majica(マジカ)のメリット・デメリット|ドンキの値引き・円満会計

 買いたい商品があるとき、ネットで最安値情報をチェックしている時によく見かけるのが・・

ドンキで399円でゲット!

 のような内容のブログ記事です。

 食料品から、家電、雑貨、日用品などの情報を追いかけると、ドンキの安値情報にたどり着くことが多いのです。ドンキに行って買い物する時には、更に安くなる・・

majica(マジカ):ドン・キホーテ専用の電子マネー

 を有効に利用する方法がベストになります。このmajicaに関する・・

  • ポイントの獲得方法
  • チャージ方法
  • 他の電子マネーと仕組みが違ってるところ

 これらの疑問を中心にメリットやデメリットなどを見ていきます。

majicaとは?

 majicaとは、株式会社ドン・キホーテ(資本金 1億円)が提供している電子マネーであり、ドン・キホーテグループで利用できます。

POINT

  • ドン・キホーテ
  • MEGAドン・キホーテ
  • ドン・キホーテエッセンス
  • 長崎屋
  • ピカソ
  • ドイト

 majicaのポイント還元率は1%であり、他の共通ポイントサービス:WAON、PONTA、T-ポイント(0.5%前後)と比較しても還元率は高めの設定であることが分かります。

チャージの際にポイント付与となる

 ただ、他のプリペイド式電子マネーは、会計の際にポイントが付与されますが・・・

majicaはチャージの際にポイントが付与されます

 年会費は無料ですが、レジの近くで販売されている「majica(マジカ)」のカードを購入する際に、100円を払います。ただ、新しいmajicaのカードを「モバイル会員登録」することで100ポイントが付与されるため・・

POINT

カードの購入費用は実質無料となる

 という計算になります。

使い方がとても簡単 – majicaのメリット

 ふらっとドンキに足を運び・・

これ・・すごく安い!買おう

 と思ったら、商品をカゴに入れてレジで会計をするのではなく、majicaを使ってさらにお得になるために・・この手順にします。

  1. レジの横あたりに展示しているmajicaを購入
  2. そのmajicaをすぐにレジからチャージ
  3. (この時点でポイントが付与されている)
  4. レジのスタッフに「majica」で払いますと伝える

 これだけで、「すごく安い」商品がさらに1%オフになります。majicaのメリットは・・

レジでカードを購入・チャージ・支払いが完了する

 ということです。他の電子マネーのように、チャージ専用の端末にて操作する手間がありません。分かりやすくて手間いらずなのが、ドンキの電子マネー「majica」のメリットです。

majicaのポイントを買い物で使う時には

 majicaのカードを購入すると、1000円から49000円までの範囲でチャージすることができます。このチャージが完了した時点で、1%のポイントが付与されます。そして・・

買い物では、majica 1ポイント = 1円

 として利用できます。

 電子マネーの基本的なサービスはこのようになります。「1ポイント = 1円」という分かりやすいレートなので、majicaカードへ付与されるポイントの予測も簡単に計算できます。

 次はmajicaを利用するメリット・そしてデメリットについてです。

カードのバリエーションが豊富 – majicaのメリット

 電子マネーをいくつも所有すると、カードフェイス(デザイン)が好みではないタイプは使う意欲が高まらないことがあります。その点では・・

majicaはカードのラインナップが豊富

 であるため、複数のデザインのカードから選ぶ楽しさがあります。

 日本各地でしか売っていない「限定販売タイプ」、または、「くまモン」やアニメキャラクターとのコラボデザインのカードもあります。このような・・

POINT

限定タイプのmajicaは、200円~300円ほどの価格

 にて提供されます。

 majicaはプリペイドタイプのカードなので、いくつものデザインのカードを所有することもできます。ただ、後で説明する会員ランクの利用実績を増やすためには、1つのカードを使い続ける方がお得になります。

円満快計サービスはメリットが大きい(円満会計)

 majicaのサービスの中でもとてもユニークなのが、「円満快計」サービスです。「円満快計」という名称ですが、「円満会計」※(会計)と検索する方が多いので以降は「円満会計」と書きます。

 この「円満会計」サービスは、1,000円以上の商品を購入すると9円以下の支払いをカットしてくれるサービスです(一桁の金額:1円玉と5円玉の支払いが不要になります)。

  • 1,549円の購入の場合 → 1,540円
  • 2,313円の購入の場合 → 2,310円

 このように、1円玉の支払いが必要となってしまう9円以下の支払いをサービス(免除:カット)してもらえます。小銭を探す手間が無くなるので会計がスムーズになります。

「円満会計サービス」は、ドイト店は対象外となります。

最大で0.9%もの割引き率になる

 「円満会計」サービスは、1,000円以上の買い物で最大9円の割引きとなるので、1,009円の会計になったときが最もお得になります。その時の割引率は・・

0.9%となります

 5,000円や1万円など、多額の買い物すると「9円までが限度」となるる「円満会計」の割引率は下がっていきます。つまり・・

POINT

1,000円以上の買い物として複数回に分けると よりお得に

 10,090円の買い物でレジを1回通貨するよりも、1,009円の買い物で10回レジを通過する方が、割引き金額はずっと増えます。

 とてもセコい割引き狙いの作戦ですが、「0.9%割引き」は地味にお得です。ドンキでは「1,000円以上の買い物をするときに行く」と覚えておくだけで、「円満会計サービス」のメリットを生かせるはずです。

