通貨偽造 偽札の罪|スイスのお札 コピー機で作る お金の法律

 財布に入っているお札がコピーできれるなら、大金持ちになれると考えたことがあるはずです。しかし、お金の偽造をすると「通貨偽造罪」などの重い刑罰が課せられます。

 日本で使われている紙幣は、偽造されないための偽造防止対策が十分に施されているために・・

POINT

世界でも有数の偽造が困難なお札です

 日本が製造しているお札の印刷機は、偽造防止技術の評価が高いので世界各国から受注があります。このお金の偽造にまつわる・・

  • お金を偽造する方法:コピー機で作る
  • 偽造を防止する技術:スイスのお札
  • 通貨偽造に関する罪とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通過の偽造は犯罪である

 財務省の質問ページにこのような質問が掲載されています。

お金を偽造したり、使ったりするとどうなるか?

 その答えは・・

POINT

  • お金をコピーしたりするなど、偽物をつくる:偽造は犯罪
  • 海外で偽造されたお金を日本へ持ち込むのも犯罪
  • お金に似たような物を作る。そして販売すると犯罪

 このようになりますが、偽造はとても身近にあるもので簡単にできます。例えば・・

コンビニのコピー機にお札を入れて「コピーボタン」を押す

 これをやっただけでも、罪に問われる可能性があります。身近にあって、とても簡単に実行できるため、つい「出来心」でやってしまいそうなことです。

 偽造された偽札を「つかう」ことだででなく、「つくる」だけでも通貨偽造の罪に問われます。刑罰の重さを分かりやすく比較するために、それぞれの犯罪に適用される法律と処罰について見ていきます。

通貨偽造・通貨変造罪とは

 通貨を偽造すると通貨偽造の罪に問われます。これは刑法の第16章(148条1項)に定められており、日本国で使用されている通貨を無許可で作る事すべてが該当します。

通貨偽造の犯罪と処罰
犯罪の名称課される刑期
通貨偽造・通貨変造罪無期又は3年以上の懲役

 偽造とは、造幣局以外のお札の製造に権限がない者が、似たようなニセモノをつくる行為です。

POINT

通貨の偽造 → 通貨偽造罪

 ただ、偽造をしようとして作ったものの「誰もダマされるはずがない:すぐにニセモノだとバレる程度」の作品だった場合には、偽造が失敗したことになります。しかし、この状況でも・・

POINT

通貨の偽造が失敗 → 通貨偽造罪の未遂罪

 この処罰(刑法151条)があります。

 つまり、本物のお札:日本銀行券をカラーコピーして貼り合わせると本物とそっくりのニセ札が完成しますが、この場合は「通貨偽造罪」。おもちゃのお札をコピー、または手書きのお札を作ってバレると「通貨偽造罪の未遂罪」となります。

偽造通貨・変造通貨の行使罪とは

 偽造した通貨を作るだけでなく、使用すると「行使罪」が適用されます。偽造通貨・変造通貨の行使罪(148条第2項)は、偽造したお金を使用目的で他の人へ「交付した場合」にも適用されます。

偽造通貨を行使する犯罪と処罰
犯罪の名称課される刑期
偽造通貨・変造通貨の行使罪無期又は3年以上の懲役

 ここで使われている「行使」という言葉の意味するところですが、「偽造通貨を行使する」とは、ニセモノを本物に見せて流通に置くという解釈になります。つまり・・

行使とは本物のお札と同じ価値のあるものとして使うことです

 そのため、犯罪などに荷担した仲間の報酬(またはワイロ)として、偽造通貨を渡した場合、「偽造通貨を行使する」ことになります。

 後で、ニセモノだとバレた場合であっても・・

あれはニセモノであり、お金は渡していない

 この主張は通らないことになります。お金として使わずに部屋に飾ったり、友人に見せて自慢することは「偽造通貨を行使する」ことには該当しません(この状況では流通に置いて:本物のお金と思ってダマされる相手がいないからです)。

輸入してはならない貨物を輸入する罪

 そして、海外から偽造通貨を輸入したときには、輸入してはならない貨物を輸入する罪(関税法第109条第1項)が適用されます。「貨物」とは、形の有る財貨のことであり・・

POINT

犯罪に使用されると危険なすべてが該当します

 これらと「貨幣、紙幣もしくは銀行券又は有価証券の偽造品」が含まれます。つまり 偽造されたお札です。

海外から偽造通貨を輸入する犯罪と処罰
犯罪の名称課される刑期
輸入してはならない貨物を輸入する罪 10年以下の懲役もしくは3千万円以下の罰金

 このようになります。偽造したお札は、「作る」「使う」「輸入する」すべて罪に問われます。次は、お札を偽造されないようにする対策について見ていきます。

偽造できないようにする対策とは

 お札は偽造を防止するために、様々な技術が使用されています。簡単に偽造されてしまうと国内の経済が破綻してしまうため、特殊技術が使われます。

POINT

日本銀行券には最新の特殊技術が施されている

 日本の偽造防止技術は非常に優れているため、高性能なコピー機を使用しても「うりふたつ」な紙幣を作り出す事はできません。

 お札:日本銀行券には、高度な偽造防止の対策が施されています。じっくり観察するとカラーコピー機では表現できない印刷技術が見えてきます。

非常に高い偽造対策が施されている

 通貨の偽造を防止するためには 重い刑罰を設定して「偽造しない意識」を高める方法だけでなく、非常に優れたコピー防止技術を取り入れて お札に偽造できない対策を施す対策が効果的です。

