ETCカード 警告音の対処|ピーピー・ピ、ピ・ピッピッ・ピィー

 ETCカードの概要を説明する前に、ETCカードの警告音の対処について触れます。何らかの問題が生じたときには、ブザー音(アラーム音)が鳴りますが、その音の鳴り方によって様々な症状を示します。

POINT

  • ピーピーピー(ピィーピィーピィー)
  • ピ、ピ、ピ(ピッピッピッ)

 この音の種類(音色)は、ETCカードを製造するメーカーによっても違ってきます。これらの警告音が鳴ったときに、どのような対処したら良いのか対策について説明していきます。

ETCカードを抜き忘れたときの警告音

 ETCカードの音を聞くのは、カードの抜き忘れの時が最も多いはずです。この時に鳴る警告音は・・

  • ピピピ、ピピピ・・・ 三菱電機(または三菱重工)製
  • 「カードが残っています」 パナソニック製

 ブザーで知らせる警告音は「非常にうるさい」と感じたり、いちいち「警告してくるのが面倒」だと思うようになるため、オフの設定を好む方が多くいます。ほとんどの製品で、音声、ブザー、メロディーの音をオフの設定にできます。

走行中にも音がする場合

 ETCカードをETCカード車載器に差し込んだ状態で高速道路を走っていると、まだ高速道路の出口(ゲート)に差し掛かっていないのに、「プップッ」または「ピッピッ」と音がする場合があります。これは・・

POINT

高速道路の出口(ゲート)以外にもETCカードをチェックするポイントがあり、そのチェックに反応して音がしている

 可能性が高くなります。音の出力設定を再設定することによって、音を消すことができます。

エンジン始動時の警告音

 車のエンジンを始動する際に「ETCカードが車載器へ挿入されていない」として、警告音が鳴る製品があります。また、それとは逆にエンジン始動の際に「ETCカードが挿入されている」と、確認のアラーム音が鳴る製品もあります。

 現在の状況を事細かに知らせてくれる製品は、高評価となる場合もありますが・・

無駄に音がすると目障りである(ウザい)

 と感じる方が多くいます。そのため、最近では音声アナウンスなどの高機能な部分をカットした、「最低限の警告音のみ」を搭載した製品が人気になっています。長く付き合っていくには、主張しないETCカードで十分に満足できます。

 次はETCカードの概要についてです。

ETCとは?

 ETCは、Electronic Toll Collection Systemの略であり、高速道路の料金所で、手渡しで現金を渡すのではなく、スムーズに料金所を通過するためのシステムです。

ETCとは自動車内に「ETC車載器」を設置し、その中にETCカードを差し込んで利用する

 この「ETC車載器」を設置した車両で、ETC料金が利用可能な高速道路の料金ゲートを通過することによって、ETCカードの情報が読み取られて、高速道路を利用した区間の利用料金が精算されます。

手間をかけずに料金所を通過できる

 ETC車載器を準備することにより、料金所で止まることなくスムーズに通過することができる。

 この作業がゲートを通過するだけで可能です。料金所で停止する時間が節約できる事から、時間の節約、アイドリングのガソリンの無駄遣い、そして排気ガスを減らす事が可能となります。

 ETCの料金所で停止する必要はありませんが、何らかのトラブルが発生する可能性を回避するためにも、料金所では20キロ以下になるように速度規制があります。

ETC車載器を設置する必要がある

 ETCのサービスを受けるためには、該当する車両にETC車載器を設置する必要があります。

 このETC車載器の中に入れているETCカードの情報を、ETC料金所のアンテナからチェックして高速道路使用料金の精算が行われます。

 その料金はETCカードに後から請求がいきます。基本的にはクレジット会社に支払いの請求が行き、カードで決済をした項目の中にETCカードとして利用した明細が記載されて、その金額が引き落としされます。

ETCの導入に必要な機器

 ETCを利用する為には以下のような装置とセッティングの費用が必要となります。

ETC導入にかかる費用
利用するお店 ネットショップ カー用品専門店
ETC車載器本体 4,000円 10,000円
セットアップ・工賃 5,000円 本体価格に込み
合計金額 9,000円 10,000円

 ETC車載器を車両に設置する作業と、ETCカードの契約が必要になります。基本的にはETC機能が付いたクレジットカードを契約します。ほとんどのカードが年会費無料となっているので無料のカードを選択します。

ETCの導入費用を安くする方法がある

 ETCの導入の際には、オートバックスやイエローハットなどのカー用品専門店で、購入と取り付けを依頼すると手間はかかりませんが導入コストが高くなります。コストを安くするためには・・

道路会社やクレジットカード会社が提供する「ETC導入キャンペーン」を利用する方法

 が有効です。ETCカードの機能が付いたクレジットカードを契約すると、ETC車載器を半額ほどで購入できることもあります。

 それ以外にも、ETCカードの利用を開始して数ヶ月後に数千円のキャッシュバックがあったりするなど、お得な特典がついているため、ETC機器を導入する際の費用を大幅に下げてくれます。

ETC機能が付帯するクレジットカード

 大手のクレジット会社においては、ETC機能がついているカードをリリースしています。楽天EdyやWAON、Suicaなど、他の電子マネーなどよりもETCカードの利用が多いのであれば、ETC機能が付いているタイプのカードが有利です。

POINT

  • 年会費無料
  • ETCカード無料
  • 他の付帯サービスが充実

 さらにマイルやポイントなど、現在狙っているポイントサービスの機能が充実しているタイプが有力です。ETCカード無料のタイプは、様々な車を利用した際のお得な特典がついているカードが多くあります。

 楽天カードは、JOMO、ENEOSのガソリンスタンドで割引が受けられるなど、日常的に車を利用する時間が長い人にとっては、メリットのあるカードとなります。このような多機能なETC機能付きカードを利用して、お金を節約していきます。

まとめ:ETCブザー・アラーム音 ピッピッ・ピィーとは

 ETCカードを利用してお得になる方法を試すためには、まず車載器の購入の金額を考慮する必要があります。そのため、年間あたりの高速料金を計算していき、効果的な節約であるのか良く考えてみることです。

 自分の所有している車両が外車(左ハンドル)である場合には、高速道路の料金所で現金の支払いをする時に、助手席側に移動して手続きをする必要があります。ETCを導入すると、このような左ハンドルのデメリットも解消されます。

Posted by mon