お賽銭の効果|最適 正解 最強な方法とタブー・健康祈願その後

 神社へ足を運び お賽銭箱の前に来たときに・・

いくら投げればいいの?

 こんな会話が聞こえてくることがあります。

 お賽銭として投げるお金について、決まったルールはありません。しかし 金額(硬貨の種類)を変化させることで、希望するお願いの効果を高めることができると言われています。

  • 準備すべき「お賽銭の最適な金額」
  • お賽銭の効果:正解とタブー
  • 御利益が最強となる方法とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お賽銭にはどのような意味があるのか

 正月には神社にお参りして「お賽銭箱にお金を投げ入れる」という習慣が定着しているので、お賽銭の意味は分からなくても、ただ 親から言われたように お賽銭箱をめがけて小銭を投げていた方も多いはずです。

 お賽銭とは・・

神様への奉納(お供え物)

 このような意味があります。大昔には投げ入れる「お金」が無かったので、代わりにお米(または金・銀など)を紙で包んで投げ入れていました。

 そのため、お賽銭箱へ投げ入れる金額で悩むようなことは無かったのです。

 賽銭の「賽:さい」という言葉には・・

神に感謝の気持ちを込めて祀るという意味があります

 この気持ちをお金で表現したのが「お賽銭」です。

正解の作法とは:最強な方法・間違いと心得

出典:神社本庁

 お賽銭は「投げる」と言われますが、実際のところは投げるのではなく、賽銭箱の近くまで移動してから そっと置くようにすべきです。お賽銭はお供え物であるため、遠距離から投げるのは失礼になります。

お賽銭は投げるのではなく、近くからそっと置く

 しかしネットでは、「お賽銭をするとき、これをやったら願いが叶う!」という情報を見かけることがあります。

POINT

  • お賽銭が注連縄(巨大なしめ縄)に刺さると良い
  • 賽銭箱の前にいる神職まで届けば願いが叶う

 このように、お賽銭となる硬貨を弾丸のように使って「目標に命中させると願いが届く」のような、間違った作法が正解であるかのように広まることがあります。

 特に 神職の烏帽子(細長い帽子)に小銭を当てる行為は絶対にやってはいけないことです。

参拝をするときの正しい作法

 神社参拝をするときには、基本の作法(二礼二拍手一礼)をします。

参拝をするときの「二礼二拍手一礼」
1まず軽く会釈をする
2綱を揺らして鈴を鳴らす(数回程度)
3ゆっくりお賽銭を賽銭箱の中へ入れる
4二礼(お辞儀)、二拍手(パンパン)
5両手を胸の前で合わせて合掌
6最後に軽い会釈をする

 この「二礼二拍手一礼」の作法が定着したのは、数十年前(戦後あたりから)であり、場所によっては「二拍手」のところが「四拍手」になっている神社もあります。

POINT

島根県、出雲大社では「二礼四拍手一礼」をする

 音を立てて拍手をするのは、願いを叶えたい神様を呼ぶためであると言われています。

お賽銭をすることで何が変わる?効能・効果

出典:神社本庁

 お賽銭をする目的は・・

POINT

  • 健康祈願
  • 安全祈願
  • 五穀豊穣祈願
  • 合格祈願
  • 安産祈願
  • 恋愛成就祈願
  • 結婚祈願
  • 復縁祈願

 今後、良い出来事がおきるように願いを込めます。よくあるのが・・

ここは「学業の神」だから「恋愛のお願い」は不向き

 このような、神社の得意分野について話をする方が多いですが、参拝は神様へのお願いであるため どのような祈願でも効果を期待することは間違っていません。

 合格祈願・結婚祈願をした方が、実際に「目標を達成!」となれば「神社の効能」が口コミで広まります。それを聞いて神社に行った方が「やっぱり成功した!」という情報が口コミで連鎖していき、やがて得意分野のイメージがついていきます。

お賽銭に使用する硬貨の効能とは

 神社へ初詣に出かけたときに、参拝の列に並びながら・・

5円玉、3枚あるけど
1枚だけ投げるべき?

