ストックフォトで稼ぐ|おすすめ・副業収入・販売・登録・メリットとは

 最近のスマホは、数年前のコンパクトデジカメよりも格段に綺麗な写真が撮影できるので、スマホで「イケてる写真」を大量に撮影して・・

POINT

ストックフォトサービスで販売してお金を稼ぐ

 このやり方が可能です。撮影する場所、時間、被写体、アングルもすべて自由なので、好きな写真を追いかけて趣味の時間を楽しんでいると・・

いつの間にかお金が増えている

 この状態になれるかもしれません。このストックフォトに関する・・

  • 準備するカメラなどの機材の価格
  • アマチュアでも稼ぐことができるのか
  • どんな写真が好まれているのか

 このような疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックフォトとは

 ストックフォトとは、アマチュアのカメラマンが撮りためた写真をネット(ストックフォトサービス)で委託販売してもらい、収入を得るシステムです。

POINT

ストックフォトは写真販売で稼ぐ方法

 多くの写真を撮影して販売サイトへアップしていくと、「写真を買いたい客」の目にとまります。少ない売上をコツコツ集めていく事で、まとまった報酬を獲得できるようになります。副業でストックフォトをやっている方の中には・・

月あたり数十万円稼いでいる人もいます

 撮影の技術を高めていき写真の魅力が増すにつれて、大きな報酬をゲットできるチャンスがあります。

副業として最適な方法である

 写真・カメラを扱うことに関しては「お金のかかる趣味」だと言われることがあります。それは・・

カメラ機材のコレクターになってお金をつぎ込んでしまう

 この症状になってしまう問題があります。

 上には上の良さがあるので、カメラ(または高品質なレンズ)を買い続けてしまい、生活費が足りない金欠病に陥ります。しかし、考え方によっては高品質な写真が撮影できる近道でもあります。

 バイトをして「お金を稼ぐ辛い時間」が楽しい時間に変わるのであれば、副業として最適な選択となるはずです。外に出ると人とのつながりが広がっていくことや、美味しい食べ物に遭遇するチャンスも増えます。

売れた写真の半分が利益である

 様々なストックフォトサービスを提供している企業がありますが、その多くは半分近くを販売手数料として頂くシステムとなっています。

 つまり、自分の写真が売れた場合に約半分が自分の取り分となります。

POINT

写真の価格の約50%が収入となる

 これを高いとみるか、安いとみるかですが、自分で写真のネット販売サービスのサイトを立ち上げて、多くの人が集まるように育てていくまでにはかなりの技術・お金・時間がかかります。

 その事を理解すると、50%の取り分となってしまうのは仕方がないと考えることができます。取り分の不満よりも、写真の販売数をアップさせるために試行錯誤していくべきです。

クオリティの高い写真が必要

 最初に気になるのは、ネットで無料配布している写真はとても多くあります。

著作権フリー(商用利用できる)写真が無料で提供されている

 フリーのカメラマンが撮影した大量の写真を無料で提供(ダウンロード可能)しています。このようなサービスが世界中にいくつもあるのに・・

自分で撮影したアマチュア写真が売れるのか?

 という部分が気になります。

メッセージのある写真が好まれる

 フリーで提供している写真は、風景・静物を写した写真が大半であり、生活の中で見かけそうな風景がほとんどです。

 写真販売サイトで人気になるのは、よりアピール度の高い写真です。ネット・雑誌の文章にマッチした手の込んだ(構図がすばらしい)写真になるので、無料で提供されている写真よりもレベルが高いのです。

フリーの写真では対応できない需要がある

 そのため、専門性のある(あまり見かけない)クオリティーが高い写真を希望する企業が多くあります。そのような「ワンランク上」の写真を提供できれば、ストックフォトで大きな利益を得ることができるはずです。

ニーズを的確に捉えること

 闇雲に大量の写真を撮影して、ストックフォトサービスに登録したとしても売れる可能性は限りなく低くなります。求められる写真は・・

ストックフォトサービスで見かけない写真

 いわゆる他にはない「希少価値のある写真」です。代用できそうな写真がすでに販売されていたり、フリーフォトで見つかるなら「売れない:価値のない写真」となってしまいます。

