ラトビア産 Dobeleの赤 他のオートミールと比べてどうなの?

業務スーパー オートミール 赤 ラトビア産 【Dobele Oat Flakes】

 数年前にSNSで業務スーパーで販売するオートミールについて盛り上がった時期がありました。赤いパッケージのオートミールの写真が並び・・

業務スーパーのオートミールが安すぎる!

 そんなツイートが続きました。それはラトビア産のオートミール【Dobele Oat Flakes】でした。

 その時から価格は変動して落ち着きましたが、まだまだ品質と価格のバランスは十分に満足できます。そんな、業務スーパーのオートミール 赤 ラトビア産【Dobele Oat Flakes】にまつわる・・

  • 製造メーカーはどう?買ってもよいオートミールなのか?

  • 赤 ラトビア産と他のオートミールを比べてどうなのか

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

ラトビア産オートミールのメーカーDobele millとは

業務スーパーオートミール、激安

 業務スーパーでは、500グラムサイズのオートミールを3種ほど扱っていますが、その一つが赤いパッケージの【Dobele Oat Flakes】です。このオートミールを製造しているメーカー:Dobele mill社を見ていきます。

 Dobele mill社のあるラトビアはヨーロッパの東側、海外旅行では人気のバルト三国の中央の国です。国土は日本のおよそ6分の1で穀物農業が盛んな国です。業務スーパーでは ラトビアの南:リトアニア産のオートミールも品揃えしています。

ラトビア産を製造するDobele mill社とは

オートミールを製造するDobele mill社とは

 安い商品を選ぶときは、輸入元の国だけでなく製造者:メーカーを知ることで、より安心して買うことができます。

 オートミールのパッケージには「Dobele」と書かれたロゴがついていますが、Dobeleとはラトビアの中心付近にある都市の名称となっていて、このDobeleという都市にDobele mill社があります。

Dobele mill社の企業情報
住所Spodrības iela 4, Dobele,
Dobeles nov., LV-3701
電話+371 63723289
メールdzirnavnieks@dzirnavnieks.lv
設立1976年
収益1億9000万ユーロ
サイトmiller.lv

 前年度の収益額がケタ違いなので、とんでもない大企業であることが分かります。

 Dobele mill社はシリアル製品だけでなくパスタも製造していますが、24時間あたり150トン以上の生産能力があるとしています。150トンとは、普通の500グラムのスパゲッティなら・・300万パックとなります。

Dobele mill社のオートミール 品質は大丈夫?

Dobele mill社のオートミール 品質は大丈夫?

 海外の食品を購入するとき、やはり気になるのはこの部分です。

 日本国内で食品を販売するには輸入時の検疫をパスする必要があります。当然ながらDobele mill社のオートミールも日本の検疫に合格しています。

 Dobele mill社によると・・

私たちが生産に使用する原材料が高品質であることを保証するために、私たちは工場から半径80km以内で穀物購入の主要部分を調達しています。

 7割から8割の穀物を地元(半径80km以内)の農家と契約して調達しているので、品質を高く維持できる・・としています。

 さらに詳細が気になる方は、Dobele mill社の公式サイトに移動すると、品質に関するガイドラインを確認できます。

 オーツフレークだけでなく、多くのシリアル製品を扱っていることが分かります。

業務スーパーのオートミール 赤【ラトビア産】はどう?

業務スーパーのオートミール 赤【ラトビア産】はどう?

 ここからはラトビア産オートミールについて詳しく見ていきます。

 まず、原材料ですが、これはどのオートミールを見ても同じですが・・

オーツ麦100%です

 原材料が同じで加工なし(素材をそのまま)となれば、カロリーも359キロカロリーと他のオートミールとさほど変わらず、数値の違いは誤差の範囲となります。

 容量は500グラムと使い勝手が良いサイズです。オートミールは、開封してから長く日数が経過すると虫がわく(入ってくる)リスクが高くなるので、このラトビア産のように500グラムのサイズ感は好印象です。

 つぎはオートミールを調達するときに困ることについてです。

安定して供給されていないラトビア産 赤い袋タイプ

安定して供給されていないラトビア産 赤い袋タイプ

 業務スーパーのオートミールの中でも、このラトビア産 赤は・・

在庫の変動が激しい

 という特徴があります。その理由は価格にあります。

業務スーパーの赤いオートミール

 税込み価格で、116円、145円など時期によって変化していますが、過去には・・

95円(税込み)で売られていたこともあります

 容量は変わらず500グラムでしたが、100円以下まで大きく値を下げる時期がありました。

 SNSでも「業務スーパー オートミール ラトビア産は価格破壊!」の情報が話題になったことで、店頭からラトビア産オートミールが一斉に消える 品切れ状態が続くことになりました。

 このラトビア産 赤パックは、他のオートミールとは違って業務スーパーのサイトで紹介ページがありません。そんなことからスポット商品(その都度入荷、すぐ完売)のようになっています。

ラトビア産オートミールを食べた感想、リピートすべき?

ラトビア産オートミールを食べた感想、リピートすべき?

 ラトビア産オートミール 赤は、ロールドオーツとなります。ロールドオーツとは・・

ローラーで潰しただけ、大きめ粒の状態

 袋を開封したとき、他のオートミールとは見た目で違っていることに気がつくはずです。

粒々のメリハリがはっきりしています

 砕かれているオートミールにありがちな「粉がかかっている状態」ではありません。粒が際立っているので歯ごたえを重視したいメニューに向いています。価格が高いオートミールに「ボブズレッド」というブランドがありますが・・

ボブズレッド 極厚タイプと同等の歯ごたえ・風味がありあます

 ただ、固めのオートミールなので調理:加熱に要する時間は長めになります。

オートミールの風味:穀物の香りが好きならお勧め

オートミールの風味が好きならお勧め

 ラトビア産の赤パックは、穀物っぽい香り・風味がより感じられるオートミールだといえます。胚芽パンを食べるときの・・「穀物っぽい風味」で食欲が増進するタイプの方なら高得点となるはずです。なので、ラトビア産は・・

POINT

個性が強めのオートミールです

 穀物の風味が苦手な方、例えばダイエット目的で食べる方の場合 → オートミールらしい風味・食感を好まないので減点のポイントになりそうです。

ラトビア産オートミールの特徴、気になる事とは

ラトビア産オートミールの特徴、気になる事とは

 調理して食べるまでの課程で、気になるポイントはこちらです。

  • チェコ産よりも 調理時間は短くてOK

  • カナダ産よりも粒が大き目

  • 気になる臭みはない

 ラトビア産と同じタイプ(ロールドオーツ)のチェコ産と比べると調理にかかる時間は多少ですが短く済みます。これは、朝にオートミールを食べる習慣の方には大きなポイントとなります。

 そして、粒は大きいのでメリハリのあるレシピに有効です。そして、穀物の香りは強めですが、臭いと感じる臭いはありません。なので、好きでオートミールを食べる習慣のある方には・・

ラトビア産オートミールは美味しい

 と感じるはずです。

 メタボ対策や便秘のトラブル、血糖値の改善のためにGI値の低いオートミールを選ぶ方が増えていますが、ラトビア産オートミールはそんな方にも最適だといえます。

業務スーパーのオートミール ラトビア産に関連する記事

まとめ:業務スーパー オートミール 赤 ラトビア産|2021年版

 業務スーパーで扱っているオートミールはどれも安くてよい製品ばかりですが、安いながら味もしっかりしているラトビア産:Dobele mill社のオートミールは、リピート率も高くでおすすめできます。

 ただ、とても人気のオートミールなので、何度となく足を運んでも見つからないこともあります。

タイトルとURLをコピーしました