スターバックスカードの便利な使い方|意味・一杯目・設定不要

 気の合う仲間やカップルなどで「おしゃべりしたい」ときに気軽に利用したいのが コーヒーショップです。

どこのコーヒーチェーンが好きですか?

 という質問の回答では、「ドトールコーヒー」「タリーズコーヒー」よりも多くの方が「スターバックス コーヒー」と答えています。

  • 店内に入りやすい
  • リラックスできる空間が好き
  • 素直にコーヒーの味が良い

 このように、落ちついた空間でコーヒーの香りでリラックスできると好印象です。

 毎週のように通っている「スタバ好き」なら、様々な特典を得ることができる「スターバックスカード」の利用がおすすめです。

スターバックスカードとは

 スターバックスカードは、現金をチャージして、コーヒーなどの商品購入に利用できるプリペイドタイプのカードです。電子マネー「Suica」・「楽天Edy」のように支払いが楽になるのですが、それ以外にも いくつもの特典がついています。

 スターバックスカードとは・・

  • 入会金は無し、年会費も無し
  • チャージは1,000円単位
  • チャージの上限は、30,000円
  • 使用できるのは国内の店舗のみ

 海外旅行に行ったときには、スターバックスの海外店舗でコーヒーを楽しめるのですが、国内で取得したスターバックスカードを海外ショップで利用することはできません。

5,000円のチャージで特典あり

 スターバックスカードは、上限の30,000円まで自由にチャージしていくことが可能ですが、キャンペーン期間中には・・

POINT

5,000円のチャージごとにドリンク1杯無料券

 がもらえます。過去には4月前後・12月のクリスマス前あたりにキャンペーンが行われました。このキャンペーン時を狙い 最大の・・

30,000円までチャージすると「6枚」の無料券を獲得

 する事ができます。このパターンでさらに・・複数枚のカードで30,000円チャージを繰り返すと、無限に「ドリンク1杯無料券」をゲットできます。

 ただ、「ドリンク1杯無料券」には有効期限が設定されているため、大量ゲットしたことが裏目に出る可能性があります。

モバイルスターバックスカードで現物カード不要

 スターバックスカードは、スタバでもらえる(現物の)カードだけでなく、スマホのアプリ(デジタルカード)を発行する事もできます。スマホで支払いが完了するので、現物の手持ちカードは不要になります。

POINT

  • おサイフケータイ対応のスマホで利用できる
  • カードいらずでスピーディに決済
  • 残高照会ができる
  • オンライン入金も可能

 SONYが提供しているFeliCa ICチップ(いわるるおサイフケータイ)が搭載されているスマホにて・・

POINT

  • My Starbucks会員登録(パソコンでやると簡単)
  • こちらのQRコードにアクセスして、利用手続きをする

 手続きはこれだけです。スマホをかざして決済できるので、スターバックスカードを探すこともなくなります。こまめに残高照会ができるため残高が気になって不安になることもありません。

ポイントサービスはなく「Star」を貯める

 楽天Edy、WAON、T-ポイント、Suicaなどは、使えば使うほどポイントが貯まっていくため 集中的に利用するようになりますが・・

スターバックスカードはポイントサービスがない

 というプリペイドカードです。

ですが、スターバックスカードでは、特典を獲得できるポイントのようなもの:「Star」を集めていくサービス「STARBUCKS REWARDS(スターバックス リワード)」が2017年9月から開始されました。

スターバックス リワードは年会費無料

 スターバックス リワードのメンバーシッププログラムは、ネットの公式ページから「My Starbucks」に登録し、スターバックスカードのWeb登録を済ませておく必要があります。スターバックス リワードへの参加は・・

POINT

入会金・年会費が無料

 となります。つまり、手数料などで支払いが発生することはありません。登録するためには、「住所」や「氏名」、「電話番号」や「メールアドレス」などの登録も必要です。

「Star」を集めるルールとは

 スターバックス リワードの開始手続きが終わると、Web登録済みのスターバックス カードを使用したときに・・

50円(税抜)利用ごとに 1Star が集まる

 となります。このStarを集めてお気に入りの商品と交換します。Starが付与される商品は、スターバックス内で販売されている商品・サービス全てが該当します。最初のランクである「Green Star」の特典(ベネフィット)はこのようになります。

POINT

  • 新商品の先行購入
  • One More Coffee for Members
  • イベントなど会員限定の特別体験

 「One More Coffee for Members」とは、購入したドリップコーヒーのおかわり(One More Coffee)が100円になります。※スタバカードを使わずに、現金やクレジットカードで支払ったときは150円となります。

