ネット通販の送料 全国一律の仕組みはどうなっている?

送料全国一律の仕組み|配送料を一律 平均額とする理由とは

 ネットショッピングを利用するとき、送料が分かりやすいと支払合計の金額が分かりやすくなります。

送料全国一律は分かりやすい

 どこへ商品を発送するときでも送料を同じにする仕組みは、赤字になってしまう可能性もある方法です。そんな送料全国一律の仕組みにまつわる・・

  • 配送料を一律にする利点:ユーザーのメリットとは

  • 送料全国一律の配送料金は平均額なのか?

  • 送料を全国一律にする仕組みとデメリット

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

送料全国一律料金のショップの仕組みとは

送料全国一律ショップの仕組みとは

 ネットショップで割とよく見る送料の仕組みに・・

送料全国一律があります

 例として・・送料を全国一律で300円に設定しているショップと、送料を商品代金に含めて「送料無料」としている場合ではこのようになります。

送料無料と送料全国一律の商品の違い
価格利益含む送料追加送料商品+送料
送料無料2,300円200円300円0円2,300円
送料一律2,000円200円0円300円2,300円

 これを見て分かるように 送料を含めてからの送料無料と、商品代金に一律の送料を上乗せした場合では送料、利益ともに違いがありません。

送料全国一律480円なら安いイメージに

送料全国一律480円なら安いイメージに

 送料全国一律ルールでは送料の金額は一つのみ:480円あたりの安いイメージの金額にするのがポイントで、大量に買ったら送料無料の設定が「8,000円以上」であるなら・・

送料は480円 8,000円以上買うと無料

 全国どこに住んでいてもこの送料が提供されるので、分かりやすいメリットがあります。

送料全国一律は利便性を優先している

一律料金は利便性を優先している

 ここで、送料全国一律の内容を見てみます。例えば、ネットショップの住所が関東であるとき・・

POINT
  • 関西へ配送 → 300円

  • 北海道へ配送 → 700円

  • 沖縄へ配送 → 900円

 この配送料金が必要になっていたとしても・・

送料全国一律480円とします

 この仕組みなので、配送地域によっては480円よりも支払いが多くなってしまう赤字の状態で運営します。

送料全国一律料金で赤字にならない仕組みとは

送料全国一律料金で赤字にならない仕組みとは

 配送する地域によっては赤字なのに送料全国一律にする理由は・・

POINT

関東付近の注文が圧倒的に多いからです

 これまでのネット通販の注文データと調べると、日本全国の注文が入る分布が把握できます。配送料金を送料全国一律480円にしたときの赤字となる配送の金額、黒字となる金額が予想できます。そのため・・

平均の送料を基準に全国一律料金を設定します

全国一律料金 個別送料の設定方法

 北海道・沖縄地域への配送が赤字であっても、全ての送料をトータルすると問題ない範囲に収まる金額であればOKとします。

送料が分かりやすいメリットがある

送料が分かりやすいメリットがある

 送料が赤字の地域を含めて送料全国一律料金を設定するのは・・

分かりやすいからです

 地域ごとに送料がゴチャゴチャ書かれていると、自分の住んでいる地域の送料を調べて商品の金額と合計して・・という計算が面倒なので客が離れていきます。そのため・・

選んだ商品 + 送料に480円

 このようにパッと支払額がイメージできるように「全国一律になる送料」を設定します。

離島地域は送料を調べるのが面倒である

離島地域は送料を調べるのが面倒である

 離島へ商品を届けるには高額の送料が必要になります。そんなことから通販ショップ側は、送料無料・または送料全国一律サービスではカバーできないと判断することがあります。

離島地域は送料無料の対象外に

 離島の住人限定の「あるある」ですが・・「全国送料無料」と表示しながらも下の方に断り書きで「離島地域は対象外となります」と書かれていると不安になります。

どこの島からダメなの?

 これを調べるのは面倒くさいので 意欲が減退します。

 やはり、送料無料に対象外の文字がゴチャゴチャ書かれているなら そのお店をスルーして大手ショップで「購入」ボタンを押すべきです。

まとめ:配送料の一律料金 送料全国一律の仕組み|2021年版

 離島地域を全国一律料金の送料でカバーするのはコストがかかりすぎることから、Amazonの「一律で安い送料」の仕組みに追いつけていないショップが多くあります。

 商品の価格の差だけでなく、送料でもマイナスイメージにならないようにするためには、送料全国一律の仕組みがポイントになります。

タイトルとURLをコピーしました