セレブ 成金とは違うって本当?【基準年収いくらから?】本来の意味

 知り合いと会話をしているときに・・

あの人すっごいセレブ。自宅も大郷邸でびっくり!

 このような話を聞いたことがあるはずです。ゴージャスな家、高級車、ファッションなど、ありとあらゆる「お金のかかる物」を所持している次元の違う人を「セレブ」と言います。

 しかし、テレビやネットニュースでも「海外セレブが注目している・・」のようなニュアンスで使われる「セレブ」という言葉には、もともと本来の意味があります。

  • 基準年収いくらからなのか
  • 「成金」とはどのように違うのか

 これらの疑問と「セレブ」の意味するところを分かりやすく見ていきます。

セレブ:本来の意味とは?

 「セレブ」という言葉は短縮形になっていて、本来はセレブリティ(celebrity)という単語です。この言葉の本来の意味は・・

POINT

多くの人に知られる著名人、スポーツや芸能など特別な才能を認められる人

 となります。これに対して、日本人が「セレブ」という言葉を使うときは・・

  • 金持ちのハリウッドセレブが来日した
  • あの人はセレブなので大郷邸に住んでいる
  • タワーマンション最上階のセレブな住まい
  • リムジンがセレブをお出迎えしてくれる

 このようになります。「ハリウッドセレブ」に関しては、映画に出演して有名になっている(誰もが知っているような人)であるなら「セレブリティ:celebrity」の意味として正解です。

 しかし、それ以外は「大金持ち」「大富豪」という意味で使用しているので、本当の意味のセレブとは離れてしまっています。つまり、「日本だけで意味が通じるセレブ」となります。

本来の意味をもっと詳しく

 セレブの本来の意味は「有名人」となるので、出版した小説が大当たりして世間に名前が知られるようになった「小説家」だったり、全世界の人が注目するスポーツで「大活躍をした選手」などが該当します。

セレブ = 有名人(スポーツ選手や芸能人、政治家など)

 また、人気のセレブが多い職業として歌手:アーティストがあります。CDやダウンロードミュージックの売り上げ状況から、最も「知名度の高い = セレブである」アーティストが分かります。

CD・ミュージックビデオの販売数が多い = セレブである

 となります。CD販売数などは 直接の有名度ランキングではありませんが、買ってくれる人が大量にいるならセレブである事は間違いないことです。そうなってくると、販売数が直接収入につながるため総資産額が膨大になります。

金融資産:セレブの年収はいくらから?

 本来のセレブの意味が分かってきたところで・・

セレブの年収はいくらから?

 という質問に関しては、最初から「セレブの基準」がすでに間違っていることが分かるはずです。

 年収、土地や株など、高額な資産を所有している高年収な方でも「セレブ」と呼ぶには相応しくない方は多くいます。

 海外では・・

POINT

  • 家賃 6万円ほどのアパート暮らし
  • 車はファミリーカーの中古:60万円
  • ファッション・腕時計・バッグに興味なし
  • 貯金ゼロ:生活のお金以外は全部寄付している

 このようなセレブがいます。有名になる事は「お金を稼ぎやすい条件」であることは間違いありませんが、全ての方が「お金持ち」であるとは限りません。海外では・・

貧乏生活をしているセレブ(著名人)

 がいたりするのは、割と普通にあることです。

 「セレブ」の言葉に代表されるように、海外で使われる言葉が日本でも使われるようになると、いつのまにか日本独自の意味に置き換えられてしまう事があります。「セレブ」の場合は、本来の意味が多少残っている「和製英語」と言えそうです。

世界的に見たセレブをまとめる

 本来の意味でのセレブとは、このような方です。

  • スポーツ新聞にコラムを書いている元大リーガー
  • 有名チームに移籍したサッカー選手
  • オリンピックで金メダルを取った水泳の選手
  • 映画でブレイクした天才子役
  • テレビでよく見る天才コメディアン

