auウォレット ガソリンスタンドが使える店・使い方|エネオス・出光

出典:au WALLET https://wallet.auone.jp/

 auウォレット(au WALLET)は、現金をチャージして 多くのショップで使える便利なプリペイドカードです。スマホの「Walletアプリ」へ登録すると かんたん決済へ対応できるので「Apple Pay」の利用も可能です。

 ただし、ガソリンスタンドの利用についてはいくつかの注意点があります。利用できる給油所・給油方法(使い方)について困っている方が多いので・・

  • ガソリンスタンドが使える店はどこ?
  • エッソ・モービル・ゼネラルは?
  • エネオス・シェル石油・出光の場合
  • 満タン給油をするには

 これらの疑問について分かりやすく見ていきます。

auウォレットをガソリンスタンドで使用する

 auウォレットは、ガソリンスタンドで利用することができます。使えるのは全国の出光サービスステーション(約3,000店舗)となります。

POINT

【利用できるガソリンスタンド】
・出光サービスステーション

POINT

【現在のところ 利用できないガソリンスタンド】
・エネオス:ENEOS
・昭和シェル石油
・コスモ石油
・JA-SS
・エッソ石油
・モービル石油
・ゼネラル石油
・キグナス石油
・伊藤忠
・SOLATO
・丸紅エネルギー
・ホクレン
・三菱商事エネルギー

 「auウォレット カード」にてガソリンが給油できるのは、現在のところは出光サービスステーションのみです。出光SSの給油所は・・

auウォレットサービスの
「ポイントアップ店」

 となっており、「auウォレット」を使って支払いをすることで、いつもより多くのポイント(200円ごとに2ポイント)が付与されます。

 ただし、今後は auウォレットが使えるガソリンスタンドは、「出光SS」以外にも増えていきそうです。

昭和シェル石油でauウォレットが利用できるのはいつ?

 「au WALLET プリペイドカードお問い合わせ窓口」へ・・

「出光SS」以外では利用
出来ないのですか?

 と聞いてみると・・

POINT

  • 現在は「出光興産」のサービス
    ステーションのみ利用可能
  • 今後の予定は未定

 という回答しか得られません。

 しかし、経済ニュースでは、2016年からこのような話題がありました。

昭和シェル石油と出光
興産が経営統合する

 これはただの「うわさ話」ではなく、ちゃんと協議して「合意」しています。話は2015年までさかのぼります・・

POINT

  • 2015年7月に経営統合で合意
  • 2016年6月 名誉会長の代理人が合併反対をとなえる

 創業者側と対立するなどの期間があったのですが、最終的には・・

POINT

出光興産と昭和シェル石油は 2019年4月に株式交換を通じて経営統合

 このように決定しました。ここにくるまで4年もかかりました。

ガソリン業界は2強体制になっていく

 2019年に出光興産と昭和シェル石油が統合すると、昭和シェル →「出光昭和シェル」となります。

 統合して業界トップのJXTGホールディングス(ENEOSグループ)を追従する形になりますが、トップのENEOS側も 2020年までにグループのブランドを統一することが決まっています。

POINT

  • エッソ 1800店舗 → ENEOSへ変更
  • モービル 1000店舗 → ENEOSへ変更
  • ゼネラル 500店舗 → ENEOSへ変更

 全国のガソリンスタンドの半数ほどがENEOSの看板に替わります。2015年売上高で比較すると、ENEOS陣営の「11.3兆円」に対して、出光+シェルは「5.8兆円」となります。

出光昭和シェルでauウォレットが使えるか

 今後、2019年4月以降にauウォレットが「出光昭和シェル(現在のシェル石油)」でも使えるようになる可能性は高くなりそうです。

 ですが、町中のガソリンスタンドは「ENEOSの看板」ばかりになり、auウォレットが使えるガソリンスタンドを探す状況は今後も続きそうです。

 次は、もう一つの気になる点についてです。

「満タン給油」の指定ができない

 auウォレットを利用してガソリンを入れる時には、セルフ型ガソリンスタンド、有人型ガソリンスタンドともに このように指定します。

POINT

  • 給油したい「金額」か「給油量」を指定 ※ 満タンは選択できない
  • 満タンが希望なら「金額」または「給油量」を多めに(満タン以上になるように)指定

 満タン給油を分かりやすい例で説明します。ガソリン4,000円分(およそ30リットル)で満タンになりそうな時に「auウォレット」を使用するなら・・

POINT

「金額」で5,000円を指定して
給油する(予想は4,000円)

 このように指定して給油すると、ガソリンが満タンになると自動的に給油がストップします。分かりやすく書くとこのようになります。

多めの金額を指定する方法
bolt auウォレットへ
5,000円をチャージ
arrow
gas-station 5,000円分の給油を指定
5,000円
arrow
align-justify 満タンまで給油された
時点で exclamation STOP
arrow
満タンになって止まった
時の金額 4,000円
arrow
bolt auウォレットから:4,000円
の支払いが行われる

ガソリンの量を指定する例

 もう一つは「給油量」で40リットルを指定する場合です(ガソリンタンクには30リットル入る予想のとき)。

POINT

「給油量」で40Lを指定して
給油する(予想は30L)

