セミリタイアにいくら必要? 30代 40代の隠居生活 アーリーの意味

 最近ではテレビでも「セミリタイア」という言葉を聞くようになりました。定年退職までストレスを貯め続けるよりも、自分で決めた区切りに第二の人生をスタートします。

 60歳(または65歳)の定年を迎える前に 30代・40代のうちにセミリタイアすると、エネルギッシュに活動できる隠居生活を送ることができる膨大な時間を獲得できます。ただし・・

  • セミリタイア時のお金はいくら必要か?
  • 自由な暮らしは飽きるのか?

 このあたりの問題を解決できる見通しがないと、セミリタイアの決断を後悔してしまうかもしれません。その疑問と対策について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セミリタイアとアーリーリタイアの違い

 定年まで待たないので「セミリタイア」と言いますが、早期に退職するという言葉には「アーリーリタイア」もあります。どちらも「早い時期に退職」という意味で使われますが、本来はここを意味しています。

POINT

  • セミリタイア → 退職してからの「暮らしぶり:半隠居生活」
  • アーリーリタイア → 早期退職をする「時期」

 この違いがあります。

 細かく分けると「暮らしぶり」と「時期」となりますが、どちらも全く同じ意味として使われる場面が多くなっています。

セミリタイアとは大橋巨泉さんが使用した和製英語?

 過去に「semi-retired」という単語が日本で翻訳されたことがなかった時代に、有名な司会者の大橋巨泉さんが「セミリタイア」という言葉を何度となく使ったので・・

POINT

日本でしか通じない言葉 → 和製英語・または造語である

 このように認識されていました。

 ですが、実際のところは使う人がほとんどいないだけで、セミリタイアは「和製英語」というのは間違いです。Googleで検索してみると分かります。実際に海外のサイトで「semi-retired」の文字を いくつも見ることができます。

半隠居生活とはどのような意味なのか

 もともと「セミリタイア」という言葉の意味は、半隠居生活です。年齢は関係なく・・

POINT

  • 会社勤めをやめること
  • 少しだけ好きな仕事をする

 これをすることです。「40代で会社を辞める → セミリタイア」と言われますが、本来は年齢ではなくて生活スタイルの違いです。欧米あたりでは・・

  • 60歳で退職する → リタイヤ
  • 70歳でも週3日だけバイトあり → セミリタイア

 こんな考え方です。ですが、日本では早期退職の「アーリーリタイア」=「セミリタイア」であり、どちらも退職時期を意味する言葉として使われます。

POINT

セミリタイアを使った方が「断捨離」のように「今風でかっこいい」

 こんなイメージがあるのかもしれません。次は本題となる セミリタイアにお金はいくら必要か・・についてです。

セミリタイアとお金の問題を考える

 セミリタイアを開始する方法はとても簡単で、会社に「退職届」を提出するだけです。

 理由は「一身上の都合」「親の介護」「親の商売を継ぐ」など 適当な内容でOKです。理由が気に入らないので「退職届」の受理を拒否されることはないはずです。しかし、行動を起こす時期だけは慎重に選ぶことです。

セミリタイアとは老後までお金をつなぐテクニック

 セミリタイアを決断し、希望の生活をはじめてみたものの「資金難」が理由でサラリーマンに戻ってくる方がいます。いわゆる「セミリタイヤ失敗組」です。キャリアが一度中断するので、戻ってきたときには年収ダウンは避けられません。

貯金がギリギリなら田舎を選択する

 失敗せずにセミリタイヤの生活をずっと続けていくためには、消費するお金の流れ・金額の合計、そして収入のお金を比較します。いわゆる・・

収支バランスを安定させることが不可欠です

 セミリタイアを成功させるための「お金の消費パターン」は2つあります。

POINT

  • 安全な金額まで貯金額を増やす方法
  • 生活コストが少ない地域への移住(田舎暮らし)

 まずは貯金額を確保してからセミリタイアを実行するスタイルについて見ていきます。

ガッツリ貯金額をキープしてからセミリタイヤ

 外資系企業などは、早期退職制度が充実しており・・

POINT

早めに退職してくれるなら多めに退職金を出します

 このようなルールを設けている場合があります。これは、セミリタイアを狙っている人にとっては非常に好都合です。退職理由が不要で、自分の好きな時期に「より多くお金をゲット」して退職できます。

 早期退職で退職金がゲットできない場合には、コツコツとボーナスを手つかずで貯金に回すなど、セミリタイヤに必要な希望額を達成するまで必死に節約を続けます。次はセミリタイヤの決断に[GO]サインを出してもいい貯金額についてです。

一生のうちで使うお金はいくら?

 セミリタイアが成功するかどうかのポイントは・・

死ぬまでにお金はいくら必要?

 これが分かるなら成功です。しかし、分からない要素が多すぎるので念入りに計算します。

 日本人の平均寿命は女性は87歳、男性は81歳ですが、予想外に長生きしたことを想定して +10歳を足します。この年齢に到達するまで何年あるのかを計算します。

 暮らす年数 × 1年に消費する生活費 = セミリタイアに必要な総額

 これが基本となります。セミリタイアを開始してからは、生活に使うお金(収入)の基本はこの3つになるはずです。

  • セミリタイア前までに貯めたお金
  • 完全リタイアではなくバイトの給料がある
  • 65歳からは年金受給

 これらのお金を比較して収支バランスをチェックすると「セミリタイヤ」で生きていけるかどうか分かります。次は、ある程度の金額を入れて比較してみます。

セミリタイアできる金額を比較する

 一人暮らしで、都会よりも離れた田舎に暮らす場合を想定します。賃貸アパートを考慮しているので固定資産税などはかかりません。そのような条件での出費を最大限に減らしたセミリタイア シュミレーションです。

セミリタイア 一人暮らしの生活費(月あたり)
家賃35,000円
光熱費(電気・ガス・水道)8,000円
食費15,000円
日用品・衣類3,000円
ネット・スマホ・家電購入費6,000円
生活費の合計金額67,000円

 このような節約生活のプランでも 67,000円 のコストがかかります。

 マイカーを保有しないスタイルであるため、ガソリン代や車両維持に関するお金は不要になります。電車通勤を基本として、もしもの時は、タクシーを使う事を想定します。

 最近では夏場の最高気温が過去最高を更新することも多いので、エアコンはケチらずに準備するべきです。そのときは、エアコン付きの賃貸住宅を選ぶのではなく・・

エアコン無し物件を安く賃貸 → エアコン購入・設置

 この段取りにすると、トータルの賃貸料は格段に安くなります。

最低でも月あたり 5万円のバイトをした場合

 自由なセミリタイア生活とは言っても、毎月の収入が少なければ、その分だけ貯金額がドンドン削られていきます。バイトができなくなる時期に備えるためにも、貯金額をキープしたいものです。月あたり 5万円のバイトをした場合では・・

POINT

バイト代 5万円 – 生活費 67,000円 = -17,000円

 毎月 17,000円の赤字になります。ただ、この数字には国民年金が含まれていません。平成31年度の国民年金保険料は16,410円であるため、これを含めると・・

POINT

-17,000円 – 16,410円 = -33,410

 このようになります。5万円のバイトをしながらの節約生活でも、月あたり33,000円ほど赤字。年間では、40万円の赤字です。

国民年金(老齢基礎年金)の支給金額は55,000円

 先の予想では年間で40万円の赤字となりましたが、肝心の年金受給額が含まれていません。国民年金(老齢基礎年金)の平均支給額は、現在のところでは55,000円ほどです。

 65歳からこの年金を加えると、65歳からは収支バランスはプラスに転じます。

65歳からの収支とは
年金受給バイト代生活費収支の金額
55,000円50,000円67,000円+38,000円

 年金が受給開始となってからは、3万8千円のプラスになっています。ただ、すでに65歳なので月5万円のバイトが厳しい時期になっているはずです。70歳を過ぎて「バイトがもう無理」となった場合には・・

70歳からの収支(バイト終了)
年金受給バイト代生活費収支の金額
55,000円0円67,000円-12,000円

 バイトが終わると、またしても赤字生活が始まります。年金受給額だけでは毎月の生活費を維持することは難しくなります。これらをまとめるとこのようになります。

45歳 から 65歳まで 800万円の赤字
65歳 から 70歳まで 228万円の黒字
70歳 から 90歳まで 288万円の赤字

 このようになります。65歳のときのピーク「赤字800万円」の後には徐々に貯蓄が増えますが・・バイト終了後、最終的に90歳では「860万円」の赤字です。つまり、「セミリタイアのお金はいくら?」の答えは・・

POINT

セミリタイア時までに 860万円の貯金が必要

 となります。条件は、家賃・食費込みの生活費が6,700円以内。月5万円のバイトを70歳まで継続することです。

もしものお金を作る必要である

 セミリタイアに失敗してしまう要因は、予想外に生活のお金がかかってしまう事です。先にチェックした「セミリタイアまでに必要なお金:860万円」では、もしものお金は一切含まれていません。

 当初、予定してなかった支出に困ってしまうのはこのような支払いです。

  • 固定資産税
  • 住居のリフォーム費用
  • マンション管理費の値上げ
  • 医療費
  • 車両維持費
  • 生命保険・医療保険

 セミリタイア後にずっと暮らすことを想定して新居を購入すると、これで「楽にセミリタイアができる」と思ってしまいますが、実際のところは・・

POINT

翌年度から固定資産税の支払いがはじまります

 住居の確保に一生懸命になり、固定資産税のことを想定していない人はとても多い事が分かっています。この支払いは、翌年以降もずっと続くので非常にキツいのです。これらの「予定外の出費がある」ことを想定した貯金が必要です。

医療費だけは必ず確保するように

 セミリタイアのためにマイカーを手放せば、車検費用や自動車税の支払いがなくなります。そして、保険料の支払いが無駄だと思うなら、生命保険や医療保険などを全て解約する事も可能です。しかし・・

POINT

病気になって病院に支払うお金

 これだけは絶対に必要です。ですが、必要になってくることが分かっても「いつ・どれだけの金額」が必要であるのか事前に予測することは難しいはずです。

 盲腸の手術のように処置してすぐに退院できる症状と、長期入院・療養が必要な病気があります。薬をもらうために毎月病院に通う必要があったり、CT・MRIの検査が必要なときには、保険適用でも8,000円~10,000円の支払いになります。

海外へ移住して生活費を大幅に減らす対策

 セミリタイアは、定年よりも早い50代で決断する方が多いですが、中には40代、30代でチャレンジする方もいます。30代は無謀のようにも思えますが、ある条件が揃えば不可能ではありません。それは・・

POINT

海外移住を決断すること

 海外では、日本よりも物価が低い国がとても多いため、家賃などを含めた生活費を1/3ほどに抑えることも可能です。

 先ほどチェックした「セミリタイアまでに必要なお金:860万円」は、1/3になって 290万円ほどになります。この金額なら30代からのセミリタイアのプランを考える事もできるようになります。

医療費・年金制度の問題がある

 国によっては、消費税が非常に高くて、子供の学費を全て免除、医療費が全て免除という国があります。つまり、日本では常識となっている・・

  • 年金制度
  • 健康保険制度

 この制度がありません。制度がないのでお金を徴収される事も無く「ラッキー」とも言えるのですが、保険制度がないということは 常に病院の費用が全額負担になります。

 また、今後の生活で大きく影響してくることで・・

65歳からずっと55,000円がもらえる

 このような年金のシステムがない国に住むと、老後はお金の心配がずっと続くことになります。

 特に病気になった時の貯蓄で対応できるのか シミュレーションしておかないと「想定外の金欠」になって慌てることになります。

移住すると特典がある住居を狙う

 地方では、都会に移住する人が増えたおかげで過疎化が進んでおり、県外がか移住者を呼び込む対策に力を入れています。この「移住に関する特典」に目を通しておくと、セミリタイア時に必要なお金のハードルがグッと下がります。

移住を推進する地方自治体の支援制度
支援制度制度の内容
移住者住宅取得補助金住居取得時に100万円の補助
転入後 空き家物件の改修融資額200万円まで利子を3%を補給
空き家対策補助金空き家の居住改修費用の一部を補助
勤労者住宅資金融資制度無担保で500万円まで融資

 空き家になっている住居を改修する際に補助したり、無担保でお金を貸してくれるなど、移住する際のコストを大幅に下げる事ができます。田舎に移住するメリットは、住居が非常に安くなるだけでなく・・

POINT

  • 食材が安い(美味しい)
  • 満員電車のストレスがない
  • すぐ近くにいつも自然がある

 などがあります。水道光熱費なども安くなる傾向があるため、都会よりも少ないお金で生活が可能です。地域の人達との交流があるので・・

POINT

お隣さんから自家製野菜を頂く

 ようなことが頻繁にあるはずです。特に一人暮らしの場合は、病気になったり事故に遭遇したりするときに 地域住民のつながりが安心感となるはずです。

まとめ:アーリーリタイア 隠居生活 30代 40代|2019年版

 セミリタイヤは飽きるという方がいます。自分から望んで 時間が制約されない自由なライフスタイルを選んだのに、やる事がなくなって飽きる理由は・・

仕事のやりがい・達成感・責任がなくなったこと

 これが影響しています。企業勤めは時間に追われるストレスばかりの生活ですが、知識・経験値がアップ・達成感や実績によって給与がアップするなどの刺激があります。これが無くなる生活に不安を感じるようになります。

 以上、セミリタイアにいくら必要? 30代 40代の隠居生活 アーリーの意味...についてでした。