複数の電子マネーが利用可能なコカコーラのマルチマネー対応自販機にて、使える電子マネーが限定されてしまう理由とは。自販機で顧客データを収集する ...

クロネコメンバー割「10%OFF」 → Big「15%OFF」タイプの違いと、さらに安く・お得に利用していく方法をまとめています。ヤフオク・ ...

出典:野村證券 | 基軸通貨(証券用語解説集)  現在はアメリカの米ドルが基軸通貨となっているため、日本のお金と外国のお金をトレードする際に ...

出典: ヤフオク  スマホで簡単に中古品を購入できる「フリマアプリ」が人気ですが、最大手のヤフオクも ジャンルごとの出品数がとても多いので、 ...

出典:インフレとデフレの巻 | マンガでわかる経済入門 | まなぼう  インフレがダメな理由は・・ 過去のバブル崩壊で財産を失ったから  と ...

出典:大辞林 金は天下の回りもの  買いたい物があるけど、買わずに貯金した方がいいか悩んでしまうとき・・ 「金は天下の回りもの」なので、使っ ...

 ヨーロッパやアメリカなどに旅行に行くときには、前もってチップ(Tip)の文化について知っておく必要があります。旅行当日には現地へ到着して、 ...

出典:昭和40年の1万円を、今のお金に換算|日本銀行 Bank of Japan  お金というのは・・  この2種類があります。これらのお金 ...

出典:警察庁Webサイト  「不労所得」という言葉に敏感に反応する人がいます。汗水流して厳しい労働をしなくても、楽にお金が入ってくるという方 ...

外国為替の取引が行われる際に、国際間でも「通貨を間違えない」ようにするルールとして「通貨コード」を儲けています。アメリカドルのような「ドル」 ...

出典:MD Anderson Cancer Center  映画・ドラマ・小説は、いつも お金で買えないものをテーマにしています。  現金で ...

出典:ジェフグルメカード  レストランの会計時に現金と同じように使えるのが、「ジェフグルメカード」をはじめとする「お食事券」です。 「ジェフ ...

 見た目が思わしくない(良い印象を与えない)状態にしている人の事を・ あの人は着こなしが無頓着(むとんじゃく)である  と言うことがあります ...

出典:JCBギフトカード  親しい人にプレゼントするときに、何を包んだら喜ばれるのか迷うことがあります。そのような時は、多くの商品の中から自 ...

お店によって「おこめ券」で購入できる商品が違ってきたり、おつりが出せる・出せないなど、利用のルールと注意点すべきこと。購入できるお店の情報、 ...

領収書(receipt)とレシートの違い、新幹線を利用する際に手書きの領収書を手にするための方法・但し書きについて。商品明細書に書かれた「了 ...

日本もアメリカ同様の「格差社会」であり、貧乏な家庭の子供は大学を諦める「学歴格差」、後に「老後格差」へ続きます。公立学校を卒業しただけでは一 ...

 私たちの財産の指標としている「お金」は、高い技術力で製造される紙幣と硬貨を使用していますが、鋳造の技術がなかった昔には・・ 貝をお金の代わ ...

 仕事の効率について話をしているときに「タイムイズマネー」という言葉を聞くことがあります。日本語に訳すと・・ 「時は金なり」となります  小 ...

 スマホで商品を安く売っているお店を検索すると「商品の最安値」が簡単に見つかります。販売しているショップは「値下げ競争」に勝ち残るために、勝 ...

良いお金の常識・習慣を定着させていくように

お金を使わない節約を優先とした生活スタイルを考えているなら、どのようなサイクルでお金を作るのか?何にお金を使うために貯蓄を優先しているのか?などお金を貯金していく目的を明確にしていくことが重要です。

そこで、重要になってくるのはお金の常識を知ることです。知識を深める事によって正しいお金の使い方(無駄遣いをせず、コストパフォーマンスの高い商品やサービス選び)ができるようになるはずです。

これから必要になる常識を箇条書きにする

もっと知識を増やしていけば、老後資金を蓄えていくための資金調達に余裕が出てくるし、知らずに無駄な出費が続いている状態を回避出来るはずです。

  • クレジットカードのポイントサービス還元率
  • 年会費無料のカードに限定する
  • 株主優待券(株式投資)はお得なのか?
  • 共通ポイントを狙っていくために
  • ガス自由化は何をもたらすのか?
  • 素人は投資に手を出さないほうが良い?
  • 生命保険の常識とお得なプラン
  • 財形貯蓄と所得税の注意点
  • 定期預金など元本確保型商品は間違い?
  • 苦労せずに年収をアップさせる不動産投資
  • ファイナンシャルプランナーに相談すべき
  • インフレデフレのメリットと経済面の問題
  • デビットカードとプリペイドカードの違い
  • 郵便料金が値上げされると?
  • 海外旅行保険を適用するには
  • ネットサービスをうまく利用する常識
  • マイルを貯めて海外旅行に行くには?
  • メガバンクと地方銀行の業務の違い
  • 金融関連業者の手数料のちがい
  • お金の手続きで署名(サイン)する時
  • カード利用限度額を何万円にするか?
  • 公的年金の3階建てとは?
  • マイホームを確保する最短の方法とは?
  • 銀行が破綻するペイオフとは?
  • 年金は早めに受給した方が良いのか?
  • 退職金を有効活用するライフプラン

このように、お金に関する常識を過剰書きにしていくと非常に多い事が分かります。知っておく事で貯蓄の予算が確実になり、安定して資金を確保していくことができるようになるはずです。

習慣化していく対策を

お金の習慣を定着させるためには、お金を増やすためにベストな方法を見つけ、それを目標に毎日の資金繰りを安定化させていくことです。

お金の常識を踏まえて最もコストパフォーマンスの高いスタイルを定着させる

目標を達成するために自己暗示をかける方法は有効です。仕事、睡眠、リフレッシュのバランスをベストな習慣に調整し、息抜きに必要な時間やお金の常識を増やしていけば、同じ時間内で収入をより増やし、楽しく生活できるようになるはずです。