ゴールドカードの印象 【プラチナ・ブラック】 モテるデザインとは?

 クレジットカードを選ぶ時には、「ポイントやマイルを効果的に貯める」ことができる特典を優先する方が多いですが、中には・・

女性にモテるために ゴールド・プラチナ・ブラックのカードを選ぶべき!

 と考える方もいます。クレジットカードは、男性のステイタスを見せる一つのアイテムですが、男性がイメージしているゴールドカードやプラチナカードの印象と、女性が魅力的に感じるデザインのカードは、違っているところがあります。

 女性に好印象となるカードを選ぶには、どこに注意すべきなのか見ていきます。

加盟店の多いブランドのカードを最優先に

 まず、何と言ってもクレジットカードの基本的なスペックとして・・

利用するショップ・ホテル・サービスでカード決済できる

 ことを最優先とします。レストランでカードを提示したのに「利用できない」となったら・・女性に好印象どころではなくなってしまいます。Amex、DinersClub、JCBカードをメインで利用する予定であっても、サブカードとして

POINT

VISA・MasterCard

 の国際ブランドのカードを所持しておくようにします。まずは年会費無料タイプのVISAカードなどを確保してから、次に「好印象でモテるカード」を狙います。

女性が好印象となるクレジットカード

 いくつものアンケートを見て分かるのは、女性は男性が所持しているクレジットカードを見ても、知らないカードであるなら詳細については、気になりません。

  • 国際ブランドが、VISA、Amex、JCBであるか
  • 付帯サービスに傷害保険2,000万円がついているか
  • 楽天Edy、T-Point、マイルがゲットできるか

 これらのスペックは、女性からすると無関心となる部分です。国際ブランドで何が変わるのか?旅行に行くとどんな特典があるのか?などは、カードを見ても「分からない:関心がない」女性がほとんどです。

女性に印象が良いのはゴールドカード

 過去の「バブルと言われる時期」に、すでにお酒を飲める年齢であった女性は、ゴールドカードに反応する傾向があります。バブルの時期に高いステータス感を誇り、大人気だったカードは・・

POINT

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(Amexゴールド)

 で間違いありません。その頃は「プラチナカード」「ブラックカード」は存在せず、最高のサービスを提供していたアメックスのゴールドカードが最高のカードでした。

 セレブな方は、決まってAmexゴールドを所持していたことから、誰もが欲しがる「あこがれのカード」でした。その時代を知る女性なら「ゴールド」のカラーのカードが好印象です(できればアメックスブランドがベストです)。

女性はブラックカードに反応しない

 女性からの印象では、「ブラックカード」はあまり良い印象はありません。というよりも・・

スタンダード → ゴールド → プラチナ → ブラック

 というカードのグレードの順番が分かっていない方が多くいるため、「ブラックカードとスタンダードカード」が同等に見えてしまいます。特に「プラチナカード」はシルバー基調であるため、スタンダードカードよりも地味な印象となります。

女性は「黒が最強のカード」という印象がない

 そのため、プラチナカード(またはブラックカード)を所持できる年収であったとしても、人前で見せるカードは「ゴールドクラスで デザインが綺麗なカード」を選んでおくと、ステータスが高い印象を与えることができます。

若い女性が気になるカードとは

 最近の若い女性は、Amazonや楽天などのネット通販、そしてヤフオクやフリマアプリを利用している方が多いので、ショッピング用にクレジットカードを所持しています。

 若い女性が欲しいカードは、ゴールドやプラチナのグレードではなく・・

POINT

  • デザインが優れた(見栄えが綺麗な)カード
  • 電子マネーが付帯し ポイントを効果的にゲットできるカード

 が基本となります。「年会費無料」でありながら、お気に入りの電子マネーが付帯し、女性向けのデザインが選べるカードに人気が集まります。

 モテたい女性が所持しているカードが分かっているなら、同じブランドのデザイン違い(カラー違い)のクレジットカードを契約して「親近感」で好印象を狙うのも一つの手です。

