お金で買えないものが欲しい 名言|愛 時間 命 健康 信頼 幸せ

 ドラマや小説などは、「お金で買えないもの」をテーマにしている作品が多くあります。お金持ちが登場し 大量の札束で「何でも買っていく」シーンを見せられても、感動する人はいないのです。つまり、私たちが執着しているものは・・

POINT

お金で買えないものをゲットする努力

 であるはずです。別の言い方をすれば、「お金で買えないから価値がある」と言えます。誰でも自分にしか手にできない大切なものがあるはずです。今回は、そのような・・

  • お金で買えないものは?
  • 愛 時間 命 健康 信頼 幸せ・・

 これらのお金で買えないものを手にするために何をすればよいのか・・について見ていきます。

お金で買えないものとは何なのか

 ここで、お金で買えないものを書き出してみます。

お金で買えないもの(獲得しやすくなるもの)
お金で買えないもの お金があると獲得しやすくなる
大金があれば、名医の診療が受けられる
友人 寄付・援助・イベント参加で顔が利くように
結婚相手 経済力は年齢が増すと最重要な要素に
家族・子供 お金を使って養子を探す事もできる
企業の成功 資金が確保できるなら倒産することがない
名声・政治家 寄付・接待でセレブに(重要なポストも)
信頼 お金の援助・補助で好感度がアップする
国籍 現地の語学を習得できれば、後は金次第

 このように一覧にして見てみると、どれも確かに「お金で買えないもの」である事は分かりますが・・

POINT

大富豪と貧乏人では、ゲットできる可能性が大きく異なる

 ことが分かります。映画やマンガの世界では「永遠の命」がテーマになる事がありますが、こればかりは欲しくても手に入れることができません。

 ただ、もっと長く生きるために「できること」はあります。

誰もが欲しい「永遠の命」

 誰しもいつかは寿命が来ます。それが明日なのか、100年後なのか誰も分からないのですが、それを考えると恐怖を感じる人もいるはずです。

大富豪になると「永遠の命」がほしくなる

 「永遠の命を与えてくださいます」と言って言い寄ってくる人がいます。それには、1つの条件があって「神を信じること」だと言うはずです。つまり・・

「宗教」です

 所有している財産を教会へ寄付して神様を信じるなら、「永遠の命」をゲットできたとして(幸せな気持ち)のまま平均寿命あたりで他界することもできるはずです。

 これも悪くない選択肢かもしれません。しかし、我々が本当に希望する「永遠の命」は、寿命を延ばす「延命」であるはずです。

人体を冷凍保存して未来に託す

 現在の医学では治療が困難な人の遺体を冷凍保存し、医療技術が更に発達した未来に治療して生還するという試みがすでに始まっています。

アメリカの「アルコー延命財団」では100人以上の遺体を保存している

 液体窒素による超低温下の状態にして冷凍保存していますが、現在の技術では「均一に温めて」解凍する「蘇生に関する技術」も確立しておらず、不確定要素が多い状態です。それでも・・

医療技術が発達した未来で
治療して生き返りたい

 という願いを叶えたいために、巨額なお金を準備する人がいます。

POINT

  • 全身の冷凍保存は15万ドル(1,640万円ほど)
  • 他に保管するための維持費も必要

 今のところは確実な方法ではありませんが、「永遠の命」に近づくことができる科学的な選択肢の1つであり、お金がある人のみが許されます。

お金があると結婚の可能性が広がる

 恋愛対象、または結婚相手に関しては、パートナーからの大きな信頼を得る必要があるので、お金で買うことはできません。しかし・・

POINT

「お金持ちの男性」は女性が求める男性像の上位

 であることが分かっています。女性が男性に求めるものは、「性格の良さ」「包容力」などに次いで「年収」が来ます。これが、男性から女性を見ると・・

年収は女性の魅力には不要

 となります。それよりも、男性が女性に求めるものは、「性格の良さ」が基本になるのですが、やはり容姿を優先します。どんなに気の合う異性でも「容姿」に魅力を感じないと結婚までは発展しないのです。

お金があれば容姿を改善できる

 韓国では女性が成人すると 美容整形することが常識のように考えられており、20代のうちで「プチ整形」でもやった事のある女性は6割近くになりまます。そして、日本では施術件数で比較すると、その韓国を上回っています。そうなると・・

POINT

美いのはあたりまえ

 であることが分かります。男性側も整形している事を承知で結婚相手として見るので、トラブルの要因にはなりません。このように女性は美容整形につぎ込むお金を多く保持している、つまり・・