 ATMや両替機など自動精算機によるチェックだけでなく、簡単な目視の確認だけでも偽造通貨だと判別できる技術をいくつも取り入れています。

お札には高度な偽造防止のために高い技術が使用されている

 偽造防止のために使用されている技術はこのような物があります。

POINT

  • すかし(すき入れ) お札に描かれている人物画浮かび上がる
  • パールインキ 角度を変えることによりピンク色のパール光沢のある模様が浮かび上がる
  • マイクロ文字 コピー機などで複写できない微少な文字が印字されている
  • 深凹版印刷 インク自体に凹凸がある
  • 縦棒すかし 光に透かしてみると(1万円札は)3本の縦棒が見える
  • 識別マーク 指で触って識別できるマークが入っている
  • ホログラム お札を傾けると画像の色と模様が変化する

 お札を手に取って傾けてみると、光の当たり具合によって浮かび上がる文字・絵柄があります。インク自体に凹凸があるため、個人で入手できる印刷機では再現することは困難です。

スイスの紙幣は更に偽造しにくい

 日本の紙幣は世界的に見てもかなり偽造がしにくい優良なお札ですが、世界のお札を見ると、さらにに偽造しにくい高度なセキュリティー対策が施されたお札が存在します。

最も偽造されにくいお札はスイス・フラン

 スイス・フランは偽造防止の技術が世界最高レベルの評価となっています。紙幣では10フラン・20フラン・50フラン・100フラン・200フラン・1,000フランが存在しますが、非常にカラフルなカラーが採用されています。

 ホログラム技術は、日本のお札に施されたタイプよりも進化しており・・

額面の数字の部分がアニメーションして見える「キネグラム」

 このタイプが採用されています。最も偽造が困難と言われる現在の紙幣は1995年から発行されましたが、スイス銀行では、2019年までに全ての額面の紙幣を新デザインへ切り替えるとことを発表しています。

スイスの10/50フラン紙幣が「バンクノート・オブ・ザ・イヤー」を受賞

 国際銀行券協会(IBNS)では、芸術的な価値がありつつ、革新的なセキュリティ機能を備えている紙幣に「バンクノート・オブ・ザ・イヤー」を与えています。

 スイスフラン紙幣は新デザインへ切り替える構想において 最初にリリースされたのが2016年の50フラン紙幣、そして2017年に10フラン紙幣が続きますが、この2年間の「バンクノート・オブ・ザ・イヤー」は・・

POINT

  • 2016年 スイスの50フラン紙幣(第9世代紙幣シリーズ)
  • 2017年 スイスの10フラン紙幣(第9世代紙幣シリーズ)

 このように2年連続でスイスフラン紙幣になりました。2017年においては、世界中で170種類もの新紙幣が誕生していまが、そんな中でも前年度に続いて スイスフラン紙幣が連続受賞しています。

 高分子素材、最新技術の3層構造のDurasafe® のすばらしさは、この動画でも分かります。

 すでに芸術作品といえる域に達している紙幣である事が分かります。製造過程の一部ではありますが 動画にまとめて公開しているのは、偽造防止技術に絶対の自信があることが覗えます。

世界的に見ると日本の偽札は少ない

 紙幣の偽造は、世界的にも多い傾向にある犯罪ですが、そんな世界の偽造通貨の実情から比較すると・・

日本の偽札の流通量は極めて少ないことが分かっています

 これは、日本の偽札偽造防止の技術が高いことの証明となっています。

 特に偽札を偽造する犯罪グループに狙われやすいのが「高額紙幣」です。日本では1万円札がもっとも高額ですが、世界ではさらに高額な紙幣があるため狙われやすくなっています。

まとめ:おもちゃのお金 偽札 入手方法 お札 コピー|2019年版

 紙幣の偽造防止の技術はより高まってきており、毎年のように新しい偽造防止技術を取り込んでセキュリティー対策を高めています。最近 新しいお札への切り替えが完了したカナダドルでは・・

POINT

  • ポリマー製
  • 透明部分が採用される

 このように、偽造がかなり困難となるハイテク紙幣がリリースされています。その他にも、耐久性の高い素材を採用して紙幣の回収サイクルを減らす対策も進んでいます。

 以上、通貨偽造 偽札の罪|スイスのお札 コピー機で作る お金の法律...についてでした。