業務スーパーのオートミール それぞれのグルテン含有量とは?

業務スーパーのオートミールはグルテンフリーなのか

 業務スーパーのオートミールを毎日食べる習慣は、体重が減ったり体調を整えるなどの効果が期待できます。しかし、腹痛や便秘・下痢、疲労感など、イマイチ体にフィットしていない感じがするなら・・

グルテンの影響かもしれません

 もちもち食感のパン、ふっくらケーキの弾力・ねばりの秘密がグルテンであり、穀物類を原料としている食品に多く使われています。そんなグルテンとオートミールにまつわる・・

  • 業務スーパーのオートミールはグルテンフリーか?

  • なぜグルテンが入ったオートミールが存在するのか

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

オートミールは他の穀類と違う:グルテンの含有について

オートミールは他の穀類と違う:グルテンの含有について

 オートミールとは「オーツ麦の食品」であり、Oats:燕麦(えんばく)とも言いますが、似た穀物には・・

  • 小麦

  • ライ麦

  • 大麦

 などがあります。さらに人工で交配した穀物種の「ライ小麦」もあります。ライ小麦はグルテン少なめで、ミネラル分が豊富、そして・・

耐寒性が強く、自家稔性(じかねんせい)がある

 自家稔性(じかねんせい)とは、同じ株に咲いている花同士による交雑が可能であることです。これら4つの穀物には、多かれ少なかれグルテンが含まれています。

グルテンフリーについて医師の目線で詳しく解説

 これらの穀物と比べてオートミールは・・

グルテンを含みません

 「グルテンフリー」という言葉を聞くことがありますが、意味はそのまま →「グルテンを含まない食品」となります。ということは、オートミールはグルテンを含まない食品なのか?そこがポイントになります。

オーツ麦はグルテンなし、だがオートミールの袋は違うことも

オーツ麦はグルテンなし、だがオートミールの袋は違うことも

 オートミールが作られるオーツ麦が「グルテンを含まない」という情報はスマホで簡単に見つかります。しかし、それを見て買ってきたオートミールは「グルテンフリーではない」かもしれないということです。注意したいのは・・

グルテンが引き起こす症状

自己免疫疾患のセリアック病、グルテン不耐症(過敏症)、過敏症の方は、グルテンを摂取すると小腸が過敏に反応して消化不良になり、吐き気や痛み、腸疾患などを引き起こす

 これらの可能性があるなら、購入する前にしっかり調べる必要があります。

オートミール製品にグルテンが入っている可能性がある

オートミールはグルテンフリーなのか?

 グルテンフリーの条件:未開封の袋の中にオートミールのみ100%であったなら、グルテンは入っていないと言えます。しかし実際のところは・・

グルテンフリーでない事があります

 つまり、売っているオートミールを買ってきて袋を開けたらグルテンが入ってることがあります。それはナゼなのか?

オーツ麦を栽培、収穫、梱包、出荷するとグルテン入りになる理由

オーツ麦を栽培、収穫、梱包、出荷するとグルテン入りになる理由

 いくつか理由が考えられますが、最もありがちなのが・・

POINT
  • 畑から収穫の際に混入してしまう

  • 製造する段階で工場内で混入してしまう

 この2つです。まず栽培しいている環境で混入するパターンとは、オーツ麦を扱っている農家ではオーツ麦以外の穀物:小麦なども栽培していることが多くあり、畑が隣接しているために収穫する段階ですでに混入していることがあります。

 そして2つめのパターンは、オートミールの収穫を終えて → 工場で製造するときです。同じ工場で製造している別の穀物:小麦などが混入してしまうケースがあります。

グルテンフリーの製品と普通のオートミールの違いとは

グルテンフリーの製品と普通のオートミールの違いとは

 本来はグルテンが入っていない食品なのに 作業工程で仕方なく混入する・・とは、どれくらいのレベルなのか?気になります。

北米とヨーロッパで市場に出回っている109のオーツ麦含有製品に関する研究で、平均で200パーツパーミリオン(ppm)を超えるグルテンが含まれていることがわかりました

 グルテンに反応する免疫疾患:セリアック病の方は20 ppmのグルテンでも反応が出てしまう事があります。なので、国際的な食品規格(コーデックス委員会)では・・

グルテンフリー表示は 20ppm を超えない場合と規定している

 この 20ppm 以下が認められたオートミールには「グルテンフリー認証マーク」の表示が認められます。これがアリか、ナシかによって、グルテンフリーのオートミールであるかすぐに分かります。

業務スーパーのオートミール グルテンはどうなのか?

業務スーパーのオートミール グルテンはどうなのか?

 業務スーパーの神戸物産が輸入しているオートミールは・・

  • カナダ

  • チェコ

  • ラトビア

  • リトアニア

 この4カ国であり、(分かる範囲では)いずれも北米とヨーロッパの有名なメーカーが製造してます。つまり、先の「平均でグルテンが200ppm含有している」の調査結果 → 109の製品に該当するオートミールです。

 そして、パッケージを詳しくチェックしても・・

グルテンフリーの表示はありません

 そして、さらに確実に調べるために業務スーパーのサイトをチェックします。

業務スーパーのオートミールはグルテンフリーでは無い

業務スーパーのオートミールはグルテンフリーでは無い

 業務スーパーのオートミールのうち2製品は神戸物産のサイトに紹介ページがありますが、そこにも・・

グルテンフリーについての表記はありません

 グルテンフリーのオートミールを製造するには、栽培から収穫、出荷に至るまで非常に手間がかかるため、お買い得がウリの業務スーパーのオートミールに、さらにグルテンフリーを期待することは難しいといえます。

安心のグルテンフリーのオートミールを選ぶこと

グルテンフリーのオートミール|quaker

 「業務スーパーのオートミール、グルテンどうなの?」の答えは・・

グルテンフリーではない

 が正解となります。

 そうなると、業務スーパー以外で「グルテンフリー」と表記しているオートミールを選ぶことになります。

 こちらはAmazonで人気のアメリカ産 グルテンフリーオートミール。1,800以上のレビュー。★4.5です。通常の価格は1,500円ほど、数ヶ月にごとにタイムセールで1,300円あたりになることがあります。

業務スーパーのオートミール グルテンフリーに関連する記事

まとめ:業務スーパーのオートミール グルテン|2021年版

 業務スーパーのオートミールはオーツ麦100%としていますが、完全にオーツ麦だけでなない:他の穀物が混じることがあるため、グルテンフリーのオートミールではありません。

 「グルテンフリー」表示のオートミールは値段が3倍以上になってしまいますが、安心を求めるなら仕方のない選択となります。

タイトルとURLをコピーしました