POINT

お金があると圧倒的に結婚相手を見つけやすい

 ことは間違いありません。男性、女性、どちらの場合においても「結婚相手はお金で買えないもの」とは言いながらも、可能性が高まる要素であることは間違いありません。

仕事・恋愛の経験はお金で買えない

 生まれてから培ってきた全ての経験は、お金では買えません。現在まで「苦しいこと」や「楽しいこと」をして一緒に過ごした家族との絆も、お金では買えない大切なものです。そして、過去の経験が「困難と努力の連続」であったなら・・

賞賛される地位・年収を手に入れている

 可能性があります。有名な大企業の社長も、過去には貧困、挫折、勉強を重ね、単身海外に渡り、厳しい環境での経験を重ね、現在の成功があります。

子供に経験をさせるためにお金を使う

 遊ぶ時間を削って、勉学に励むことは「将来のお金を手にする」ためには有効です。ですが、お金のある家庭に生まれた子供なら、親のお金を使って「より学べる環境:留学・家庭教師など」にする事が容易に可能です。また・・

POINT

企業の重要ポストのは経験豊富な人材を引き抜く

 という考え方があります。自分で努力して経験を重ねるのではなく、お金の力で「経験を持った人を集める」ことができます。この点から考えると、会社の業績アップに欠かせない「経験値」は、お金で獲得できるという側面もあります。

信用はお金で買えないものである

 社会人になってクレジットカードを所持するようになると、現金を持たなくても買い物ができる楽しみを味わうことができます。これは、収入が安定していることをカード会社が認めて「信用している」からです。

信用があればカード払いが利用できる

 クレジットカードは一時的な借金です。商品購入時にクレジット会社がお金を立て替えてくれて、商品代金を払ってくれます。この「お金の貸し借り」に関する信頼は、現在の資産や年収などのお金の勘定によって決まります。

 そのため、自分が持っているお金で「信用」を獲得しているとも言えます。

信用してくれる人が何人いるか

 カードが使えない状況に遭遇したときに・・

何人の人が自分にお金を貸してくれるか

 を考えると、周りの人達が自分をどれくらい信用しているか分かります。生活が厳しいのに親切にお金を貸しくれる友人と、貯金が大量にあるにもかかわらず 最初から「お金を出す気がない」人もいるはずです。

 親子の信用があるのは当然ですが、親戚、友人、上司や部下などは、知り合いではあっても「お金に関しては関わりたくない」と考えている人もいるはずです。本当に信用しているかどうかは、ピンチが訪れたときに分かります。

お金で買えないものが友人

 子供の頃から「気がついたら友人」になっていた・・のように、友人になるために特別なことをやっているわけでもなく、自然に友人関係になる人がいるはずです。しかし、子供の頃からずっと・・

POINT

努力しても友達ができずに悩み続けた

 という方は少なくありません。周りの人達から見ると「友人のように見える」関係であっても、本人は友人として見ていない可能性があるのです。友人になるには「自分の思い」だけでなく、相手の気遣いも必要なのです。

本当の友人である人とそうでない場合

 友人とは、楽しい事を共有する相手です。しかし、人によっては最適ではないこともあり得ます。

POINT

  • 助けが必要な時だけ連絡をしてくる
  • 友達が成功したことに嫉妬している
  • 自分の都合だけで時間を使いたがる

 長い時間一緒にいても「友人ではない」と感じるのは、思いやりがない人であるからです。つまり自己中心的な行動ばかりで、都合が良いので「友達のフリ」をしている状態です。これにお金が絡んでくると、更に面倒になります。

 お金の都合で振り回されるようになると、ただの金づるになってしまうことが考えられます。

お金のもとに人は集まる

 葬儀の際に多くの人が参列するような有名人の場合、若い頃に大きな偉業を成し遂げたか、お金持ちであることが要因となります。

お金持ちは知り合い(友人)が増える傾向にある

 世の中は、銀行がお金を貸して企業が儲け、従業員に給料を与えているサイクルがあります。そのため、厳しい生活(企業)を支えるために出資をしてくれる人がいると、企業も個人もとても助かります。

 顔が広いことは、お金持ちであることも関係しており、「友人が沢山いる」ことでもあります。その点を考慮すると「友人はお金で買えないもの」ではあるが、お金に友人は集まってくることは正解である事が分かります。

家族はお金で買えない財産である

 お金で買えないものに家族があります。恋愛するパートナーが見つかったなら、その延長線上が家族となります。そのため、結婚相手を見つけるには「お金の重要度がかなり高い」ので、家族も同じ事がいえます。ただ・・