 このように気になってしまう時には、ありったけの5円玉を使って、高い効能を狙って語呂合わせを狙うべきです。

縁起のよい「お賽銭の正解」は沢山あります

 「硬貨のもつ言葉の意味」を組み合わせていくと様々なバリエーションのある効能を狙っていくことができます。

5円 1枚合計 5円
ご縁がありますように
5円 2枚合計 10円
重ね重ね五円がありますように
5円 – 3枚合計 15円
十分ご縁がありますように
5円 – 4枚合計 20円
よいご縁がありますように
5円 – 5枚合計 25円
二重にご縁がありますように
5円 – 4枚
1円 – 1枚
合計 21円
カップルで投げると、縁が切れない
(割り算できない)
5円 – 8枚
1円 – 1枚
合計 41円
良いご縁をおねがいします

 このように、組み合わせる硬貨の枚数によって意味がいろいろ変わってきます。ただ、組み合わせの中心は5円玉を使います。そのため・・

参拝へ行くときには5円玉に両替しておく

 これだけは忘れないようにします。多くのパターンの組み合わせができるように、できるだけ多くのの5円玉を財布に入れておきます。

 そして、財布に5円玉が見つからない人へあげることで、「新年はじめての感謝の言葉」が頂けます。

縁起の良くない硬貨の組み合わせ(タブー)

 財布の中にある小銭を適当に探して投げていると、縁起の悪い組み合わせとなっている可能性があります。5円玉が見つからないので・・

今年は奮発して500円でいきます!

 こんな判断をする方もいるはずです。

 いつもの「5円 硬貨1枚」から「500円 硬貨1枚」へと、金額が100倍にアップしているので、「メチャ効果あるはず!」と思いきや・・こんなタブーが該当します。

10円 – 1枚合計 10円
縁が遠のいてしまう(遠縁:とおえん)
500円 – 1枚合計 500円
これ以上大きい効果がない(硬貨がない)
5円 – 13枚合計 65円
ろくなご縁がない
5円 – 15枚合計 75円
泣くようなご縁がある
5円 – 19枚合計 95円
苦しいご縁がある

高い金額のお賽銭:小銭だけの考え方はタブー

 お賽銭の金額は、全国平均を見てみると150円となっていることが分かります。これは、先に説明した・・

POINT

  • 5円玉 1枚:ご縁がありますように → 5円
  • 5円玉 5枚:二重にご縁がありますように → 25円
  • 5円 8枚 1円 1枚:よいご縁がありますように → 41円

 このような「小銭の語呂合わせ」のお賽銭をする方ばかりだと、全国平均の「150円」に届くはずはありません。

 ここから分かるのは、1万円などの高額のお賽銭をする人が「それなりにいる」ということです。これは・・

高額のお賽銭にすることで、より願い事が叶いやすい

 この考え方からきています。

 お賽銭は、神様へのお供えです。そのため、「小銭を少量だけ奉納するのは失礼(タブー)である」という考え方をする方もいるので、毎年のように 1万円以上のお札をお賽銭箱に入れています。

 次はお賽銭を封筒に入れてからお賽銭箱に入れる方法です。

企業のお賽銭は見えないように隠してから

 企業の開運を願ってお札をお賽銭箱に入れる必要があるときには、封筒に入れて周りから見えないような状態にして入れるようにします。この時も、千円札や一万円札だけでなく、5円玉を添える組み合わせにします。

千円札 – 4枚 その他硬貨 129円合計 4,129円
よい福

 このように縁起のよい金額をに揃えて入れるようにします。1万円札を使う時には・・

POINT

「まん」「えん」・・この二つの文字の並びを入れ替えて「えんまん」

 円満という意味になります。会社の不祥事、内部のトラブルが・・どうにか「円満に収まりますように」という願いを込めることができます。

穴の空いている硬貨の意味とは

 5円玉を使ったお賽銭は、「よい意味」「悪い意味」の2つの考え方があります。

POINT

  • 穴が空いているので「ご縁が抜けていく」
  • 穴から「未来を見通せる」

 このように、どちらの方向に解釈することも可能なのです。お賽銭の硬貨の組み合わせは・・

誰かが思いついたダジャレの言葉遊び

 になっているので、別の言葉が連想できた人なら、「縁起のよい別の効能を期待」することができるのです。

まとめ:お賽銭の最適・効果・正解 最強とタブー|2019年版

 お賽銭は5円玉をメインにした言葉遊びであり、「昔からのしきたり」「やってはいけないタブー」も多くないので 自由に解釈した言葉を当てはめて遊びます。

 そんな中でも、合格祈願・健康祈願のために・・

POINT

縁起のよい「語呂合わせ」にすることは有効です

 これによって本人の精神的な落ち着きと、周りの人達の心遣いが伝わります。

 最近では、電子マネー(楽天Edy)で支払いできる賽銭箱も登場しています。ディスプレイの設定画面で希望の金額を入力してカードをかざし・・

「しゃり~ん」と音がしてお賽銭が完了します

 デジタルなお金では「硬貨を語呂合わせする効能」が得られなくなってしまうのですが、お賽銭の効果を「信じている人」にはちゃんと効果があるはずだ・・と解釈します。結局はこれがすべての答えになります。

 以上、お賽銭の効果|最適 正解 最強な方法とタブー・健康祈願その後...についてでした。