電脳せどり 売れるもの|予約転売効率化・中国輸入・稼げない

 バイトが禁止となっている正社員の仕事に従事していても、チョットしたお小遣いをゲットしたい時があるはずです。そんな限られた条件でも可能な副業に「せどり」があります。

 売買する商品は本やゲームソフトが中心なので比較的ハードルは低く、本格的に狙っていけば月収にプラス10万円以上が狙えます。最近では・・

POINT

 このあたりがトレンドになっています。ただ、せどりでは「儲けやすい」と話題になった手法がネットに広まることにより、すぐにみんなに真似されて「稼げない方法」に変わってしまうこともあります。

  • 電脳せどりで売れるもの
  • 予約転売効率化
  • 中国輸入は稼げるのか

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

せどりとはどのような方法であるのか

 せどりとは簡単に言えばこのような作業をして利益を出す方法です。

  • 安い価格で書籍やDVD、ゲームソフトなどを仕入れる
  • 高値で販売できるお店で売却する

 この作業を随時繰り返していき、「仕入れ価格」と「売却価格」の差額を広げて、より効率的に稼ぐことができる商品を探していきます。つまり本屋さんのバイヤー(仕入担当)を自分がやることで利益を狙います。そのため・・

これは絶対に高値で売れる!

 こう思った商品だけを扱います。つまり、手持ちの商品(自宅でストックする在庫)のすべてを・・

POINT

必ず高値で売れる商品のみで勝負します

 本屋さんでは、ジャンルを一通り揃える必要があるので(なかなか売れない本でも)手広く品揃えをする必要がありますが、せどりでは絶対に売れる商品だけをピンポイントでゲットしていきます。

得意なジャンルで「掘り出し物」を逃がさない

 せどりのメリットの一つが、自分のやりたい範囲だけに限定できることです。好きなジャンルの本、またはゲームソフト、同人誌、キャラクターグッズなど・・

趣味を生かして「価値のあるお宝」を探し当てること

 この能力だけで勝負となります。そのため、他のジャンルを勉強するよりも先に得意ジャンルの知識をより深くして、まずは安定収入を狙います。

せどりの効率をより高めるには

 せどりは、古本・リサイクルグッズの中から価値のある物を探し当てる「お宝ハンター」の仕事です。儲けるためには、多くの商品知識を覚えることが必要です。正確に多くの情報を蓄積していくためには・・

POINT

パソコンで商品データを増やしていく

 この作業が必要となるはずです。足を運んだお店で効率的に「お宝」をゲットしていかないと、利益はなかなか増えません。このお宝探しの時間が面倒くさいと感じるか、または楽しいと感じるかによって「儲け」の金額も変わってきます。

在庫ストックのコントロールが容易である

 せどりのメリットは、仕入れに使う資金(開業資金)が少額で済むことです。仕入れる(購入する)ものはリサイクルショップで探すので、高額になることはありえません(高額な仕入れをすると赤字のリスクが増えます)。しかし・・

高値で売れる「お宝」が大量に見つかる場合がある

 今買わないと 同業者が買い占めてしまうかもしれないので、速効で買い占めるお金を工面する事態になる事もあります。

 このように商品を買い続けていくと、在庫ストックのために「自宅に書籍置き場」が必要になります。ただ、本は収まりが良いので 300冊ほどストックしても、高さ180センチほど本棚1つに収まります。そのため・・

POINT

1,000冊の本(DVD・BD) + 梱包する作業場 = 1畳ほど

 これくらいのスペースを確保できれば「せどりの作業場」としては十分です。パソコンさえあれば誰でもすぐに始めることができるのが、せどりの良い点です。

せどりには2つの「やり方」がある

 書籍の掘り出し物を見つけて転売する「せどり」では、仕入れ方法の違いからこの二つの方法があります。

仕入れ方法が違う2つのせどり
せどりのやり方仕入れるショップ
店舗せどり古本屋(ブックオフ)、リサイクルショップを歩いて探す
電脳せどりネット限定(Amazon、ヤフオク、メルカリなど)

 「店舗せどり」は、古くから副業をしている人には基本のスタイルです。古本屋さん(実店舗)を歩いて周り、販売されている価格よりも高額で売却可能な商品を探して回ります。

 ネットで商品を仕入れる「電脳せどり」よりも手間がかかりますが、ネットショップのように「検索できない」ために、(見つかっていない)儲けが大きく期待できる商品に遭遇できる可能性があります。

書籍やDVD、CDの価値を知ることから

 せどりで成功するポイントは、書籍などの価値を自分の目利きで当てることが出来るかどうかです。このテクニックは、古本屋さんでお客さんを眺めていても分かりません。最も分かりやすいのは・・

ヤフオク、メルカリの入札状況を見る

 その商品をどれくらいの人が欲しがっているのかによって、「価格」が決まります。ブックオフで100円の価格で売られている書籍なのに、ヤフオクでは、500円で落札された実績があるなら「仕入れるべき商品」となります。

本には「旬」の時期がある

 古本でも常に人気があるタイトルや、安くなってきた本が再び注目される時期があったりします。

 最も欲しがる(需要が高い)のは、書籍が販売されて店頭に並び始めた「新刊」の時期であることは間違いありません。雑誌やネットなどで発売される「新刊」の情報が掲載されるからです。その次に旬になるのは・・

POINT

マンガや小説が「ドラマ化・映画化」されるとき

 となります。広告で新しく始まるドラマを知ったときに・・

あの人気小説が、
待望のドラマ化!

