多くの貯金を期待しても、なかなか欲しい金額に到達出来ない生活が続いてしまう事があります。このようなお金のやりくりに困った時こそ投資に乗り出してみる対策が有効です。

 仕事をしていると、毎月税金が引かれます。これは、個人の給与に対する源泉徴収が行われているからであり、アルバイトやパートなどの仕事であったとしても一定の条件で源泉徴収が行われ ...

出典:NAVERまとめ 

 お金を作るための対策として、空き時間に在宅ワークの副業で報酬を狙っていく対策があります。そのやり方の一つに、「NAVERまとめ」を利用して収入を得る ...

お金が欲しいと感じるのは、何かの商品を購入したい時であったり、サービスに対する費用を支払うことが困難である場合が考えられます。

生活に必要なものを購入しないお金を ...

出典:ストックフォト iStock

お金のストックがないときには、慌ててもしょうがないので写真のストックを増やしていき、ストックフォトで収入を増やしていくという考え方があります ...

お金を無駄に使わない節約した生活を心がけていても、なかなか予定しているようなお金を作ることができない環境に悩む事もあります。

これは、大きな出費があってお金が足り ...

毎月の生活費が足りないことが多くなると、短期的にお金を確保するには何をしたら良いのか?と考えることも多くなります。

このような時にはネットで答えを探すことが多くな ...

お金に困ったらもう一つの仕事をして収入アップを狙う対策が効果的です。地道に努力を重ねて現在の給料よりも増やしていく対策を考えていく事が基本となります。

誰かに「お ...

在宅ワークで報酬を得る対策の一つに、レビュー記事を書いて稼ぐという方法があります。自分の好きな物について情報を提供して報酬を得ることができます。

価格コムなどの価 ...

 プライベートの空いた時間に在宅ワークをして収入を得るには、パソコンを素早く操作するスキルであったりある程度の技術力も必要です。

 最近では、出先でもちょっとした ...

お金に困った時期が続いてしまうと、生活が不安定になりお金のゆとりがないので不便な状態が続いてしまいます。

すでに会社に就職している場合においては、更に収入を増やす ...

 個人事業主は毎日様々な業務に追われるため、確定申告においても様々な作業に時間を使ってしまうのはかなりマイナスになります。しかし、難しい簿記の勉強や申告のルールを勉強する時間 ...

ある程度の時の金額があるときには、更に将来に必要となるかもしれないお金を作るために対策を考えることが多くなるはずです。その対策の一つに株を購入する方法があります。

現状の日本で注目されるようになってきたのが、ワーキングプアの問題です。基準年収が少ないながらも企業へ在籍して給与を得ているため、周りから見ると貧乏な生活をしているようには見え ...

効果的にお金を作るには、仕事をする必要があります。ハローワークに足を運んで求人情報をチェックすると意外と多いことが分かります。

就職難と言われている時代においても ...

「福利厚生制度が充実した会社に勤務すると安心である」と言われます。どうして会社によって福利厚生が変わってくるのか?自分の勤めている企業は充実しているのか?など疑問が出てきます ...

会社で使う費用は出来るだけ経費として計上していきたいのですが、どの勘定科目になるのかよく分からない物が多くて困ってしまいます。特に接待に関する費用は事細かく税務署が決めている ...

 企業に勤めていると、取引先と飲食する機会があります。このような会食の際には、会社のお金を使うことが常識でありプライベートのお金を用いて接待をすることはあり得ない事です。

給料日までお金が続かない困ってしまったときには、安定した生活が少しでも長続きするように様々な対策を試みてみるようにします。

全く現金が無い状態なら、自宅にある食料 ...

 将来を見据えて様々なスキルを磨いていく「自己投資」を若いうちから意識することは非常に重要です。

 子供の頃には、将来の仕事を安定させるために大学進学を推奨される ...

「投資」カテゴリ 投資とは?【お金がないときの対策】

お金を確保する基本は労働で収入を得るスタイルとなります。企業に勤めて多くの給料とボーナスを得る基本的な収入源の確保等と、もう一つの収入を得るためにパソコンやスマホで副業で報酬を得る対策が可能となります。 より高い収入を目指し能力を高める対策や、転職でスキルを生かす職場を探していきます。

企業勤めの場合の収入とは

fall-trees

 一般的には「収入」と言えば企業に勤めて給与を頂いくことです。税務署に書類を提出する際に「収入」と書かれている欄には、企業からもらった給与の総支給の金額が該当します。

  • 企業に勤めている場合、収入とは給与の総支給金額となる

 パートタイマーや、アルバイトで収入を得ている場合でも、同様に給与収入となります。そのため、確定申告などの書類に「収入」の内訳を記載する時には、給与の合計額(賞与がある場合は全て含む)となります。

自営業者の収入とは

 自営業者であれば、営業をして獲得したお金の全てが収入となります。原材料の確保に多くのお金を使ったり、設備の購入に売上金をほとんど使い切ってしまった場合でも、「収入とは?」と聞かれた場合には売上で獲得した資金となります。

自営業者の収入は、売上高(営業で得られたお金)が該当

 商品を販売する業務や、サービスを提供する業務の場合でも、レジや伝票で売り上げた全ての金額の合計が売上となりますが、その金額がそのまま「収入」となります。

 そのため、サラリーマンとして働いている人と比較して「収入」の金額が桁外れに大きい場合でも、実際に生活費として利用できる資金として考えると、一般的な正社員の収入よりも低い場合も多いのです。

所得は収入とは意味が違う

 「所得はどれくらいですか?」と聞かれることがあるはずです。この時、収入の金額を答える人もいますが、実際のところは所得と収入の意味合いは違ってきます。所得とはこのようなお金を指します。

  • 年収(控除する前の全ての給与)から所得控除を差し引いた金額

 このようになります。そのため、通常は所得という言葉は、年間の給与計算(年末調整)をする時に正確な数字が算出されます。

自営業者の場合は事業所得に

 お客さんから得られたお金(売上金など)の全てが収入となる自営業者の場合には、所得とはこのようになります。

収入から事業に費やした経費を引いた金額

 自営業者が所得税を申告する際には、「事業所得」として申告します。そのため、サラリーマンの所得とは計算方法も、意味合いも違ってきます。

年収をアップさせるために

 サラリーマン、自営業者どちらにも言えることですが、年収は年功序列で増えていくという考え方はもう古くて、自主的に高いスキルを獲得して高額収入を狙っていく事が重要になります。

  • 一般的な企業勤めでは年収は700万円が限度

 優良企業に在籍してる場合、重要ポストに就けば800万円超えも可能ですが、ほんの一部の人に限られてしまいます。そのため、収入アップを狙うのであれば人とは違うことをやり始める必要があります。

自分にしかないオンリーワンを

 社会人として多くの人から重宝されるためには、「他人にはない自分だけのスキル」を所持している事が望ましく、スキルアップの為の対策を若いうちから考慮する事が重要です。

  • ネイティブな英語が話せること
  • スキル・経験をを高める企業に転職する
  • 足りない知識を習得するため本を読む
  • 有効な資格取得を目指す
  • 副業の時間を設け収入源を増やす

 人の上に立ちたいのであれば、プライベートの遊ぶ時間に何をするかがポイントです。若いうちに差をつけておけば、より高いレベルの職務経験を積むことが可能であり、その経験が収入アップの最大の武器となるはずです。