年会費が高いカードの価値がよく分からない

 クレジットカードは、付帯するサービスが充実してるほど年会費が高くなる傾向があります。年会費が1万円以上するカードでも、それ以上に優良なサービスが受けられるなら契約する価値があります。しかし、多くの女性は・・

カードで得られる特典(サービスの金額)と年会費の比較が苦手

 であることが多く、先を見通して「損・得」を比べて、数万円の年会費を「支払う決断」をする方は多くありません。そのため、すごい年会費のクレジットカードがある事を知っているだけで・・

プラチナカード、ブラックカードのサービス内容には興味がない

 となります。そのため、実際に目の前のカードが「プラチナ」「ブラック」だったとしても、気がつかない女性は多いはずです。

ブラックカードを知っている女性にモテる

 もう一つ別の考え方としては、「ゴールド、プラチナ、ブラック」のグレードが分かる女性に対しては、下地が黒のスタンダードなデザインのカードを見せるという方法があります。

 例えばオリコカードの「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」は、おすすめです。

  • 長瀬智也さん(TOKIO)がCMをしている
  • 下地が黒いのでブラックカードのようなゴージャス感

 有名芸能人が紹介しているため、非常にステータス感の高いカードだと思ってくれます。カードのデザインが黒くて「ブラックカードのようだが、実はゴールドカードであること」については触れなければ、好印象をキープできるかもしれません。

JALカードも好評である

 航空会社は、「大企業」をイメージするので信用度が高くなります。、見たことがないブランドのゴールドやブラックのカードよりも、航空会社のマークを見ただけで「すごい!」という印象を持つ女性は多くいます。

POINT

  • 海外に何度も出張に行くので「JALカード」を所持
  • 「ANAカード」で、ボーナスマイル、ホテル・レンタカーが割引

 「JALカード」や「ANAカード」でお得に海外を利用している生活は、女性にとっては非常に魅力的で好印象です。

 JALが提供するJALカードは、プレミアム感の高い航空機がデザインでおり、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は「濃紺な下地にANAのマークが映える渋いデザイン」であるため狙い目となります。

ディズニー好きには会員制レストラン「クラブ33」を狙う

 ディズニーランドで最高に印象に残る体験ができるカードがあります。JCBは、ディズニーランドのスポンサーであるため「JCBカード」には多くの特典があります。その中でも、最上級のブラックカード「JCB THE CLASS」を所持できれば・・

  • 東京ディズニーリゾートの会員制レストラン「クラブ33」へ行ける可能性がある
  • ディズニーランド・ディズニーシーにて様々な優待が受けられる

 「クラブ33(クラブ・サーティースリー)」とは、東京ディズニーランド内でお酒を飲みながらフルコースを満喫できる、ゴージャスな「秘密のレストラン」です。当初、作られた際の目的は・・

POINT

ウォルト・ディズニーが来客をもてなすレストラン

 でした。現在は会員制のレストランとなっており、誰でも入場できるわけではありません。

 数年前までは、JCBのブラックカード「JCB THE CLASS」の所持者は、年に一度「クラブ33」へ入場できていましたが、現在は「必ず入場可能」ではなくなりました。しかし、入場できる可能性は、このカードを所持するしかありません。

まとめ:ゴールドカード 印象 プラチナ・ブラック モテるには

 JCBやAmexなどの「ステータスの高い」カードを見て、「ブラックカードすごい!」と言うような女性には、「プラチナ」「ブラック」のカードを選ぶことが好印象となります。

 ですが そのような女性は、高級ブランドショップや、夜のお店で働いた経験があるかもしれないので、「お金のかかる女性」である可能性があります。

 一般的には「ゴールドカード」が好印象となるはずです。旅行好きの女性には「JAL」「ANA」のマークがついたカードを狙い、ディズニー好きな女性には、「JCB THE CLASS」のブラックカードを所持して「クラブ33」へ招待すると、非常に喜ばれるはずです。

Posted by mon