 このようなキャッチコピーが書かれることがあります。すると、「ドラマを見る前に書籍をチェックしておきたい」という需要が高まり、古本の需要が一気に爆発して高値になります。その本が「古書」であったときは、なおさら高くなります。

 そして、その映画やドラマの放送が終了すると、ヤフオクの落札価格の高騰もやがて落ちついてくるので、それまでの期間中で在庫を売り切るようにします。

新刊、新古書、古本、古書の違いとは

 古本を探して情報をチェックするようになると・・「新刊」、「新古書」、「古本」、「古書」という言い方をすることに気がつくはずです。この言葉の違いはこのようになります。

  • 新刊 – 発売日に店頭に並ぶ新品の本
  • 新古書 – 新刊の売れ残りが古本として販売される
  • 古本 – まだ出版社が販売中である古本
  • 古書 – すでに出版していない絶版となった古本

 紀伊國屋書店TUTAYAなどの書店では、「定価で」書籍を販売しています。売れないからといって「今なら30%オフ」のようにディスカウントして売ることは出来ません。これは・・

再販価格維持制度」という法律により定価で必ず販売する

 というルールがあるからです。本屋さんは、売れない本は一定期間で出版社に戻し、新たな本へ入れ替えてく作業を行います。そのため、売れななった本は出版社に集まり、在庫がパンパンになると処分されます(捨てられます)。

 この捨てられる「新刊」は、処分するにもお金がかかるので、古本屋へ売却されることがあります。このとき売却された本が「新古書」です。つまり・・

POINT

まだ人の手に渡っていない「新刊」 = 新古書

 こうなります。

 そして「古書」とは、古本の中で すでに出版社が倒産などで無くなっていたり、もう印刷していない本(絶版)となる本を意味しています。

ネットサービスのみで仕入れる「電脳せどり」

 せどりが、サラリーマンの副業、または主婦のお小遣い稼ぎに有効であると言われるのは、自宅にいながら全ての作業を完了できる方法である「電脳せどり」の効率が良いからです。ネットの情報だけで・・

POINT

商品検索・需要・利益の予測・仕入れ・販売

 この全ての作業を完了します。そのため「古本屋」「リサイクルショップ」を歩いて回る時間や、電車賃、ガソリン代のコストがなくなり効率がアップします。電脳せどりでは、ネットで売れ筋商品を探すコツがあります。

モノレートで価格推移をチェックできる

 電脳せどりでは、ネットからの情報だけで売れ筋(儲けの出る)商品を見つける必要があるので、情報収集のためにいくつものサイトを回ります。その時に最も有益なのが・・

サイト:モノレート(以前はAmashow:アマショウという名称)です

 このサイトでは、販売されている商品のランキング、過去の価格推移を分かりやすく表示することができるので比重に重宝します。

 Amazonには大量の商品が出品されており、その人気と価格の推移が分かれば利益を出せそうな商品を絞り込む事ができます。

最安値グラフにて「新品」「中古」「コレクター」の推移を確認

 期間ごとの最安値一覧表(直近3ヶ月間の数字)をグラフで見ることができるので、売れずに不良在庫を抱えてしまうリスクを減らす事ができます。

予約転売で効率よく利益を出す方法

 過去には、転売で効率よく利益を出す方法として・・

POINT

スターバックスの福袋を買い占める

 このやり方があります。スタバの福袋は非常に人気が高いのですが、発売日の当日に足を運ぶことができない方が大勢います。その人達へ高額で売るために長蛇の列の先頭に並びます。

ヤフオクで数倍の価格がつくことも

ヤフオクトップページ
出典:ヤフオク ヤフオク

 寒い時期に長時間並ぶのは相当な我慢が必要ですが、ヤフオクでは数倍の価格で売れることが見込めるため・・

POINT

確実に高額な利益をゲットできる賢い方法です

 ブランドの福袋のように短期間だけ限定販売される商品は、プレミア感が非常に高くなります。そんな中でも「予約販売」で売り出される商品は早い者勝ちとなります。そのため・・

