体験にお金をかけるように心がけることが大事である

毎月の少しばかりの貯金を期待して、お金を使わない生活を心掛けていく事はとても重要だと言えます。ただし、貯金を優先するあまりお金を全く使わずにひたすら節約だけを継続するのは、将来的にも良い対策では無い可能性があります。

大富豪になった人達は、自分の体験にお金を費やした人が多くいます。少しずつ貯金を重ねてほしかった物を購入する事も重要ですが、自分の体験にお金を投資していく対策も有効な方法となります。

物に投資する方法と、体験に投資する方法でどのように違いがあるのか、将来の事も見据えて考えていく事も重要となるはずです。

体験にお金を使うとは?

経済界のトップのような人達は、普通の人が考えられないような大きな努力を積み重ねている人が多くいます。このような、将来的に人の上に立つような人は、自分の体験にお金を使った人である場合が多いのです。

    体験にお金を使う方法

  • 賃金が少ない企業でも体験を優先して就職する
  • スキルを習得するために貯金を使って資格を取得する
  • コミュニケーション能力を高めるため海外留学をする
  • 自分の知識に足りない能力は書籍を購入して勉強する
  • 興味のある海外旅行に積極的に行ってみる

イメージだけでは分からない事があるので、自分の知識や経験で足りないと思ったものは積極的に体験してみることが重要になります。仕事に対する取り組みと、プライベートの取り組みもどちらも必要なので、自分の将来にプラスになると思うのであれば体験する選択肢を選ぶべきです。

物と経験ではどちらがお得か?

生活をしていると、どうしても欲しいものが出てくるはずです。新しく発売された車を購入したい考え方や、タブレットやスマホなどを新型に切り替えたり等、常に新しい商品を購入したい欲求は高まり続けます。

ですが、これらの商品を購入するよりも体験を優先した方が、後の印象に残りやすくなります。そして、体験をしたことは脳裏にずっと残り続けるので、残りの人生において様々な判断をするときの材料として有効な結果をもたらすはずです。

物を購入する満足度
最も人気のスマホを手に入れる
かっこいいマイカーを購入する
ブランドバッグを手に入れる
今年流行のスカートを購入する
体験をした場合の効果
海外に行った経験から対人関係が良好となる
専門職の仕事の経験が優良企業の面接でプラスとなる
多彩な職歴があるので重要ポストに指名される
外国語が話せるので社会的に人気が高い

このような違いとなります。金額の違いがあるにせよ、物を購入した場合には数ヶ月間満足度が高い状態が続きますが、やがて忘れてしまいます。

それとは違い、様々な文化に触れ合ったり、職務に従事して多くを体験していくことは、仕事やプライベートなど多くの人達に影響を与えるし、将来の年収の金額にもかなり影響してくる可能性が高くなります。

何にお金を使ったときに幸せと感じるか

生活の資金以外に余裕のあるお金があった場合、何かを購入したいと考えるようになるはずです。その時にどれだけ幸福感を感じる事ができるかによって、買った価値があったかどうかが決まります。

  • 体験したことに幸せを感じる 53%
  • 好きなものを購入した時に幸せを感じる 32%

このような違いがあります。体験した物とは、仕事の研修に参加して様々な職務を体験する考え方と、プライベートで遊びに行きたい海外旅行に行ってきた体験なども含まれます。つまり、仕事でもプライベートでも体験をすることで自分の知識や、経験、そして器が広くなっていく効果を感じることができるはずです。

体験した内容が良い決定を生む

仕事をするにしても、プライベートで仲間と行動したり、将来のパートナーを見つけるときにも、自分の判断力を宛てにする必要があります。その判断力を間違えないようにしてよりベストな選択が出来るようにするためには、世の中の多くの事を体験する必要があります。

多くの失敗をした経験が増えると間違いのない選択肢が選べる

そのため、手持ちの家電製品が最新のタイプである状況よりも、体験をするためにお金を投資して自分を中身から鍛え直していく考え方が重要になります。特に年齢が若ければ、自分に投資して見返りが得られる可能性はより大きく広がるはずです。

仕事選び、生活力アップの体験も重要

多くの体験をすることで、「何をするにもお金が必要」である事が分かります。それなら、満足度を得る為に使うお金をいかに減らすかという「お金を使わない生活」がポイントである事が分かってきます。

外食を抑えて、娯楽費をカットするなど家計簿の数字を良くしていく方法だけでなく「やったことがない方法を試す」ことが重要です。体験が増える事で普段から無駄な時間やお金を使わないようになり、より必要なものだけにお金を使えるようになるはずです。

まとめ:体験にお金を使う

お金がない時期があったとしても多くの体験があれば、「お金を稼ぐことは簡単である」という自身をつけることが重要となります。自分から率先してお金を払って体験したり、収入を得るために仕事を習得している体験も含めて、新しい物に挑戦していく努力が必要です。

多くの報酬が頂ける企業に勤務する選択肢があったとしても、将来に向けたスキルアップを優先した職種を選ぶのも良い選択となるはずです。将来的に自分が必要となるする資格取得も考慮した選択がベストとなるはずです。

特に海外旅行は多くの人と触れ合いコミュニケーション能力が高まるため、若いうちに体験することはとても重要となります。

Posted by mon