 売上が上位となっている写真の傾向をチェックして、勉強する時間も必要になります。

健康・美容サイトで使われる写真とは

 ストックフォトで大きな収入を得るには、リサーチをすることです。有料な写真を買いたいのは、ネットで商品を販売しているネットサービスの企業です。

  • 健康情報サイト(青汁・生活習慣病)
  • 美容関連のサイト(小顔・スキンケア・ダイエット)

 このあたりで使われる写真は、特定の商品を連想させて強くアピールする写真が必要となります。

 このような需要を想定した写真を撮影していくことが重要となります。特に一般的な風景や置物のようなありきたりの写真は大量にあるので、よりニッチなジャンルにおいて必要となりそうな写真を探すようにします。

ニッチなジャンルの高品質な写真を提供する

 他では売っていない写真を提供できれば、売れる可能性が高まります。写真を買っているサイト運営者の気持ちになって、より個性的な印象に残る写真を提供するようにします。

加工素材となる写真を提供すること

 ネットで商品を販売するネットショップで利用される写真は、商品の販売促進のために何らかの文字を写真の中に入れて加工をする場合があります。

 ホワイトボードや、黒板などの文字を記入するメッセージボードを含めた写真は、健康食品やネット回線、ブランド品の販売サイトでもよく見かけます。

POINT

文字列を入れるスペースを空けた:想定した写真が人気

 実際に有名どころのサイトをチェックして、要求される写真のニーズを調べると分かってきます。

目的の写真を撮影するプランを考える

 家の近所の写真だけでは「価値のある写真」は増えていかないので、めずらしい物、地域、イベントを求めて遠征をします。

POINT

  • 年に一度のイベント(祭りなど)をリサーチする
  • 季節や天気、日差しの強さなどを考慮し時間を設定する
  • モデルを依頼して写真の完成度を高める
  • アピール度を高めるため、カメラ・レンズにこだわる

 花火は写真として見栄えが良いので、狙いやすいですが「夜空と花火」だけの写真ではなく、木々、山、花、建物を重ねて迫力を出すなどの工夫が必要です。普通の写真には価値はありません。

ストックフォトサービスに登録する

 アピールできる優良な写真が増えてきたなら、ストックフォトサービスに登録して撮影した写真をアップロードします。人が集まる有名なストックフォトサービスで販売すると、早めに結果(利益を出す)につながります。

有名なストックフォトサービスに登録する

 現在人気があるのはこのあたりです。

人気のストックフォトサービス
 PhotoAC
 PIXTA(ピクスタ)
 shutterstock
 fotolia(フォトリア)/ Adobe Stock
 photolibrary

 写真を提供するときに手数料の支払いはありません。登録や維持費も全て無料で利用できます。

 ここまでがストックフォトで利益を出す段取りとなります。後は、何もせずに写真が販売されて報酬が振り込まれるのを待つだけです。

売上発生 → 振込までは数ヶ月かかる

 ストックフォトサービスのサイトにはジャンル別に整理された写真が大量にストックしているので、自分がアップロードした写真がお客さんの目に触れて 短時間で次々と売れていくことは考えにくいことです。つまり・・

まとまった売上になるには数ヶ月かかります

 かなりの時間が必要になる事が予想されるので、報酬を期待して待つのではなく「もっと売れる写真」のことだけを考えて、アップロードを続けていきます。

まとめ:おすすめの副業収入・販売登録・メリット|2019年版

 企業が求める優良な写真を提供することにより、ストックフォトで大きな収入を得ることができます。週末だけ撮影に出かける副業でも、毎月何十万円もの報酬を得ている方がいます。

 売れる写真を見極めるセンスと、技術力がないとなかなか順調な収入を得ることは難しいですが、趣味がそのまま収入アップにつながるので、始めやすい副業となります。

 以上、ストックフォトで稼ぐ|おすすめ・副業収入・販売・登録・メリットとは...についてでした。