マネーフォワードとは?キャンペーンは姉妹ソフトの可能性あり

マネーフォワードMEの紹介 キャンペーン・おすすめポイントとは?

 人気の家計簿アプリの一つに・・

マネーフォワードMEがあります

 家計簿アプリで必要とされる機能の多くが無料で使えるので、おすすめする方がとても多いアプリです。そんなマネーフォワードMEを使っていると気がつく・・

  • ライバル家計簿アプリより優れているポイント

  • マネーフォワードME 紹介キャンペーンとは?

  • 有料のプレミアム会員はお得なのか

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スマホで簡単に家計管理ができる

マネーフォワードME お金の見える化アプリ

 スマホでレシートの情報を集計してグラフにして視覚化してくれるタイプの家計簿アプリが増えてきた中でも、マネーフォワードMEは最も優れているとする高評価が続いています。

POINT
  • 無料でどこまで使える?

  • レシートスキャン:読み取り撮影の使い方

  • 解約する方法とは

 レシートの情報入力などの使い方を中心に、人気の理由を見ていきます。

マネーフォワードMEでできること

マネーフォワードMEでできること:家計簿を自動作成

 将来のお金が不安でいくらお金が必要になるのかネットで調べる方もいるはずです。一般的な平均値と比較するには お金の出入りをまとめる必要がありますが、スマホで家計管理ができるアプリ:マネーフォワードMEを利用すると簡単です。

 マネーフォワードMEは、株式会社マネーフォワード(資本金 22.9億円)が提供するお金の全てを管理する自動家計簿アプリです。様々な先進的な特徴があり、お金に関する様々な情報を1つのページでまとめて閲覧できます。

POINT
  • 銀行などオンラインバンキングを連携する

  • クレジットカード払いの情報を集約する

  • 証券の購入情報や投資に関する情報の集約

  • 年金額の資産(ライフプランシミュレーション)ができる

  • ネットショップの購入履歴を連携する

  • ANAやJALのマイル数を自動で取得する

  • 携帯電話の料金プランの見直しができる

  • レシートを撮影し情報を取得する

  • 現金払いの手入力ミスをアラートで防止

  • 資産の内訳を表示し節約ポイントを特定する

  • 2600以上の金融機関と連携できる

  • カードで利用した金額を食費や光熱費に分類

  • Windows、Mac、タブレット、スマホ対応

  • 最新カード決済の情報から不正利用をチェック

 このように非常に多機能であり、お金に関するあらゆる情報を集約して まとめて確認できるツールとなっています。

ダウンロードから利用開始までが簡単

ダウンロードから利用開始までが簡単

 家計簿アプリで最も重要なのが「とっつきやすい = 分かりやすい」という部分です。説明書などを読まなくても・・

気になるところをタップすると、すぐ理解できる

 家計簿は難しい言葉も出てきたりと慣れない方も多いので、ユーザーフレンドリーなマネーフォワードMEが高評価となります。マネーフォワードMEを利用できるまでの手順は このようになります。

POINT
  • アプリをApp Store(AndroidならPlayストア)からダウンロード

  • メールアドレス・パスワードを設定

 登録する情報はこれだけです。名前や住所などは登録せずに使えます。

 次は、多くの機能の中でも便利なポイントをいくつか見ていきます。

家計簿の自動作成、カテゴリの自動分類がとても便利

家計簿の自動作成・カテゴリの自動分類がとても便利

 手書きの家計簿であったり、ソフトウェアで情報を収集して集計していくスタイルは、計算された数字を集計しグラフ化したりと、いろいろな手間が必要でした。マネーフォワードではそのような手間を一切なくして自動作成してくれます。

  • 家計簿は自動で作成できる

  • 食費、光熱費などのカテゴリを自動分類

  • グラフ表示で見やすく表示できる

 グラフ表示された内容をチェックしていくと、交際費、健康や医療費など、見えにくかったお金の流れが明確になり改善ポイントが一目瞭然となります。

  • 外食がお金の無駄遣いの原因では?

  • 金欠病の習慣を変える対策が必要

 このような次の対策を考えるためのヒントがいくつも見つかります。過去の数字を比較したり、グラフでチェックすると傾向が一目で分かります。

カレンダー機能と携帯電話料金の見直しができて便利

カレンダー機能と携帯電話料金の見直しができて便利

 マネーフォワードでは、毎月のお金の出入りを記載したカレンダーを閲覧できます。

 決められた日に銀行口座から引き落とされる電気料金、ガス料金などの光熱費の情報であったり、家賃の支払いが行われた状況など、何日にどれくらいのお金が使われたのが見やすく表示可能です。

POINTカレンダー表示で何にいくら使ったのかすぐに分かる

 また、携帯電話の利用料金の情報が集積されていくので、過去の携帯電話料金よりも使用量が増えている状況を確認できます。携帯電話のプラン変更により、どれだけのコストを抑えることができたのか分かりやすくグラフ表示が可能です。

