」だけはお金がいくらあっても手に入れることができないものです。

ただし、毎日仕事に追われて休日が取れないようなビジネスマンの場合には、将来に必要となるお金が大量にあるなら、仕事を辞めてフリーとなり、仕事に拘束されるはずの時間を手に入れることができます。遊ぶ時間がないために諦めていた「世界一周旅行」に行けるはずです。

過去の時間はどうしようもないですが、未来に向けての時間は大量のお金があれば、ある程度融通が利くことが分かります。大量のお金と引き替えに、1日24時間よりも多くの時間を買う事はできませんが、今後の予定を全て無くして予定表を白紙に戻すのであれば、フリーの時間が無限に広がります。

過去の経験はお金で買えない唯一の物である

生まれてから現在までの様々な経験は、お金では買えないものです。学校に行って様々な勉強をし、苦労をして挫折を味わって社会勉強したおかげで、現在の知識と判断力を身につける事ができたのです。

このような経験はお金で買うことが出来ないため、今後も様々なスキルを高めるためにはそれぞれの専門的な情報を習得するまでの努力と時間が必要になります。このような経験を積んで自分のスキルを高めていく方法は、大量のお金を所持していても対応出来ない部分となります。

技術の高いスタッフを雇う考え方

ただし、自動車の運転であれば、運転手を雇うことができたり、仕事で必要な技術的な知識を得るスキルの習得であれば、技術力の高いスタッフを多くの賃金で雇ってしまえばよい事です。つまり、内容によっては多くのお金を所持していれば、経験で得る効果と全く同様な効能を得る事は可能となります。

このような、お金を使って合理的に物事を進めていく知識に関しては、自分の能力が高くなければマネージメントできない状態となるため、結局は大量のお金をうまくコントロールする知識と経験は最低限必要となります。

信用はお金で買えないものである

金持ちの人が、クレジットカードの最上級のランクとなるプラチナカードや、更に上のブラックカードを所持している場合があります。このクラスのクレジットカードは、年会費が10万円以上必要となるタイプとなるため、一般の人は到底所持できないカードとなります。

特に重要になってくるのは、そのカードを所有できる信用があるかどうかです。信用とは、カード会社が本人に変わって支払いを一時的に立て替えてくれるサービスに値する人であるかどうかを確認することです。

多くの場合、信用機構と言われる会社が、個人のローンの情報を取り扱っており、過去の支払いの延滞などのマイナス情報も全てこの会社に集められ、余りに問題のある人はブラックな人であるとしてクレジットカードの審査に落とされるし、様々なキャッシングの審査も断られるような状況となります。

お金ください」と言ったら何と言うか

ここで重要になるのは、現在の所有してるお金が数億円あるかではなく、過去のお金のやりとりに対して誠意のある対応ができているかです。毎月の返済の金額をしっかりと確保してスムーズな返済を完了出来た真面目な人であるかどうかを見ています。

そんな事から、大量の現金を所持していても信用がない人であれば、クレジットカードの所持やお金の借り入れができない可能性があります。これは仕事においてもマイナスに影響してくる可能性が高くなります。

お金で買えないものに友人があります

先の信用とも関係する部分ですが、若い頃から苦楽を共にして付き合ってきた友達は、お金で買えない財産だといえます。

友達を作るために、フィットネスクラブやエステ、地域の居酒屋やショットバーなどに顔を出すようになっても、なかなか友達として遊び歩くような人を見つけるのはかなり難しい事です。

信頼できる友達が出来るまでには多くの時間が必要であるし、貧富の差がかなりある場合には打ち解けて話ができない状況も考えられます。その為、本当の意味での友達になる事はなかなか難しくなってしまいます。

飲み屋で接待してくれるスタッフなど、大量のお金で話し相手を探すことは可能です。しかしそのお店のスタッフが友達であるか?と聞かれるとかなり疑問が残ってしまいます。

やはり、大量のお金を所持しているだけでは友人を作ることはかなり困難であるといえます。これは、異性の場合でも同様となります。

人生のパートナーはお金で買えない

将来パートナーとなるかもしれない異性を見つけるときにも、最初は友人関係から始める必要があるので、大量のお金を所持しているだけでは異性の友人を増やしていくのも難しい状況となります。

ただし、お酒を飲みながら接待するお店の異性は、すぐに電話番号を交換することもできるし、友達になれたかのような状況にはなります。そのような人達は仕事のために友達の輪を広げているだけであり、人生のパートナーの可能性と錯覚してしまうのは間違った考えであると自覚するべきです。

