親戚にちょっとしたお祝いがある時には、ギフトとしてお菓子などを包むと喜ばれますが、卒業や就職、引越しなど新生活に向けて様々な商品を購入す ...

 ちょっとしたお祝いなどに便利に利用できるのがギフトカードです。商品を購入して渡した方が喜ばれる可能性は高いですが、どの商品を購入したら良 ...

 親しい人にプレゼントするときに、何を包んだら喜ばれるのか迷うことがあります。そのような時は、多くの商品の中から相手に選んでもらう事が重要 ...

出典: 遊びに使うお金が工面できない時には、お食事券をうまく利用していくスタイルが有効です。外食をする予定のお店の決めたら、その店で利用で ...

アメリカやヨーロッパ周辺の旅行に出かける時には、その土地の文化を知る必要があります。最も重要視するのはチップです。事前にホテルの予約や遊び ...

遊びに出かける時のお金が確保できない時は、クオカードを利用する方法があります。最近では、クオカードの加盟店の看板を見る事も少なくなってきま ...

お金を使わないように気をつけて生活をするようになると、出費が重ならないようにうまく節約をしながらやりくりする事になります。 そして、様々な ...

利用できる手持ちの現金がなくなった場合、お金を貸してくれる手段を探すことが多くなりますが、その前にデスクの引き出しや書類ケース、タンスの中 ...

大きなお金を将来的に手にする人は、友人関係を非常に大切にすることが分かっています。お金がほしいと言われたら渡してしまうような人が将来的に成 ...

子供にお小遣いを与える時には普段は少ない金額を与えておき、お正月にはお年玉として遊びの道具を購入する資金を与えるという考え方があります。こ ...

お金と同等の価値のあるギフト券は、贈答用に非常に優れています。中にはお釣りを頂く事が可能なギフト券もあるため、購入金額を意識せず使う事ができます。ギフトカードのタイプは、現金を所持していないときに便利に買い物ができるプリペイドカードとして利用できます。最近では、贈答用のギフト券、ショッピングに利用できるギフトカード、そしてネットの様々なサービスにて課金できるポイントをチャージできるカードなどがあり、金額も自由に設定が可能なタイプも増えてきています。

ギフト券は誰にでも喜んでもらえる贈り物

IIJmioクーポンカード
出典:IIJmioクーポンカード https://s.iijmio.jp/couponcard/

親しい人のお祝いがあったときには、その人が最も欲しいものをプレゼントとして贈る事が喜ばれますが、本当に親しい友人でないと送って喜ばれる商品がどれであるのか正解を見つける事が難しい状況となるはずです。

以前からほしかった物であった商品でも、数日前に購入してしまった可能性があったり、家族の誰かにお祝いに購入する約束になっているかもしれません。

確実にほしいものが確定できないときには?

欲しいものが限定できない状況なら、自由に欲しいものを選べるギフト券が最適な選択肢となります。

欲しいものを自由に選べる商品券

お金を祝儀袋に包んで渡すという考え方もありますが、あまりにもかしこまっているし心がこもっていない感じがするので、より商品に近い商品券の状態で渡すほうが「プレゼントを贈ってくれた」という感覚になります。

ギフト券を選ぶ時には使えるお店を考える

ギフト券を送る相手がショッピングが趣味としている人の場合、どのギフトであってもそれなりに楽しめるはずです。しかし、行動範囲が限られている人にとっては、いつも行かないお店のギフト券をもらっても嬉しくないはずです。

そのため、まずギフト券を送る前に、送る相手がよく利用しているデパートやショッピングセンターなどの情報をチェックすることがポイントです。

  • よく利用するお店を事前に確認する
  • 自宅の近くにある大型店をチェック
  • 金券ショップなどで取引しやすいギフト券にする
  • コンビニなどでも利用できるタイプにする
  • ネットでダウンロードできるギフト券を利用する

基本的にはデパートなどで利用する事を前提としてギフト券を準備しますが、プリペイドタイプのカードなどはコンビニでも利用できるものがあります。

また、ネットで利用できるギフト券に関しては、アプリの課金などにも利用できたりと、より柔軟に利用できるため喜ばれるギフト券となる可能性が高くなります。

多くの人に喜ばれるギフト券とは?

ここで、より具体的に人気のギフト券などをチェックしていきます。多くの人が利用するギフト券を準備する事が重要であり、利用者が多いギフト券は何処のお店でもお金と同じように使うことが出来るので、利用価値がより高まります。

ネットで課金できるタイプのプリペイドカードなどは、利用価値が高そうですが種類が非常に多いので、送る相手が利用しているネットサービスであるかどうかがポイントになってきます。

金額を細かく指定できるカードもある

ネットで利用できるタイプのギフトカードの中には、iTunes Card、またはGooglePlayのギフトカードは、50,000円までの金額を自分で自由に指定することが可能です。

iTunes Card、GooglePlayのギフトカードは、1,500から50,000円まで金額の指定が可能

このように、自由に金額の指定が可能なカードの場合には、ギフトで送る予算に応じて自由に金額を設定できるので、ギフトに非常に適しています。後は送る相手がGooglePlayのアプリなどを頻繁に利用しているかどうかがポイントになってきます。

まとめ:ギフト券を送るときには

ギフト券の利点は、まだクレジットカードを所持する事ができない年齢の知り合いにプレゼントを贈るときに利用価値が高くなります。

どの商品を購入したら良いのか分からない時には、ギフト券を選べば本人が好きなものを購入することができます。プリペイドタイプのカードは、利用上限が設定されているので「好きなものを指定された金額内で自由に選べる」という最適の条件となるはずです。