POINT

家庭の生活はお金がない厳しい状況がある

 若いときには、貯金のお金があったのに、結婚をすると生活費のために貯金を切り崩していき、やがて収入と出費のバランスがギリギリの生活になってしまうことも考えられます。

 そのような時でも、夫婦と家族の信頼関係のがあるので、どうにか生活費を確保できるはずです。そして、家族の生活を安定させるために健康が大事になってきます。

健康はお金で買えない

 健康を維持していくためには・・

POINT

  • 栄養バランスが整った食事
  • 運動習慣
  • ストレス解消

 という3つの習慣を乱れないように調整していきます。この健康的なライフスタイルを維持していくためにお金を使っていくなら、「健康はお金で買える」とも言えます。

専属の栄養士(シェフ)が健康面をサポート

 お金持ちのプロスポーツ選手は、正しい食生活のために専属シェフを雇用しています。食生活の安定はストレスを軽減させ安眠効果を高めます。コンディションを最適に保つことで怪我も減るため、健康状態をずっと維持できます。

病気で高額な医療費が工面できないとき

 例えば、家族の誰かが治療が困難と言われる重病となってしまった場合、すぐに思いつくのは「巨額の医療費」です。海外の専門医に依頼できれば「希望が残っている」と分かったとしても・・

POINT

海外への渡航費、手術費、入院費で数千万円かかる

 となってしまったら、断念するしかなくなります。個人や家族で借金できる範囲は限られており、市役所で相談しても融資してもらえるお金は限られています。

募金で医療費を集めるのは非常に困難

 医療費をどうにか集めるために、地元で募金活動をしたり、ネットで援助を求めても大金を集めることは困難です。多くの人は・・

乳児が重病で生死の危機・・

 というニュースには心を動かされますが、有名人でもない「おっさん」「おばさん」が・・海外への移動費用と入院費がほしいと言っていても・・「ウソをついて、お金を集めている詐欺集団かもしれない」と警戒してしまいます。

募金するのは「気分が良くなりたい」から

 最近では、生活保護の受給者が「パチンコを楽しんでいる」ニュースが話題になったりしたので、「不正にお金を集めている人」には敏感になっています。また、特に募金に関しては・・

自分の自己満足

 のためにお金を出しています。例えば・・

POINT

  • 怪我をしたイルカを自然に帰すプロジェクト
  • 野良犬を殺処分から守り、里子を探す募金

 このような募金があったら、1,000円札を入れてしまう人もいるはずです。しかし、知らない人の「手術・渡航費用」は出し渋ります。募金は自分の心が温まる(自己満足のため)にお金を出しています。

 そのため、関心を集めること(セレブ:有名である)が必要です。「人気の芸能人が募金活動している」と聞いたら、お金を出したがる人が大勢います。重病にはお金が必要であり、そのお金を集めるには、人気・信頼が必要になります。

どうしてもお金で買えないものは時間である

 このように見てくると、お金で買えないものはないように思えますが、自由に売り買いができない「時間」だけはお金がいくらあっても手に入れることができないものです。

POINT

時間だけは全ての人が均等に使える

 ただし、仕事に追われて休む暇もないビジネスマンの場合、十分すぎる貯金があれば仕事を辞めてフリー(無職)の選択ができます。すると・・

多くの時間を手に入れることができます

 大量の時間ができるので、これまで諦めていた「世界一周旅行」に行けるはずです。時間があるならやってみない趣味の時間も満喫できます。ただ・・

POINT

予定がなくなると社会から孤立

 してしまいます。仕事の知識(ネタ)がなくなり、友人が減り、生きがいが減り、ストレス増大から健康が損なわれる可能性があります。人間は、ある程度忙しい状態が「健康には、ちょうどいい」可能性が高いのです。

時間とお金、そして知識が重要となる

 世界各国でも美容整形手術を受ける方が非常に増えています。大金を投入していくと、ファッションモデルのような綺麗な容姿に作り変えることができます。

美容整形は、異性にアプローチするためには「最大の武器」

 となります。多額のお金を使って美人(イケメン)になって目立つようになると、友人が集まり、やがてフィアンセを見つけ、理想の家族を手に入れることもできるかもしれません。全ては、お金の使い方次第でつながってきます。

まとめ:お金で買えないものが欲しい 名言 愛 時間 命 健康

 「お金で買えないもの」について見てきましたが、お金があったら作り出せる範囲は大きく、使い方さえ間違えなければ・・

POINT

お金で買えないものはほぼ無い

 といえます。結局は、お金を使う知識とセンスがあるかどうかによって、「お金で幸せをゲットできるか」が 決まるとも言えます。

Posted by mon