 このような人達が該当します。若い駆け出しのアーティストは、セレブになるにつれて「ライブ・コンサートの回数・CDのリリース頻度」が増加して収入が激増します。結果として、若い年齢でも大金持ちになります。そしてスポーツ選手は・・

企業とスポンサー契約

 をすることによって、収入が増えます。有名選手の人気に乗っかりたい企業はいくらでもいるので、有名スポーツ選手は、本職以外のCMからも収入があるので、短期間で富裕層の仲間入りとなります。

 また、人気アーティストの子供がデビューすることがあります。親の影響で有名でありながら、自宅は大郷邸であるため・・

POINT

日本・海外でも「セレブ」の意味する条件を満たしている

 ことになります。「海外で言われるセレブ」、「日本で意味するセレブ」のような条件で見ていくのは面倒なことですが、「ニュースの記事」なども、この基準で見ていかないと「本来の意味」が分かりにくくなります。

セレブと成金は違うのか?

 セレブと似たような意味となる言葉に「成金」があります。どちらも多くのお金を所有しているようなイメージですが、成金とは・・

POINT

貧乏生活から、努力を重ねて大富豪へ上り詰める

 という意味になります。つまり、「貧乏から大金持ち」が成金の本来の意味です。

成金の言葉の由来
将棋の駒の中で最も弱い「歩兵:ふひょう」は、敵の陣地まで到着できれば「成る」こと(駒をひっくり返すこと)ができる。すると王の護衛では強い「金」となる。「成り + 金」=「成金」

 そのため、成金は海外でのセレブ本来の意味:有名人とは違います。そして、日本でのセレブ:大富豪 とも少し違います。「成金」とは、生まれ・育ちが貧乏だったという意味を含んでいます。つまり・・

努力して収入がガラッと変わって大金持ち

 について説明したいなら「成金」で正解です。

ギャンブルで成金となることも

 短期間にお金が入ってきて大金持ちになることが成金であるなら・・

POINT

どのような手段でお金が入ってきたのか

 に関しては問われないはずです。そのため、海外旅行に行ってカジノで一攫千金を達成したなら 成金の仲間入りとなります。

 日本では、競馬や競輪だけでなく、ほとんどの町にパチンコ・パチスロのお店があるはずです。つまり、カジノまで足を運ばなくてもギャンブルで成金になれる可能性は誰にでもあることになります。

 ギャンブルで成金を達成した方は、有名人(セレブリティ)の意味とは全く違うので、完全に「成金 = セレブ」が間違いであることが分かります。

有名であればお金が付いてくる

 基本的にはセレブリティの状態になると、後からお金が付いてくることになります。例えば有名人が「成功するまでの軌跡」を書籍にして出版すると、名前が知られているのでベストセラーとなり大量の印税収入が期待できます。有名なら・・

POINT

  • ファッションブランドを立ち上げる
  • 飲食店のオーナーとなる
  • 講演会・授業の講師を務める

 などの方法で、「有名 → 客を集める → 収入アップ」というサイクルがあるので、後からお金がついてきます。

 この流れが特に分かりやすいのがハリウッドの「若手」俳優・女優です。初出演の映画が大ヒットしてセレブになると、2作目はギャラが2倍 その次は4倍となるので、またたく間に大富豪となります。

まとめ:本来の意味 基準年収いくらから?

 日本では、若手芸人がアッという間に有名になって、翌年あたりから人気か下降してテレビから姿を消します(いわゆる一発屋)。この場合、話題になった期間が短いので(収入が少ない)事からセレブと言われることは無いはずです。

 しかし、日本中の多くの方へ顔写真を見せると、すぐに名前が出てくるなら「セレブ」で間違っていません。

 「セレブ」の本当の意味を知っていないと、海外旅行で恥ずかしい思いをする事があるかもしれません。このように日本で意味が変わってしまっている単語は、まだまだ多くあります。

Posted by mon