お金に困ったら即効性のある対策!長期的な安定も考慮していく

girls-purple

 あなたは今、お金に困っていて解決策を探していないだろうか?

 必要なお金が見つからないのは、有効な選択肢が少ないからであり、落ち着いて周りをよく見て考えていけば、今やるべき最善の方法が見つかるかもしれないのだ。

 今日は、お金に困った時に知っておきたい対策を紹介する。ぜひ、参考にしてほしい。

国の制度を利用する場合

 国や自治体に現状の生活を報告する生活保護の申請書を提出するのは、それほど困難ではないはずだ。

 近年は生活保護の不正受給のニュースが度々出てくるため、申請することが悪い事をしているかのようなイメージがあるが、収入が少なくて困っている今こそ申請して受給すべきだ。

保護が必要な段階なら早めに申請する

kourouhogo

 生活に困ったら厚生労働省の生活保護制度のページをチェックして、自分の生活環境が保護してもらえる状況にあるか確認してみる事である。

 生活保護が申請出来るのは、人並みの生活が継続できない問題を抱えていることが条件だ。

  • 会社が倒産して職がない状態
  • 貯金を全て使い果たし生活費が残らない
  • 持病を持っており毎月病院に通っている
  • 食費や家賃をを支援してくれる身内がいない

 このように特定の理由により困窮した生活に苦しんでいるのであれば、その状況を説明して生活保護を申請する事ができる。

 担当者が毎日の暮らしの内容をチェックしたのち、申請が認められると毎月一定額のお金を給付してもらえるのだ。生活保護とは一時的に支給されるお金ではなく、困窮した状態から普通の生活水準に戻るまで長期的に支援を続けてもらえる制度なのだ。

生活保護の申請は福祉事務所から

kouyou

 まず、住んでいる地域の福祉事務所に行き、生活保護の申請に関する情報と申請書を受け取る。最寄りの福祉事務所の所在地は、厚生労働省のサイトから調べることができる。

 福祉事務所一覧:日本全国の申請可能な福祉事務所

 仕事に就けない理由、病気の状況、現状の貯金額などを伝え「非常に困っているのでお金ください」とはっきりと熱意を持ってアピールすることが大事となる。

 認定するまでには、実際の生活状況を視察するために家庭訪問が行われる。そして、認定されると毎月の給付が開始される。ただし、仕事の意欲があっても仕事に就けない困難なケースはそれほど多くなく、簡単には給付されない場合がほとんどだ。

生活福祉資金の制度を利用する

ecchangeb

 生活福祉資金という無利子で一定額を貸してくれる制度がある。これは、あくまでも貸してくれるのであり、給付されるお金ではない。しかし、消費者金融からキャッシングするよりも良い条件で借入できるので検討しみるべきだ。

生活福祉資金の制度が利用できる条件

  • 低所得者世帯と認定されている人(市町村民税が非課税となっている場合)
  • 障害者のいる世帯(身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けた者が同居している場合)
  • 高齢者が同居している場合など

 連帯保証人を立てることができない場合は、多少の利子がついてしまう。それでもカードローンなどで借り入れをするよりは利息は少なくなるため、利用する価値は十分にあるはずだ。

緊急小口資金で足りないお金をカバーする

hinap

 お金に困ってしまう状況によっては、国から利息無しでお金を確保できる可能性がある。「生活福祉資金」と言われる制度であるが、ある条件を満たすことができればお金を借りることが可能となる。

 その条件の一つは、安定した収入があるかどうかである。つまり、現在の段階だけ緊急時にお金が足りない状況となっているのであれば、生活福祉資金制度の最も借りやすい緊急小口資金を利用する事で、その場のピンチを回避出来る可能性があるのだ。

 これは、10万円までのお金が利息無しで借入出来る制度となる。利用が想定される状況としては

  • 地震などの災害で生活資金が不足している
  • 転職のため給与収入が期待できない月がある
  • 急な入院で医療費の支払いが困難である
  • 年金や公的な給付金の支払いまでの生活費として
  • 盗難などにより生活資金が確保できない状況

このような状況の場合に緊急小口資金を利用することができる。

緊急小口資金の返済は2ヶ月後から

fieldh

緊急小口資金の申し込みをする場合には以下のものを用意する

  • 世帯全員分の住民票
  • 申請者本人確認の書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 実印と印鑑証明証
  • 世帯全員分の収入を証明する書類(所得証明書など)
  • 銀行の普通預金口座の通帳の写し

 必要書類は簡単に集めることができるはずなので、ピンチである状況が分かった段階で早めに動けば、すぐに必要な資金を確保することができるはずだ。書類を提出した後には審査が必要となるため、早くても数日から一週間程度の期間が必要となる。

 問題点の一つとしては、緊急小口資金の返済は2ヶ月後から開始となる。安定した給与収入がある条件で借り入れしているはずなので、無駄遣いをしない謙虚な生活を続けていれば返済能力は十分にあるはずだ。

 緊急小口資金は、市町村の社会福祉協議会で依頼する事が可能となる。まずは電話で連絡して貸し付け条件などを聞いてみることだ。

緊急小口資金でも必要な金額に届かないときには

watkae

 緊急小口資金は少額の融資となるが、更に大きな金額が必要なのであれば福祉費という借入項目もある。これは、結婚式や葬儀の際なの場合であり、緊急小口資金の10万円ではカバーできないような金額を融資してもらえる制度となる。

