懸賞で稼ぐ方法 はがき不要のクローズドサイト ネット生活のコツ

お金が欲しいと感じるのは、何かの商品を購入したい時であったり、サービスに対する費用を支払うことが困難である場合が考えられます。

生活に必要なものを購入しないお金を使わない対策を考えるのも良い方法ですが、足りないお金を確保する為の努力ではなく、お金を使って購入する商品を手に入れる対策を考える方法もあります。

それが「懸賞にて様々な商品やポイントなどを確保していく方法」です。昔から、懸賞は多くの人に親しまれておりお金をかけずに様々な商品やサービスを得る有効な対策となっています。

懸賞を有効に利用していく

懸賞とは、はがきなどを送ることにより商品を抽選で頂く方法ですが、最近でははがきを送るスタイルではなく、ネットで懸賞を申し込むスタイルが一般的となってきています。

ネットにて応募できる懸賞が非常に多い

懸賞は、企業が新たな商品をリリースする際に、キャンペーンとして行われたり、「何十周年記念」のような感謝の気持ちを込めてキャンペーンが行われる事もあります。どちらも、商品を買って頂ける人を増やす事が目的で行われます。

ネットでは非常に多くの懸賞が見つかる

商品のラベルについているシールを貼るスタイルであったり、クイズに答えてはがきで応募するタイプの懸賞は現在でも存在しますが、かなり少なくなっている現状があります。

高額な商品が獲得できる懸賞は、はがきで応募できるスタイルと、ネットでメールで参加できるようなスタイルの両方から応募ができるタイプがあります。

はがきを使わずに応募できる懸賞が多い

そうなってくると、はがき代金のコストが無料になるので非常にお得となります。つまり、懸賞をする際に必要となる費用が全くなくなるので、ちょっとした時間があれば懸賞に参加する事が可能となります。

広告主もコストを削減したい

従来のはがきを使って応募するタイプの懸賞は、懸賞を開催してる企業側にとっても大量のはがきが届き目を通すスタッフが必要となるため、コストがかかる状況となっていました。

それが、メールで応募することが可能であれば情報をチェックすることが非常に簡単であるし、クイズに答えるタイプの懸賞であれば、自動的に正解の答えが書かれているメールを検出するのも自動的に行う事が可能です。

クイズ形式の懸賞は自動で回答を見つけることができる

そのため、はがきの回答をチェックしていくスタイルよりも断然に審査をする際のコストを削減することが可能となります。メールで参加できるタイプの方が参加者も多くなる傾向があるため、ネット懸賞は双方にメリットのあるスタイルとなります。

物以外にもらえるもの

懸賞と言えば、豪華な賞品を獲得できるキャンペーンとなる為、基本的には頂ける物は家電製品であったり、食料品、またはディナー券などのチケットである場合が多くなります。

このような物をもらうタイプの懸賞が多い中、ネットで利用できるポイントサービスが付与されるというスタイルもあります。現在では、電子マネーなどポイントを確保してお得に利用できる手段が非常に多くあり、このポイントを懸賞で得る事も可能です。

懸賞で相互利用可能なポイントを獲得できる

これらのポイントは、マイレージに移動することが可能であったり、現金に換金できるポイントに移動することも可能です。つまり、ネット懸賞でポイントを獲得できるという事は現金を確保できると言う意味でもあります。

ネット懸賞では現金獲得を狙う事も可能である

基本的にはネット懸賞で物を獲得するスタイルとなりますが、うまく考えていけば貯金を増やしていくためにネット懸賞を利用する事が可能となります。

新品未開封の商品を確保する

もう一つの考え方としては、懸賞で得た商品をそのままネットサービスを利用して転売するという考え方です。新品未開封の商品は、新品の価格とほぼ同じ程度の落札金額が期待できるので、新品商品価格の9割以上の現金を確保する事が可能です。

懸賞で獲得した商品を新品未開封のまま転売する

ヤフオクなどで商品の説明をする際には、「懸賞で獲得しました」とはっきりと記載しておけば、商品購入時のレシート等がなくても問題無く高額入札が期待できます。

信頼できる人であるかどうかがオークションの高額入札のポイントとなる為、過去の取引で良い評価を高めておくことが重要です。信頼のある人が出品した懸賞の商品であれば、高額入札を期待することが可能となります。

お金と同等に使える商品を狙う

懸賞においては現金が提供される場合もありますが、その頻度はかなり少ないので「物として受け取る」商品が基本となります。そのような現金以外の物であっても、実際には現金と全く同様に使える物があります。それがギフト券です。

これらが使用できるショップにて「購入対象商品」をチェックすると、お店の中にある商品のほとんどの購入時に利用できることが分かるはずです。つまり、現金をゲットしたのと全く同様となります。

効果的に懸賞に参加する

ネット懸賞に参加する際には、メールアドレスが必要となります。住所や氏名、そしてクイズの答えであったり、アンケートの内容などを記載して応募しますが、その口数を増やす事は容易に可能です。

  • メールは1人で複数所有できる
  • お一人様何口でも応募可能な懸賞が多い

レンタルサーバーを契約したことがある人なら、独自のサイトを維持できる環境を作る事ができれば、メールアドレスを無限に作成できることが分かるはずです。または、ネットサービスのアカウントを作成するだけで無料メールが利用できるサービスも多くあります。

そのため、懸賞に応募するメールアドレスを複数準備するのはそれほど難しいことではありません。そのため、必ず獲得したい懸賞が見つけた場合には、集中的に懸賞に応募していくことが可能となります。

無料ツールにて作業を軽減する

懸賞に応募する際には、住所や氏名など様々なプライベート情報を何度も記載することになります。そのため、これらの文字列を自動的にコピーできるソフトなどを利用することが有効です。

住所などの文字は登録して再利用できるソフトを使う

懸賞に必要となる情報は、氏名、年齢、性別、職業、住所、電話番号などと決まっているので、これらの情報をワンクリックで入力できるソフトを常備しておけば、非常に作業が楽になります。そして、もう一つ重要になってくるのが自由にコメントを入れることができる欄が設定されている場合です。

コメントの文書を必ず入力する

懸賞を募集している企業においては、提供する商品を長く購入してくれそうなお客さんに還元したいと考えているので、商品の事をとても好きなお客さんに懸賞を当選させたいと考えています。そのため、コメントの文章を必ず記入するようにします。

懸賞で重要なのはコメントを記載すること

自由欄なので記入しなくても良いと考えがちですが、懸賞を募集する企業の担当スタッフのことを考えると、この部分が最も重要であることが分かります。商品に対する好きな気持ちであったり、新商品であれば見た目の印象や、気になる部分などもコメントに添えることが重要となります。

まとめ:懸賞で収入を得る方法

懸賞にて収入を得るためには、作業量を軽減するための対策を考えることが重要です。何十通も応募したところで、一つも当選しないという可能性があるため、一つの応募に多くの時間をかけるのは間違っています。

但し、はがきで応募する懸賞の場合には、イラストなどを添えると担当者の目に触れやすい等のポイントがあります。そのため、ネット懸賞にて応募する際においても、他の応募した人の情報よりも充実した内容のコメントを添えるなどの工夫が必要となってきます。

最近では、デパートやコンビニなどで利用できる相互利用ポイントが付与される懸賞が多くなってきているため、より現金を確保するのと同様な効果を得ることが出来ます。

Posted by mon