コストパフォーマンス 費用対効果とは 車 ノートパソコン 使い方

無駄遣い

お金を節約しながら確保していく為には、商品を購入する際に常にコストパフォーマンスを意識することが大事になります。

例えばデートの場所選びでお金を使わずに満足度を維持するためには、コストパフォーマンスの高い場所選びが最重要となります。

また、お金を貸してくれる金融関連の業者の利率をチェックして、コストパフォーマンスを比較することもかなり重要な作業となるはずです。常にコストパフォーマンスを意識する事で、少しでも最終的に手元にお金を残すように努力すべきです。

コストパフォーマンスとは

コストパフォーマンスについては、短縮形で「コスパ」と言うことが多くあります。コスパの良い買い物やレストラン、アミューズメントパークなど様々な部分でコストパフォーマンスを意識しているはずです。

コストパフォーマンスとは
商品やサービスなどに設定されている価格と、その商品を購入した後に得られる満足度を比較すること。

「コストパフォーマンスが高い」とは、商品やサービスを得る為に出したお金よりも、非常に満足できる結果が感じられたときに使う言葉です。

価格では表す事ができない

コストパフォーマンスを表現する際には、商品についている価格が高い場合や、安い場合においても該当する事があります。つまり、コストパフォーマンスにおいては安売りしている商品であるか、高額商品であるかは関係ありません。

コストパフォーマンスについては、価格が高い(または安い)は関係ない

お店に売られている商品において、その中で最も高額な商品を購入した場合、その商品の価格に見合った効能が得られるのであれば、「コストパフォーマンスが高い」商品であると言えます。

満足度の高い料理

レストランなどにおいてメニューをチェックして料理を選択し、実際に料理が運ばれていた際に設定されている価格と料理のボリュームなどをチェックして、コストパフォーマンスが高いか考える事があるはずです。

料理の価格とボリューム、素材でコストパフォーマンスを考慮する

料理に大事なのは素材の良さ、味付け、盛りつけの豪華さ、そして食事を食べるお店の雰囲気や清潔感なども加味してコストパフォーマンスを考慮します。

食べ物に関しては、食べた味わいが自分に合っているかどうかがポイントであり、量が少なかったとしても普段食べたことがない美味しいメニューであればコストパフォーマンスは高くなるはずです。

量が少なくても美味しければコストパフォーマンスは高い

料理を提供するお店で働いた過去がある場合、素材のコストが分かるとコストパフォーマンスが高いメニューであるか分かるようになります。場合によっては、素材の原価を知らない方が楽しく食べることができる状況もあるはずです。

旅行に行く前にチェックする

連休がある時に、旅行に行くことを趣味としている人がいます。まだ訪れたことがない観光地を選ぶ時に、はじめて利用する旅行代理店にて情報をチェックすることがあるはずです。

  • 三泊四日豪華ディナー付き 4万円
  • 二泊三日ディナーを含まず 5万円

このようなパッケージツアーがある場合、価格の安い方が宿泊日数も多く、ディナーがついて安いのでコストパフォーマンスが高い旅行となる可能性が高くなります。

しかし、実際の所は宿泊するホテルのランクであったり、観光地からの距離、ディナーのグレード、自分の好きなメニューであるかなど、コストパフォーマンスを考慮すると、別途ディナーの金額が必要となる5万円のコースがコストパフォーマンスが高い可能性があります。

テーマパークで遊ぶ

毎日の食事であったり、マンガやCDなど、数百円で楽しむ範囲であれば、コストパフォーマンスをそれほど意識せずとも買って試してみるという考え方ができますが、より大きなお金を使う時には、コストパフォーマンスを事前に調べる必要があります。

遊びに行く前にコストパフォーマンスを調べる

特にテーマパークに遊びに行くときには、入場料で7,000円程度必要であったり、アトラクションを複数自由に利用できるパスポートを同時に購入する場合は、更に高くなる場合もあります。

この時注意したいのは、訪れる時間帯や曜日によって、価格の高いパスポートを購入しても、全て回りきれない可能性があります。つまり、全てのアトラクションを乗ることができればコストパフォーマンスは高いのですが、実際は予定通り楽しめない可能性があります。

予定したアトラクションで楽しめないのでコストパフォーマンスが低くなる

有名な施設なら実際に訪れた人達のブログなどを確認する事で、「お金を節約しながら賢く楽しむ方法」などをチェックする事ができます。

季節や曜日、時間帯でも楽しみ方が変わってくるので、自分なりの楽しむコースを想定しコストパフォーマンスの高い楽しみ方を探すことが重要です。

家電製品のコストパフォーマンス

自宅で毎日のように利用する家電製品を選ぶ場合には、コストパフォーマンスは最重要となります。見た目だけに拘らず、使い勝手が良く、電気代を節約しながら満足度を得る製品を選択することが有効となります。

使い勝手と電力消費量等のコストパフォーマンスが重要

近年は、年間電力消費量の低いエコ家電が増加傾向にありますが、現在使用している電化製品よりも電力消費量が安い状況でも、すぐに買い替えるのはコストパフォーマンスが良いとは言えません。

新たな家電製品を購入する費用が必要となるため、現在の家電製品を大切に使いつつ、どの時点で切り替えると最もコストパフォーマンスが高くなるのか見極める事が重要になります。

お得な仕事がある場合

ビジネスにおいてもコストパフォーマンスは重要であり、効率の良い仕事を比較にこなしていくことによって利益を最大限に追求することが可能です。効率の悪い仕事が増えると会社は倒産する危機となってしまう為、コストパフォーマンスは最重要です。

ビジネスはコストパフォーマンスを追求すること

下請け企業を探す業者の場合、仕事の仲介に入るだけで手数料を取ることができるため、非常にコストパフォーマンスの良い仕事だと考えることもできます。ですが、下請け企業が見つからないと信用を無くす事や、有効な取引先との関係を維持することが難しくなります。

英語で表現する

コストパフォーマンスの文字は、英語を日本語に直した文字であり、本来の英語では以下のようになります。

Cost performance

しかし、「good cost performance」のような言葉は通常ではあまり使用せず、「Value for money」、または「good value for the price」が使われる事が多くなります。またリーズナブル「reasonable」も同様な意味合いの言葉となります。

コストパフォーマンスの意味

お金に対する満足度が高いかどうかの指標が基準となりますが、その時に自分が感じた感覚が基本となります。全く同じ物でもコストパフォーマンスの感じ方が以下のように変わります。

  • あと10歳若ければコストパフォーマンスは最高だった
  • 地方出身者であればコストパフォーマンスが良いだろう
  • ライバルの商品が発売される前はコストパフォーマンスが良かった
  • 一部の地域の人にだけコストパフォーマンスが高い

同じ商品が同じ価格で販売されていたとしても、出身地や年齢、その商品をチェックする時期によってもその商品の満足度が変わります。そのため、自分はあまり良いと思わなかったとしても、家族や知人などには最高のコストパフォーマンスである商品となる可能性もあります。

まとめ:コストパフォーマンスとは

日常的に様々な商品を購入するか検討する時間が必ずあります。そのような時に最も意識するのがコストパフォーマンスであり、よりお得に商品を購入することが、貯金を増やすことにもつながるし将来の生活にも影響してきます。

そのため、現在本当に必要な商品を格安で手に入れることが重要であり、周りの人達の意見を聞いたり、ネットの評判をチェックするなど、最大のコストパフォーマンスを得る為に多くの時間を費やすことは有効な対策となるはずです。

Posted by mon