家計簿アプリ mac おすすめ|らくなレシート入力・使い方 PC共有

 最近ではMacで使える家計簿ソフトが充実してきました。iPhone(またはiPad)から情報を入力して共有したり、Macで入力・集計した情報を出先でチェックできるなど・・

POINT

家計簿の情報管理が楽になりました

 しかし、家計簿アプリは しばらく使ってみないと悪いところが見つからなかったり、他のアプリを使って比べてみないと良いところも見えてきません。そんなMACで使える家計簿ソフト・アプリに関する・・

  • 入力が楽なアプリとは
  • レシート入力・銀行の残高の連携機能
  • より便利に活用するためのコツとは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

利用者700万人突破の大人気家計簿アプリ

 Macで利用できる家計簿ソフトの中でも、利用者が非常に多いのが「マネーフォワード-me」です。

 他の家計簿アプリと比べるときの 基準にするアプリになるはずです。まず、マネーフォワード-meの基本情報からです。

マネーフォワード-me 利用にかかる費用
アプリ価格・初期費用年間利用料金
無料無料

 現在のところ、高機能な家計簿ソフトであっても基本機能は無料で提供されています。

 「マネーフォワード-me」では、より機能が充実したプレミアムサービスを提供しており、クレジットカード(またはGoogle Play)にて決済をすると月額500円(税込み)、Apple IDにて決済をすると月額480円となります。

レシート自動入力機能などが充実

 基本機能(無料で利用できること)をまとめます。この機能と使い勝手を他のアプリと比較していきます。

  • 銀行口座の口座のID、パスワード入力で履歴を取り込む
  • レシートをスマホで撮影し内容をアプリへ取り込む
  • パスコードロック・指紋認証などセキュリティが充実
  • 食費・交際費・光熱費・子育て・などを自動分類
  • 収支内訳をグラフで表示
  • 出費のあった履歴をカレンダーに記入し表示
  • 携帯料金の履歴を取り込みグラフ表示
  • 入出金があるときにメールでお知らせ
  • 節約の目標・平均予算の相違をグラフで提案

 今月、何にいくら使ったのか?先月と比べてどうなのか?など、気になることがあったらすぐに情報を引き出してグラフにして表示できます。

 買い物から帰ってきて、レシートを撮影するだけで自動的に情報が入力されるので非常に助かります。

家計簿Moneytree:高機能で使い勝手がよいアプリ

 次にチェックするのは「家計簿Moneytree」です。アプリの満足度レビューで上位にくる高機能アプリです。

 銀行口座・クレジットカードを登録しておき、支払いの状況・引落金額などをチェックできます。リボ払いを設定している場合には、あとどれくらいの残高があるのかチェックできます。

 マイルやポイントの管理・有効期限を教えてくれるなど、忘れそうなイベントをプッシュ通知・メール通知などで設定できます。特に有効なのが・・

不正利用(出金)があるときに早期発見できます

 家計簿Moneytreeは、あらゆるお金の流れを集約する「一生通帳」となります。

他のアプリと家計簿Moneytreeの比較ポイント

 他の機能なども含めて、他の家計簿アプリと比較しやすいようにまとめます。

POINT

  • ネットバンキングの情報を集約できる
  • レシートをスマホで撮影・情報を取り込む
  • 利用期限付きのマイル・ポイントの確認・通知ができる
  • 有料アプリと連携して経費の入出金を管理できる
  • 2600種類以上の金融機関に対応している

 ショッピングが好きな方には、Amazonポイント、WAONの残高などを管理出来るので使い勝手がよいと感じるかもしれません。

 ただ、機能としては十分ですが、インターフェース(ボタンの配置・タップする回数)について気になる方もいるので、アプリの操作を一通りやってみて 使い勝手を試してみるべきです。

利用者が非常に多い家計簿アプリ:Zaim

 次は、800万ダウンロードの実績がある家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」をチェックします。

 Macで利用できること・基本の機能が無料のサービスであるなど、ほとんどの機能がライバルアプリと重複するので、アピールポイントだけをまとめます。

  • 一覧表示のシンプルさが良い(情報少なめ・見やすい)
  • 家族間でデータを共有できる
  • クレジットカード残高を表示:資産管理
  • チラシ(特売表示)・繰り返し入力・お気に入りフォルダ
  • 医療費控除・ローン返済状況をグラフ表示
  • バーコードでセキュリティロック
  • 一般家庭の食費・被服費の平均値などを比較表示

 注目は、予算管理です。毎月の予算設定に迷ったら「バランス診断」によって最適な予算金額を設定できます。

 パスワード・指紋認証でロックしたり、繰り返し入力機能などもあるため、機能面での大きなマイナス点は見あたりません。

家計簿アプリ「おカネレコ」スタートが簡単・早い

 Macで利用できる家計簿アプリ4番目は、「おカネレコ」です。累計400万ダウンロードを記録している人気アプリです。

 こちらもライバル家計簿アプリと比較して目立つポイントとまとめます。まずは無料版の機能からです。

POINT

  • 家計簿リスト
  • グラフ集計
  • カレンダー

 こちらは有料版(クラウド会員)月額480円です。

POINT

  • カメラでレシート読取
  • カテゴリ数の増加
  • データバックアップ
  • 家族での家計簿共有

 他のライバル家計簿では、無料で利用できるカメラでレシート撮影 → 自動取り込み(OCR機能)が無料版では利用できません。

 クラウド会員は月額480円ですが、年プラン:1年分を一括払いにすると、年間3,000円(37%OFF)となります。これを月額に換算すると月あたり280円となります。

家計簿 Monelyze:iPhone専用のシンプル家計簿

 過去にMoneybook(マネーブック)という名称だった家計簿アプリが、リニューアルして「Monelyze」(マネライズ)となりました。170万ダウンロードの実績があります。

 こちらはAndroidでは利用できません。つまりiOS(iPhone)専用となります。特徴は・・

  • シンプル・無料・簡単
  • 少ないタッチで操作ができる
  • データをグラフ化してチェック
  • 軽くてサクサク動く

 とてもシンプルで分かりやすいというメリットは、そのまま「機能が少ない」というデメリットでもあります。

 他の家計簿アプリにある「カメラでレシート撮影」機能がないため利用者がなかなか増えていない印象がありますが、画面が見やすくて使い勝手は良好であるため 候補に残しておきたいアプリとなります。

まとめ:家計簿アプリとは mac おすすめ 使い方|2019年版

 人気の家計簿アプリを使ってみると どれもかなり優秀であり、使い勝手もよく考えられているので最終的には「自分の好み」で選ぶことになります。利用者のレビューでよく出てくるのは・・

POINT

  • マネーフォワードME – 有料の契約でも広告が出てウザい
  • 家計簿Moneytree – 金融機関の連携・ボタン配置がひまひとつ
  • Zaim – レシート撮影取り込みの精度が多少良い

 このあたりになります。マネーフォワードMEに人気が集まりがちですが、広告が出てくることを気にせず使えるかどうかがポイントになりそうです。

 以上、家計簿アプリ mac おすすめ|らくなレシート入力・使い方 PC共有...についてでした。