お金を節約しながら確保していく為には、商品を購入する際に常にコストパフォーマンスを意識することが大事になります。

例えばデートの場所選びでお金を使わずに満足度を維 ...

 「今月は金欠病で遊びに行けない・・」という言葉を聞いたことがあるはずです。

 金欠病とは「今日だけお金が足りない」という意味だけでなく、長期的に「金回りが厳しい ...

お金を貸してもらう人を探したり、貧乏生活を改善するために毎日努力を続ける日々を続けてしまうのは、お金に対する知識が足りないことも影響しています。

勤務先の給与をア ...

 世界で知られる経済誌「フォーブス」では、総資産額のランキングを発表しています。その上位で紹介される大富豪の方たちは、驚くほどの資産を保有していますが、このような億万長者に共 ...

 将来に向けて貯金をしていきたいと考えていても、なかなか定期預金などの手続きをするまでに至らない状況であるときには、貯金箱を使ったベーシックな貯金のスタイルを試してみるべきで ...

近年は「おひとりさま」という言葉が頻繁に使われるようになってきました。テレビでも多くの言葉が出るようになってきた事や、書籍のベストセラーにおひとりさまという言葉が使われている ...

 ネットで買い物をする頻度が増えてくると、Amazonを多用するようになります。送料無料で配送時間が早いなど、利用するごとにその便利さを実感する事になります。

  ...

 結婚前に付き合っている時期には、二人で楽しい思い出を作ることも多かったはずです。明日は出勤の日なのに、夜遅くからタクシーでわざわざ会いに来てくれたり、記念になる日にいつも花 ...

出典:ヤマトホームコンビニエンス 不要品買取サービス

 家の中にある物は、「必要だと感じて」購入した物ですが、実際に生活スタイルをチェックしてみると、使っている物はほんの一部だ ...

出典:Yahoo! ショッピング

 お金を使わない生活を目指していくのであれば、無駄な物を買わないようにすることを心がけるべきです。そのためには、不要かもしれない物を思わず買っ ...

 買い物をするときにレジで小銭を出すのはとても面倒です。そのため、お札ばかりを使って買い物をするようになると、財布の小銭入れがパンパンの状態になってしまうことがあります。

 お金の悩みが続くのは、買いたい物(買う予定にしているもの)が多すぎるという考え方があります。

 本当に必要なものか分からない物まで買い込んでしまうので、家の中に ...

 財布に現金が多いとき「何に使おうか?」と考えても思いつかないときは、後で困った時のために「へそくり」として取っておく方法があります。

 ちょっとの期間忘れていて ...

生活の中で節約ができる部分は限られているので、将来に向けて無駄遣いを抑える努力が必要になります。食費を制限することは難しいため、娯楽に関してお金の使い方を見直していくべきです ...

 趣味にお金をかける旦那や彼氏など、男性が趣味へお金を使いすぎてウンザリしている女性は、「お金のかからない趣味」を楽しむ旦那がいる家庭を羨ましく見ています。

 旦 ...

 高校生から大学生の頃には、親と同居して育った人は多いはずですが、社会人になると勤める企業により、実家から遠い地域に一人暮らしをする場合もあるはずです。

しかし、 ...

 サラリーマンなので手取りの金額が少なすぎて、毎月のお小遣いが少ないという話を聞くことが多くあります。サラリーマンは、会社の業績によって給与が増減する可能性があるため、自由に ...

「金運が上がる秘密のお財布」という広告を見ることがあります。財布はお金やクレジットカードを仕舞っておく道具としての考え方だけでなく、お金が入る(収入を高めていく)ために重要な ...

 お金を節約するために貢献できる対策の1つにバリカンがあります。ヘアサロンに足を運んでカットしてもらう為には、安くても2,000円程度の費用が必要になります。髪の毛はいつまで ...

 気がついてみると月末までのお金が少なすぎて困ってしまう事はないでしょうか?

 計画通りにお金を貯める事ができずに、つき合いなどで支払いが増えてしまうと自分で予定 ...

「無駄遣い」カテゴリ 無駄遣いとは?【お金がないときの対策】

無駄遣いが多い生活が続くと、お金を常に浪費するため予定している貯蓄がいつまでもできない状態となります。無駄遣いとは「利用しない(または利用頻度が極端に少ない)もの」を買ってしまう事です。好きでもない食べ物を大量買いするなど、お金の本来の価値を無視した買い物をすることが「無駄遣い」となります。高級ブランドの製品でも、何年も使い続けるのであれば無駄遣いではありません。その製品本来の価値が十分に発揮されているのであれば、どのような商品・サービスにお金を使っても無駄遣いにはなりません。