スターバックスカードの使い勝手|使用方法・履歴・いくらから

 気の合う仲間やカップルなどで「休憩」するときや「おしゃべりしたい」ときに気軽に足を運ぶことができるのが、コーヒーショップです。

どこのコーヒーチェーンが好きですか?

 という質問の回答では、「ドトールコーヒー」「タリーズコーヒー」よりも多くの方が「スターバックス コーヒー」と答えています。

POINT

  • 店内に入りやすい
  • リラックスできる空間が好き
  • 素直にコーヒーの味が良い

 このように、良いイメージが根強くあります。美味しいコーヒーを飲みながら 落ち着ける時間を今後も楽しみたいと思う時には、支払いが楽になり様々な特典のある「スターバックスカード」の利用がおすすめです。

スターバックスカードとは

 スターバックスカードは、現金をチャージして、コーヒーなどの商品購入に利用できるプリペイドタイプのカードです。交通機関の電子マネーSuicaなどと同じような使い勝手ですが、商品購入以外にも特典がいくつかあります。

  • スターバックスカードとは・・
  • 入会金は無し、年会費も無し
  • チャージは1,000円単位
  • チャージの上限は、30,000円
  • 使用できるのは国内の店舗のみ

 海外旅行に行くと、スターバックスの海外店舗を目にすることがあるはずですが、国内で取得したスターバックスカードは海外では使えません。

5,000円のチャージで特典あり

 スターバックスカードは、上限の30,000円まで自由にチャージしていくことが可能ですが、キャンペーン期間中には・・

POINT

5,000円のチャージごとにドリンク1杯無料券

 がもらえます。過去には4月前後と、12月のクリスマス前あたりにキャンペーンが行われました。そのため、この時期に最大の30,000円までチャージすることで、無料券を6枚まで獲得する事が可能になります。

 または、スターバックスカードを複数枚 所持するならさらに多くの無料券を狙う事もできますが、「ドリンク1杯無料券」の有効期限は翌年の1月末日までとなっています。

ポイントサービスはなく「Star」を貯める

 楽天Edy、WAON、T-ポイント、Suicaなどは、「使えば使うほどポイントが貯まり、商品購入に利用できること」が特典となるので集中的に利用するようになりますが・・

スターバックスカードはポイントサービスがない

 というプリペイドカードです。ですが、ポイントと同じような特典のある「Star」を集めていくサービス「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」が2017年9月から開始されました。

スターバックス リワードは年会費無料

 スターバックス リワードのメンバーシッププログラムは、ネットの公式ページから「My Starbucks」に登録し、スターバックスカードのWeb登録を済ませておく必要があります。スターバックス リワードへの参加は・・

POINT

入会金・年会費が無料

 となります。つまり、手数料などで支払いが発生することはありません。登録するためには、「住所」や「氏名」、「電話番号」や「メールアドレス」などの登録も必要です。

 スターバックスカードは、スタバでもらえるカードだけでなく、スマホのアプリ(デジタルカード)を発行する事も可能です。物理的にカードを持ち歩かなくて良いのでオススメです。

「Star」を集めるルールとは

 スターバックス リワードの開始手続きが終わると、Web登録済みのスターバックス カードを使用したときに・・

50円(税抜)利用ごとに 1Star が集まる

 となります。このStarを集めてお気に入りの商品と交換します。Starが付与される商品は、スターバックス内で販売されている商品・サービス全てが該当します。最初のランクである「Green Star」の特典(ベネフィット)はこのようになります。

POINT

  • 新商品の先行購入
  • One More Coffee for Members
  • イベントなど会員限定の特別体験

 「One More Coffee for Members」とは、購入したドリップコーヒーのおかわり(One More Coffee)が100円になります。スタバカードでななく、現金やクレジットカードでの支払いなら150円となります。

 イベントとは、スペシャルコーヒーのセミナーなどが開催されるときに招待してもらうことができます。その他にも、事前に告知していない会員限定サービスなどがあります。

魅力的なGold Starの特典を狙う

 スターバックス リワードは、2段階のシステムとなっており、先に説明した「Green Star」を250 Star集めると、「Gold Star」へとランクアップします。(ランクアップの時点で集めたGreen Starは失効します)