 会員限定のイベントとは、スペシャルコーヒーのセミナーなどが開催されるときに招待してもらうことです。その他にも、事前に告知していない会員限定サービスがあります。

魅力的なGold Starの特典を狙う

 スターバックス リワードは、2段階のシステムとなっており、先に説明した「Green Star」を250 Star集めると、「Gold Star」へとランクアップします。(ランクアップの時点で集めたGreen Starは失効します)

Gold Starが150Starに到達すると「Reward eTicket」がもらえる

 おそらく、多くの方の狙いは「Reward eTicket」となります。このチケットは、700円を上限とする商品1品と交換できます。ただし・・

POINT

一部(700円分)だけ「Reward eTicket」を使って、残りを現金で支払う事が可能

 となっています。ポイントは「1品と交換」となっているので、きっちりと使い切るためには、コーヒー豆のように1品で700円以上の商品を購入するべきです。

 人気のコーヒー豆:「パイクプレイス ロースト」を購入するときに「Reward eTicket」を使うとこのようになります。

「Reward eTicket」で「パイクプレイス ロースト」を購入する
商品の価格(税込み) Reward eTicket 不足額の支払い
1,231円 700円 531円

 400円前後のコーヒーの注文では損をしてしまうので、「1品で700円以上」の商品を選ぶようにします。

「Reward eTicket」は有効期限がある

 「Reward eTicket」にて引き替えできる商品は・・

POINT

700円を上限の1品(ドリンク、コーヒー豆、フードなど)

 このようになっており、タンブラーやステンレスボトル、ギフトセットなどには使えません。また、「Reward eTicket」は有効期限が30日に設定されているので、利用する直前に発行するべきです。

「My Starbucks」に登録して特典を得る

 スターバックスカードをネットの「My Starbucks」へ登録する事によってお得なクーポン券などが届く事があります。特典はこのようになります。

  • オンライン入金に対応できる
  • オートチャージの設定が可能
  • 非売品のスターバックスカードのプレゼントキャンペーン

 マイページでは、二枚までのクレジットカードを登録できます。スマホに「モバイルスターバックスカード」を登録しておくと、アプリの操作だけで簡単にチャージができます。また、金額を指定しておく「オートチャージの設定」も可能です。

スターバックスカードを作るには

 スターバックスカードを作る時には、お店のスタッフに「スターバックスカードを作りたい」と問いかければ、すぐに作ってくれます。現在提供できる、様々なカードのデザインを見せてくれるはずです。例えば・・

POINT

  • バレンタインモデル
  • クリスマスモデル
  • サクラモデル
  • ポーラベア
  • Teavana
  • ヒズ フェイバリット
  • ビーチ
  • 花火
  • アロマ
  • メルト
  • コーヒーアート

 このようなアート作品のようなデザインのカードの中から好きなデザインを指定します。そして、「いくらチャージしますか?」と聞いてくるはずなので、手持ちの1,000円以上をチャージしておきます。

 これでスターバックスカードが完成して受け取ることができます。このカードは、クレジットカードなどとは違い一時的にお金をチャージしているプリペイドカードなので、気分を変えて新しいカードに切り替えることが簡単にできます。

コレクターズアイテムとしてのスタバカード

 スターバックスカードは、チャージをして使うプリペイドカードですが、スタバが本当に好きなユーザーは、コレクターズアイテムとしてカードを集めています。世界中に限定もの(期間限定・会員限定など)のレアものが数多くあります。

POINT

  • 国内1000店舗達成を記念したカードは、各店舗25枚のみ
  • 「スターバックス ディスカバリーズ」で当選者のみもらえるカード
  • 地域限定カード「シティ」 全9種類

 このように、ある条件が揃わないと手にできないカードも多いため、コレクションしていくには多くの困難と楽しみがあります。

ANAカードからのチャージがお得

 スターバックスカードにオートチャージの設定をするカードに、ANAカードを使用すると、100円チャージすることに1マイルが加算されます。また、チャージとは別にカードを利用したことで別途、100円あたり1マイルが加算されます。

100円をスターバックスカードに移動して使用すると、2マイルを獲得

 することができます。スターバックスの利用が多い方でマイルも集めているなら、チャージ設定のクレジットカードには「ANAカード」を利用すべきです。

まとめ:スターバックスカード 便利 使い方 意味 一杯目 設定

 スタバの利用頻度が多いならスターバックスカードを所持して、「スターバックス リワード」を利用すべきです。

 スタバの商品を無料で頂けたり、会員限定の特別なサービスを受ける事が可能です。そして、ANAカードを取得してオートチャージ設定で利用していけば、より多くマイルを貯めることができます。

Posted by mon