お金がほしいときには、他人に頼る方法を選択しがちです。しかし、その方法は「本当にお金がなくて困ったとき」のためにとっておき、どうにか自分で ...

 お金が必要なのに、銀行の残高が残っておらす焦った経験があるはずです。そんな時には、現在の状況をよく考えて少しの知恵を出して何かをすると、お ...

「お金をください」とお願いして調達する方法、気をつけるべき事(頂けるとき・頂けないときの違い)についてまとめています。自分の状況だけでなく、 ...

 子供を連れて買い物に行くと、お菓子をねだられて買ってあげることがあるはずです。その後、子供が楽しんでいるか見てみると・・  このような様子 ...

出典:コンビニ後払い決済 「NP後払い」  クレジットカードは、審査を通過した(信用がある)方のみが契約でき、ショッピングの代金を「後払い」 ...

次から次に趣味へお金をつぎ込んでしまう男性の心理【見栄っ張り・収集癖】と、今後に向けて改善していく方法について。一般家庭の「趣味のお金:平均 ...

ギャンブル依存症になってしまう要因・対策と、アルコール依存症や併存疾患の精神的要因が関係していることについて。ギャンブルが止められない原因は ...

出典:都市に豊かさと潤いを|三井不動産株式会社  安くアパートを借りるためには、最低限の生活スペースに限定して「小さな間取り」の賃貸物件を探 ...

 求人情報誌を見て仕事先を選ぶ時に、通勤手当がつくかどうか注意して見ることがあります。または、職場から頂いた給与明細の通勤手当に疑問があり、 ...

出典:プレミアム熟カレー 江崎グリコ  一人暮らしであるなら、手間をかけて自炊をしても・・ どうせ一人分なので節約にならない  と言われるこ ...

 小さい頃に、100円玉や10円玉などの硬貨を触って遊んでいると・・ 汚いのでやめなさい  のように注意されたことがないでしょうか?  お金 ...

 インスタント食品は「レトルト」や「カップラーメン」「袋麺」など、沸騰したお湯を準備するだけで簡単に調理できます。そのため、一人暮らしの食事 ...

出典:業務スーパー | プロの品質とプロの価格  出費を抑えて節約したいときには、食事にかかるお金をコントロールすることが有効です。少ないお ...

出典:株式会社ワッツ 100円ショップ  生活費は限られているので、買いたい物があっても我慢する事があるはずです。しかし、性能が良くてブラン ...

出典:慶應義塾大学病院  お金に余裕がなくて困っている時期なのに、病気になってしまうことがあります。手術すると治療できる病気であっても・・ ...

出典:キャンペーン一覧 NTT東日本  安い商品を探していると・・ 今なら30,000円キャッシュバック!  このような広告を見かけることが ...

出典:Walmart Corporate  秋になり年末を意識する11月の後半には、日本では家電製品が最も売れる「ボーナス商戦」が加熱します ...

「じぶんプラス」のサービスが「改悪」だと感じる方が多いですが、現在のしくみでも最大限に「お得になれる」方法を探します。じぶん銀行FXでのスプ ...

 節約していくためには、お酒を飲みに行く回数を減らし、タクシーを使わないようにしたり、ファッションアイテムを買わない・・など、これら「変動費 ...

出典:電子レジスター | CASIO  主婦なら誰でも「家計簿をつけている」と思ったら大間違いです。  毎日 やることがいっぱいあるのに、空 ...

貯金を殖やすための節約習慣

厳しい家計を支えるためには、より大きな収入を得ていく必要がありますが、収入アップの為に職を変えることを考えてみると厳しい状況である事がわかるはずです。ヘッドハンティングされるような能力の高い人材であれば、どんどん転職をして収入を増やすことも可能ですが、なかなかそのようには行かないはずです。

そうなってくると、生活で必要なお金を確保する為に節約を心がける生活を目指す必要があります。

1年で100万円の貯金を増やす対策

貯金をするためには、目標を設定することが重要です。「使わなかったお金を貯金に回す」という考え方で貯金を考えていると、毎月月末になるとお金が残っていない状況が何度も続いてしまいます。

そのような状況を改善するためには、1年で貯金する金額を設定し、必要な金額を毎月給与出られたお金の中から隔離していく考え方が必要です。

給料日に年間の貯金に必要な金額を別の口座に移す

例えば、年間100万円の貯金を想定しているのであれば、毎月8万5千円程度のお金を「予定している貯金の金額」として別口座に移しておく対策が必要です。あまりにも厳しい金額を設定すると、節約を念頭においた生活でもストレスがたまってしまうので、ほどほどの予算を設定することです。

自動送金の手続きをしておくように

給与の振込口座にお金が振り込まれると、自分で金額を確認してお金を引き出し、他の口座に移動するという手続きが必要となります。しかし、これを自動でやってくれる「自動送金:または自動振替」というサービスがあります。

預金口座のお金の「貯金の予定金額」を自動的に送金してくれるサービスがある

将来の財形貯蓄を考慮しているなら便利に利用していきたい対策となります。このように時に必要な金額を分けることができたなら、今度は残ったお金で節約をするための家計管理を徹底していく対策が必要となります。

節約のためにできること

節約を徹底していく時に必要になるのは「お金を使う常識を買えていく」対策です。現在まで当たり前のように使っているお金を、使わずに貯金に回していく考え方に切り替えます。

  • 週末に家族で外食をする習慣を改めてお金を節約
  • のどが乾いたらコンビニで緑茶やコーラを買っているお金を節約
  • デパート、ショッピングモールに行かないようにし予定外に使ってしまおうお金を節約
  • 子供が食べるお菓子は、家で手作りをしてコストを下げる
  • 車は維持費がかかるため、家族で1台を共有するように
  • 知らずに出費が増えてしまう問題を解消するために家計簿アプリでチェックする
  • お風呂はシャワーの流しっぱなしにせず、溜めてから身体を洗うようにする
  • ダイエット食品を買わないためにも、ヘルシーな食材調達を心がける
  • お米は地域のスーパーの最安値店でまとめ買いをする
  • 缶詰はコストが高くなってしまうので買わない
  • ガスの使用量を節約する為に熱伝導の良い鍋に切り替える
  • LED電球への交換や、待機電力を最小にできる家電製品を選ぶ
  • ビデオレンタルを禁止し、大量コンテンツが見放題の格安動画配信サービスにする
  • 1円玉、5円玉など、小銭専用の貯金箱を用意して少額のお金も貯めていく
  • 昼食は自宅で自炊した弁当を持参すると、残り物を効果的に使って節約できる
  • スーパーでチラシに掲載される目玉商品だけを購入して節約する
  • ショッピングの際にはカートを使用せず、手持ちのカゴに商品を入れて重量を確かめる
  • 欲しいものがある時は、日にちをずらして再考してから購入を決断する

財布からお金を取り出す頻度というのは意外と多いので、「買っても良い物であるか?」と考えてから行動するように心がけるようにします。

まとめ:節約と貯金を考慮する時

節約と貯金は両立して考えていく事です。「何のために貯金が必要なのか?」を考えていけば節約をすることが当然である事が分かります。後は、趣味の買い物や食品など、当たり前に買っていた商品を我慢する習慣を心掛けるだけです。

服飾品や食料品などは、節約の効果が出やすいので、公共料金の支払いや、家賃に交通費など、節約の効果が期待できない部分は全く触らずに、よい高い節約効果が期待できる範囲を集中的に対策していきます。