携帯電話料金(通信費)のコスト見直しができる

 その他にも、銀行口座の残高が変更した時にメールで知らせる設定が可能です。また、公共料金などの支払い予定日が近づいてきた状況で、銀行に入れておくべき金額を知らせるアラートを表示することが可能です。

レシートを撮影するだけで入力完了

 家計簿をテーマにしたソフトウェアは多いですが、レシートを撮影して情報を取得する機能が搭載されているアプリはそれほど多くありません。

マネーフォワードの利点は、カメラで撮影してレシート情報を取り込めること

 家計簿が継続しなくなってしまう大きな要因は、レシートの情報の入力作業が手間である事です。その手間をなくし写真を撮影するだけで情報を取り込むことができるため、飽きずに継続する事が可能となります。

 ただ、マネーフォワードは他のレシート撮影で情報を読み込むアプリと比較すると、文字の認識能力が弱い(認識エラーとなる)ことが指摘されます。この部分はライバルのZaimが優れています。

マネーフォワードは無料で利用できる

マネーフォワードは無料で利用できる

 最初から高機能なアプリを購入するよりも、まずは無料で始めることが重要です。

 マネーフォワードは無料で利用を開始できますが、課金無しでも十分な機能が利用できて困らないので無料のままずっと使い続ける方が多くいます。

マネーフォワード:無料会員とプレミアム会員の違い
無料会員プレミアム会員
毎月のコスト0円月額500円
データ閲覧可能期間過去1年分過去の情報全て
連携可能数10件まで無制限
グループ作成1つのみ複数可能
一括更新×
資産内訳・推移グラフ×
負債内訳・推移グラフ×
新機能優先リリース×
マンスリーレポート×
CSVダウンロード×
プレミアムサポート×

 より便利に利用できるレポート画面が多数用意されていますが、そのほとんどはプレミアム会員で利用可能となります。基本となるレシートの自動入力機能や、毎月のお金の流れを確認するグラフなどは無料会員でも利用できるため、ストレス無く利用できるはずです。

マネーフォワードは銀行・ネットショップの連携機能が優秀

マネーフォワードは銀行・ネットショップの連携機能が優秀

 マネーフォワードが優れているところは、金融機関の情報(銀行口座など)を連携できるところです。これまではクレジットカードの会員ページにログインしてカード明細をチェックしたり、携帯電話の利用料金を確認していたはずですが・・

マネーフォワードは自動取得してくれます

 銀行口座の情報も複数登録が可能となるので、どのような支払いにお金が引き落とされたのがすぐに確認することが可能です。毎月、支払う予定のスケジュールを常にチェックできるため、銀行に置いておく支払い金額を忘れずに済みます。

POINT
  • 電子マネーの履歴や残高をチェックできる

  • 証券会社やFX口座と連携できる

  • 金融機関のアクセスは高度な暗号化通信となる

 マネーフォワードは、セキュリティ対策を万全に整えられているシステムであり、銀行と同レベルのセキュリティ保護が可能としています。

 Amazonと連携の設定をするときには、エラーで失敗してしまう方が多いようです。こちらで詳しく対策をまとめています。

マネーフォワードME 紹介キャンペーンはある?

マネーフォワードME 紹介キャンペーン

 ネットで「マネーフォワードME 紹介キャンペーン」について探すと、いくつものキャンペーンページが見つかりますが、よく見ると・・

「マネーフォワード クラウド」と書かれています

 マネーフォワードはビジネス向けのアプリも多数リリースしていて、「クラウド会計・クラウド経費・クラウド請求書・クラウド給与・クラウド勤怠」などがあります、これらの総称として『マネーフォワード クラウド』と表記しています。

 そのため、「マネーフォワード、紹介キャンペーン」と検索すると出てくるページが、どのアプリの紹介キャンペーンなのか、キャンペーン期間はいつまでなのか?をよく見るようにします。

マネーフォワードMEをアプリ選びの基準にする

 マネーフォワードMEは、他の家計簿アプリよりも優れたポイントが多いので、アプリ選びをするときには最初に使い勝手をチェックしておくと他のアプリとの違いが分かりやすくなります。

自動化されて使いやすく学費・老後資金の予測が楽になる

 Macで利用できる家計簿アプリはこちらにまとめています。

 

まとめ:マネーフォワードMEの紹介 キャンペーン:2021年版

 銀行・ネットショップと連携してのデータ取り込みは、回線の混雑・その他の影響で遅くなることがあります。アプリが悪いと判断せず、ネットの紹介・レビュー・口コミを調べてオススメの対策で回避できるかもしれません。

 利用者が多いアプリはトラブル時に知りたい情報がネットで見つかりやすいので、大きなメリットになります。

タイトルとURLをコピーしました