誰かお金貸して!10万貸したい掲示板|市役所 個人間 融資 – page2

ソーシャルレンディングの仕組み

 ソーシャルレンディングとはお金を借りたい人(ボロワー)と貸す人(レンダー)との連絡と取り次ぐ仲介サービスだ。貸付け金額、返済期間、利息をレンダー側が了承して融資を行う。

 しかし、ソーシャルレンディングは証券会社などの仲介業者を通じて取引が行われるため、トラブルなく信頼の取引が成立します。インターネットで取引出来るため時間や手間を最小限に抑え、ボロワー、レンダー双方にメリットがある。

金貸して掲示板とソーシャルレンディングは違う

 お金貸して掲示板の問題点は信頼できる仲介業者が「取引の不正」を監視できない部分だ。そのため街金・ヤミ金などが横行してしまう。

貸してくれる相手が見つからず焦ってはいけない

 「ブラックOK」、「誰でも融資します」、「審査が甘い」、「多重債務者もOK」、「金融事故者へ融資します」のような誘い文句の貸し手は、違法な利息で貸付けする闇金融と考えて間違いない。

 過去に闇金にむしり取られて、ヤミ金を恐れてネットで助けを求めても、簡単に貸付けが可能なのは違法な金利を要求する業者がほとんどだ。

 お金貸して掲示板は匿名での取引となるため、女性なら猥褻(わいせつ)行為の裸写真要求、勧誘、情報抜き、キャリア決済、先渡し依頼の詐欺の対象になりやすく要注意である。

銀行口座売買のトラブルに遭遇する可能性

 知らずに口座売買に荷担する可能性がある。銀行口座は本人確認ののち口座開設する「本人のみ使用が許される」サービスであり、口座の売却は銀行を騙す行為となり刑事罰の対象となる。無知な取引が非合法組織の利益となりかねない。

 金融事故や延滞、超過借り入れ、金融ブラック状態、自己破産や債務整理間もない貸付けは、信用情報の照会をせずに貸し付けるためヤミ金、街金、犯罪行為を助長する危険性が高くなるのだ。

利息制限法を理解しておく必要がある

 消費者金融やクレジットカードのキャッシング利息は、利息制限法で決められているのだ。

 利息制限法にて借入れ金額に応じて利息の上限金額(利率)を決めており、弱い立場になる借りる人が不利な条件で契約しないように守っている

  • 借入額が10万円未満なら20%まで
  • 借入額が10万以上100万円未満なら18%まで
  • 借入額が100万円以上なら15%まで

 ただし、過去に借り入れができた人の契約の内容は、掲示板の中には書き込まれない。借りたい希望金額、利息の金額、プロフィール(急ぎでお金を借りたい理由)をアピールしても、貸してくれる人が興味を示さない事もあるのだ。

お金は簡単に手に入らない

 掲示板でお金を確保する時に注意したいのは、簡単にお金を確保できないことです。パソコンでお金に関する情報を集めると、「ネットでお金をくれる人がいる」というホームページについての書き込みを見ることがあります。

 世の中には富裕層(セレブと言われる人達)がいることは間違いないですが、お金を恵んでくれる可能性は少ないと考えるべきです。

 それは貧富の差があるのは、経済に対する働きかけの差「就業意欲、能力、努力、家系」などが関連しており、楽観的にパートタイマーの給与で満足している「ズボラ」な性格では、一生かかってもワーキングプアの生活スタイルから抜け出せないということです。

 ですが、短期的にお金を調達する必要があるなら、「お金貸して掲示板」のルールを熟知してから対策を考慮する考え方があります。次のページでは、掲示板によく書かれている書き込み内容を検証して、「相手の印象が良くなる」文章について考えます。

Posted by mon