 このように指定して給油すると、ガソリンタンクが満タンになると自動的に給油がストップします。分かりやすく書くとこのようになります。

ガソリンタンクより多い量を
指定する方法
bolt auウォレットへ
5,000円をチャージ
arrow
gas-station 40リットルの給油を
指定 40L
arrow
align-justify 満タン(30リットル)の
時点で exclamation STOP
arrow
満タンになって止まった時
の金額 30Lで 4,000円
arrow
bolt auウォレットから4,000円
の支払いが行われる

 「多めの金額指定」「多めのガソリン量指定」のどちらの方法でも このように・・

満タン給油をした結果と同じになる

 ということが分かります。

 「満タン以上のガソリンを指定する」とだけ覚えておけば、「auウォレット」を利用して満タン給油をすることが可能である・・といえます。

満タン給油が指定できない理由とは

 「満タン給油」が指定できない理由は、給油をはじめる段階で・・

どれだけのガソリンが
車のタンクに入って
しまうのか分からない

 からです。ガソリンタンクの大きさ(巨大トラックなのか、原付バイクなのか)が分からない状態で給油を開始すると、チャージ金額を超えてしまう事があるかもしれません。

現在のチャージ残高で足りるのか?

「auウォレット」のようなプリペイドタイプのカードは・・

POINT

チャージしている残高 > タンクへ入るガソリンの金額

 この情報が分かっていないと「売ってもよいか」判断できない(支払いの許可が出ない)のです。

 「現在のチャージ金額で足りる」ことを教えるために、事前に「給油量」か「金額」を指定しなければいけないのです。

残高が足りない時に他の支払いと併用できない

 出光サービスステーションでau WALLETを利用する時には、他にも注意点があります。

出光サービスステーションで
注意すべきこと
au WALLETカードの残高確認ができない
au WALLETと他の支払いを併用ができない
au WALLETへチャージすることができない

 給油所の支払いマシン(自動精算機)では、残高確認ができないので、とりあえず「いつもの給油手続きをやって」、エラーが出たら指定金額を下げて給油します。ただ、ちょっと手間がかかりますが・・

スマホの「au WALLETアプリ」から
残高照会ができます

 現金・クレジットカード払いと併用することができないので、au WALLETにチャージしている分の給油が終わってから、他の支払い方法で改めて給油をします。

 次は「Apple Pay」でau WALLETを利用する方法です。

「Apple Pay」へ登録して使い勝手がアップ

 au WALLET プリペイドカードは、「Apple Pay」へ登録して利用できます。iPhoneへアプリをダウンロードして設定をしますが、auが提供しているこちらの動画を参考にすると簡単に設定できます。

 この手順に沿って取り込むことで、「Apple Pay」にて「auウォレット」が利用できるようになります。

「Apple Pay」で利用するには

 「WALLETアプリ」に複数のカードを登録してるときは、現在使いたいカード「au walletカード」を一番手前に移動させます。そして、お店のレジにて・・

「Apple Pay」でauウォ
レットを
利用する手順
店員:「520円になります」
「クイックペイで支払います」と言います
3 iPhoneをリーダライタに
かざしてTouch ID認証
4 ♪くいっくぺーい♪と聞こえる
5 au WALLET アプリで
残高確認できる

 このような流れになります。注意したいのは・・

  • 「アップルペイ」で支払います
  • 「エーユーウォレット」で支払います

 ではなく・・

QUICPayで支払います

 と言います。Apple Payは、決済スタイルの名称であるため、伝えるのはの「クイックペイ」となります。次で詳しく説明します。

どうして「QUICPayでの支払い」なのか

 電子マネーやポイントサービスに興味がない方は、決済のルールについては「めんどくさい」と感じる部分となるはずです。しかし「Apple Pay」はとても便利なので、このルールだけでも覚えておくべきです。

POINT

  • Apple Pay → スマホで支払いができる決済スタイル(おサイフケータイのこと)
  • auウォレット → 支払いに使用するカード
  • QUICPay → auウォレットはQUICPayカードとして登録されるため

 このようになります。WALLETアプリに登録されている「auウォレットカード」には、MasterCardのブランドロゴと、その隣に「クイックペイプラス」のロゴマークがあるはずです。

 その「クイックペイを店員へ伝える」と覚えておきます。

QUICPay+で2万円以上の決済が可能

 Apple Payで利用する時には、QUICPay+ (クイックペイプラス)加盟店が利用できます。「QUICPay+」は、無印「QUICPay」から機能がアップグレードしています。

  • 2万円以上の高額決済に使える
  • ポイント、マイルがたまる
  • デビッドカード・プリペイドカードでの利用

 スマホなどのモバイル端末での利用、そしてプリペイドカードの利用ができることから「auウォレットカード」が設定できるようになっています。

QUICPay+加盟店とは

 QUICPay+加盟店は非常に多いので、一部のみ紹介します。

クイックペイプラス加盟店:コンビニ・スーパー
ローソン ファミリーマート セブン-イレブン
イトーヨーカドー ダイイチ イオングループ
クイックペイプラス加盟店:ドラッグストア・グルメ
マツモトキヨシ ツルハドラッグ ウエルシア薬局
ガスト かっぱ寿司 マクドナルド

