無頓着とは 類語:無関心の意味 彼氏や自己の性格とお金

 お金に対して常に神経質になっていないと、お金が欲しいときに冷静に対応できなくなってしまう可能性があります。お金は急に増える事はあり得ないので事前にお金を確保できる対策を早い段階から考慮しておく必要があります。

 そのための対策の一つとして、毎月の家賃や食費など決まったら金額に加えて、デートなどプライベートで使うお金を確保していく対策が必要となります。そして、それ以上にお金を貯めておかないともしもの時に困ってしまう状況となります。

 お金に対して無頓着な人がいますが、そのような人は貯金をすることが下手であり無駄遣いをしてしまう傾向があります。しかし、逆に投資などにおいては無頓着な方が安定した収益を確保出来る可能性もあります。

無頓着とは

 無頓着は無関心と似たように使われることが多いですが、無関心に関しては物事に興味を持たない事であり、お金に関してはどうしても生活で必要になるので関心を持つことは必然となります。

 そして、無頓着に関しては積極的にこだわりを持って考えないことです。お金に関しても貯金をすることが重要であると考えていますが、細かいことをやりたがらない状況となります。

無頓着は物事が悪い方向に向かっても気にならないこと

 お金に関しては無頓着な状態だと、無駄にお金が消費されて無くなっているのに気がつかない傾向になってしまうため、将来に必要となるお金を確保する為には無頓着でいるとかなり問題が生じる可能性が高くなります。

良い事だと捉える事もある

 多くの場合無頓着とは悪い意味で言われることが多いですが、「良い意味で無頓着」という使い方もあります。

 企業の管理職に従事している人の場合には、部下の失敗を細かくチェックして注意する責務がありますが、無頓着である人が上司になると逆にうまくいく事があります。

部下の動きの詳細をしっかりつかめない上司だと部下がしっかりしてくる

 無頓着なので悪い上司だと考える事もできますが、無頓着な人をサポートする為に周りの人達がより仕事に集中してミスを無くす為の対策を自ずと考えるようになります。このような、良い循環がおきる可能性があります。

 ただし、部下の多くも無頓着である人ばかりだと、このような良い流れは起きずに良い成績の出せない部署になってしまう可能性が高まります。

無頓着な人が損をしてしまう状況

 無頓着な性格の人は、将来のお金の確保について真剣に考えないことが多くあります。夢を見るために宝くじを購入することはあっても、肝心な当選番号のチェックを忘れてしまう人が多くいます。

 実際に、1億円以上の当選が確定している宝くじを換金しない人が非常に多い事が分かっています。

無頓着な人は当たりくじを換金しない

 常にお金を確保する事に注意を向けている人は、銀行の預金口座残高の事を考慮しているし、宝くじに関しても当選することにかなり期待しているので、当選番号の照会を忘れる事ありません。

休眠口座になってしまう可能性がある

 社会人となって仕事を始めて何年も経過すると、仕事の都合で新たに銀行口座を開設することが多くなります。複数の銀行口座を所有するようになると、全く使わない口座が出来てしまう可能性があります。

 このような長期的に使わなくなってしまう銀行口座は、休眠口座と認定されることがあります。

長期的に使わない銀行口座は休眠口座となる

 金融機関において休眠口座の規定は変わってきますが、「休眠預金活用法」に準じて、10年以上口座を使わずに置いておくと口座がなくなってしまう可能性があります。

無頓着な人ほど投資に成功する

 無頓着な人はお金に関しては損をしてしまう傾向が多くなりますが、株式投資などにおいては株価のチャートを毎日チェックしている神経質な人よりも、無頓着な人が成功する可能性が高くなります。

無頓着な人ほど株式投資が成功することがある

 投資したお金が減ってしまう可能性があるため、毎日のように株価の数字を追いかける事が基本となります。しかし、一時的なマーケットの変動を真に受けてすぐにアクションを起こす人は、長期的な利益を確保できる可能性が減ります。

 そのため、より無頓着な人ほど株式投資で大きなお金を手にする可能性が高まります。将来的に更に収益が増えるのか、または損切りを決断する必要があるのかなど、細かなアクションを考える人ほど大きな利益が確保しにくくなります。

まとめ:無頓着な人とお金

 「お金に関して無頓着である」と言われた経験のある人は、お金に対する意識を寄り高めて、節約や貯金などの考え方を変えていく必要があります。

 無駄にお金を使い続けている状況を自分で知り、細かくチェックしていくように心がけていかないとまとまったお金を貯金する事は難しくなります。将来にマイホーム資金などの大きなお金を確保する予定があるのであれば、無頓着なままだと問題である事を知ることが大事です。

 そして、ある程度お金が貯まってくると投資をする対策を考えますが、その時には無頓着な人ほど最終的な利益が多くなる可能性もあります。そのあたりのお金のやりくりを冷静に判断することが大事です。

Posted by mon