基軸通貨とは?|お金の流れを知ることが大事である

知識

follest-girl

安定した生活ができる資金が確保出来た場合には、貯金として蓄えられるお金は外貨取引に投資をしていく考え方が有効です。

基軸通貨を知ることは、外国為替市場のお金の流れを知る為に重要な部分となります。現在はアメリカを中心とする米ドルが基軸通貨となっているため、日本のお金と外国の金をトレードする際には米ドルを基軸とするレートを考慮する必要があります。

個人においても金融機関と外国為替の取り引きをする際には、多くの情報が必要です。東京外国為替市場は、ロンドンやニューヨークと並び、世界三大市場の一つと言われています。この市場で取り引きされる特徴を捉える事で、FXトレードを上達させていく事ができるはずです。

基軸通貨とは何なのか?

世界の各地には外国為替の市場があり(インターバンク市場と呼ばれています)、そこで外国のお金を規定のレートでトレードしています。

この時、各国の国のお金をそれぞれ比較してレートが決定されるのではなく、基軸通貨と言われる世界の基本となる通貨へと取り引きをして、その基軸通貨から目的の通貨へ取引をする方法がとられています。

例えば日本円からオーストラリアドルに交換していくためには、日本円から米ドルに交換し、そこからオーストラリアドルに交換するという考え方になります。つまり、基準となるのはアメリカドルであり、その基軸通貨を通して世界中の通貨のレートを算出することで安定した取引をすることができます。

過去の基軸通貨はイギリスだった

基軸通貨とはアメリカのUSドルである事は間違いの無い事ですが、どうしてアメリカなのか?と考える人が多いはずです。

実際のところは、基軸通貨は昔からアメリカのUSドルだったわけでは無く、1820年頃の世界においてはイギリスのポンドが基軸通貨として使われていました。その頃は「金本位制」の考え方が浸透しました。

    金本位制とは?

  • 金(きん)を通貨の基準として考える
  • 金と同額の紙幣の価値を保証する制度

金本位制にする為には十分な金の保有が必要であり、日本も過去に何度か金本位制を導入する体制が整えられたのですが、世界情勢が不安定になったことや、十分な金が保有できないことから導入が見送られました。

1944年7月にアメリカのブレトンウッズにて開かれた連合国通貨金融会議にて、国際通貨制度が話し合われ現在のUSドルが基軸通貨となった経緯があります。

どのような基準で基軸通貨を決めるのか?

基軸通貨を決めるために重要なのは、安定している国の通貨である事です。頻繁に内戦などがあり、国の滅びてしまうと通貨としての価値が無くなってしまいます。それを避けるために、世界で最も強い国が基軸通貨となる必要があります。

基軸通貨となる為の大きな条件は以下の二つとなります。

  • 軍事力が強大で世界的のリーダーである
  • 経済的に安定している

この二つの条件を元に基軸通貨となる国を世界各国の首脳が相談した結果、USドルが最適であると言う結果が出たのです。

実際に、アメリカは世界の警察と言われる軍事国家であり、核保有国でもある事から一般的には世界一の軍事力がある国であると考えられています。

そして、もう一つの条件となる経済的な面ですが、Googleであったり、Yahooなどのネット関連の企業や、ネット通販大手のAmazonなどもアメリカの企業となります。そのため、経済的にも世界の中心にあることは間違いないのです。

そのあたりを考慮しても、基軸通貨に求められる条件をクリアしているのがアメリカとなります。

過去には不安定になったこともある

基軸通貨となったアメリカですが、歴史を振り返ると基軸通貨が揺らぐような事件はなんども起きました。世界同時多発テロやの影響であったり、リーマンショックなどがあったのです。

実際に、リーマンショックの際には大量のドルを発行したのですが、アメリカの巨大な経済力と信用から経済は現在も安定している状態になっています。そんな事から、アメリカは基軸通貨の国として現状のところは最適であると考えられています。

ただ、将来的には中国の経済力がアメリカを上回ると多くの人が予想しています。そうなってくると、軍事力の面でどのような駆け引きがあるのかがポイントになってきます。つまり、いつまでもアメリカが基軸通貨の国であり続ける事ができなくなる可能性があります。

まとめ:基軸通貨とは

所有してるお金に余裕が出てくると投資を考える事が多くなります。様々な投資がある中で外国為替は非常に魅力があります。

FX等を始める前には、外貨について勉強する必要があり、その中心となるのが基軸通貨となります。世界各国の通貨は基軸通貨と交換するためのレートが決められており、いったん基軸通貨のUSドルに交換して、そして決められたレートで交換していくというスタイルになります。

そのため、USドルの動向をチェックするのは最重要となります。

Posted by mon