 その他、キッザニア東京・甲子園、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、東京ドームでも利用できます。

給油所 「エネオス」「エッソ・モービル・ゼネラル」「シェル」での利用

 ガソリンスタンドの 「エネオス」「エッソ・モービル・ゼネラル」「昭和シェル石油」などは、クイックペイ(無印)の対応加盟店です。

 しかし、「auウォレットカード」をApple Payへ登録して利用できるのは、「QUICPay+(プラス) 加盟店」となります。そのため・・

  • エネオス
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル
  • シェル

 こちらのガソリンスタンドは「auウォレット」では利用できないことになります。「QUICPay+ 加盟店」については「QUICPayが使えるお店」のページにて調べることができます。

 次は、auウォレットの概要を見ていきます。

auウォレットとは

 auの携帯電話を契約している方は、簡単な手続きをするだけで「auウォレット」が利用できます。

 プリペイドタイプの電子マネーですが、「MasterCardの加盟店:世界に3,800万店」でも利用できるため、出番の多い便利なカードです。

チャージして使うプリペイドカード

 auウォレットは、KDDI、および沖縄セルラー電話が提供している電子マネーのサービスです。Suicaや楽天Edyのようにチャージして利用します。

auウォレットが利用できるサービス
プリペイド
カード
auウォレット
プリペイドカード
クレジット
カード
auウォレット
クレジットカード
ショッピング
サービス
auウォレット
Market
ポイントサービス auウォレット
ポイントプログラム

 「auウォレット」は過去に提供していた「auポイント」に代わってサービスが開始されました。au携帯電話を契約していないユーザーは、「au ID」の設定(auアカウントの新規作成)が必要となります。

海外でも多くの店舗で利用不可能

 多くの電子マネーは「カードをリーダーへかざして、ピッ」というスタイルですが、auウォレットカードは、カードリーダーに通して磁気テープの情報を読み取ります。

タッチではなく リーダーへスワイプする

 auウォレットカードの最大の特徴は、世界中のMasterCard加盟店で利用できることです。ただし、注意したいのは・・

POINT

海外の利用時には4%の海外サービス手数料がかかります

 MasterCard加盟店には、「au WALLET ポイント」が多く付与される「ポイントアップ店」もあります。

auウォレットを申し込む

 auウォレット プリペイドカードが利用できる条件はこのようになります。

auウォレット プリペイドカードを申し込む
審査 カード発行
事務手数料
年会費
不要 無料 無料

 auウォレット プリペイドカードは、チャージした分だけ利用できるプリペイドタイプなので、カードを所持する人の制約はありません。学生や専業主婦でも所持できます。

カード有効期限は5年間。
新カードへの更新は無料

 auの携帯電話の契約のある方や、インターネット回線の「auひかり」や「auひかりちゅら」の契約があれば、契約者名義でauウォレット プリペイドカードを発行します。

チャージ(入金)方法

 auウォレット プリペイドカードには、このようなチャージ(入金)方法があります。

POINT

  • auかんたん決済
  • クレジットカード
  • ポイント
  • 現金

 チャージの上限は10万円となっています。auの各サービスをまとめて支払いができるサービス「auかんたん決済」からオートチャージの設定をすることも可能です。

 auかんたん決済やクレジットカードにてチャージすると、WALLET ポイントがつきます。そのため、ポイントがダブルで獲得できてお得です。

auウォレットサイト スマホアプリでチャージ

 「auウォレット アプリ」のトップ画面でチャージボタンを押します。そして、利用したいチャージ方法を選びます。

  • じぶん銀行の口座から
  • MasterCard、またはVISAのクレジットカードから

  • WALLET ポイント

 その他にも、auショップにてauウォレット プリペイドカードとチャージ予定のお金を「auショップスタッフに預けて入金を依頼する」とチャージできます。

auウォレットが使えるお店

 スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど多くの有名店で利用できます。

auウォレットが使える店:スーパー
イトーヨーカドー イオンタウン 西友
マックスバリュ バロー ヨークベニマル
auウォレットが使える店:コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート
サークルK ミニストップ デイリーヤマザキ

 その他、マツモトキヨシ、スギ薬局などのドラッグストア、居酒屋、割烹、レストランの多くで利用できます。

まとめ:auウォレット 使える店一覧 ガソスタ セルフは

 auウォレットは誰でも所持できるお手軽な電子マネーであり、MasterCardの加盟店でショッピングに利用できます。使用する際には・・

カードで払います
1回払いで・・

 と言います。つまり、「MasterCard」のマークがついているクレジットカードと 使い方は同じです。

 ただ、プリペイドタイプであるため、毎月の公共料金などの引き落としには利用できません。そして、auが提供しているプリペイドカードですが・・

POINT

au携帯電話の通話・通信料金の支払いには利用できません

 このあたりは、信用で契約をするクレジットカードとは違ってくるところです。

Posted by mon