出典:みずほ銀行 当せん番号案内(ロト6)

 貧乏な生活を大きく変えるためには長期的な努力を続けていく必要がありますが、この問題が一瞬にして解決するのが一攫千金を狙った「公共く ...

短期の副業などで臨時ボーナスを手にしたときには、以前から欲しかったブランド物を購入したいと考える人は多いはずです。女性ではブランドバッグが圧倒的な人気となりますが、男性におい ...

出典:Circle.ms コミックマーケット94

 近年は芸能人の参加でニュースにも取り上げられる事が増えた「コミックマーケット:コミケ」ですが、「同人誌:二次創作作品など」で ...

 日本に住んでいると、何処の地域であっても地震に関連した災害に見舞われる可能性があります。

 大陸の「地殻変動のひずみ」の影響が少ない地域が比較的安全と言われてい ...

初詣や観光で神社を訪れるときには、お賽銭を投げ入れることが基本となります。せっかく神社を訪れたのですから、その神社の効能を得る為に参拝することが基本となります。その時に、お賽 ...

 のような話を聞いたことがあるはずです。ゴージャスな建物、高級車、ファッションなど、ありとあらゆる「お金のかかる物」を所持している人を「セレブ」と言います。

 仲 ...

 将来に「贅沢がしたい」という思いで仕事をがんばっている人は多いはずです。現在のところお金がない状態が続いていても、贅沢ができる状況を目標として質素な生活を継続する事が可能と ...

贅沢をせずにお金を使わない生活を継続していても富裕層になる可能性はかなり低いといえます。その理由は、お金の流れが変わらないのでちょっとした節約をしたくらいでは、貯金額が大幅に ...

 マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問:ビル・ゲイツ氏や、「ZARA」で有名なインディテックス社の創業者:アマンシオ・オルテガ氏など、世界有数の富豪の資産を合計すると、上 ...

 真面目に仕事を続けていても、思ったように貯金の金額が増えていかずに悩んでいる人もいるはずです。このままの生活を続けていけば、大富豪になれると思っている人は少ないはずです。

 社会人になって給料を頂くようになり、自分で自由に使えるお金をやりくりするようになると、周りの人達との・・

 に違いがあることが分かってくるはずです。そんなことに ...

 近年は、ダンナが60歳で定年して家にいるようになると、自分の居場所がなくなり離婚を決意する女性が増えています。

 同居期間35年以上の夫婦の熟年離婚は、ここ30 ...

 お金に対して執着したりするのは、仕事とプライベート、そして出費と貯金のお金に振り回されているからです。将来に必要なお金を早めに確保していかないとどのような状況になってしまう ...

 多くの人が考えている理想のライフスタイルは、職場に近い場所で一戸建てを確保したり、タワーマンションを賃貸して通勤ラッシュを回避、毎日のように外食して旅行を楽しんだり、趣味の ...

将来に自分がどのような生活をしてるのか予想しながらシミュレーションしていくと、現在必要な収入の金額、そして来年に向けて貯蓄の金額をどれくらいキープしなければいけないか分かるよ ...

 不意なイベントの1つに交通事故があります。交通事故は想定外に急に起きてしまうので、その後の対応に慌ててしまいます。

 事故の内容が人身事故である場合には、多額の ...

近年は、特別な技術や経験がないと高額の給与が頂ける求人は見つからず、標準的な給与が頂ける正社員の求人募集も減少しています。その多くは、パートタイマーと同等の給料を支給する派遣 ...

 お金がない状況になって慌ててしまうのは、予定外にお金が必要なることがあるときである。そのような予定外のイベントの多くは冠婚葬祭が関係している事が多いはずです。

...

 結婚式を早くしたいと考えているときは・・

 気になります。最低限、必要とするお金を確保できないと、結婚の予定は「また来年へ繰り越し」となってしまいます。それを避 ...

「イベント・一攫千金」カテゴリ イベント・一攫千金とは?【お金がないときの対策】

マネーライフスタイルについて早い段階からプランを立てていくことが重要です。子供が小さいうちに共働きで貯金額を大きく増やしておくと後に不動産を購入する際や、子供の学費に大きなお金が必要になった際にも工面する事が可能となります。ライフ設計をする時に重要になるのは、数年後に大きな出費がある事を事前に想定する事です。急にお金が必要になって借入をするようになると、それ以降貯金額が貯まらない厳しい生活が継続します。そのため安定した老後のライフプランまで考えるのなら、現在の収入アップと貯金を確保していく対策が必要となります。

ライフプランを見直していく

最近では人生設計を見直して、ライフプランを充実させていくためのセミナーが実施されることがあります。お金に対する考え方を改善し、収入に対する貯金の割合をどのように増やしていくか対策して事が重要となります。余裕が出てくると投資をするための資金が確保できる為、新たな対策も可能となります。

仕事と投資を考慮したプランを

ライフ設計に関してはプロに任せるという考え方もあります。企業のアシスタントをするファイナンシャルプランナーは、一般家庭のライフプランを立て直すアドバイスも可能となるので、ライフプランニングを相談できる専門家を探すことも重要となります。