FeliCaとは|NFC規格とフェリカの違いをわかりやすく スマホ互換性

 スマホをかざして「ピッ」と決済するスタイルが浸透してきたこともあり・・

POINT

FeliCa(フェリカ)
NFC規格:かざして通信
おサイフケータイ

 これらを目にする機会が増えました。

 スマホを買い替えるときには「NFC規格」の対応状況を見ておかないと、便利なアプリが使えないかもしれません。そんなFeliCaを代表する「非接触ICカード技術」にまつわる・・

  • NFC規格とフェリカの違いとは
  • スマホをかざして通信:楽天EdyやSuicaの仕組み
  • NFC規格「TYPE-A・TYPE-B・TYPE-F」の特徴とは

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NFC規格とフェリカの違いとは

 「NFC規格に対応しています」と説明するスマホが増えてきました。これまでは・・

FeliCa(フェリカ)を搭載しており、Suicaが使えます

 これを見ていればOKだったのが、最近では「NFC規格」の文字をよく見ます。このNFC規格とフェリカの関係はこのようになります。

かざして通信の規格:NFC規格
種類TYPE-ATYPE-BTYPE-F
利用Mifare免許証・住基カードFeliCa
製造フィリップスモートローラソニー

 NFC規格とは「Near Field Communication」 → 近くにあれば通信できる規格・・つまり「かざして通信:近距離無線通信」の規格です。大まかに分けると3種類になります。この中にある・・

NFC規格の1つ TYPE-F = フェリカ

 NFC規格の中にFeliCaがあります。

一般的には「NFC規格」= 「TypeA/B」である

 FeliCaの説明の前に、NFC規格TYPE-A・TYPE-Bについて見ていきます。NFC規格は世界中の電子マネー/スマホ決済で利用されていますが・・

世界の国々ではTYPE-A/Bが使われています

 日本で使われている、Suica、nanaco、楽天エディなど、電子マネーはすべてFeliCaが採用されているので、日本国内の電子マネーカードを海外に持っていっても使えません。

 FeliCa = 日本国内のみ というイメージになっているので・・

世界基準の「NFC規格」に対応!

 このような説明をする商品があったときには、世界のスタンダード「NFC規格」= 「TypeA/B」であるために、TypeA/B規格に対応している(FeliCaが使えない)製品である場合があります。

 まぎらわしいですが、過去に国際規格 ISO/IEC 14443 にはフィリップス社・モトローラ社の「TypeA/B」のみが採用され、FeliCaは採用されなかった時期があるので「完全に間違い」とは言えません。そんな事情を踏まえて・・

  • 「NFC規格に対応」であってもFeliCaはなし
  • FeliCaであるならNFC規格である

 このように解釈できること知っておくことで、NFC規格の「まぎらわしい表記」に対応できるはずです。

TYPE-A/Bは国内でも使われている

 世界基準がTYPE-A/Bで、国内ではFeliCaが普及しているのは間違いないのですが、TYPE-A/B規格はセキュリティ面で優秀であることから国内でも採用されていて、多くの場合で すでに体験しているはずです。

TypeAが採用されているサービス
taspo
TypeBが採用されているサービス
運転免許証、マイナンバーカード、パスポート

 これらのNFC規格を採用した時期にも、すでに国内ではFeliCaが圧倒的に利用されていました。そのため・・

国内に優れた「規格」があるのに、なぜ外国の規格を採用したのか?

 FeliCaの規格を使っているカードで買い物、たばこの自販機、マイナンバーカードも同じタイプなら、都合が良いことが多いはずです。

 ですが、国がTYPE-A/Bを採用したのは いくつかの「大人の事情」が関係しています。

  • その時期にも、FeliCaは優秀だったが国際規格でなかった
  • 国のお金が1企業に流れるシステムになってしまう

 このあたりを懸念してTYPE-A/Bを採用したのではないか?と言われています。

 次に、FeliCaについて見ていきます。

ソニーが開発した「かざして決済」の規格:FeliCa

 スーパーやコンビニなどで目にする「かざして決済:非接触ICカード技術」は、ソニーが開発したFeliCaが採用されています。

 ソニーがFeliCaの開発を始めたのは1988年とかなり古く、香港で地下鉄やバスの利用に使われる「オクトパスカード」に採用されたのが始まりです。その成功を受けて・・