ランク特典で更にお得に – majicaのメリット

 majicaの会員になって最もお得になるサービスが「ランク特典」です。majicaを使用してショッピングをした履歴の情報が蓄積されて、一定の金額以上になったら「ランクアップ」します。

majica会員のランク一覧
レシート表記 名称 達成条件額
★5つ プラチナ会員 200万円以上
★4つ ゴールド会員 100万円以上
★3つ シルバー会員 50万円以上
★2つ ブロンズ会員 20万円以上
★1つ 通常会員 20万円まで

 こちらはランク特典のサービスの内容です。

majica会員のランク特典サービス
プラチナ ゴールド シルバー ブロンズ 一般会員
ポイント付与率 4% 2% 1% 通常料率 通常料率
チャージ時付与率 5% 3% 2% 1% 1%
Club-
DonpenCard特別ポイント
6% なし
雨天時傘サービス 雨天時のみ無料提供 非提供

 「ClubDonpenCard」は、ドン・キホーテが提携発行しているクレジットカードです。

前年度の実績をもとにランクを決定する

 1年間のドンキでの買い物金額の合計額を集計して「ランクが決定」されます。このランク決定は、翌1年間有効となります。

 チャージ時のポイント付与率アップ特典以外にも、このような「ランク特典」があります。

  • 雨が降ったら無料提供傘のサービス:ブロンズ会員以上
  • 会員限定の割引クーポンの発行:ブロンズ会員以上
  • 有料駐車場の無料時間が延長:プラチナ会員(一部店舗限定)
  • 専用コンシェルジュフォンの貸出し:ゴールド会員(一部店舗限定)

 雨が降ってしまったときに、傘を提供してくれるのは地味に助かるサービスです。

ランク決定を計算する1年間とは?

 非常にお得な「ランク特典」サービスですが、プラチナ会員を狙って「200万円以上の利用」を目指すとき、いつから、いつまでを1年間とするのか気になります。1年の計算方法は・・

POINT

  • majicaの購入月が 初月
  • 12ヶ月目が1年の最後

 となります。8月21日にmajicaカードを購入したなら、今年の8月から翌年の7月までが「1年間」となります。月の後半にカードをゲットしたら、ほんの少しだけ1年の計算が短くなるデメリットがあります。

majicaを提示するだけ、他の支払い手段を選ぶ

 これは、ちょっとした裏技的な方法ですが、ドンキでの買い物に慣れてくると・・

majicaを提示するだけ

 というお客さんもがいることに気がつきます。majicaはルールとして提示するだけでも「年間購入金額を記録してくれます」。この購入記録は、「ランク特典」の指標になります。majicaを「提示するだけ」のメリットはこうです。

  • 他のクレジットカードで支払い、ポイント・マイルをゲットする
  • majicaのサービス「円満会計」が適用され 9円までサービスに
  • 会員価格で販売しているブランド品を購入できる
  • 会員サービスの中古家電下取りサービスが利用できる
  • ドンキの「年間購入金額の記録」を増やしてランクアップを狙う

 つまり、majicaの還元率1%よりもメリットが高い「マイル」を狙っている方は、他のクレカで決済しながらも・・majicaを先に「提示するだけ」にします。すると、majica会員のいくつものサービスが適用されます。

 majicaを先に「提示する」と、支払い手段は何を選んでも良いので、現金で支払うという方法もできます。実際のところは、majicaを経由する(チャージして使う)方法にした方が、ポイントをゲットできてお得になります。

majicaをチャージするには

 majicaへチャージをするときにはこのようなやり方があります。

  • 店頭レジでチャージをする
  • クレジットチャージ

 店頭でチャージをする際には、スタッフに声をかけてチャージを依頼します。買い物カゴをレジに持ち込んで、会計をする前にチャージをすることも可能です(店頭でのチャージは、営業中であればいつでも可能です)。

スマホからクレジットチャージが可能

 スマホのアプリ(Club Donpenモバイルまたはmajicaアプリ)から、「クレジットチャージ」を選択してチャージすることも可能です。

 クレジットチャージは24時間受け付けています。チャージするときのルールはこのようになります。

POINT

  • 最低チャージ金額は1,000円
  • 1回のチャージ金額は49,000円が上限
  • クレジットチャージは、カードのショッピング上限まで可能
  • majicaのチャージ残高は最高100万円まで

 店頭でのチャージを依頼する際には現金以外にデビットカードを利用することも可能です。

majicaのデメリットとは

 majicaは、Suicaや楽天Edy、クイックペイのように、様々なショップで利用できる「共通ポイント」ではありません。つまり・・

利用できるショップは、ドン・キホーテグループのみ

 となります。

 majicaには、後払いが可能なクレジットカード「ClubDonpenCard」もありますが、他店でのショッピングではポイント還元率が0.5%と低めに設定されているため、「マジカドンペンカード」をメインカードとして使うメリットはありません。

まとめ:majica メリット・デメリット 値引き 円満会計

 majicaはドンキ独自の電子マネーであるため 独自ルールがいくつもありますが、どれも魅力的な内容であり 日頃からドンキを利用している人にとってはお得に利用できる内容ばかりです。

 年間の利用金額を増やしていき、「上のランク」を目指していくと、majicaのメリットをより感じられます。

 ドンキはディスカウントタイプのショップであるため、通常でも魅力的な価格の商品を多く取りそろえていますが、さらに「majica会員」の特典を加わることで激安のショッピングを楽しめます。

Posted by mon