np後払いとは|ポイント・手数料・会員無料・コンビニの払い方

手持ちのお金がなくて困った時には、必要なものがあってもショッピングに出かける事が難しくなります。しかし、ネットショップを利用する場合、お金の支払いを後まわしにすることが可能となっています。

その基本となる方法がクレジットカード決済です。カード決済は、その月に利用した全ての買い物の金額を締め日に集計し、翌月(または翌々月)の支払い日に銀行口座から引き落としされます。

利息がつかないように一括払いで決済をしても、1月以上支払いを遅らせることができる便利な方法です。時には現金が必要なときには、ATMでカードを使えばお金を貸してもらえるため、非常に使い勝手が良いのです。

ですが、カード情報の漏洩問題であったり、希望した商品が自宅まで届くのか不安な人は、先にお金を支払うことに躊躇してしまう場合があります。そのような人にも有効な対策が「NP後払い」となります。

NP後払いとは?

NP後払いとは、(株)ネットプロテクションズが提供している後払い決済システムとなります。

ネットショップで商品を購入した場合、「NP後払い」サービス側がショップに商品代金を立て替えて支払し、商品を購入したお客さんに請求書を送付(または商品と同時に請求書を送付)します。

そしてお客さんは、決められた期日いないに後払いシステムで商品代金を支払いすれば商品の購入が官僚となります。ポイントは、商品を先に受け取りながらお金を後で支払う部分です。そして、一般的に利用されるクレジットカードを使用しない事がポイントになります。

NP後払いの手数料は?

利用のポイントは手数料となります。「NP後払い」サービス側は、ショップに商品代金を立て替えて後払いのリスクを負っていることになるため、当然のようにNP後払いの収入源を確保する為に手数料が必要となります。しかし、多くの場合は手数料は以下となります。

NP後払いの手数料0円~380円

商品を提供するショップ側が自由に設定できる状態となりますが、一般的には「NP後払いの手数料は200円」というルールが一般的になっています。

商品購入時には、商品の代金に加えて送料、そしてNP後払いの手数料が加算されます。

カードを持つ事に抵抗のある人

NP後払いを利用する人は、他の決済方法を使わない理由があります。

  • ちゃんと商品が届くのか心配である
  • クレジットカードを使うと情報漏洩が心配である
  • 代引きを選ぶと、誰かが家にいてお金を用意する必要がある

安心して商品を受け取り満足してお金を支払う為には、先に商品が手元に届きチェックする事が最重要だと考える人が多くいます。そして、自宅に商品を届けるように手配したとしても、商品が到着する時間に自宅にいない可能性が有るので、安心して商品代金を支払うためにはNP後払いが都合が良いのです。

商品の注文から購入までの流れ

NP後払いを利用して商品を購入した場合、以下のような流れになります。

NP後払いを利用して通販で商品を購入する場合
ネットショップで商品をカートに入れて「NP後払い」を選択して決定する
ショップが与信(審査)をして、結果を基に商品が発送される
お客さん側に商品が到着する
払込用紙付きの請求書がお客さんに届けられる
コンビニや郵便局や銀行で商品代金を支払う

ポイントの一つはNP後払いを利用する場合、審査が必要である事です。その審査は自宅の電話番号であったり、利用しているメールアドレスなど多くの情報を元に行われます。そのためフリーメールアドレスを利用してネットショップで商品を購入する場合には、与信が通らない場合もあります。

商品代金の支払いは基本的には2週間と決められています。その期間内に、コンビニなどで請求書に書かれている金額の支払いを完了させれば終了となります。

お客さんにとっては非常に便利である

現在は、コンビニでも様々な電子マネーなどで決済をする人が増えてきました。現金を出さずに様々なカードを提示すると商品が購入できます。自分でカードにお金をチャージするプリペイドタイプだけでなく、買った後で請求が来るカードも多くあります。

そのようなカードを使い慣れていない人は、どうしても不安な気持ちで商品を購入することになる為、多少の手数料がかかったとしてもNP後払いのようなサービスがあると助かります。

NP後払いの利用者数は毎年増加傾向にあり、カードで買い物をすることに躊躇してしまう人にとっては非常に便利なサービスとなります。

まとめ:np後払いとは ポイント・手数料・会員無料

ネットショップで商品を購入する際には、クレジットカード決済と電子マネー、または前払いをしたり、商品到着時に商品代金を支払う代引きが利用できます。これらの決済方法がありながらも、多少の手数料を支払ってNP後払いを選択する人は、カード決済の便利さをよく分かっていない可能性があります。

カード情報の漏洩など問題点が指摘されることが多いですが、自分のカードで身に覚えのない商品購入があった場合には、カードを提供している会社が保証してくれます。そのあたりの「カード利用の安全性」を知ることも重要だと言えます。

NP後払いは、銀行やコンビニなどに現金を支払いに行く手間がかかってしまうので、その点から考慮してもカード決済の方がメリットがあります。

Posted by mon