出典:クリネックス  家賃を安くしたり、インターネットの契約を安い業者に切り替えるなど、「毎日必ず使っているもの」を安くするのは節約の基本 ...

出典:業務スーパー | プロの品質とプロの価格  出費を抑えて節約したいときには、食事にかかるお金をコントロールすることが有効です。少ない ...

 生活費に限りがあり、買い揃えたい物があってもお金が足りない時には、100円ショップで買い揃える対策が有効です。  今となっては、「100 ...

出典:キャンペーン一覧 NTT東日本  お買い得な商品を探しているときには、商品の価格を比較して決めますが、契約を伴うサービスを契約する時 ...

 秋になり年末を意識する11月の後半には、日本では家電製品が最も売れる「ボーナス商戦」が加熱します。その頃アメリカではハロウィンが終わり、 ...

出典:イトーヨーカドー アイワイネット  最近では「自宅にいながら食料品をゲット」できるとして、ネットスーパーを利用する方が増えてきました ...

「レジ袋有料化が有効」とする報道が多い中、反対意見の「ゴミ減少の効果なし」「デメリット増」などの問題点をまとめます。レジ袋が減少してゴミ減 ...

 ネット通販を利用するとき、購入ボタンをクリックし、支払い方法、住所などの入力が終わって最終の合計金額を見たら、予想外に「送料 680円」 ...

出典:amazon.co.jp  激安通販で人気のAmazonは楽天市場よりも利用者数が多くなっており、品揃え、価格、アフターサービスにお ...

ショッピングサイトを使い分ける生活

yahoo-shopping
出典:yahooショッピング https://shopping.yahoo.co.jp/

日々の買い物を近くのスーパーで済ませるのではなく、できるだけ安く良い商品を購入するためにネットショップをチェックする事が有効です。

通販でのショッピングにおいては、移動のコストがかからず多くのお店の品揃えを確認することができるため、目的の商品を素早くチェックできます。ただし、輸送にかかるコストが必要となるため、これを安くするためのショップ選びが重要となります。

送料無料で商品を提供してもらうお店を選ぶ

1,000円以下の商品を購入する場合、どうしても送料にかかる負担が大きくなるため、ショップ側も送料無料で提供できなくなっています。そのため、ある程度の金額をまとめ買いする事が重要となります。

まとめて商品を購入し送料無料で発送してもらう

大手のAmazonにおいては、2,000円が送料無料のラインとなっています。また、「合わせ買い対象」の商品は、2,000円に到達しないと購入できないルールとなっています。

賢いお店選びが重要

専門のお店を探すことで、商品の価格をより抑えることや、大型のネットショップを利用して様々な商品をまとめて購入する法が安くなったりと、賢く商品を購入していく方法を探していくことが重要です。

品揃えや使い勝手で人気のショッピングサイト
yahooショッピング 多くの商品を取り扱うショッピングモール
楽天市場 ネットでショッピングする時には外せない
dショッピング docomo公式のネット通販サイト
Googleショッピング ネットのショッピング情報をまとめて確認できる
LINEショッピング 多くのポイントがゲットできるショッピングサイト探し
ポンパレモール リクルートのオンライン通販、Pontaのポイントがたまる

購入する度にポイントが貯まるので、同じお店を継続利用することが望ましいですが、商品の価格を比較していくとかなりの開きがあることも多いので、やはり商品ごとに安く提供するお店を利用する事が良い選択となります。