セブンカードプラス 利点・評価 比較まとめ 入会判定完了の確認

 毎日、缶コーヒーや菓子パン、雑誌やお菓子などを買うためにコンビニを利用しているなら、コンビニを中心に使っていくクレジットカードを所持する方法が効果的です。

 クレジットカードは、狙っているポイントが獲得しやすい特典付きのタイプを選んだり、よく利用するお店で特典が得られるカードがおすすめです。特にセブンイレブンの利用が多いなら・・

POINT

セブンカードプラスがおすすめです

 セブンカードプラスを利用する利点について・・

  • nanacoポイントを効果的に貯めることができる
  • カード取得の条件・年会費・申込み手順
  • イトーヨーカドーで更にお得になる方法

 これらの疑問・メリット・デメリットなどを中心に分かりやすく見ていきます。

「セブンカードプラス」とは?

 「セブンカードプラス」は、株式会社セブン・カードサービス(資本金 75億円)が提供するクレジットカードです。株式会社セブン・カードサービスは、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの子会社となります。入会金などは、このようになります。

セブンカードプラス
入会金 カード発行事務手数料 年会費
無料 無料 500円(税込み)

 年会費は初年度のみ無料・次年度からは本会員500円(税込み)、家族カードは初年度無料・次年度以降200円(税込み)となりますが、この年会費は条件によっては無料にする事が可能です。

セブンカードプラス 入会2年目の年会費
前年度の利用額合計 5万円未満 5万円以上
本会員 500円(税込み) 無料
家族会員 200円(税込み) 無料

 家族カードは発行されている枚数の分だけ、前年度の利用額が5万円未満なら200円(税込み)の年会費が必要になります。ここで気になるのは、年会費の引き落とし日ですが・・

POINT

7月に加入しているとき → 9月に引き落とし

 となります。「セブンカードプラス」の自動引き落とし日は、毎月10日となるので、7月入会なら9月10日が年会費の引き落とし日となります。

入会の条件と入会判定完了まで

 「セブンカードプラス」の入会審査の際に、厳しい条件はないので、本会員(本人)の入会判定完了までの注意事項はほとんどありません。

 また、同居している家族であれば家族会員(家族カード)の登録もとても簡単にできます。

「セブンカードプラス」の入会条件
本会員 18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入がある方。
家族会員 本会員と生計を同一にする配偶者や親や子供(高校生を除く18歳以上)

 学生である方でも18歳以上であるなら基準を満たしています。ただ、高校生である場合は不可という条件がつきます。

 このように18歳以上でアルバイトをしているなら所持できるカードであり、家族カードもすぐに発行してもらえるため、家族の人数分を確保するのも良い選択となるはずです。「セブンカードプラス」には、2種類の国際ブランドが利用できます。

VISA ・・ 海外でも利用するなら
JCB ・・ 国内でのサービスが充実

 海外旅行へ行くことが多いなら断然VISAがオススメとなります。そして、国内で充実のサービスを期待するなら、日本のクレジットカード会社となるJCBを選びます。

ネットから申込み、入会判定のメールがくる

 「セブンカードプラス」はネットから申し込む事が可能です。入力フォームに情報を入力して手続きが完了した後、登録したメールにすぐに「申込み完了」のメールが届きます。その後、当日・または翌日あたりに・・

入会判定結果を知らせるメールが届きます

 その入会判定結果が記載されたメールに、必要となる申込書類の内容が記載されており、後日返信用封筒がを同封された申込み手続き書類が郵送されてきます。そして、本人確認書類などの必要書類を同封し発送します。

 その後、2週間後あたりに手元にカードが届きますが、この期間内に「カード発行予定の連絡」があるので、確実にカードが発行されたことが確認できます。最初の手続きからトータルで「2~3週間後に手元に到着」するはずです。

セブン&アイグループの対象店でお得に

 「セブンカードプラス」は、セブンイレブンなどの利用でnanacoポイントが2~3倍貯まります。お得になるお店は以下となります。

「セブンカードプラス」でお得にポイントをゲットできる
セブン-イレブン 200円(税込)ごとに3ポイント
イトーヨーカドー 200円(税込)ごとに3ポイント
ヨークマート 200円(税込)ごとに3ポイント
デニーズ 200円(税込)ごとに3ポイント
西武・そごう 200円(税込)ごとに2ポイント
セブンネットショッピング 200円(税込)ごとに2ポイント

 その他に、VISAやJCB加盟店を利用すると、200円(税込)ごとに1ポイントを獲得できます。獲得できたnanacoポイントは

POINT

1ポイント = 1円分

 として、通常の買い物に利用可能です。セブンイレブンにおいては、住民税や自動車税、国民年金、国民健康保険、電気や水道などの公共料金の支払いに利用できます。公共料金の支払いではnanacoのポイントはつきません。(チャージ時のポイントは付与されます)

nanacoボーナスポイントとは

 「セブンカードプラス」を利用するメリットのもう一つは、「セブン-イレブンボーナスポイントキャンペーン:nanacoボーナスポイント」です。キャンペーン該当の店舗はこのようになります。

  • セブン‐イレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート

 期間中に、nanacoボーナスポイントが設定されている商品を購入すると通常ポイントに加えて、ボーナスポイントが加算されます。

 調味料やお菓子などの食料品から、緑茶やワイン、缶コーヒー、ハンドクリーム、イヤホン、SDカード、電子たばこなど、多彩な商品が対象商品として設定されているので、お得に利用することができます。

累計ポイントサービスがお得

 「セブンカードプラス」には、1年間(当年の4月から翌年の3月末)に対象店にてカード決済を行った金額に応じて累計ボーナスのnanacoポイントを得ることができます。

 対象店は、イトーヨーカドーとヨークマートです。

POINT

  • 累計ポイント100万円 3,000ポイント
  • 累計ポイント150万円 10,000ポイント
  • 以降100万円ごとに  10,000ポイント

 累計ポイントの対象金額は、該当のお店で商品を購入しにレシートに金額が記載されます。イトーヨーカドーは実店舗のみで、ネットスーパーは対象外となります。

8のつく日はハッピーデー

 イトーヨーカドーでのショッピングをする頻度が多い人は誰もが知っていることですが、8の付く日(8日、18日、28日)は、全国のイトーヨーカドーにて、カード決済を利用すると5%割引となります。

専門店(テナント)の商品・CD、書籍、商品券・ギフト券・携帯電話などは対象外

 食料品だけでなく、衣料品や住まいの品のほとんどが5%OFFとなるので、このサービスだけでも「セブンカードプラス」を取得するメリットは十分にあります。

 ちなみに、自宅にいながらスーパーの商品を購入できる、ネットスーパーの利用では5%割引きの対象外となります。

まとめ:利点 評価 比較のまとめ 入会判定完了の確認

 「セブンカードプラス」は、ショッピングに特化したタイプのカードです。nanacoポイントを貯たい方には特典の多いカードであり、多くの商品が割引対象となります。

  • 電子マネーのチャージでポイント獲得
  • 自動車税など公共料金の支払い時にもポイント獲得

 「セブンカードプラス」は毎年5万円以上利用できれば 常に年会費無料の状態となるので、とても使い勝手の良いおすすめのカードとなります。

Posted by mon