POINT

日本でSuicaをリリースし、スタンダードとなりました

 今では、楽天EdynanacoTポイントWAON、おサイフケータイなど、電子マネー関連の決済方法として広く浸透しています。

 FeliCaは他のNFC規格:TYPE-A/Bよりも処理スピードが圧倒的に速いので、日本の駅の改札口にはFeliCaを利用したSuicaが最適となります。

交通系の電子マネーとして定着

 公共交通機関の乗車券システムに「FeliCa」が採用された理由には、FeliCaのICチップを読み取り装置にかざすと・・

約0.1秒でデータの読み書きができる

 この速度が非常に優れているからでした。

 混み合う改札で混雑が起きずに スピーディーに通過するためには約0.1秒で情報が伝達できる「FeliCa」が最適となったのです。その他にも・・

POINT

  • 電子社員証で認証する
  • パソコンのログイン認証
  • 電子マネーの販売・送金
  • マンションの鍵として

 これらの機能を1枚の「FeliCa」ICチップに取り込むことができるため、多くの場面で使われるようになっています。

FeliCa ICチップはおサイフケータイに内蔵

 ほとんどの電子マネーは、FeliCa ICチップを利用していますが、これらの電子マネーの機能をスマホに取り込むことができます。

 ガラケーの時代から人気の「おサイフケータイ」の機能では、電子マネーに利用しているFeliCa ICチップを携帯電話の中に内蔵して、クレジットカードや電子マネーの情報を取り込んでいます。

「おサイフケータイ」の中に複数枚のカード情報を取り込める

 現在は「おサイフケータイ」から「Apple Pay」、または「Google Pay」へ切り替えている方も多いはずですが、どちらの機能もFeliCa ICチップを利用しています(ただし「Apple Pay」はFeliCaで利用可能なSuicaのみ対応)。

 機能面では非常に優れているFeliCaですが、今後 日本でリリースされるスマホには世界規格の「NFC:Type A/B」に加えてFeliCa ICチップの両方が使えるタイプが増えてきています。

FeliCaポートとは

 FeliCaの技術でカードの情報をパソコンに取り込む装置がFeliCaポートです。

 ソニーが開発した技術なので、ソニーのノートパソコン「VAIO」シリーズにはFeliCaの搭載されているタイプがあり、Suicaのカードを差し込んでショッピングをすることもできます。

FeliCaポートで社員のログイン認証などが可能

 使用履歴を確認したり、このカードの決済方式を利用してネットショッピングができたりと、便利に利用できます。コンビニに置かれているカードの読み取り端末(カードリーダー)がパソコンに搭載されているような感覚で利用できます。

外付けのFeliCaポートを利用する

 USB粒子で外付けするFeliCaポート/PaSoRi(パソリ)を利用する時には、「SFCard Viewer 2」などのソフトをパソコンへインストールすると、カードの利用履歴や残高の確認ができるようになります。FeliCaポートが利用できるカードは・・

交通系電子マネーの・・「Suica・PASMO・PiTaPa」などです

 もう一つ非常に有効な利用方法は、クレジットカードを使ってチャージをすることができます。そのため、出かける前にカードにチャージしておくお金を操作できるのです。その他にも、確定申告を自宅のパソコンで行う・・

を利用することもできます。

FeliCaはガラパゴス規格である

 FeliCaの技術は非常に優れているのですが、世界中が利用する「国際標準」にはなっていないので・・

POINT

FeliCaはガラパゴス規格である

 このように言われています。 

 世界の「NFC規格:非接触型ICカード技術」は大きく分けると3つになります。

 Felicaは、Type-A/Bとは違い、通信を行った後で処理までをチップが完結します。

 Type-A/Bは、通信した後の処理をスマホに依頼するので、スマホがビジー状態(何かの作業中)である時には待たされる可能性があります。もしくは、低価格で売られているスマホでは処理が遅くなります。その構造からも・・

POINT

FeliCaが高速に安定して動作する規格だと分かります

 しかし、FeliCaほどスピードがなくても・・

  • セキュリティ面で十分な性能
  • コストを安くできる

 このようなメリットがあるため、Type A/Bが国際的な標準規格となっています。

まとめ:フェリカとは NFCカード 規格 リーダー|2019年版

 国内の観光客が増えてくるにつれて、FeliCaだけでは問題があるという見方になってきました。

 今後は 国際規格のTypeA/Bが使えるように整備が進んでいくだけでなく、FeliCa・TypeA/Bのどちらであっても気にする事なく使えるように変わっていくと見られています。

 以上、FeliCaとは|NFC規格とフェリカの違いをわかりやすく スマホ互換性...についてでした。