 貸し付け上限は50万円となっているので、一般的な葬儀に必要な金額をカバーする事が可能となる。ただし、連帯保証人が必要となる。保証人を立てた場合は無利子で借入可能であり、保証人が無理な場合は年1.5%の利息が必要となる。

 このような買い付け制度は、低所得者向けに相談窓口を設けて経済面をサポートする意味で設定されているため、ちゃんとした仕事について返済能力があることを証明できれば貸し付けて貰える可能性が高いのだ。

お金に困ったら掃除をする

 お金に困っているのに、のんびりと掃除をしているなんて間違った考え方のように思えるが、実際のところは最も手っ取り早く問題が解決するかもしれないのだ。

 家の中を片付けるときには、様々な物を手に取るが、その多くはゴミばかりではないはずだ。昔に頂いたのに忘れている物で価値のあるものを見つけていく。例えば、

  • 以前に頂いた祝儀袋や、手渡しでもらった交通費のような現金入りの封筒
  • クオカードや図書カード、テレフォンカード、小説、コミック、学校で使用した教科書、本屋で買った参考書
  • テレビゲームの中古ソフト。かなり古いタイトルはプレミアがついている可能性も
  • 使っていないリモコンも換金できる
  • 使える楽器も粗大ゴミではなくリサイクルショップへ

 特に見つかる可能性が多いのが、テレホンカードサイズのサービスカードである。最近は金券ショップであらゆる物が買取可能となるため今日中に現金を手にする事も出来るはずである。ただし、問題点は額面通りの元気にならず、割り引いた価格で換金される。

 その為、毎日の生活費において購入予定の物に利用できれば、換金せずに使った方がお得になる。このあたりのバランスを考えて、うまくお金を確保していきたい。

オークションを利用するように

dogboo

 様々な不要な物が集まると、これらを売却する対策を考えていく。リサイクルショップに持ち込めばすぐにまとめて売却できるが、それは賢い選択ではないのだ。

 商品は、専門の人達が見ると十分な金額が提示される場合があるので、オークションサイトをチェックして本当の価値の分かる人に落札してもらう対策で最大の利益を得るのだ。

 壊れたスマホや家庭用ゲーム機、パソコンの一部のパーツだけでもオークションで売却できる可能性があるため、ただのゴミとお金に替わる商品の違いを見極める知識が必要となるのだ。

貴金属は質屋で換金するように

 ここで手持ちの物を売却していると、将来的にも所持しておきたい価値のある物がいくつもある。特に宝石などの貴金属類は、何かの記念に頂いたなどお金で買えない価値のある物がある。

置いておきたい物を利用しお金を確保する

 ただ、このような価値の高いものを所持しながら、お金に困った状況になるのは間違っているため、質屋に預けて今必要な現金を手にする事も良い選択となるはずだ。

 給料日が来た後に利息を上乗せして支払いすると、質屋に預けた商品を取り戻す事は可能なのだ。つまり、一時的に今必要なお金を手にする賢い対策の1つなのだ。

今のうちからブロガーデビューする方法

 毎月のように生活資金が乏しくなっている時には、今後のためにも臨時収入を増やす仕組み作りが大事となる。

 それは、手持ちのスマホで日々のちょっとした出来事を写真に納めていくのだ。そして、人気のブログサービスに契約し日々の生活を写真と文章で報告していくのだ。

 つまり、ブロガーとなって情報を発信していくと、次第にブログの更新を待ちわびるファンが増えてくる可能性があるのだ。そして、次第に人気ブログとなると、ブログに設置している広告から収入を得ることができる。超有名なブロガーになると、脱サラしてブログの更新だけで生活しる人もいるのだ。

懸賞サイトをまわること

 毎日のお決まりのルールとして懸賞の情報サイトを回るようにする。リゾート関連の入場券や宿泊券、温泉旅館の宿泊旅行券などを目指して応募するのだ。ビールや高級牛肉の詰め合わせセットであれば自分で楽しむのも良いが、基本は換金できる商品を狙うのだ。

 一等の景品が車や電動自転車、パソコンや家庭用ゲーム機、最新のスマホなどの懸賞が狙い目であり、換金するときにも新品の購入時に近い金額で買い取ってもらえるはずだ。

お金に困った状況を打ち明けること

raibowd

 周りの人達にお金に困っていることを隠すのは、お金がないのは自分の生活力が足りず、恥ずかしい部分だと考えているからだ。

お金に困った状況が恥ずかしいと思ってしまう

 だが、お金に困った状況を改善するのは、すぐに手元のお金が増える必要があるため、誰かから借りる必要が出てくる。銀行などに借入の申請をする前に、友人や知り合いにお金を借りるお願いする方法があるが、友人関係に違和感が残る可能性がある。

 貧乏な人にお金を援助して良い事をしたと喜べる人はごく僅かであり、本当にお金持ちでない場合は迷惑だと感じる事が多くなるはずだ。

一時的にお金を用意する考え方

 ブロガーデビューして日々の生活のブログを書き続けて収入アップを狙う方法であったり、懸賞に応募して当選するのを待つ方法は、予想したような収入に到達するまで何ヶ月もかかってしまう事があり得るのだ。

 お金に困った問題が急であるなら、とりあえずお金を借り入れて後で今後の対策を考える。

 借入のダメージを最小限にするために、利息が少ない手段をを選ぶのだ。これまで、カードローンの契約をした経験がない場合は、30日間無利息で借入が可能となるサービスを受けることができるはずだ。これは初回だけの特典なので賢く利用すべきだ。

 まずは、ローンを提供している会社のページへ移動し、借り入れる時の条件をよく見て比べていくことが大事である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする