転売と販売の違い|違法?プレミア価格ビジネス 中古 定価 新品

 手軽に始めることができる副業に「転売」があります。スマホアプリで、簡単に個人間売買ができるので、誰でも簡単に転売ビジネスをスタートできます。ただ、よく言われる・・

転売は違法なのか?

 これについては、気をつけるべきポイントが多いので、必ずチェックすべきです。

 違法の範囲を理解していないと、商品の仕入れが「弱腰し」になってしまいます。そして、最近施行された「チケット転売規制法」にまつわる違法行為(罰則の対象)にも要注意です。この転売ビジネスにまつわる・・

  • 販売と転売の違い
  • 新品・中古の定価販売・違法行為
  • プレミア価格と「チケット転売規制法」とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転売とはどのようなことなのか

 転売とは、ショップで販売している激安商品の購入・オークションで落札するなどして本来の価値よりも安く購入し、よりニーズのある別の場所で「高値で売却」してお金を儲ける方法です。

POINT

転売とは安く商品を仕入れ、高く売ること

 転売で利益を出すには、高く売れると確信する商品の選定が重要になります。仕入れの価格を抑えながら、より高値で販売できる場所・売り方の技術と習得していく時間も必要になります。

転売は違法なのか?

 転売をするときに、情報を探すと何かと目にするのが・・

転売は違法ではないか?

 これにまつわる疑問・忠告・意見などです。様々な方面からの言い分はありますが、この質問の答えは・・

違法ではない

 これが正解となります。但し、いくつかの条件がつくことがあります。まずは大筋の「違法ではない」理由からです。

なぜ違法ではないのか

 転売が「違法であるか・そうでないか」を考えるとき、買った人・売る人の状況を考えればすぐに分かります。

出典: ヤフオク

 ヤフオク・フリマアプリを使ったオークションで手持ちの商品を売りたい方は・・

使うために買ったが、ほとんど使ってないので売りたい

 このような理由で出品しているはずです。買ってから使用した物・まったく使用していない新品未開封品を売却することが正しいなら、転売をする方の行動と同じです。

 例えば、このような取引に違法性はないはずです。

POINT

  • 100円ショップでお買い得な小物を買ってオークションで売る
  • お酒の専門店で安く酒を購入しフリマアプリで転売する
  • 古本屋で小説を購入し読み終えてから売る
  • 家電ショップの日替わり特価品を買ってヤフオクで売る
  • 懸賞で当たったテレビをリサイクルショップで下取りに出す

 どれも転売していることになりますが、「自分のお金で購入し、誰かに売る」という事実は変わりません。商品代金を渡して商品を手にした時点で 所有権を獲得しているので、「新品・中古であるか」にかかわらず・・

自分の好きな値段で転売できます

 商品を販売したショップ側では、商品を渡して商品代金を受け取り、レシート(領収書)を渡した時点で販売の契約は完了しています。その商品をどのように使うか(転売するか)は買った所有者が決めて良いのです。

転売と販売の違いとは

 良く聞かれることの1つに・・

転売と販売の違いとは?

 この疑問があります。

 販売は「商品を仕入れて売ること」であり、転売も「商品を仕入れて売ること」です。この違いは・・

転売は、販売店から消費者へ渡った商品がさらに消費者へ移動することです

 メーカー → 販売ショップ → 消費者 と商品が移動しますが、消費者に手に渡ると そこから先はずっと「転売」となります。先に説明したように、販売・転売の違いはこれだけであり、個人で使う範囲ならまったく違法性はありません。

 次は、転売がダメなこと:違法になってしまう条件についてです。

転売目的で購入し大量に転売することは違法である

 例えば、大人気のコンサート・スポーツの試合が開催されることが決定し、チケットの予約販売が始まったとします。ところが、そのチケットが・・

予約販売で売り切れ

 こうなるほど購入希望者が殺到したとします。

 すると、コンサート当日までに どうにかチケットをゲットしたい人がオークションに溢れます。そうなると・・

チケットが定価の3倍以上で落札される

 こんなことが普通におきます。

転売屋のダフ屋行為は条例で禁止している

 チケットを買って横流しするだけで利益をゲットできるので、「転売屋」は大量のチケットを確保しようとします。いわゆる「ダフ屋」行為をします。この転売する目的でのチケット購入、または会場周辺で高額で転売することは・・

POINT

自治体の「迷惑防止条例」で禁止しています

 ただし、条例ではすべてを抑え込むことは難しく 効果が思わしくないため、罰則規定のある不正転売の禁止の法律も施行されました。

プレミア価格を抑制するチケット転売規制法

 最近ではネット経由でプレミア価格が予想されるチケットの予約・買い占めが楽にできます。

 ネットでの売買は「条例」で制限している・・「会場周辺でのチケットを転売」には該当しないために、規制ができない状態が続いていました。そのため・・

チケット転売規制法

 これを2019年6月に制定しています。

 これを受けて2020年に向けて、転売屋の活動がどれだけ制限されるのか注目されています。チケット転売規制法で禁止しているのは・・

  • チケット(特定興行入場券)を不正転売すること
  • チケット(特定興行入場券)の不正転売を目的として、特定興行入場券を譲り受けること

 特定興行入場券に該当するのは、芸術・芸能やスポーツイベントであり、アーティストのコンサート、サッカー・ボクシングなどのスポーツ観戦チケットなど、ニュースになる高額のチケットすべてが範囲になります。

 このチケットを売る・買う行為が規制の対象となります。

違反したときの罰則とは

 チケット転売規制法に違反すると・・

  • 1年以下の懲役
  • 100万円以下の罰金
  • 上記2つの両方

 このいずれかが科せられます。

 ダフ屋行為で十分な利益を挙げていれるなら 罰金は大きなダメージにはならないかもしれません。しかし、懲役のとなれば精神的・社会的なダメージは大きく、転売屋で稼ぐ生活にも影響が出てきます。

効率の良い転売:プレミア価格ビジネスとは

 転売で稼ぐポイントは、安い価格で商品を確保することです。そのためには仕入れ元になる情報を得ることが大事になってきます。

  • 大手のネットショップの最安値を追いかける
  • 大量購入で価値のある商品を安く手に入れる
  • ネットサービスを利用して安い商品を落札する
  • 多くの人の目につかない場所で商品を安く買う

 個人で商品を販売するときは、より多くの人に商品を見せる必要があるため、日本最大級の「ヤフオク」を利用したほうが効率が良くなります。多くの人に見せれば、本当の価値がわかる方が高い金額で入札してくれる可能性があります。

新品未開封の状態で転売する

 オークションで買ってもらえる商品のうち、最も高額の落札金額が出るのが「新品未開封」の商品です。販売されるときの商品のパッケージを開封せず、ビニールで包まれている商品はそのままの状態で販売します。

  • 購入時の商品をそのまま転売する
  • 購入時のレシートや保証書を添付する

 この状態で販売することができれば、新品の商品を売っているお店の価格と比較しても95%程度の値段で売れる可能性があります。そのため、新品を最安値で仕入れることができれば、十分に利益を出せます。

海外からの仕入れも考慮する

 転売でより多くの利益を得るためには、仕入れの際に「より安く」商品を確保することが最重要となります。例えば人気が上昇している中国の巨大通販サイト:Aliexpressを利用すると、国内のショップより断然安くなります。

 少しでもより安く商品を仕入れることが重要なのは・・

商品を売るときには 購入価格より高く売却することが困難だからです

 海外から直接購入できる商品なら、海外通販を利用して中間コストをカットしますす。海外サイトでは商品を購入時に 日本で発行したクレジットカードがセキュリティ対策で弾かれる(使えない)こともあり得るので・・

POINT

PayPalで支払いができると安心です

 ただ、先に紹介したAliexpressでは、PayPalが使えないのでカード払いで購入することになります。

海外のAmazonを利用した場合

出典:Amazon.com

 海外のショッピングサイト:例えば 米Amazonを利用した場合には、CD・DVD・ブルーレイ1個のパッケージサイズは500円ほどの送料になります。

 但し、最小の送料で発送する時には船便となるので、到着までの期間を早めにしたいならいくつか選択肢があります。

海外Amazonの送料:梱包小さめサイズ
発送方法予定の日数およその送料
Standard International Shipping1月ほど1,300円
AmazonGlobal Expedited Shipping2週間ほど2,000円
AmazonGlobal Priority Shipping3営業日ほど3,100円

 あまりにも送料がかかってしまうと、転売で利益を出すことが難しいので、海外も視野に入れて仕入れるのなら船便(1ヶ月後に到着)を想定するべきです。

海外の最安値をチェックする

 この時重要なのは、海外モデルと国内モデルによって製品に差がないことを確認しておく事です。日本語の取扱説明書がついていないなどの決定的なマイナスポイントがあると高く売れなかったり、トラブルを招く可能性もあります。

自分の足で良い商品を探す

 転売目的で商品を仕入れる際には、ネットを通じて商品を取り寄せるだけでなく、自分の足で商品を探すことも必要です。フリーマーケットでは、商品をチェックする人が少ないので掘り出し物が見つかります。フリーマーケットは・・

粗大ゴミとして捨てるよりは誰かに使ってほしい

 この意図で商品を提供しています。そのため、他で売ったら高値になるアンティーク・ビンテージ物が驚きの安さで手に入ります。

 このようなルートで商品をゲットし、オークションで適正な価格で売却していくことで利益を確保できます。

転売をするなら無料サービスを利用する

 転売で稼ぐときには、少額の利益の商品を数多く販売していくことになるので、1回あたりの売買で手数料を払っていては、利益が出せなくなってしまいます。

手数料がかかるサービスは回避すること

 無料で登録でき、継続的に利用しても手数料などが発生しないサービスを利用するようにします。

 オークションスタイルのアプリでは、出品者から利用手数料を徴収するシステムが多いため、商品を仕入れるときだけは手数料を回避できます。ですが、出品時にはどうしても手数料は必要になってしまいます。

目的のジャンルを明確にするように

 転売をする際の最も大きなポイントは、商品を知っているかどうかです。発売された時期と人気、そして中古相場がどの程度の価格で推移しているかを知る必要があります。

 そのため、知らないジャンルに足を踏み入れると知識が乏しくて、儲かるチャンスを逃してしまうこともあります。

POINT

知っている好きなジャンルのみ利益を狙う

 転売目的ではなく、自分のコレクションで集めているようなカードやフィギュア、カメラやゴルフグッズ、中古ゲームソフトやCD、ブルーレイなど、お小遣いでつい買ってしまうような商品が売却しやすい商品となります。

 子供の頃から熱中していた遊びや娯楽で集めているコレクションなど、自分が好きなものをメインにすると楽しみながら商品を仕入れる事ができます。

プレミアのつく商品を狙う

 様々な商品をチェックするようになると、似たような商品なのに一部のブランドだけが非常に高値になっている事が分かるはずです。マニアが欲しがるレアな商品がいくつもあるため、これらを中心に商品を確保していく対策が効果的です。

レアな商品を仕入れてプレミア価格で販売する

 ただ、リサイクルショップや、フリーマーケットにて商品を販売する方には、売値の相場を知っている方もいて、値下げ交渉に応じてくれないこともあります。

長期的に商品を確保するために

 プレミアな高額商品をゲットできたら、最も高値で売却できる場所で見せることが重要です。ただ、もう一つの考え方として、すぐに売却をせずに・・

POINT

プレミア商品を数年寝かせるテクニックもあります

 日数が経過するにつれ、流通する商品の量も減ってくるので、プレミア価格の商品は年数が経過すると更に高額になる可能性があります。このような、将来的な商品の価格の高騰を予測できれば、転売でより多くの利益を狙うことができます。

新しい物より古い物を

 ファッションアイテムや貴金属などは、希少価値が高くなれば商品の値段も跳ね上がり、年数が経過すると市場に出回る数が減少してくるため、更にプレミア価格となります。

希少価値を狙って古い衣類・服飾品で勝負する

 古い物であれば何でも良いわけではなく、希少価値が高くてマニアが探している人気の高い商品であるかがポイントとなります。ただし、年代物の商品は、オークションに出品しても いつまでも入札されないということもあります。

POINT

マニアに見つかるまで入札がまったくない場合もある

 好きなものには大金を使ってしまうマニアが好む「レアな商品」でありながら、ある程度知られている商品である必要があります。

せどりを成功するには深い知識を書籍で得る

 「せどり」とは、古本屋さんをまわって「本来の価値よりも安く売られている書籍をゲットする」という手法です。

 お宝を探し当てるためにはより多くの知識が必要であり、さらに足で稼ぐ行動力と時間も必要です。そして、狙った「せどり」をより確実に成功させるために・・

目的のジャンルの専門誌に目を通す

 ことが必要になります。

 例えば、ブックオフでお宝を発見できるときには、ブックオフの知識よりも上回っている必要があります。一般常識だけでは勝負にならないので、より多くの情報源がひつようになります。この勉強する時間も必要になります。

狙い目は価格の安定している商品

 転売を想定して商品を購入する際に最も注意することは、「転売するまでに商品の価値が下落してしまうこと」です。かなり短いブームとなる商品の場合、短期間で商品の価値が下落する可能性があります。

 最も安定した商品は、一時的なブームでなく「買い取り価格」が常に安定している商品です。それは、多くの人が手に入れて喜ぶものであり、現金と同じような価値があるものです。その最も有効な物にギフト券があります。

 そして、外食を専門としているお食事券、そして「おこめ券」も ずっと価値が変わらない(現金と同等に)取引ができる商品です。

 これらのギフト券は、利用期限が設定されていません。そのため、長年保管していても現金と同じような価値を維持できます。

まとめ:転売と販売の違いとは プレミア 違法|2019年版

 転売で稼ぐ商品は、人気がありながら売りたいときに「サッと売れる」商品が最適です。例えば・・

POINT

  • 季節外れで格安にて処分される家電製品を購入
  • 次のシーズンの初めに利益を上乗せして転売する

 このような方法もあります。

 家電・ファッションの販売店は、季節によって在庫を調整して古い製品の在庫を減らそうとします。このような流れが分かってくると、転売目的で仕入れる最適な時期が分かってきます。

 転売ビジネスで在庫を保有するようになると、自宅に転売目的の商品を保管するスペースが必要になってきます。ただ、「在庫を抱える」ようになると、売り時を逃して大赤字になり廃業に追い込まれる要因になってしまう事もあり得ます。

 以上、転売と販売の違い|違法?プレミア価格ビジネス 中古 定価 新品...についてでした。