事前にに下調べして「予約販売」開始と同時に申込みます

 この方法で 確実に利益を確保していくことができます。

 その他に、同人誌をコミックマーケットで仕入れる方法があります。これらか人気の出そうな新人作家の作品は、後にプレミア価格となる可能性があります。

アマゾンの出品規制が厳しくなっている

 予約転売の方法で「確実に利益を出す」方法は、せどりを行ってる人達の間では非常に知れ渡っているため、Amazonなどでは定価以上で販売される商品が増えています。そうなると・・

POINT

限定販売するメーカー、世間の声が厳しくなります

 傾向が強くなるにつれ、Amazon側では予約転売しそうな商品(プレミア価格のついているおもちゃゲームなど)の販売規制を行うようになります。

Amazonにて「出品許可の申請」が必要になる

 実際に「おもちゃ&ホビー」のあるメーカーのカテゴリは「出品許可の申請が適用されます。特定のブランド、メーカーの商品を出品するには、あらかじめ許可を取る(審査を通過する)必要があります。

 この販売規制により Amazonでの「予約転売で確実に利益を出す方法」は、だんだんと難しくなってきています。

電脳せどりは中国輸入が儲かる

 最近になって注目を集めているのが、「中国輸入」で商品を仕入れる方法です。中国から商品を仕入れると・・

POINT

原価率が低い(つまり利益率が高い)

 商品を見つけることができます。日本での常識から考えると「安すぎる」商品を見つけることができるので、この商品を仕入れて転売する事によって大きな利益を狙います。簡単に言うと100円ショップにて・・

これが100円って、激安じゃない!

 と思った事があるはずです。このような商品を安く仕入れる事ができるお店を探します(ロット数を満たすと仕入れ値が下がります)。そして、小分け販売することで「1個あたりの原価率」が下がり、効率よく儲けることができます。

中国輸入のメリット・デメリット

 中国輸入で商品を仕入れるせどりは、メリット・デメリットがはっきりしています。まずはメリットです。

圧倒的に安い価格で仕入れる事ができる

 せどりにおいて、「安く仕入れる」ことは何よりも需要です。これができれば、あとは出品手続きをして「待っているとお金が増える」のです。そしてデメリットです。

POINT

  • 中国発送にすると輸送期間が非常に長くなる
  • 品質の悪い商品を提供する業者がいる
  • 15%前後の関税がかかる

 中国から発送される商品は届くまで非常に時間がかかりすぎる(2週間以上かかることもある)ため不評となります。

 これを緩和するために、前もって在庫をかかえる(購入して日本まで先に移動しておく)対策もできますが・・

予想外に売れずに「不良在庫」になるリスク

 があります。そして、最も頭を悩ませるのが、中国の商品の品質の悪さです。全品を検品する必要があり、不良品が見つかるると返品作業が必要になるので、その手間が「非常に面倒くさい」のです。

タオバオ、アリババでは大量の商品が見つかる

 中国輸入をする時に利用するのは「タオバオ」と「アリババ」です。どちらにも膨大な商品が売られています。

POINT

淘宝网(タオバオ)は中国最大のショッピングモール

 タオバオの取引高は「44兆円以上」と言われており、これは日本の楽天市場の21倍の規模です。淘宝网(タオバオ)では、ネットショップで買える物は何でも見つかります。

POINT

  • 電化製品
  • アパレル関連
  • 玩具
  • アクセサリー
  • 化粧品
  • その他・雑貨等

 取扱いしている商品数も10億以上と言われており、この圧倒的な品数の中から商品を探せるので、「原価率をより低くできる商品」がいくらでも見つかるのです。

 そして「アリババ」は BtoBのオンラインショップ。世界各国に利用者がいて取引高は世界一です。

せどりのメリットとは?

 副業でせどりが選ばれるのは、いくつものメリットがあるからです。

  • 誰でも簡単に始めることができる
  • 好きな(知っている)商品だけで稼ぐことができる
  • 時間・場所を選ばない
  • 結果が出るまでが早い
  • 基本的に失敗することはない

 せどりは、売れ筋商品を探して転売するだけの簡単な作業です。売るまでの期間を限定しない(来年に売れてもよい)と考えるなら、赤字になってしまう可能性は低いはずです。

 1冊の本(ゲームソフトなど)の売却利益を300円から500円にアップさせる方法や、売ってお金を回収するまでの期間(現金回収のサイクル)を1ヶ月以内にする方法など、試行錯誤を重ねるごとに どんどん効率がアップしていきます。

まとめ:売れるもの 効率化 中国輸入は稼げない|2019年版

 ヤフオクの過去の落札金額、ネットで最安値の推移(売れた価格)を調べることで、「最低でもこの価格で売れる」ことが分かります。あとは、売れる価格と、仕入れ値の差額を大きくしていくだけです。

 必ず儲かる「予約転売」が難しくなってきていることもあり、「儲かる商品」を仕入れるために中国輸入を利用するのは、非常に有効な対策となるはずです。

 以上、電脳せどり 売れるもの|予約転売効率化・中国輸入・稼げない...についてでした。