Gold Starが150Starに到達すると「Reward eTicket」がもらえる

 おそらく、多くの方の狙いは「Reward eTicket」となります。このチケットは、700円を上限とする商品1品と交換できます。ただし・・

POINT

一部(700円分)だけ「Reward eTicket」を使って、残りを現金で支払う事が可能

 となっています。ポイントは「1品と交換」となっているので、きっちりと使い切るためには、コーヒー豆のように700円以上の商品を購入するべきです。

「Reward eTicket」は有効期限がある

 「Reward eTicket」にて引き替えできる商品は・・

POINT

700円を上限の1品(ドリンク、コーヒー豆、フードなど)

 このようになっており、タンブラーやステンレスボトル、ギフトセットなどには使えません。また、「Reward eTicket」は有効期限が30日に設定されているので、利用する直前に発行するべきです。

「My Starbucks」に登録して特典を得る

 スターバックスカードをネットの「My Starbucks」へ登録する事によってお得なクーポン券などが届く事があります。特典はこのようになります。

  • オンライン入金に対応できる
  • オートチャージの設定が可能
  • 非売品のスターバックスカードのプレゼントキャンペーン

 マイページでは、二枚までのクレジットカードを登録できます。スマホに「モバイルスターバックスカード」を登録しておくと、アプリの操作だけで簡単にチャージができます。また、金額を指定しておく「オートチャージの設定」も可能です。

スターバックスカードを作るには

 スターバックスカードを作る時には、お店のスタッフに「スターバックスカードを作りたい」と問いかければ、すぐに作ってくれます。現在提供できる、様々なカードのデザインを見せてくれるはずです。例えば・・

POINT

  • バレンタインモデル
  • クリスマスモデル
  • サクラモデル
  • ポーラベア
  • Teavana
  • ヒズ フェイバリット
  • ビーチ
  • 花火
  • アロマ
  • メルト
  • コーヒーアート

 このようなアート作品のようなデザインのカードの中から好きなデザインを指定します。そして、「いくらチャージしますか?」と聞いてくるはずなので、手持ちの1,000円以上をチャージしておきます。

 これでスターバックスカードが完成して受け取ることができます。このカードは、クレジットカードなどとは違い一時的にお金をチャージしているプリペイドカードなので、気分を変えて新しいカードに切り替えることが簡単にできます。

コレクターズアイテムとしてのスタバカード

 スターバックスカードは、チャージをして使うプリペイドカードですが、スタバが本当に好きな人達は、コレクターズアイテムとして集めています。世界中に限定もの(期間限定・会員限定など)のレアものが数多くあります。

POINT

  • 国内1000店舗達成を記念したカードは、各店舗25枚のみ
  • 「スターバックス ディスカバリーズ」で当選者のみもらえるカード
  • 地域限定カード「シティ」 全9種類

 ある条件が揃わないと手にできないカードも多いので、コレクションとして集める楽しみがあります。

ANAカードからのチャージがお得

 スターバックスカードにオートチャージの設定をするカードに、ANAカードを使用すると、100円チャージすることに1マイルが加算されます。また、チャージとは別にカードを利用したことで別途、100円あたり1マイルが加算されます。

100円をスターバックスカードに移動して使用すると、2マイルを獲得

 することができます。スターバックスの利用が多い方でマイルも集めているなら、チャージ設定のクレジットカードには「ANAカード」を利用すべきです。

まとめ:スターバックスカード 使い勝手 使用履歴 いくらから

 コーヒー好きの男性から、おしゃべり好きなら女子や学生もスターバックスの利用者はとても多くいます。何度も利用するならスターバックスカードを所持して、「スターバックス リワード」を利用すべきです。

 スタバの商品を無料で頂けたり、会員限定の特別なサービスを受ける事が可能です。そして、ANAカードを取得してオートチャージ設定で利用していけば、より多くマイルを貯める事ができます。

Posted by mon