出会いを求めてイベントに参加するように

そうなると、将来結婚するかもしれない異性を探す時には、合コンで相手を見つける方法であったり、昔ながらのお見合い形式であったり、街コンのようなスタイルの集まりに参加するなどの方法があります。

しかし、合コンをするためには信頼できる友人たちがあっての合コンです。先の友人がお金では買えないという部分が関係してくるため、やはり合コンをするのも難しい状況となってしまいます。

そうなると、地域で開催される街コンなどに参加することが良い対策となります。ただ、本当に結婚がしたい人達が集まっている会合となるため、異性の知り合いを広げて友達から始めていくという考え方ではなく、近い将来に結婚を前提とした付き合いを想定する事になります。

家族はお金で買えない財産である

お金で買えない唯一の物といえば家族となります。こればかりはどんなにお金があっても手に入れる事ができないものであり、お金で家族にしたい人を集めて暮らしはじめても、家族にはなれません。

自分の子供が成長する様子や、親と暮らして助けられたり助けたりするような家族の絆は、生活するための心の支えとして最も基本となる部分です。

最近では核家族化が進んでいることもあり、親と同居していない若い人が増えてきています。

一人暮らしの状態で気楽に生活していると、一人の気楽さに慣れてしまい、将来のパートナー探しをせずに時間だけが過ぎてしまう可能性があります。この場合、婚期が相当に遅れてしまい、相手を見つけるのも困難になる可能性があります。

銀行に貯金が大量にあったとしても、結婚したいと考えた時に年齢も高い状態になると、理想の家族を作るまでにはかなりの困難が予想されます。理想の家族を作るなら、お金よりも年齢を重要視する事が大事になってきます。

健康を確保できなければ意味が無い

健康はお金で買えない物であると言われる事が多いですが、それは状況によると言えるはずです。

たとえば、すでに難病を煩っている状況であり、高額の手術を受けるだけで完治する事が分かっているのであれば、多量のお金で健康を買う事ができます。

特に重要なのは、現在の段階で病気の可能性がないなら、ビタミン類やミネラル分を多量に含んでいるサプリメントや酵素ドリンクやスムージー等を毎日補給できれば、将来の健康をお金で買うことが出来るかもしれないのです。

将来に懸念される病気

または、栄養面のサポートができる高額なシェフを雇い、健康維持のための食事を毎日継続できれば、将来に懸念される糖尿病や痛風、骨粗しょう症や高血圧など、様々な疾患にならないようにするための食事をずっと継続できます。

命に関わる疾患を最大限に回避出来る食事を毎日継続できれば、毎年の健康診断の結果は全て正常となるはずであり、この状態を維持する為に多量のお金を投資することで健康を維持することが可能になります。

ただ、病気にならないようにするための健康な食事の心掛けや、運動習慣を継続して体のコンディションを整える対策は、それほど多くのお金が必要なわけではありません。その為、お金とは関係なく自分の健康になりたいというモチベーションを高く維持できれば、より健康的な体を維持していく事ができるはずです。

人とのつながりを大事にすること

幾つもの「お金で買えないもの」を見てきましたが、唯一分かるのは人とのつながりを大事にすることです。友人や結婚相手の異性を見つける事だけは、大金があったとしてもどうしても無理な部分となります。

ただし、生活のレベルが安定し、友人や異性を魅了する知識や経験に加えて、大量のお金を所持しているのなら、友達を作りやすい環境を構築できるし、その中から親密な交際ができる異性を見つける可能性も高まります。

大量のお金を所持していても、早急に友人や結婚相手、家族、自由な時間を手に入れるのは無理な事ですが、状況を好転させるためにお金を使っていけば、スピーディーに希望の生活環境を手に入れることはできるはずです。

まとめ:お金で買えないもの

アジア諸国のある国では、日本よりも整形手術が発達しており、成人式までに社会人として成功するように整形手術を受けることが一般化している状況です。より多くのお金を費やしていけば、トップモデルのような綺麗な容姿に作り変えることができます。

これは、異性にアプローチする上で最大の武器となります。多額のお金を使って美人(イケメン)になる事ができれば、友人を増やしてフィアンセを見つけ、後に理想の家族を手に入れることもできるかもしれません。

このように考えていくと、お金で作り出せる物は相当に大きく、使い方さえ間違えなければお金で買えないものはほとんど無い状況にすることも可能なはずです。結局はお金を使う最初の段階で、自分の知識とセンスがあるかどうかにより、お金で多くの幸せを買うことが出来るかが決まります。

Posted by mon