駅や病院、ゴルフ場やスーパーなどにおいても、精算をする際に多くの行列ができてしまう可能性がある店舗の場合には、自動化をすることによってスピ ...

お金が欲しい時の対策として有効なのは、労働時間を増やしてその対価としてお金を得る対策となります。しかし、世の中には安易にお金を確保する考え ...

 景気がなかなか良くならない日本を改善する為に、ヘリコプターマネー制作が有効ではないかと言われる事が多くなってきました。 これまでニュース ...

 お金の受け渡しが必要となるサービスの手続きをしようとするとき、注意事項に「マネーロンダリングの可能性」という言葉が使われていることがあり ...

お金が欲しい時には企業に就職して給与所得を得ることが基本ですが、この時、所得税の計算は会社任せとなります。そのため、自分では特に何もするこ ...

各種税金の支払いをするときには、税務署の窓口に足を運んだり、振込用紙にて銀行の窓口から振り込む方法が一般的でしたが、新たにクレジットカード ...

ビットコインという仮想通貨に注目が集まっています。日本だけでなく世界の人々がビットコインを利用するようになり、自分の国のお金を処理するので ...

企業に勤めて収入を得ているにもかかわらず、生活に必要なお金が足りずにお金を貸してくれる人を探す人は多くいます。 そのような状況になってしま ...

マイナンバー制度がスタートする前はメディアも多く取り上げていましたが、しばらくすると落ちついてきたこともあり、マイナンバー制度の詳細を知ら ...

給与明細を見ると、保険料など様々な物が天引きされている中で、住民税の記載があるはずです。この住民税は、毎年税額が変わってくることや、住んで ...

2017年の8月に国民年金の大幅な改定が行われました。 これまでは年金受給資格は25年間の納付が最低限必要だとされてきましたが、これが10 ...

お金の価値は社会情勢の影響を受けやすく、投資家なども世界経済や社会の状況を随時チェックしています。毎月の給与を追いかけるだけでなく、社会全体の情報に目を向けることが重要であり、将来に向けたお金のあり方をいち早く予測していくことが可能となります。

お金がない社会は実現可能なのか?

日々生活をしていると、いつもお金の事で考える事が多いため「お金がない社会」であれば様々の支払いに悩まされる事もないと考えることがあるはずです。実際にお金がない社会というのは可能なのか?考えてみる事が大事だといえます。

お金がない社会=商品やサービスの物々交換が基本となる

本来、通貨が流通していなかった時代においては、自分の所有物を交換してお互いに利益を得ている社会がありました。その事から考えると、お金がない社会というのは「可能性が無い」とは言えない状況である事がわかります。

社会が安定するために最重要となるもの

お金がある事によって、自分の必要となる商品などを簡単に購入することができます。今ではネットで海外のショッピングサイトから通販する事も可能であるため、現金(またはキャッシュレス決済の手段)がない状態になってしまうと、商品を購入できる範囲が大きく狭まってしまいます。

通貨のない社会は、商品を手に入れる範囲が大幅に減る

いつも近所の人達と物々交換をするだけの社会になってしまうと、美味しい食材を調達して豪華な夕食を作る事や、趣味の道具や商品の発売日に手に入れることも出来なくなる可能性があります。

まとめ:社会的に重要となるお金

必要なものを手に入れる為にお金を所持する事は最低限必要なことです。社会的にもお金がない状態なら、様々な問題が生じてしまい、複雑な取引が一切できない状態となります。そのため、お金を確保する為に追われることは無くなりますが、より一層不便な社会になります。

お金の価値観にとらわれる人が多くなり、社会的にも窮屈に感じる事がありますが、現状の「当たり前の暮らし」を維持していく為には、現金や電子マネーなどの貨幣価値のある物を使わなければ、窮屈な社会となってしまいます。